« 電子書籍 まだ続く | トップページ | ドンドンドン »

2010年6月19日 (土)

音楽のネタでも

ここしらばく、電子書籍の話で堅苦しかったかもしれないので、音楽ネタでも。

まずは、

ニコニコ動画には凄いギタリストたちがいる! 驚異のテク動画に酔う
(クリックすると、しばらく強制的に広告を見せられるので、しばし我慢。)

興味のある人は全て観てもらえればいいけれど、僕がお勧めしたいのは2本。

上から2つ目の「[TEST]さんの「今更ながら億千万~」を左右同」。

別の日に撮影したビデオを同時に流している。
リズムの狂いもなく、弾いているのがすごいし、何より注目は後半部分。
画質の問題もあるけれど、残像している。(笑)

ここまで余裕で弾けているってすごいと思う。もう、笑うしかない。

こういう技巧的なものより、癒されたい、という人には、下の方にある「アコギでニコニコの人気曲を色々演奏してみたPart1」。

ほとんどがアニメの曲らしいけれど、なかなかいいアレンジで、聴いていてホッとする。
BGMなんかにかなりいいと思う。

これを聴いていたら、今手元にあるギター系の曲をまとめて聴いてみたくなった。(笑)

今あるのは、Andres Segovia、David Russell、Ida Presti & Alexandre Lagoya、John Williams、Julian Bream、村治佳織。
実家に方にはまだあるんだけれど、mp3にして持ってきたのはこれだけだ。

この中で一番好きなのは、Julian Bream、次は村治佳織、少し離れて、Andres Segovia、John Williams、また離れてDavid Russell。

Julian Breamは大学時代に生演奏を聴いて感動したなぁ...

次は、YouTube関連。

ニュースになったので知っている人もいると思うけれど、韓国の女の子applegirlのビデオ。

まず観てほしいのが、「Lady Gaga - Poker Face by Applegirl (ver. I-Phone Apps)」。
(画面右上の一覧の下の方。)

iPhone複数台駆使して、Lady Gagaの曲を歌っている。これが話題になったビデオ。

そして、この子、かわいらしいし。
いかにも自分はかわいいというのがわかっている表情の作り方。(笑)

でも、歌も実際うまく、なかなかのもの。

その歌のうまさを表しているのが、弾き語りの「karina - slow motion by applegirl (ver. piano + iphone app)」。
なかなかいい雰囲気が出ていると思う。

これらビデオを観ていて思ったのが、彼女の家って金持ちなのね。(笑)
家の作りはそういう作りっぽいし。
全て本人のものかどうかわからないけれど、iPhoneがあれだけあるって。(笑)

で、そんな彼女を放っておくわけなく、Lady Gagaのビデオが話題になって数か月後にはプロデビューが決まったとのこと。

一番上にあるPV「My Music」がそれ。

よりプロっぽくなっているね。

この子、声量もあるし、声も僕好み。
(日本でもデビューしていたS.E.S.のセンターで歌っていた子の声量を彷彿とさせる。声質は違うけれど。)
アルバムが出たら聴いてみたいなぁ。
久しぶりにそう思わされる歌手であった。

このPV、ほとんどがデジカメ一眼レフで撮られているのだと思う。

最近はこうやって、映像分野でも本格的に使われているんだね。
普通のビデオカメラよりボケが大きいから色んな表現が出来るし。

韓国人の女の子って、「目の周り」に特徴があるよね。
そこを見れば、あ、日本人とは違うっていうのがよくわかる。

と、こんな感じ。

|

« 電子書籍 まだ続く | トップページ | ドンドンドン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子書籍 まだ続く | トップページ | ドンドンドン »