2018年1月20日 (土)

何の列

空には薄い雲のあった一日だったけれど、ほぼ太陽は出ていたので、それほど寒くなく、過ごしやすい日中だった。

昨日とは違い、今日は雲。

やっぱり、こういう景色、写真の方が好きだ。(笑)

光線がいい感じ。

喉が痛い!(泣)

いえ、風邪ではなく、昨日食べていた時に、喉を傷つけてしまったようだ。

だから、唾を飲み込むのも大変なのである。

ちゃんと噛んでいるつもりでも、噛んでいない時があるんだなぁ。

気を付けないと。

姫路の商店街。

今、日本的にも話題のあれが売られている某お店の前。

列ができるのは当然だろうし、仕方ないとして、お店の人、その列を整理した方がいいと思う。

だって、通りを横断するように列が出来てしまっているから。

通行しづらい!

お店の気遣いというのが、こういうところでわかるね。

それを過ぎて、しばらくすると、それ以上に人が集まっているところがあった。

こう言うと申し訳ないけれど、その近辺には行列ができるような店はないはず。(笑)

最初、何の列?なんて思って、その人達をよーく見ていると、スマホを持って、指を動かしている。

ポケモンGO?

僕はやらないからわからないけれど、とにかく、スマホのゲームのようだ。

50人以上いたんじゃないかな。

それこそ、言葉そのまんまで、老若男女。幅広い世代に支持されているんだ。

お店の前にいたから、お店にとっては迷惑だろうけれど、先程のお店とは違って、通行人の邪魔にはなっていない。

今でもまだ人気があるんだねぇ。

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

いきなり

今日もあったかな日中だった。

これくらいあったかいと過ごしやすいので、有り難い!

まん丸太陽でも見てもらいましょうか。

日が長くなってきたねぇ。

なんか、嬉しくなるよ。(笑)

去年、自力で修理したトラックボール。

ボールを転がしていると、いきなり停止。

頭の中は、!?!?!?!?。

Blutoothの接続が切れた?と思ったので、ドングル(USB端子に接続するレシーバー)を抜き差ししようと手を伸ばしかけた時、あ、違うわ、と思った。

原因は、電池切れ。

このトラックボール、電池切れになると、突然動かなくなるからビックリするのである。(笑)

そりゃ、電池切れだから、突然動かなくなるのは当たり前だけれど、Blutoothの接続切れの時もあるから、どっちかわからないのである。

いやぁ、なんたる偶然!

一昨日、電池に活を入れたばかり。

だから、充電されてて使える電池は何本かあるので、作業を中断しなくて済む!

すごいシンクロだねぇ。(笑)

この電池もチェック。

ダメだったので、活入れした。

案の定、1回では復活しなかったので、何度か、十円玉ショートと100均充電器で充電を繰り返した。

2,3回の繰り返し活入れで充電できるようになった。

そうそう、あれから、気になって、復活しなかったものを活入れしていたのだけれど、もう1本復活して、結局、14本中12本復活させることに成功した。今回のものを入れれば、15本中13本復活成功となる。

2本はどうやってもダメだった。

この活入れ、やっぱり有効だわ。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

豆腐

昨日、たった一日だけの雨だったのに、なんか太陽がとっても久しぶりに感じた。

湿気もあるからか、今日はとっても暖か。

小春日和!と言っていい日中だった。

こういう日が続けばいいんだけれどねぇ。

時々書いている、もやしのみ焼き。

キャベツではなく、もやしを使った、時短お好み焼きである。

最初の頃は、レシピ通り、もやし+片栗粉+卵+出し粉(さばとか)、と、とてもシンプルなものだった。

でも、欲は出てくるもので(笑)、色々と加えていった。

現時点での最終形は、ベースとなるもやし+片栗粉+卵+出し粉(さばとか)以外に、ニンジンのすりおろし、玉ねぎのみじん切り、たまーに、じゃがいものすりおろし、トッピングは、サバ缶。

これに加え、大事なもの、それは、豆腐。

普通のお好み焼きに豆腐を入れるとフワフワになる、というのは有名。

この記事にも書かれている。

お好み焼きに豆腐を混ぜればふわふわに 小麦粉を減らせばカロリーもダウン

この記事を見たから、こういうのを書こうかな、とも思ったんだけれど。(笑)

本当に、豆腐を入れるだけで、ボリューム感が増して、なお美味しいものとなる。

話は変わって、最近よく使われている「ボリューミー」という言葉はちょっと抵抗がある。

実際に英語にはないしね。

話を戻して、豆腐の味は邪魔にならない。これがとてもいい。

あと、この記事

豆腐料理の飽きないアイデア集 モッツァレラチーズの代用にも

を読んで、豆腐って、応用性がすごくあるんだなぁ、と思わされた。

日本に豆腐があって、本当に良かった!(笑)

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

活を入れてみた

予報通り、夜中?朝方?から雨が降り出したようだ。

思ったより早く、お昼前には雨は上がった。

でも、また夕方前には雨が降り出した。

今日はあったかめで、過ごしやすかった!

