« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

夜中2時の気配と人一杯

夜中の2時に、かすかな物音で目が覚めた。

最初は、気のせいかと思って気にせずそのまま寝ようと思ったけれど、やはり物音が気になる。
そして、「気配」を感じる。

僕は霊感はゼロというか、そういうのは全く見えないけれど、この気配はやはり気になる。

寝ぼけ眼で意を決して起き、電気を付け、その音がする方まで歩いてみてみた。

なーんにもいない。
幽霊ではない?!

物音がしていたのは、ポテトチップスの袋。

音としては、これが倒れた時のような音なんだけれど、バリバリと不自然な音だったので、倒れてはいない。
実際、それは寝かせているし。

うーん、ラップ音?と思いながらも、その音が鳴っていた辺りを凝視していた。

すると、何かが動いたように思えた。

そして、次の瞬間、目が合った!!

そう、ネズミ・・・(泣)

またかよ。

お前が食べられるようなものなんて、その辺にはない。
いや、あるんだけれど、封がされているし、せいぜい食べられても、バナナだろう。
でも、そんなの食わないだろう?

一応、正体はわかったけれど、捕まえるに捕まえられない。

もういいや、と思って、またベッドに入る。

が、また音がする。

くそー、と思って、また起きて、電気は点けずに懐中電灯でその辺りを照らす。

この間の撮影旅行の時に買ったLED懐中電灯。
これを照射して、目くらましでも出来ないかな、と思って。

いた!と思って、すぐに懐中電灯を当てたけれど、全く効果がなかった。(苦笑)

あっちこっち逃げるから、あっという間に視界から見えなくなるのでどうしようもない。

もう、諦めて寝ることにした。

が、完全に目が覚めてしまい、そこから数時間寝られなかった...(泣)

とまぁ、こういうことが夜中にあったのである。

そして、お昼前は、ちょっと楽しみにしていたことをしに出掛けた。

それは、新しいMangere Bridgeを歩こうイベント!

空港行きの高速道路でもある橋がもうすぐ開通する。
(ここを有料化する、なんていう話もあったけれど、そんなことされたら、大変!抜け道が別にあればいいけれど、そんなのこの辺にはないし。唯一の生命線。旧Mangere Bridgeを車が通れるようにしてくれれば話は別だけれど。)

その前に、一般開放し、皆で歩こう、というイベントである。
これが終わったら、もう二度と歩けないだろうから、やはり歩いておきたい。

いつものウォーキングを兼ねて、家から歩き始めると、えらく手前の方から路駐が多かった。

まさか、この人たち全員、橋の方に行っているの?

1,2年前に、Hillsboroughの高速道路が開通した時に、同様のイベントがあったけれど、その時はあんまり人がいなかった。
だから、今回もまばらなんだろうな、と思っていたら・・・

朝10時開始で、10時半頃でこの人の多さ!

20100725p1010734

20100725p1010735

ここの工事、何年していたっけ??

ここから昇り、道路に出る。

20100725p1010738

ここが開始ポイント。向こう側が、町方面。

20100725p1010739

撮影していて、電池切れマークが点灯し始めた!!
もし、電池切れしたら、また来なきゃ、とハラハラしながらの撮影。
きみまろ君です。

皆さん、知り合いに会うからか、そこかしこで、Hi, how are you?という挨拶が飛び交っていた。
皆、案外楽しみにしていたイベントだった?!(笑)

20100725p1010740

ここが終着点。

20100725p1010741

ここが、町方面からの道路と繋がる。

20100725p1010742

車線は四車線と、かなり余裕の広さ。

そう言えば、列車も走らせる、という話もあったそうだけれど、それはお預けなのかな?

綺麗な青空。

20100725p1010743

橋の上から、東方面。
こういう景色がゆっくり見られるのも、今日が最初で最後。

20100725p1010744

20100725p1010745

空港方面の道路。

20100725p1010747

続々と人が来る。
多分、開始からこの時点だけでも、数千人は来ていたのでは?

露店もいくつかあった。

20100725p1010748

まだ部分的に工事はしている。
でも、もうすぐ開通するらしい。

20100725p1010749

橋の下。
左が古い橋、右が今回の新しい橋。

20100725p1010737

違いに興味のある人はどうぞ。

これは新しい方。

20100725p1010750

これが古い方。
若干作りが違うようだ。

20100725p1010751

と、こういう感じのイベントであった。

電池もギリギリ持ってくれ、よかったよかった。

そこかしこに、この工事に関するパネルがあり、興味のある人はそれに見入っていた。

今日は、Mangere Bridgeの人口は瞬間的に、数万人増えたことでしょう。
この町にこんなに人がいるのなんて、見たことないし。(笑)

天気も一日よかったので、皆さん楽しんだと思う。

で、夜は、楽しみの二日目鍋。

なんかいい感じでドロッとしている。

これは楽しみ!と思って、食べてみたけれど・・・

なんか味気ない味だった。(泣)

入れた卵や白菜や鶏肉はそれなりの味だったけれど、汁そのものがものすごく淡泊な味。
やはり出汁をしっかり入れていないからダメなんだろうなぁ...

残念な結果になってしまった。

まだ汁は残っているので、もうちょっとアレンジしてみようかと思う。

| | コメント (2)

2010年7月24日 (土)

明日はよくなっているかなぁ

今日はとってもいい天気だった。
いい天気ということは、家の中は寒いということ。(笑)
家の中にいる時は、雨が降ってくれている方がいいのか?!

さて、最近、無性に水炊きを食べたくて仕方がなかった。

今日、チャイマに行ったら、小さいサイズの白菜が売られていたので、これはもう決定!ということで、今日の夜は水炊きにした。

が、残念ながら、昆布だしはなく、鰹だしにした。ないよりマシでしょう。

骨付きの鶏肉を入れてしばらく煮込み、すくって味見をしたけれど、うーん、イマイチかも、という感じだった。

が、最後に白菜を入れたら、俄然、そういう味になった!

これまた残念ながら、ポン酢なんてないので、お酢に醤油を入れて、そこに付けて食べた。

うーん、あまり美味しいとは言えない...(苦笑)

どうして水炊きを食べたくなったかというと、次の日の水炊きを食べたかったから。
今日の水炊きはどうでもいい。(笑)

1日置いた、あの濃厚な味に、卵やら何やらを入れて食べるという。

そういう目的があったので、今日はたっぷりの汁に具を入れておいた。

明日は美味しくなっているかなぁ・・・というのが、今の心境である。(笑)

作っていて思ったけれど、鍋は多めに作る方が美味しいね。

そこで思った。

日本には、一人鍋が売られているけれど、二日鍋なんて売りに出したらどうかな、と。

二日分の具材と汁が入っていて、二日目用の具材、うどんやら卵やら、をセットにして。

一人暮らしだと、同じ食事が続いてもそんなにこたえないし、二日目の方が更に美味しくなるなら、こういうのもありだと思うのだけれど。

もう既にこういうのってあるのかな?

と、日本はクソ暑いのに、こういう話題で恐縮。

明日の夕食が楽しみである。

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

縦書きスクリプトとdivボックスのセンタリング

昨日と今日は、湿度が高いからか、暖かめで過ごしやすかった。

週末は、まずまずな天気のようだ。

そして、相変わらず、Treatを聴きまくっている!

今日、Canon NZからメールが届いた。

僕は、数年前から、Canon NZのCPS(Canon Professional Service)の会員。

会員になった時に、特に会費も取られず、会員カードをもらっただけ。

ある時、受付の人に、CPSメンバーのメリットって何?と聞いたことがある。
例えば、機器の無料貸し出しがあるとか、割り引きがあるとか。

が、そういうことは一切なく、せいぜい、修理の時に、普通の人より若干仕上がり日数が早くなるくらい。

大してメリットはないなぁ、と。

思い返せば、Canon NZを使ったのって、随分前のこと。

最近は、センサークリーニングは自分で出来るし(こっちはえらく高い金額を取られる)、特に故障していないし(去年の11月は、運良く日本で故障した)、だから、行く用事がない。

で、メールの中身は何だったかというと、メンバー制度の仕組みを変える、と。

1年間、$140で、有償になる。
でも、5回まではセンサークリーニング無料、修理関連では20%割り引き、以前同様、一般の人より素早い(?)対応をしてくれるらしい。

なんか、会員というより、保険の勧誘みたいだ。(笑)

最初の一年間は、無料にしてくれるらしいので、登録はしておいた。

日本でのように、もっとサービスが充実すればいいんだけれどねぇ。$140も払うんだったら。

さて、題名の件。

パソコン関連、プログラミング関連の話なので、興味のある人は、次からどうぞ。

続きを読む "縦書きスクリプトとdivボックスのセンタリング"

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

どこでどうなるかわからんねぇ・・・

ピザ配達先で客が心停止、元救急隊の技術生かし命救う

どういう理由で最初の所を解雇されたのかはわからないけれど、仕方なしに別の仕事をしていて、以前の仕事のスキルが活きて、それがニュースとなり、本来やりたい仕事ができるところから仕事のオファーが来る。

人間万事塞翁が馬、だね。

諦めてはいけない。

投げ出してはいけない。

やけになってはいけない。

待てるなら、その時を待つ。

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

幸せ気分、復活

昨日のBlogを書いた直後、本当に書いた直後に、問題となっていた件が解決した!

Blogを書き終わった後、もう一度、ソースを見直し、どこがおかしいのかなぁ、と見ていた。
すると、もしかして、と思って、そこを書き換えると、正常動作!見た目も問題なし!!

しかし、なんでIEだけあの部分を必要とするのかわからん...

それでも、IEだけ、動作がとても鈍く、今度はそれを解決させなければいけなかった。

それは、パラメータを変更しただけで、とりあえず、解決。

他のブラウザは、すいすい動くのに、なんでIEだけがそんなに鈍い動きなのか不思議...

今日の朝にそれを解決し、幸せ気分は復活したのである。(笑)

何をしていたかというと、Hayleyのサイトのメニューの変更。
以前のものだとやはり使いづらいと思ったから。

メニューの変更だけだとあれなので、最近の勉強の成果を少し出してみた。

この間の大掃除の時に、「ホームページ大辞典(HTML、CSS、Java Script)」と、「誰にも教えたくないWeb制作極秘テクニック」という本が出てきた。
(これらの本は、2000年頃のもので、しかも、IE6が全盛の頃のものなので、今となっては陳腐化してしまっている情報が多かった。だから、極秘でもなんでもないのである。(笑))

この本があるのはわかっていたけれど、奥に締まってあったから出していなかった。

せっかく出てきたのだから、ということで、ここ1週間ほど、時間を見つけては、それらの本を読んでいた。
特に、CSSやJava Scriptに関しては、基礎的なことが書かれていたので、ここで改めて理解し直すのもいいかな、と思って。

物足りなさもあったけれど、勉強になった。

で、取り入れたのは、背景画をランダムに変える機能。

別に大した技ではないんだけれどね。(苦笑)

興味のある人は、Hayley Westenraの追っ掛け in NZ!!をどうぞ。
全てのページで、ランダムに背景画が出力される。

さて、昨日書こうと思っていたことを書こうっと。

僕の好きなバンドが、18年ぶりにオリジナルアルバムを最近リリースしたのだけれど、それをようやく入手出来た!!

もう、本当に嬉しくて嬉しくて。
しかも、出来もかなりいい!

そのバンドとは、Treat。スウェーデン出身のバンド。
多分、誰も知らないと思う。(苦笑)

同じスウェーデン出身で、The Final Countdownで有名なEuropeのポストと当時言われていたけれど、そんなに爆発的に売れた訳ではなかった。

それでも、僕的にはすごく好きなバンドであった。いや、今でも好きで、家でも車の中でも聴いている。

このバンド、アルバムごとによくなっていくという珍しいバンドでもあり、今回の復活作は、それらを超えるような出来であったから、なおさら嬉しい。

ネット上での評価も、ほとんどが高評価。
しかも、当時、まだ子供だった頃の人達もこのバンドを初めて聴いて、すごく気に入った、と書かれているものもあった。

最近、80年代のHM/HRのバンドがいくつも復活しているけれど、その中でもずば抜けていい出来だと思う。
(Treatのヴォーカルは、うまい、という感じではないけれど、そのヘタウマさがいい味を出しているのである。)

何度も何度も聴いて幸せ気分だったのだけれど、そんな時に、腹立たしいIE事件が発生し、その気分も一気に吹き飛んだのが昨日なのである。

ここで、僕のHM/HR論を書こうかと思ったけれど、長くなりそうなので、また別の機会に。

興味のある人は、ダイジェストビデオをご覧あれ!

Treat / Coupe De Grace

Treat / Coupe De Grace #2

メロディアス・ハード・ロック(最近は、メロハーと言うらしい)が好きな人なら、間違いなくはまると思う。

ちなみに、このTreat、少し日本とも接点があるのである。

嵐のYou Can Make It!っていう曲を知っている?

その曲を書いた人が、このTreatのメンバーなのである。

とは言っても、直接提供されたのではないようで、オリジナルは外国人女性歌手が歌っている。
そこから持ってきて、アレンジを変えたのだろう。

いい音楽、好きな音楽を聴くと、本当に幸せ気分・・・

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

幸せ気分だったのに・・・

今日は朝から幸せ気分で、それについてここで書こうかと思ったけれど、IEが全てをぶち壊してくれた...(泣)

なんでこうも、他のブラウザと違う動きをするのだろう?

問題点は2つあって、
・見た目
・動作
がおかしい。

見た目を正常にすると、動作がおかしくなる。
動作を正常にすると、見た目がおかしくなる。

もう、ため息・・・

もし、解決できなかったら、動作の方を優先するしかないんだろうなぁ、と思っている。

時間がもったいないなぁ。
本当に、早く、W3C準拠にしてほしい。

幸せ気分については、明日書こうと思う。

Cityと空港をつなぐ高速道路。

City方面。

20100720p1010731

空港方面。

20100720p1010732

もうすぐすると、新しいMangere Bridgeが開通だ。

懐かしい人には懐かしい、Pak'n Save。

20100720p1010733

もうひと頑張りしようっと。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

一大プロジェクト完了

ここしばらく掛かっていた、プロジェクトが今日、完了した。

時々、Blogに、IE6はなんちゃらかんちゃらと言っていたあれ。(笑)

で、何を作っていたかというと、オンラインショッピングのページ!