ふと思って、ニッケル水素充電池に活を入れてみた。

手元には、そんなに高性能ではないけれど、使えない充電池に対しては、点滅して、もう充電できないよ、とお知らせしてくれる充電器がある。

そういう、ちゃんと充電できない電池が14本ある。

これらの電池は、もう10年以上前のもの。いや、中には15年近く前のものもある。

そういうものだから、諦めてもいいんだけれど、なんか勿体ないな、と。(苦笑)

そういう充電池に対しては期待していないので、使うとしたら、せいぜい、時計かLEDライトくらい。

以前も活を入れてみたけれど、思ったような成果は得られなかった。

でも、今回はちょっと「しつこく」やってみた。

用意したもの。

・問題のない電池

・十円玉2枚

・一本一本独立して充電してくれる充電器

・100均で買った、高性能ではない(笑)充電器
 この充電器で充電池が復活するかも?!という情報だったので、購入した

十円玉2枚を使って、電池を挟む。

片方は、問題のない電池、もう片方は、復活させたい電池。

極(プラスとマイナス)は同じ向き。上記写真だと、両方ともプラスは上。

ネットの情報では、10秒位ショートさせればいいとのこと。

でも、僕は、数分、場合によっては、結構長い時間、この状態にしてみた。

その後、独立充電してくれる充電器に差し込み、充電可能かチェック。

点滅するなら、100均充電器でしばらく充電。

そして、また十円玉でショート。

というのを、充電できるまで繰り返した。

僕は、同じ組み合わせのものには番号を振っている。

そのうちの一本でも復活したようなら、他のも復活するかも?と思って、しつこくやってみた。

結構面白い結果を得られた。

以前は思うような結果は得られなかったけれど、今回は、14本中、11本復活!

この復活というのは、以前のような性能、という意味ではなく、とりあえず、充電できた、という意味。

残念ながら、電流を計測する装置は持っていないので、どのくらいの復活度かはわからない。

その状態でも、先述の、時計やLEDライトくらいなら問題ないだろう。

これをやっていて面白い現象に出くわした。

その組み合わせに関しては、同じ番号のものは、ほぼ復活した。読み通り!

1本はどうやってもダメなやつだと思っていた。

充電器に差し込むと、点滅どころか、ものすごい速さで点滅するものだった。

こいつは絶対にダメだろうと思っていたけれど、何度かやっているうちに、普通の点滅状態になった。

あれ?もしかして復活する?!

なんていう状態にまで持ってこられた。

最終的にはどうなるかわからないけれど、「しつこく」やってみようかな、と思っている。(笑)

このやり方、特に、十円玉でショートさせるやり方は、自己責任で!

場合によっては、電池が破裂したり、液漏れするかもしれないので。

いやぁ、良い成果を得られて満足!

そうそう、こういうのを調べていて面白い情報を見た。

一円玉と十円玉で電池が出来るんだってね。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

苦手

最近の天気、朝はそこそこよくて、午後から雲が増える、という感じね。

明日は雨かぁ...

なんと、あの生食パンの店、加古川にも出来るらしい。

てっきり、明石が先かと思っていたのに。

攻めているねぇ。

最近、苦手だったものが好きになった、というより、苦手意識が軽減した。

それは、アロマオイルの草系の香り。

手元にあるのが、ティートリーとプチグレン。

柑橘系の香りが好きなので、全てそういうのにしようかと思ったけれど、とりあえず違うものも入れておこうと思って買った。

買った時は、ちょっと苦手、と思った。

でも、ある程度の時間が経つと、あ、なんかいいかも、と思うようになった。

苦手なものでも、時間が経つと、いや、時間というより、自分の体質だな。

それが変わると好きになるようだ。

これは、食べ物もそう。

以前は、しそ、大葉、コリアンダーのような葉っぱ系が苦手だった。

全く食べられないわけではなかったけれど、出来たら食べたくないものだった。

それが、数年前に体質が変わってから、そういうのが食べられるようになった。

いや、食べられるようになっただけではなく、お、結構いいね、なんて思うようになった。(笑)

不思議なものだ。

そもそも、そういう葉っぱ系が苦手になった切っ掛けは、小学校の修学旅行での出来事。

先生が、何も残さず全て食え!と言った。

だから、最後に残ったパセリを食べた。

これがとってもまずく、オェーッという感じになった。(泣)

それ以降、パセリもそうだけれど、そういう葉っぱ系の味が苦手になった。

そういう期間が随分あり、体質改善して、数年前からようやく食べられるようになった。

ゲテモノでもない限り、よほどの変わったものでない限り、今の自分は何でも食べられるのである。嫌いなものはない、と言っていいだろう。

こういう経験から思う。

好き嫌いがある、食べられないものがある、というのは、体質の問題だろうな、というもの。

体質を改善すれば、苦手なものがどんどん食べられるようになる!

と思う。

| | コメント (0)

«当たった