随分前から色んな人に言われていたし、それは僕も分かっていたけれど、色々な事情でそれが出来ないでいた。

その色々な事情とは、

・ページ作成のための技術的問題。
・日本側の対応方法。

まず、最初の方が解決したので、取りかかることに。
そして、昨日、日本側の対応も目処が付いたので、Goとなったのである。

ゴチャゴチャしたことは後述するとして、どういうページかを見て下さいな。

20100719shopping1

これがトップページ。

ショッピングのページとしても独立しているけれど、ライトボックスで呼び出すとちょうどいい感じのサイズにした。

下は、写真のプリントを販売するページ。

20100719shopping2

次は、写真集販売のページ。
ショッピングカートに物を入れると、右下に表示される。
データは、Cookieに保存されている。

20100719shopping3

そして、購入に問題なければ、右上の「ご注文はここをクリック」を押すと、こういう感じでビョーン、と出てくる。
そこに、購入する物をボタンを押して表示してもらい、合計金額を確認。

20100719shopping4

「必要事項を記入」ボタンを押すと、下の画面に切り替わり、必要事項を入力。

左下には、このプログラムの素になったページのリンクを貼っている。

20100719shopping5

郵便番号は、番号を入力すると、Java Scriptで住所が自動入力されるプログラムを使わせて頂いた。
現時点で、最新の郵便番号と住所になっております。

そして、次のページの確認ページで確定してもらえれば、注文は完了!

普通のショッピングページとはちょっと違う仕組みになっているけれど、わかりにくい、というほどのものでもないでしょう。

このショッピングのページは、総合トップページNew Zealand追っ掛け隊!!のページ、Photographerのページ、それぞれから呼び出すことが出来る。

上記の画面までだと何も問題ないので、興味のある人は、動作確認ということでご覧下さい!

Java ScriptとCookieはオンにしておいて下さいね。

さて、技術的なことを少々書いてみようかな、と。

何が技術的な問題だったかというと、
・データベースが使えない。
・Sendmailが使えない。
という、今のご時世で考えると、致命的な問題があったのである。

今だと、レンタルサーバもそれなりに値段もこなれてきているから、そちらに移せばいいのだろうけれど、今は面倒だな、と。(苦笑)

このサイトのスペースは、2000年初期に契約した(もちろん、お金を払っている)。
その頃としては、安い価格だったし、そんなに本格的なページは作らないだろう、と思って、ずーーっと契約更新してきた。

今となっては、同じプロバイダーでも、同じような値段か、それより安い値段で、もっといいサービスがあるというのが悔しいのであるが...

それは置いておいて、ことあるごとに、DBを使わないショッピングカートって作れないだろうか?と思って探していた。

まずは、Perlで。

でも、ピンと来るもがなかったんだよね。

3週間ほど前に、Java Scriptで作れるショッピングカートの紹介記事を見た。

それを見た時、お、これは!と思ってそのプログラムを見てみた。

かなりいい感じだったのだけれど、データ送付のところが僕にとってはイマイチだったので、断念。

その時、そうかぁ、Java Scriptのショッピングカートかぁ、と思って検索。

いくつか候補が挙がり、これは、というのがようやく見つかった。

それが、今回使わせてもらっているもの。

画面遷移もほとんどなく、データをまとめるところまでは完成されていたので、その先をどうにかすればいい。

Sendmailは使えないから、やはりサーバにデータを溜め込む仕組みしかないな、ということで、今、メールフォームとして使わせてもらっているプログラム(Perl)を流用しようと考えた。

文字コードの問題(Java Scriptはutf-8、メールフォームはShift-JIS)やらデータの引き渡し方やら結構、(自分的には)大変だったけれど、全て解決させて、これならいける、ということろまで持っていけた。

その後は、デザインのことやら何やらの解決。

何度も書いた通り、IE6は本当に憎たらしかった!

例えば、Cookie。

1つの処理で、Cookieは20個まで持てる。つまり、20個まで注文可能。1つの注文で、1つのCookieを使う。
が、IE6は、14個くらいまでは問題なくても、それ以上になると、変な動きをし始めた。
まぁ、僕のこのショッピングサイトで、一度に10個以上の注文はないだろうから、ということで、注文数は10個に制限させてもらった。
これがなければ、その上限20個までいけたのになぁ...

他にも、CSS関連やら何やらで、最後の最後まで、完全解決には至らなかったものもある...
もう、知らねぇ、という感じで終わらせた。(苦笑)

IE6に限らず、ところどころ、不思議な動きのすることがあったのだけれど、なんとか解決。
(Iron(Chrome派生)は、どういう訳か、Cookie部分で変な動きをしていた。)

多分、もうそんなに変な問題は残っていないと思う。
必要なブラウザ全てで動作確認したし。

注文があるなしに関わらず、こうやってオンラインショッピングのページが出来て、とても嬉しい!

これを拡張して、僕のお薦め商品やら何やらも載せていきたいな、と思っているところ。

そうそう、このショッピングカート、Cookieを扱うのにJQueryを使っている。

だから、立ち読みのページを作るのに、JQueryのライトボックスを使おうかと思って設置をしかけたけれど、扱いづらくて断念・・・

普段は、mootoolsを使っており、どちらもJava Scriptライブラリーなんだけれど、インターフェースを作る人の思想なのか、どうもJQueryは扱いづらいな、と思った。
mootoolsだと結構すんなり設置出来るのに。

使わせてもらっている方なので、あまり偉そうなことを言えないけれど...

結局、古巣のmootoolsに戻ることに。

僕はやはり、mootools派だな、と再認識した次第。(笑)

さて、次は、New Zealand追っ掛け隊!!の別ウインドウで表示させているページの編集と、Hayleyのページのメニューの再作成。

これらが終われば、現時点でのWeb関連は区切りが付く。

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

ようやく日本にも

いつぞやのBlogに、日本のコンビニにガソリンスタンドを併設すればいいのに(逆に、ガソリンスタンドにコンビニ併設でもよい)、と書いた。

ここNZのガソリンスタンドは、ほとんどがそういうタイプで、店員が両方面倒見るので、コスト削減、かつ、売上も上がるという仕組み。

日本に帰る度に、ガソリンスタンドを見て、暇そうにしているスタッフを見ると、そう思う。

一方、僕の実家は田舎町なので、コンビニなんて、店舗スペースよりもはるかに広い駐車場がある。(笑)
そんなに広い駐車場を遊ばせておくくらいなら、セルフのガソリンスタンドを併設すればいいのに、とずーっと思っていた。
(規制の問題でもあったのかな?)

プリペイドカード式にしておけば、そんなに面倒ではないでしょう。

最近見たニュースで、ようやく日本もそういう流れになってきたか、と。

九州初のコンビニ+セルフガソリンスタンド一体型店舗

ガソリンスタンドだからって、何も車に特化する必要性はないでしょう。
逆もしかり。

全国的にこういう風になれば、少しは経済的な流れは変わるかな。

意外にも、NZでもまだまだ見習える部分はある!(笑)

20100718p1010721

トイカメラ風にレタッチ。
20100718p1010722

20100718p1010725

20100718p1010727

モコモコ雲。
20100718p1010730

僕が住んでいる所って、町からは遠く、なんでそんなところに住んでいるの?って思われると思う。(苦笑)

でも、ウォーキングを始めてから、ここに住んでいてよかった、と思うようになった。

同じ景色ばかり見て歩いているのは飽きるけれど、住宅街をただ歩いているだけよりは随分マシだしね。

ここまで晴れるのは当分なさそうだ。

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

サイドバー

今日はぐずついた天気だった。
雨が降ったりやんだり。

湿度があるからか、それほど寒さは感じないからいいんだけれどね。

さて、パソコンネタ。

興味のある人は次からどうぞ。

続きを読む "サイドバー"

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

久しぶりの雨

ほぼ1週間ぶりに、雨が降った。

こうやって雨が降ると、NZの冬はやはり雨が普通だよなぁ、と思う。(笑)

スクールホリディも今週末で終わり。
週末、晴れればいいねぇ。

ここ数日、とあるソフトを起動すると、メモリの書き込み(読み込み)エラーが出るようになった。

ネットで調べると、そういう現象で悩まされている人が多いようで、でも、決定的な解決策がない。
(有効か?と思えるような解決策もあったけれど、ダメだった...)

最近、変なソフトはインストールしていないんだけれどなぁ、と思い返すと、数日前のWindows Updateがなんか怪しいのかも...

致命的な問題ではないので、気にしなければいいんだけれど、気持ち悪い!

さて、とうとう、XPのサービスパック2とWindows2000のサポートが終了。

このご時世、何が起こるかわからないので、まだその手のOSを使っている人は、アップグレードした方がいいでしょう。
何かが起こってからでは遅いから。

この間の大掃除で、懐かしい資料が出てきた。

2000年の初頭、とあるワーム・ウイルスが大流行。
覚えている人も多いと思う。

あの頃って、まだウイルス対策ソフトやファイアーウォールを入れていない人が多く、感染していた人が多かった。
その対策で、何人かのPCの対応をしたなぁ、と思い出した。

起こってからでは遅い。
起こる前に対策をする。

これが一番だと思う。

XPのユーザーは、サービスパック3にすればいい。
(沢山の人がアップグレードしているからか、回線がかなり混み合っているそうだ。)

Windows2000のユーザーは、XPのSP3か、7にした方がいいでしょう。
が、多分、PCそのものがきつそうなので、メールとかネットをするくらいなら、UbuntuのようなLinuxでもいいと思う。
USBに入れて起動とか出来るし、Win2000が動くPCなら、Ubuntuも動くでしょう。

経済貢献、ということで、新しいPCを買うのもいいかもね。

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

ついでに撮影

冬なのに、1週間も晴れの日が続くなんて、ビックリ。
多分、こういうことって、僕がNZに来てからはそんなになかったと思う。

明日からは、ここまで晴れることはなさそうだ。

さて、今日はちょっと物撮りをしたので、そのついでに、Cloudy Bayのボトルを撮影してみた。

皆さんは飲めないだろうから、せめて写真だけでも見せびらかそうかな、と。(笑)

ちなみに、今、これを書きながら、チビチビ飲んでおります。
やはりうまい!!

既に開けてしまった、2002年のSauvignon Blancは撮影していない。

まだ封を切っていない4本のボトル!

左から、1998年のTe Koko、2002年のRiesling、2002年のTe Koko、2005年のSauvignon Blanc。

20100715img_7886

それぞれがあっちこっち向いているように見えるのは、撮影した机がデコボコしているから。
僕の腕や、レンズのせいではないので。(笑)

ご覧の通り、同じSauvignon Blancでも、Te Kokoの方は、ぼってりと、重量感のあるボトル。
もちろん、ラベルも違う。
しかも、ボトル上部には、ちゃんと名前も入っているし。

よーく見れば、1998年と2002年のTe Kokoのラベルもちょっと違っている。

うろ覚えだけれど、普通のSauvignon Blancは、NZ$25ちょっと、Te Kokoは、NZ$40以上したと思う。

と、過去の日記を見返したら、1998年のTe Kokoは$31.4で買っていた。
かなり安いなぁ。
今だったら、そんな値段では買えないと思う。
2002年に買ったTe Kokoは、いくらかは日記に書いていなかったけれど、もっとしたと思う。
(こういう時、旅行日記を書いておいてよかったと思う。(笑))

日本であれば、かなりいい味のワインだったら、そんな値段、3千円や4千円では買えないでしょう。
こんな値段で、それなりの味のワインが買えるのは、NZならでは、かな、と。

ちなみに、ラベルに描かれている山はこれ。

20100715img_7142

Mt. Rileyと言うらしい。ライリーね。

以下は、裏面。

20100715img_7884

20100715img_7883

やはりTe Kokoは、格好いい。

これを見て飲みたくなった人。
ネットで検索すれば買えるので(Te Kokoは無理だろうけれど)、是非、買って飲んで下さい。

昨日、チラッと見たけれど、買う場所によっては、こっちで買うよりはるかに安い値段で買えるようだから。

ものすごくお得感があるでしょう!

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

2002年もの

昨日片付けをして、筋肉痛。
1日以内に筋肉痛なんて、僕もまだまだいけるな。(笑)

そして、最後の片付けをした。

カメラ関連のものを主に。

出てくるわ、出てくるわ、こんなのがあったんか、っていうのが。(笑)

使わないのは勿体ない、ということで、次の帰国の時に持って帰ろうと思う。
他にも使えそうな小物がいくつかあったし。

そして、カメラボディー。

久しぶりに、フィルムカメラを触ってみた。

電池を入れて、上部液晶部分を見てみると・・・

見えない・・・(泣)

壊れてしまったようだ。
多分、撮影は出来ると思う。
でも、この液晶部分が見えなかったら使えないし。

これを最後に使ったのって、5年くらい前か?!

まぁ、一番安いボディーだったし、もう、フィルムで撮るようなことはないだろうから、諦めはつくけれど。
( もし、フィルムで撮るなら、新しいボディーを買う。)

次に、僕が一番最初に買ったデジ一眼D60。

数年前に既に壊れていた。
念のために電源を入れてみたけれど、やはりうんともすんとも言わなかった...

わかっていたことなので、ショックはない。

このボディーは捨てられない。

これがあったお陰で、今の僕があるのだから。

当時は、デジ一なんて、誰も使っていなかったから、とても珍しがられていた。
え?画像が見えるの?って。(笑)

そして、空き巣に入られた時に、どういう訳か、残っていたし。

僕にとってのお守りみたいなものだな。

次は、20D。

これは問題なく電源が入った。

もし、プロでなければ、このカメラでも十分なんだよね。
そういう出来のカメラだと思う。

とにかく、色々と片付けが済んで、ホッとした。

最終的に、捨てた紙類は、あの大きなリサイクルビンの半分近く。(笑)
資源の無駄遣いだなぁ、と思う。

そして、昨日言った、出てきたワインを夕食に飲んでみることに。

半年ほど前に、同じCloudy BayのSauvignon Blancを開けたことがあった。

その時の感想は、甘すぎて、ワインとは思えないような味だった...

やはりSauvignon Blancは、年数置いてはダメなんだな、というのがはっきりした。

そういうこともあったので、開けようとする2002年のSauvignon Blancには期待していなかった。

この頃のボトルは、まだコルク。
(今は、ほとんどのワインは、スクリュー式のキャップ。)

年数も経っているから、開ける時に壊れないかと心配。

慎重に慎重に、ワインオープナーを回していく。

そして、綺麗に開けられた!よかった。

さて、どうかな、と一口。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なに、これ。

前回飲んだものと味が全く違う!

Sauvignon Blancのほどよい甘さ、でも、若々しい感じではない。
そして、年数が経ったな、と思えるような深みとまろみ。

ええ~~、とこれには驚き。

8年経っても、この味とは、正直驚いた。

前回飲んだのは、一体何年ものだったのだ?
きっと違うものだったのだろう。

うーん、これは、残っている他のワインに期待が高まる。

今日は、スパゲティー。
日本から買ってきた。粉末のペペロンチーノ。

そういう即席のものを使う時でも、ゆであがったものをそのまま使うのではなく、一度、オリーブオイルで炒める。
下味(?)を付けるのが好き。

この時、このワインを入れたらどうなるのだろう?と思って、少し入れてみた。

食べてみると、上品になった!
ような気がする。(笑)

そう思わないと、Cloudy Bayに申し訳ない!

このワインは当たりだったから、他のものはどうなのだろう?と思って、何が残っているか調べてみると、

・2005年のSauvignon Blanc
 前回飲んだのはこれか??

・同じく2002年のRiesling
 同じ2002年だから、期待出来る?!?!

そして、ここからがランクが上がる。

・2002年のSauvignon BlancのTe Koko!!
 Te Kokoは、同じSauvignon Blancでもその上のランクのもの。
 何がどう違うのか、僕には分からないけれど(苦笑)、値段は明らかに上なのである。
 普通のSauvignon Blancでこの味だったのだから、このTe Kokoの味はどうなる?!?!
 飲み比べしたい~。でも、勿体ないからできない~。(笑)

・1998年のSauvignon BlancのTe Koko!!!!!
 1998年は、ワインの当たり年だったらしい。
 初めての南島旅行の時に買ったものだと思う。
 何かの時に、と思って、取っておいたものが、今でもある。(笑)
 写真集、1冊目が出版された時に、誰かと飲めばよかった...
 当たり年だったワイン、しかもTe Kokoとは言え、さすがに12年も経過していたら味も落ちているだろうなぁ。
 さて、これはいつ飲もうか??

と、こういう感じ。

ワインは一気に飲めないので、毎日チビチビと味わって飲んでいこうと思う。

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

思い切って

机の上を綺麗にしてから、フツフツと、部屋の中のものも整理したいと思い始めた。

昨日の夜からその思いが更に強くなり、今日の朝、やってみよう、と思って思い切って実施。

数年前、実家の自分の持ち物を大整理したことがある。

最初のうちは、なかなか捨てられず、取っておこう、なんて思うものばかりだった。

が、ある時、ふと思った。

こういうものって、自分にとっては大事かもしれない。
でも、自分が死んでしまったら、なーんの価値もないよな。

って。

そういう風に考えたら、俄然、色んなものを捨てられた。(笑)
(それでもまだ色々と残ってはいるけれど。)

閑話休題。

定期的に捨ててはいるのだけれど、それでも捨て切れていないものは色々とあるはずだから、今回も、そういう思いでものを捨てることに。

いやぁ、もう、部屋の中が大変!!

足の踏み場もなくなるくらいに、もので一杯になった。

僕の場合、何が大変って、雑誌関連。

仕事で撮影させて頂いたものは当然捨てられない。
あと、Hayley関連のものも。

色々と引っ張り出してきて、頑張って捨てた捨てた。

特に、旅行関連のパンフレット。

何年もずーっと段ボール箱1箱分を置きっぱなしにしていた。
いつかは必要だろう、と思って。

でも、その箱を開けることはほとんどなし。
ということは、捨ててもいい訳だ。(笑)

思い切って、その中のものをほとんど捨てた。

捨てるついでに、ものの整理も。
あっちこっちにものが散らばっていたので、同系のものはまとめておこう、と。

これもすっきり。
(まだ完全には片付いていないけれど。)

色んなものが出てきて、懐かしい~っていうものも出てきた。
僕がこっちにきて間もない頃のものとか。
(もう、連絡を取っていない人が多いけれど、皆元気だろうか??
本当に、たくさんの人と会っていたんだな、と思わされた。)

でも、捨てられるものは捨てた。

そして、カビ取りもついでに。
ここ何年も、定期的にカビ取りをしていたからか、押し入れの中のカビ臭い臭いはなくなっていた。
僕が使っている「カビナイト」は、本当に素晴らしい製品だと思う。
(カビを拭き取ったタオル。これを綺麗にするために洗うのだけれど、その液体がしみこんでいるから、これ自体もカビることはない、という一石二鳥な製品。天然系だから、害もほとんどないしね。)

午前中でなんとかなるかと思っていたけれど、一日作業になってしまった。(苦笑)
すんごい疲れた...

でも、まだ何か出来そうだ。
(PCの再インストールをしたくなってしまった...でも、これをやると、2,3日何も出来なくなるし。でも、どうしよう...)

もうちょっと考えてみよう。

捨てるってある意味、気持ちいいね!

何かの機会に誰かと飲もうと思って取っておいたワイン(Cloudy Bay)が何本も出てきた。
当分、何もないから、自分のために飲もうかな、と。

それを飲みたいと思った人は、連絡してくれれば一緒に飲めるよ!
但し、年数が経ちすぎているので、味は保証しないけれど。(笑)

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

気持ちいいねぇ

洗濯物を外に干せて、きちんと乾くと気持ちいいねぇ。

寒いけれど、このまま晴れが続けばいいのに、と思うけれど、そうはいかなさそう。

でも、あと2日は大丈夫そうだから、日光浴もちゃんとしておきたい。

それから、夕方、少しずつ日が長くなっているのをはっきりと感じる。

冬至前後、17時頃はもう真っ暗だったけれど、今はまだうっすらと明るさが残っている。

季節的にはまだまだ冬だけれど、春に向かっているんだなぁ、と思わされる。

ということで、今日もまたIE6には悩まされた。(怒)

PNGの透過が表示出来ないんだってね。
Javascriptで透過を可能にするプログラムを使わせてもらって回避は出来たけれど。

デュアルモニターにして、アームスタンドがほしくなってきた。
それを取り付ければ、机の上が広く使えるんだよねぇ...

誰かプレゼントしてくれないかな。(笑)

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

暖房器具

今日の朝の夢。

サラリーマン時代に、長いこと一緒に仕事をしていたお客さんが出てきた。
その時のシステムが今でも生きていて、改良するからまた僕のプログラムを使うとかなんとか。
あの頃のプログラムは使ってほしくなーい!なんて思いながら、作業を続けた、というもの。

なんでこんな夢を見るんだろう?(苦笑)

もう何年も会っていないから、僕がこんな仕事をしているって思ってもみないだろうな。

さて、朝、急に思い立って、机の上の掃除を始めた。

デュアルモニターにしたし、入らないものを捨て、埃を除いてすっきりさせようと。

本当に気持ちよくなった。

20100711p1010715

写真を撮ったのは、午後。

この配置で問題になったのがスピーカーの位置。
これは僕にとってかなり大事なので。(笑)
右側のスピーカーを、センター寄りに置いたことにより、残念ながら、ティッシュの箱は机の上におけなくなった。

こうやって色々と片付けをしていると、部屋の中の他のものもどうにかしてしまいたくなる。
誰か、古いプリンターもらってくれないかなぁ・・・

あと、インクカートリッジ。
こっちのお店では回収していないんだよねぇ。
(稀にしているところもあるようだけれど。)

そして、今日もいい天気!

近所の山に久しぶりに行ってみた。

広場ではサッカー。

NZ頑張ったから、少しは流行るかな?

20100711p1010701

ゴールポストでは、女の子がキーパーの練習をしていた。
てっきり、男の中に混じってサッカーやっているんだ、と思ったら・・・

上の写真をよーく見ると、全員女の子!

さすがNZだなぁ、と思った。

山の上から。

20100711p1010704

20100711p1010705

20100711p1010706

この牛たちは、あちこち移動している。
今日は、トラック近くにいたみたい。

20100711p1010707

気を付けないと、あちこちに糞が。

右奥には、Rangitoto Islandが見える。

20100711p1010709

こちらの右奥には、Coromandel Peninsulaが見えている。

20100711p1010710

肉眼で見たら、面白い雲だったのだけれど、写真に撮ると、なんかイマイチ。

20100711p1010712

AKLの寒さって、日本ほどの寒さではないと思う。外は。

普段は、シャツ1枚に、ユニクロで買った、そんなに分厚くないダウンジャケットで僕は十分。
日本だと、コートがほしいとか思うけれど、こっちではそんなこと思ったことはあまりない。
南島に行けば話は別だけれど。

何が寒いって、家の中。

作りの問題もあって、ひどいところだと、朝起きたら、息が白いっていうところもある。(笑)
僕が一番最初に入ったフラットはそれに近かった。部屋も10畳くらいあったし。

日本でのように、エアコンがある家なんてあまりないし、石油ストーブは一般的ではない。

では、どういう暖房器具があるのかというと、

・オイル循環式の電気ヒーター。
 → なかなか暖まらない。

20100711oilheater


・髪の毛を乾かすドライヤーのような温風式電気ヒーター
 → かなりの熱風で、部分的に暖かい。

20100711eleheater


これらが一般的で、予算とスペースがあればこういうものが。

・ガスボンベ式ストーブ
 → その名の通り、ガスボンベのストーブ。
   部屋の中にガスボンベって怖いけれど、これが一番暖かい。
   面倒くさいのが、ガスを入れに、いちいちガソリンスタンドに行かないといけないこと。

20100711gasheater

この中に、ガスボンベが入っている。
専有面積は、ガスボンベがほとんど。(笑)
高さは80cmくらい。

(写真は、ネットから拾ってきた。)

前者2つは、電気代がどえらいことに。
(NZの電気代は、日本よりはるかに高い。)

後者の場合、書いている通り、安全とわかっていても、家の中にガスボンベってやはり怖い。

電気代が高い、これが一番の理由で、この国では未だに暖炉が主流である。

僕の部屋の中での防寒対策。

僕は居候の身なので、前者2つは不可。

毎冬、ガスボンベのストーブを買いたい!と思うけれど、買えない...

理由は、大きいから。
冬の間はいいとして、それ以外の季節になったら、どこに置く?!
小さいのがあればいいのだけれど、そんなのこっちにはない。

だから、ここ何年も、こういう感じ。

・寝袋(仕事机の前にいる時は、足を突っ込んでいる。)
・日本で買った、エネループ(充電式)膝掛け(足下に置いている。)
 電池の持ちはあまりよくないけれど、案外いい。
・かなり寒ければ、湯たんぽ

と、こういう感じ。

冬に関しては、日本はかなり恵まれていると思う。

だから、早く夏が来ないかなぁ、と思うのである。(笑)

最後に。

PCを買いたいと思っている人。

僕はこれを見てビックリした。

PB Technologies Auckland

このトップに載っている、Sony Vaioの値段を見てビックリ。
一体Sonyはどうしたのだ?と思う。

もし、日本円で買ったら・・・

6万円ちょっと。

新品で、新しい機種がこの値段で買えるなんて...涎が出る...

日本で売られている機種とは型番は違うけれど、構成はほぼ同じ。

日本側に日本円のクレジットカードを持っている人は買いではない??

いや、NZドルでも十分買いだと思う!

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

ざ~ぶ~い゛~

昨日と今日は綺麗に晴れ上がった。

20100710p1010696

20100710p1010698

20100710p1010699

いつものウォーキングコース。

晴れ上がったのはいいのだけれど、昨日の夜と今日の朝はめちゃくちゃ寒かった・・・
本当に、日本の冬のよう。

昼間も、こうやって外にいる分にはいいのだけれど、部屋の中はかなり寒い。

来週半ばまでこういう天気が続きそうで、嬉しい!
でも、もうちょっと暖かくなってほしい!!



| | コメント (4)

2010年7月 9日 (金)

NZに住んでいるなら

今日はとってもいい天気だった!

しかも、数日いい天気が続くみたい。

ということで、2ヶ月ぶりに洗車をした。

洗車をして驚いた。

車の下の方の角に、緑色の大きな苔が生えていたのである!(笑)

写真に撮ろうかと思ったけれど、気持ち悪いのでとっとと取り除いた。
(思い出すだけでもゾクゾクする・・・)

去年は、窓の縁の所に緑色のカビが生えていた。
これは、日本から買ってきたカビ取りスプレーで消えた。
今年はまだ出てきていない。

外に置きっぱなしだから仕方ないけれど、NZでは色んなことが起こる。(笑)

さて、題名の件。

もし、NZに住んでいるなら、こういうのに応募してみてもいいのでは?
(対象は、NZ在住者とNZシチズン。)

Share your favourite scenic pictures of New Zealand and be in to win

お気に入りのNZの風景写真を送るのである。

優秀者の写真は、Auckland Airportに飾られるそうだ。

オーナーにこのことを教えてもらい、早速登録作業を開始。

まずは、写真選び。

お気に入りの場所と言ったら・・・・・

もちろん、Lake Matheson!

この間撮ったばかりの写真から何枚か選んだ。

でも、なんかちょっと違うなぁ、と。

やはりあの写真か、と。

でも、Lake Mathesonだけではない。

Lake Tekapoも選んでみた。

10枚くらい選び出し、最終的に残ったのは、この2枚。

20100709cover

20100709okimg_6329

4月に撮ったLake Mathesonの写真って、好きなんだけれど、ちょっとツウ好みかな、と。

一般ウケするなら、こういう写真群かと。

どちらにしようか、かなり悩んだ。

この十字架のLake Tekapoの方が惹きつけられそう。
でも、やはり僕としては・・・

ということで、結局、Lake Mathesonの方を選んだ。

で、エントリー作業。

必要事項を入れて、ファイルをアップロード。

Submitする前に、応募要項を念のために読んでみた。

だって、たまに、応募した写真の著作権が剥奪されることがあるからね。
そんなのは困るし。

読んでみると、著作権はちゃんと自分の所に残る。
でも、色々なところで使われるよ、と。
まぁ、それは仕方ない。

続きを読むと・・・

strictly excludes professional photographers

ガーーン・・・

思いっきり、プロのフォトグラファーはダメだ、と書かれている。(泣)

上記写真群は、古い写真で、一応プロとして活動を始めた頃の写真。
でも、今はプロとしてやっているから、ダメなのかな。

うわーー、既にファイルをアップロードしてしまった!!

キャンセルボタンを押しても、削除出来ず。(泣)

ファイルのアップロードは、Submitの時にしてくれよ。

っていうか、記事の所に注意書きで書いといてよ...

まぁ、変なことには使われないだろうから、いいか、と思って諦めた。
(ファイル名には自分の名前を入れたし。)

ということで、僕は応募出来ないけれど、そういう写真があれば、是非、応募してみて下さい!

今手掛けているサイトのページ、いい感じになってきた。

Webサイトの構築なので、いくらモニターが1,600 X 1,200ピクセルあるとは言っても、いちいちAlt + Tabで切り替えるなんて面倒。

そうだ、と思って、数日前に、古い17インチのモニターを引っ張り出して、デュアルモニターにしてみた。

が、どう設定項目を見ても、それぞれの画面を独立させること(デュアルビューと言う)が出来ない...

出来るはずなのに!

ネットで色々と検索し、最終的に行き当たったのが、ビデオカードのドライバー。

最新版をダウンロードすればできるかな、と。

結果は、ビンゴ!

出来ました。

こういう感じで。

20100709a

左側が、プライマリ、つまり、メインのモニター(1,600 X 1,200)、真ん中の縦のものが、サイドバー(これについては後日、お話)。
右側が、サブモニター(1,280x1,024)。

ちなみに、プリントスクリーンをすると、きちんと繋げてくれるのね。

作業効率がよくなったか?

いいようなよくないような。(苦笑)

視線を動かすのはいいのだけれど、マウスのポインターをいちいち動かすのが面倒。
ということで、フリーソフトでその問題を解決しようなものをダウンロードして起動してみている。

相変わらず、IE6は腹が立つ。(笑)

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

印鑑

今日、とあるビルのエレベータに乗っていると、白人の老人と言っていいだろう、そういう人が入って来た。

階のボタンを押しながら、「ハチカイ」と日本語で言った!

え?と思って、その人を見てみると、ニコニコしている。
ボタンを押す瞬間に、僕が日本人ってすぐにわかったんだね。

しばし、エレベータの中で雑談。

なんでも、2年ほど日本の大分にいたことがあるらしい。
そして、とある財閥系会社と関わっていたのだそうだ。

僕との会話でも、ちょこちょこと日本語を使っていたので、2年のわりにはよく喋られるなぁ、と感心した。

もうちょっと話をしてみたかったけれど、僕の方が先に降りなければいけなかったので、バイバイ。

とまぁ、こういうことがあったので書いておこう。

さて、昨日のBlogで、軽量ブラウザとかあるからそういうのを使えばいいのに、と書いた。

書いた手前、放ったらかしというのもあれだな、と思ったので調べてみた。

あるねぇ、色々と。
一瞬で起動するような感動ものもあった。

でも、よくよく考えたら、IE6を使っていて、IEコンポーネントの軽量ブラウザをインストールしても、中身はIE6のままだから意味ないじゃない、と。(苦笑)

結局は、IE8にバージョンアップするしかないんだよね。

そうでなければ、他のブラウザを使うか。

今だったらよりどりみどり。
Firefox、Google Chrome、Safari、Opera。

これら4つが主なIE以外のブラウザ。
それら以外にも、派生ブラウザが色々とある。

そういうのを使ってみるのもいいと思う。

なんであれ、IE6からは早く卒業した方がいいと僕は思う。

さて、題名の件。

今やっていることを突き詰めていくと、印鑑が関わってくるなぁ、と。

で、ネットで、印鑑の印影を作るソフトを探してみた。

あるねぇ、そういうの。

でも、出てくる印影は、僕にとってはちょっと不満。

どうしてか?

実家に置いている印鑑の印影とは違っているから。
その印影には意味があるし。

調べてみると、こういうサイトがあった。

印鑑の書体(フォント)とサイズ

そうそう、こういう情報、特にフォント名が欲しかった。

僕の実家に置いている印鑑は、左側の印相体。

で、更に検索してみると、フリーでそういうフォントがあった!

白舟書体

但し、収録されている漢字の数は、1,000ほどと少ない。
難しい漢字の人は残念。

幸い、僕の名字も名前も、小学校2年生までで習う漢字なので問題なし!(笑)
(「也」はもっと後に習う漢字だけれど、簡単だからすぐに書けるし。)

何にこだわっているかというと、それは、印鑑の相。
(興味のある人は、「印相 八方位」で調べるといいでしょう。)

印鑑にもやはり相があり、出来ればいい相がいいよね。

僕は詳しくは分かっていないけれど、基本的な考え方はわかっているので、そのフォントをベースに、ペイントソフトで作成してみた。

Inkan20100708_2

それっぽいでしょ?(笑)

家にあるものとはやはり違うけれど、まぁ、こういう感じ。

この黒の棒は、気学や方位学的な、その八方位。
(この印影がそのままもっていかれないように、透かし的に置いてみた。(笑))

ないものは仕方ないので、必要に応じて、しばらくはこれを使っていこうと思う。
これがあれば、日本に書類をわざわざ郵送しなくても、PDFにして送れるしね。

次の帰国で、実家で印影をゲットしたら、それをコピーしようと思う。

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

一進一退

プログラムを触っていて、本当に一進一退状態。

あれが解決した、と思ったら、別の方がダメになり、それが解決すると、また別の問題が。(苦笑)

こんなやり方って、会社で仕事していた頃では絶対許されないんだよね。
自分で使うものだから、こういう行き当たりばったりなやり方でも許されるのだけれど。

今日は、IE6のCSSにはまりこんだ。

他のブラウザは問題ないのに、こいつだけが変な動きをする。

ほんの数px動かすだけで、想像だにしない動きをしやがる。

これに気付くまで、かなりの時間を費やしてしまった。(泣)

途中で、divはやめてtableにしようか、と思ったほど。
それか、完全にIE6は切り捨てか。

なんであれ、そのお陰で、今日は色々と勉強させてもらったけれど。

今のご時世、IE6を使っていてもメリットはほとんどないから、IE6を使っている人は、バージョンアップをするか、違う最新のブラウザを使った方がいいと思う。
IE6にこだわる理由なんて、ほとんどないはず。
軽いのがいいのであれば、検索すればいくらでもあるだろうし。

一つ疑問なのが、今でもIE6を使っている人って、ちゃんとWindows Updateはしているのだろうか?

余談だけれど、今月中に、Windows 2000やWindows XP Service Pack2のサポートが終了。

XPの人は、Service Pack3へ、Windows 2000の人は、Linuxに切り替えるか、新しいWindowsなんちゃらに移行(Windows 2000を使っている場合は、多分、PCも新調でしょうね)した方がいいと思う。

僕もWindows 7に移行したいけれど・・・

ベストな移行方法は、
・CPU、マザーボード、メモリ、グラフィックスカードを新調する。

ベターな移行方法は、
・グラフィックスカードだけ新調。
これだけでも変更すれば、Windows 7もとりあえず動くだろう。

で、出来れば、SSDがほしい!

閑話休題。

とりあえず、ほぼ、問題点は片付いた。
あとは、中身の方を作っていくだけだ。

家の人がゴホンゴホンしている。
僕も気を付けないと。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

変わった飲み物

変わった飲み物を見つけたので、それをご紹介。

これ。

20100706p1010695

ラベルを見てもわかるように、「Green tea with lemon」!
しかも、Sparklingときた。(笑)

炭酸入りレモン緑茶!

なんかすごい惹かれた。
たまたま、一緒にいた人が買ったので、一本もらったのである。

まだ一本飲み干していないけれど、その場でその人達が飲んだので、一口だけもらった。

とりあえず、このラベルを見なかったら、ああ、こういう炭酸飲料もありね、という味。
別の言い方をすれば、甘い炭酸レモン水?

緑茶として飲むと、・・・・、という感じだろうな。
緑茶の味はあまり感じなかった。(笑)

ここのサイトの方を覗いてみると、こういう系が一杯あった。

ちゃんと見ると、ラベルが違うので、もしかしあら、この写真のものは古い方なのかもしれない。

もし、見掛けたら飲んでみるといいかも。
まずくはないので。
緑茶として飲まなければいい。

緑茶と言えば、台湾の緑茶って甘いんだよね。
砂糖が入っていて。

あれも、日本人の考える(渋味の)緑茶として飲まなければ、ありなんだと思う。
夏の暑い、喉の渇いた時なんかは。

変わったものだったので、紹介であった。

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

サンキュー、ミスター、マ~~ン

今日、町のちょっと外れを歩いていた。

塀の上から白人女性が顔を出し、僕に向かって、「そこにあるボールを取ってくれませんか?」と。

その指差す方面を見ると、大きめのゴムボールが道路に転がっていた。

その堀の向こうは、保育園。
きっと、園児の誰かがいたずらで放り出したのだろう。

手渡しは出来なかったので、堀の向こう側に軽く投げた。

もちろん、その女性は僕にお礼を言ってくれた。

その場を去ろうとすると、中から子供の声が聞こえた。

何人も、サンキュ~、って。(笑)

きっと、その女性が、お礼を言って、と言ったのだろう。

何人もサンキューが聞こえ、最後の子が、

「サンキュー、ミスター、マ~~ン」って。(笑)

なんかとってもかわいらしかった。

ちょっとほのぼのした瞬間であった。

天気は悪いけれど、スクールホリデイに入ったからか、子供があちこちにいる。

これから2週間、親御さんは大変ね。

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

嬉しいねぇ

前回の神戸の個展でのこと。

会場に、絵を描く人がいらした。
色々と話をしていると、どうもこういう個展に興味がありそう。
いや、もしかすると、そういうものにはあまり興味はなかったかもしれないけれど、僕がそうだと勝手に思って(笑)、個展はいいですよ、という話を熱く語った。

その人はプロではなく、まだアマチュア。
そういう人がいきなりこういう個展をするのはかなりリスクが大きい。

だから、合同展はどうか、という提案をした。

合同展であれば、金銭的なリスクはかなり低い。
更に合同展のいいところは、他の作家さんにも会えるし、そういう人たちがお客さんを呼んでくれる。
もしかしたら、そういう人達がファンになってくれるかもしれない。

この会場は、そういう合同展をしているからどうですか?と。

別れ際の反応では、あまり乗り気ではない?!と思ったのだけれど、会場のオーナーからのメールで、しばらくしてからアプローチがあったというのを聞いた。

残念ながら、7月の合同展には間に合わなかったそうだ。
案内も印刷終わった後のアプローチだったから仕方ないな、と思っていたのだけれど、昨日もらったメールでは、その7月の合同展に飛び込みで参加されるとのこと。
(11月にある合同展はもちろん、正式参加。)

そういう積極的な動きをされたと聞いて、なんか嬉しくなってしまった。

何かをしている人にとっての発表の場って大事だからね。
そこから色んなことを得られるし。

大きく羽ばたいていってほしいものだ。

って、僕もだけれど。(苦笑)

さて、今、手を掛けているプログラム、いい感じで仕上がってきた。
全く違う2つのプログラムを連動させるという、思い切ったことをしている。(笑)
しかも、慣れない処理があって、かなり手こずったけれど、ほぼ解決!

これもなんか嬉しい出来事なのである。

もう一息だ。

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

プチフリ

ここ1週間ほどで、PC上で問題になっていたことがことごとく解決したようなので、それを書いておこうかな、と。

興味のある人は次からどうぞ。

続きを読む "プチフリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

スキルがほしい・・・

今、あるページを作りたいと思って、プログラムを触っているところ。

残念ながら、今となっては、ゼロからプログラムを作り上げる、というほどの根性もスキルもないので、ネットから探してきて、そのプログラムを自分用に改良している。

こういうことをしていて思うのが、自分にプログラミングのスキルがあればなぁ、というもの。

もともとプログラミング(CとVBA。DBはOracle)をしていたから、やってできないことはないのだけれど、もう年だし、そこまでやろうという気持ちになれない。(苦笑)

でも、プログラムを触っていると、あぁ、もうちょっと勉強したいなぁ、と思う。
日本に帰る度に、その手の本を買って帰ろうかと思うのだけれど、いやぁ、もうそんなにプログラムを触ることはないだろうと思って、買わないで戻ってくるのである。

で、こういう感じで、買っておけばよかった、と、毎回同じことを繰り返している。(苦笑)

もちろん、ネット上に一杯情報があるので、それでもいいのだけれど、いかんせん、僕自身に体系立てて知識がある訳ではないので、中途半端にしか身につかない。

Javascript、Perl、PHP。
これら3つはどうにかしたいなぁ。
今はまだ必要性はないけれど、いずれはMySQLも。

やっぱり今度帰った時に、この手の本を買って帰ろうか??

って、思いながら、買って帰ってこないんだよな。(笑)

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

揉めております

昨日のTelecomの続き。

まず、情報として間違っていたので、それをまず訂正。

新しい料金体系になって、市内通話は無料でなくなる、と言ったけれど、それは間違い。

新しい料金体系になっても、引き続き、市内通話は無料とのこと。

が、これは説明書の方の書き方が悪い!

そこには、「National」という項目しかなかった。
その中に、「landlines in NZ」と書かれており、これを見たら普通、「全て」のlandlineがそうなると思うよね?

もし、その上に、市内通話(local callと言うのだろうか)は今まで通り無料、とでも書かれていれば誤解もしなかったはず。
そういう注釈はどこにも一切なかった。

なんとも紛らわしい...

ということで、どういう料金体系であっても、市内通話は今まで通り無料とのこと。

で、何に揉めているかというと、この新しい料金体系に契約した、していない、ということで。

数日前に、この家に電話があったのだそうだ。
それを旦那さんが受け、やりとり。

その電話は、そのTelecomの新しい料金体系についての勧誘。
旦那さんは、電話では回答出来ないので、資料を送ってくれ、と言って電話を終えたそうだ。

が、どういう訳か、その電話で、新しい料金体系に合意し、契約したことになっているらしい。

話をややこしくしているのが、その電話を掛けてきた人っていうのが、Telecomの人間ではなく、そういう営業を請け負っている別会社の人。

その人曰く、電話で契約をちゃんと受けた、と言っているらしい...

それをTelecomは聞いているので、こちらは既にそれに合意していると思っていて、今の料金体系をどうこうすることができないとかなんとか。
(変更出来たとしても、違約金発生?!)

そもそも、電話だけで契約が成立してしまう仕組みがおかしい!!
普通であれば、では、後日契約書を送りますので、それにサインして送り返して下さい、という風になると思う。

その辺も突っ込んでみたら、Telecomは、今はキャンペーン中だから、電話だけの回答でOK、と言っている。

それって、もし、僕が受けて、適当に答えても契約されるっていうこと??

恐ろしい・・・

向こうの言っていることとこっちの言っていることに食い違いがあり、また、一度契約したものを戻すというのが大変(?)とのことで、今揉めている最中。

その営業を請け負っている会社からすれば、契約を取ればいくらだから、契約成立にしたいんだろうけれど、なんとも理不尽な対応である。

これを聞いて思った。

もし、僕が独立することになっても、電話の契約はしない!
(家族を持ったらわからないけれど。)

今は、Skypeがあり、そこで固定電話番号をもらえるからね。
それに、僕って固定電話はそんなに使わないし。

今回の話はいい教訓だわ。

・電話での勧誘に関しては、そこで一切回答しない。
 (電話だと考える時間ないしね。)
 検討するから、資料を送ってくれ、と言う。
・もちろん、相手の名前と電話番号を控える。
・可能であれば、その時の会話をレコーディング。

面倒くさ~い。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »