« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

お伊勢 おはらい町

内宮横にあるおはらい町へ。

続きを読む "お伊勢 おはらい町"

| | コメント (0)

お伊勢 内宮 その2

内宮その2。

続きを読む "お伊勢 内宮 その2"

| | コメント (0)

お伊勢 内宮 その1

外宮からバスに乗って内宮へ移動。

続きを読む "お伊勢 内宮 その1"

| | コメント (0)

お伊勢 外宮

今日は、11年ぶりの場所に出掛けた。

そこは、お伊勢。

ずーっと行きたい行きたいと思っていたのだけれど、なかなか行く機会がなく、今回はどうにかして、と思って、出向いた。

行ってよかった・・・
行かせて頂いてよかった・・・

NZ滞在10周年越えだから、余計に。

続きを読む "お伊勢 外宮"

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

ビックリ

今日、フラッとCD店に入った。
何気なしに新作のところを見ていると、あるCDに釘付け。

僕にとって洋楽の歌姫、Debbie GibsonのCDがあるではないか!

え?いつのまに新作??と思って、手にとって更にビックリ。

ええ、今流行りの日本の音楽のカバーソング集(男性アーティスト)でした。(苦笑)

Eric Martinは、「Mr. Vocalist」という題名で、もう3枚出している。

このDebbie Gibsonは、まったくひねりもなく、「Ms. Vocalist」だって。(笑)

収録曲を見てみると、なんとまぁ、めっちゃヒット曲ばかり!
ベタすぎるというか。

でも、日本でまともに彼女のアルバムがリリースされるって、一体何年ぶりなんだろう?

ファンとしては、できればオリジナルアルバムで出してほしかったな、というのはある。

で、YouTubeに、尾崎豊の「I Love You」がアップされていた。

もう、Debbie節炸裂である!(笑)

悪くはないので、他のも聴いてみたいなぁ、なんて思ったりして。

あと、セルフカバーの「Lost In Your Eyes」(彼女の大ヒット作)も興味がある。
15歳だっけかな、その時のヒットソング。
今の歌声とどう違うのか。

このアルバムを切っ掛けに、彼女のオリジナルアルバムにも注目が行けばいいね。

P.S.

Amazonの方を見たら、試聴できた。

彼女のオリジナルソング「Lost In Your Eyes」の日本語バージョンなんかあったりして・・・
必要だったのか??(苦笑)

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

戻ってきたんだねぇ

小さいおっさんが戻ってきたようだ。
よくもまぁ、ああいう演出を考えるなぁ、と思う。(笑)
新しいメンバーと一緒に、これからどうなるんだろうね。

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

北野天満宮

電車に乗って、円町で下りる。

続きを読む "北野天満宮"

| | コメント (0)

嵐山 桂川沿い その3

そして、戻り。

続きを読む "嵐山 桂川沿い その3"

| | コメント (0)

嵐山 絶景かな、大悲閣千光寺

結構急な坂の階段を昇っていく。

続きを読む "嵐山 絶景かな、大悲閣千光寺"

| | コメント (0)

嵐山 桂川沿い その2

お昼を過ぎており、でも、どこかしらで何か食べられるだろう、と思って、混み合っている長辻通りへ向かった。
去年の春は入れたしね。

が、どこも長蛇の列!
しまった、途中のコンビニで買っておくんだった、と後悔・・・(泣)

仕方ないので、何も食べず、そのまま桂川へ。

続きを読む "嵐山 桂川沿い その2"

| | コメント (0)

嵐山 清涼寺周辺

この時点でお昼過ぎ。
急がないと!

続きを読む "嵐山 清涼寺周辺"

| | コメント (0)

嵐山 宝筐院

すっきりしたところで、次の場所へ。
急がないと・・・

続きを読む "嵐山 宝筐院"

| | コメント (0)

嵐山 後亀山天皇嵯峨小倉陵

まずは、これを見てほしい。

続きを読む "嵐山 後亀山天皇嵯峨小倉陵"

| | コメント (4)

嵐山 常寂光寺

ネットの紅葉情報では、この常寂光寺の紅葉はいい、と書かれていたので、寄ってみることに。

2年前には来ていなかったし。

続きを読む "嵐山 常寂光寺"

| | コメント (0)

嵐山 桂川沿い その1

一昨日の丹波での紅葉撮影は、太陽光不足で、ちょっと不完全燃焼。
天気もよさそうなので、ちょっくら京都まで行くことにした。

前日の予定では、嵐山のいくつかの場所→北野天満宮(親の勧め)であった。
電車の中でガイドブックを見ていると、桂もよさそう。
で、嵐山→桂→北野天満宮にしようかな、と。

そういうつもりでいたのだけれど、電車が15分ほど遅れて、京都に到着。
時間があまりないのに、ガーンである。
JRってよく遅れるよね。

嵐山に到着し、予定通り、すぐにお寺を回ろうと思ったけれど、太陽の位置を見ると、ちょうど、桂川方面は少し日が差していた。

ということで、予定変更し、まずは、桂川へ。

続きを読む "嵐山 桂川沿い その1"

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

丹波 その3

丹波の紅葉、その3。

続きを読む "丹波 その3"

| | コメント (0)

丹波 その2

丹波の紅葉、その2。

続きを読む "丹波 その2"

| | コメント (0)

丹波 その1

やっと、紅葉の撮影。

掲載写真は、めちゃくちゃ厳選しております。

最終的には、Webサイトの方にアップするので、それをお待ち下さい。

続きを読む "丹波 その1"

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

まだ終わっていない?!

今日は寒かったねぇ。
風が冷たく、強い。
少し早い冬のよう。

昨日で、怒濤(?)の写心展期間6週間が終わったけれど、もう、次に向かって動き始めている。
だから、まだ終わっていない、というか、とりあえず、次。(笑)

午前中は、片付け。
色んなものが一杯あるので、これが大変!

会場で使っていた匂いの花がまだ残っていたので、それを部屋に置いている。
とっても心地いい匂い!

午後からは、あるものを作りたく、その材料を物色しに出掛けた。

ああでもない、こうでもない、と色んなものを見ながら考える。

そして、必要な物を買って家で実験。
詰めなければいけないけれど、これはこれでいいかも・・・

何かは、次回の写心展にて!

明日は出掛ける予定。

もちろん・・・

でも、意外な・・・

明日をお楽しみに!

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

最終日

朝出掛ける時は、まだ雨が降っていなかった。
晴れ男なので、もしかしたら、せめて曇りで一日終わってくれるかな?なんて思いながら、会場へ向かう。

会場入りする前に、来て下さった方のグループ展があるので、それを見に行った。
新神戸方面。

途中で、紅葉を少々撮影。きみまろ君にて。

日が照っていれば、もう少し綺麗に見えるんだろうね。桜の紅葉。

20101122p1020031

新神戸駅方面。
知らない人は知らないだろうけれど、この駅はこんなに山に近いのである。

20101122p1020033

20101122p1020035

20101122p1020037

20101122p1020039

ほんの少しだけ太陽が顔を出した。

20101122p1020041

そして、そのグループ展へ。

近代的で、オシャレな作り。
僕が使わせてもらっている会場とはまた違った作り。

色々と思うことはあったけれど、それはここには書かない。(笑)
でも、一つだけ書くとすれば、見せ方、それはモノの見せ方だけではなく、雰囲気も含めて、によって、全く違って見えるんだなぁ、というもの。
これはこれで勉強になった。

そして、会場で準備。

いつも通り、お昼過ぎまでどなたもいらっしゃらなかった。
その間、今回の個展のレポート作成。

残念ながら、天気予報通り、お昼過ぎから雨が降り出した。

が、オーナーがいらしてしばらくしてから、申し合わせたように何人か来て下さった。雨にも関わらず!

本当に不思議なのだけれど、集まり始めると人はドンドン集まり、いなくなったあとは本当にひっそりするのである。

今日は最終日とはいえ、雨が降ってしまっているし、これくらいで終わりかな?と思っていたのだけれど、終了少し前からまた何人も!!
3週間前にも来て頂けた人、初めての人・・・

いやぁ、この予想外の展開に本当にビックリ。誰も来ないと思っていたくらいだから。(苦笑)

今回も、終了まで人がいて下さった。

本当に有り難い。

その中でも一人、とっても驚いた人が。

Blogにコメントを書き込んで下さっていた人なのだけれど、姫路在住だというのはわかっていた。
が、住んでいる場所がなんと、本当に僕の近所なのであった!!(笑)

今まで何人も姫路出身の人に会ってはいるけれど、NZ絡みでここまで近距離の人は初めてだ。

これには本当にビックリである。

と、最終日までこういう感じで、色んな刺激があった写心展であった。

考えなければいけないことは色々とあるけれど、それでも、今回続けざまにこういうことをやって、色々と得るものがあった。
それらを次回から活かしたい。

今回は、会場から写真を撤去していて、あ、本当に終わるんだ、という気分になった。
3週間前はそういう感じではなかったんだよね。

急な展開に快く応じて下さった会場のオーナーには本当に感謝を述べたい。
そして、続けざまにも関わらず来て下さった皆様、久しぶりに来て下さった皆様、初めての皆様、会場にいらしていただけなくても、気に掛けて下さっていた皆様、心よりお礼申し上げます。

まだまだ終わりません...

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

6日目

今日は朝からとってもいい天気!

今回は、歩いて駅まで行っている。
途中で川を横切るのだけれど、そこに警官が一人。
なんでだろう?と思って、何気に100mちょっと先の方を見ると、人が集まっている。野次馬もいた。
よーく見てみると、何かをつり上げている。
なんだ?と思って、更に見てみると・・・

人をつり上げていた・・・

え?死人?
たまたま誰かが落ちた??

どちらにしても、近くには救急車らしきものはなかったのだけれど。
どういうこと?

めっちゃ気になったけれど、急がないと、ということで、その場を離れた。
(ネット上の新聞にも載っていないようなので、大したことではなかったのだろうか?)

神戸に到着し、また今日もウォーキング。

なんと、三宮の町中でマラソンをやっていた。

生田神社も人が一杯。

綺麗な青空でしょ?きみまろ君で撮影。

20101121p1020015

その横には、黄葉した木が。

20101121p1020014

また、生田の森へ。

ちょっと違う角度で。

20101121p1020017

20101121p1020021

これは、パワフル!!
ものすごいエネルギーを感じるね。
PCで見た瞬間、ビビッた。(笑)

20101121p1020024

何本か大きな木がある。

20101121p1020026

会場前にある歩道橋から、新神戸駅方面を臨む。

20101121p1020027

山の方を見ると、紅葉している。
きっと今日は人が一杯訪れたことでしょう。

20101121p1020028

さて、写心展の方は、お昼頃から3時頃まで、入れ替わり入れ替わりで来て頂いた。
その後は、ポッカリと空き、夕方前にまた何人かいらして下さった。

ワインは本当に好評。
これは、今後も継続していきたいと思っている。

2度目の人もいらっしゃるし、新たな人もいらっしゃるし、京都から学生さんもいらして下さったし、やったらやっただけのことはあるな、と、本当に有り難いと思っております。

夜になると、雨が降り始めた。

こりゃ、西にある姫路も雨だろうな、と思ったら、こちら方面は雨は降っていなかった。
ちょっと不思議な現象。

明日はいよいよ最終日。
平日だし、雨のようなので、思うようにはいかないかもしれないけれど、きっちりと締めくくりたいと思っている。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

5日目

昨日の夜に雨が降ってくれたお陰で、今日は晴れた。
そして、それほど寒くはなかった。

晴れているので、皆さん、紅葉狩りに行かれているのでしょう。

それでも、来て頂けるのだから嬉しい。

午後の最初のお客様は、今日は三宮でギャラリー巡りをしようという人だった。
まだ4ヶ月ほどだけれど、写真もされており、昨日撮った紅葉写真を見せて頂いた。
なかなかセンスのある方で、相手は初心者ということもあり、偉そうに色々とアドバイスを。(笑)
飲み込みも早そうだったので、間違いなく、今日から写真が変わるでしょう。

あとは、友達や友達の友達が来てくれたし、常連さんも、そして、たまたま通りかかった人で、NZに旅行に行かれた方もいらした。

そういう方達に、NZワインを飲んで頂き、より楽しんで頂く。
お酒が入るからか、なおのこと、会話も弾む。

一人面白人がいた。

Twitter経由で僕の個展を知っていらしたのだけれど、その人のお祖父さんが、なんと、20年前に、NZで漁の仕方を指導されたのだそうだ。
そういうこともあって、NZに興味を持ち、とってもNZに行きたい、という思いを持ってらした。

いやぁ、色んな人がいるなぁ、と思ったのである。

いつもであれば、明日が最終日なんだけれど、まだ2日ある。

明日も天気がよさそうなので、三宮に用事を作って頂いて、遊びに来てほしい!

と、いい感じで締めくくりたかったのだけれど、帰り、人身事故の影響で、えらい遠回りをして帰ってきた...
いつもより、30分余計に時間が掛かったのである。

でも、そんなことを気にせず、明日、頑張ろう。

| | コメント (0)

4日目

今日は、友達と餃子ツアーをしていたので、帰りが遅くなった。
よって、簡潔に。

今日は、今回の一つのメインである、「昼間からワインを飲むというニュージーランド風過ごし方」が活きた日だった。
(厳密には、夕方にいらした方々が飲まれたのだけれど。)

どうも、日本にいる日本人は、昼間から酒を飲むというのに抵抗があるようだ。
いやいや、そういうのは是非、取り除いて頂きたい!

初めて飲んだ方も、懐かしく飲まれていた方からも好評だった。
冷やしていたChardonnayやSauvignon Blancを飲んで頂き、それぞれのよさを堪能して頂けた。

僕の思惑通り、飲んだ後は、写真の見え方、感じ方が変わったようで、それもとても嬉しく思った。

明日、って、もう今日だけれど、今日と明日は土日。

出来るだけ多くの人に、この贅沢を堪能して頂きたいもの。

そして、NZワインのよさを知って頂きたい!

更に、僕の写真のよさも!!(笑)

| | コメント (2)

2010年11月18日 (木)

3日目

本当に、日に日に寒くなっていくねぇ。

今、個展会場に行くのに、三ノ宮駅を使わず、一つ前の元町で降りて、歩いている。
全くウォーキングが出来ていないからね。

途中にある、生田神社に立ち寄り。

神社そのものは、何度か来たことがあるのだけれど、ふと裏を回ると、こういう世界があった。きみまろ君で撮影。

20101118p1020001

生田の森。

森というほど大きくはないのだけれど、入った瞬間、全く雰囲気が違っており、それに驚いた!

せっかくなので、何枚か撮影。

20101118p1020006

ここは本当に気持ちいいわ。

20101118p1020007

20101118p1020009

この写真↓、なんかズドーンとくる。
ものすごい重量感。

20101118p1020011

とっても気持ちのいい場所を見つけて嬉しかった。

で、3日目の今日は、葉書を見た人が連続して来て下さった。
3週間前にも来て頂き、今回も、という人も。

その中のお一人が、来年の3月に、NZに旅行に行くのだそう。
僕の個展が切っ掛けかどうかは定かではないけれど、そうやって動いて下さるのは、僕としても嬉しい。
いい旅行をしてほしいと思う。

最後のお客さんは、常連さんで、仕事場の同僚の人を連れてきてくれた。
色々と刺激のある話が出来たのでよかった。

帰る頃は、本当に空気が冷たい!

紅葉も一気に進んでいるんだろうなぁ・・・
来週まで持つかな?

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

2日目

本当に、日に日に寒くなっていくねぇ。
1ヶ月前は、暑い暑いって言っていたのに。(笑)

さて、今日、印象的に残ったこと。

Aucklandでの写真展で評判がよかった写真を何枚か出している。
その中に、滝の写真がある。

多分、通りすがりの人だったのだろうけれど、中高年の男性がご覧になっていて、滝の写真はいいね、と。
しかも、来年、娘さんとNZに行かれるらしい。

なんで滝の写真に反応したのかと聞いてみると、滝の写真を撮るのが大好きで、日本の滝は、ほとんど網羅しているのだそう。
しかも、その場に8時間いても飽きない、と。

だから、その写真に異様に反応したようだ。
そこに是非、行きたい!とおっしゃっていたのだけれど、そこは普通の観光コースではないので、ほぼ不可能。
そういうことをお話ししたのだけれど、諦めきれない様子だった。

色んなタイプの写真を今回出しているけれど、人によって反応するものが全く違うので、見ていて大変面白い。

あと、絵描きさんもいらっしゃり、僕の展示方法、額縁を使わず、マットをそのまま使うやり方をえらく気に入られたらしく、自分の個展の時にもこういう風にしようかな、とおっしゃっていた人もいた。

他にも、前回来て頂けた方がまた来て下さり、今回ようやくいらして下さった方もいらっしゃったり、とまた新たな出会いもあり、刺激的だった。

お時間のある人には、座ってご覧になって下さい、と言って座って頂く。
その時、僕は、「根っこが生えますよ。」と言うのだけれど、しばらくして、その人達は、「本当に根っこが生えますねぇ。」と、それを実感されていた。(笑)

そして、「匂い」にも気付いて頂けた人が何人かおられ、これはとても嬉しかった。

以前から居心地がいい、と言って頂けていたけれど、更に居心地がよくなっている、今回の写心展である。

| | コメント (2)

2010年11月16日 (火)

初日

会場に到着して、一番気がかりだったのが、「匂い」。
入ってみると、ちゃんと匂いがあったので、よかった、と一安心。
これで間違いなく、五感を刺激する写心展になる。

今日は、この秋一番の寒さかな。
午後ちょっと過ぎまでは、会場の扉は開けっ放しだったけれど、日が陰ったからか、寒気が入ってきたので扉を閉めた。
この時期に個展をすると、こうなるんだ、とちょっと勉強。

連続で足を運んで頂けた人もいて、こうやって来て頂けるのは本当に有り難いと思う。

人がいない間は、個展会場のど真ん中で本を読んだりしていた。

なんだろう、とっても心地よい・・・

読み疲れて頭を上げると、いい写真が一杯。(笑)
これで癒され、音楽にも癒され。

初日だから、そんなに疲れていないからかもしれないけれど、終わっても、結構元気。
五感がちゃんと刺激されていると、そういう風になるのかなぁ...
あと、心地よい匂いって、やはり体にいいのだろう。

今回やっていることが、今後のベースになっていくと思う。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

準備完了

今日、2つ目のBlog。

少し買い出しをし、個展会場へ。

早速準備。

写真をつり下げる作業が一番大変。
脚立に昇ってフックを動かし、微調整ウンタラカンタラ。
これが一番時間が掛かるのである。

更に、今回は、机と椅子を出す。
そして、飾り付け。

3時間近く掛かって終了~。

こういう感じ。もちろん、大事なところは隠しております。

20101115p1010997

机と椅子は統一感がないのだけれど、ここに座って写真を見ていると、本当に心地よかった。
立って見るのと、座って見るのとではなんか違うんだよね。
座って見ていると、そこにずーっと居座りたくなるのである。これ、本当。
だから、お気に入りの写真のある前に是非、座って見てほしいのである。

見るものも一杯あるし、一つ、クスッと笑ってもらえるものもあるし、なんだったら、勉強でも読書でもしていってくれればいいし。
何時間でも過ごせる場所でしょう。

座って見られるギャラリーはここだけ!!(笑)

そして、ちょっと心配だったけれど、本当に『五感を刺激する』写心展なのである!
どういうことか?
まだ言えない・・・
言いたいけれど、これは現場に来た人だけが体験できることなのである。

表のディスプレイは、いつも以上にこだわった。

20101115p1010999

その日飲めるワインの紹介もある。
果たしてこれを見て、どのくらいの人が中に入ってくれるだろうか??

ちなみに、明日は、Villa MariaのChardonnay 2009である。
初っぱなは、やはりそれなりのワインを、と思って。

オーナー曰く、反応は結構いいらしい。
でも、果たしてそれで何人来てくれるか?

僕の方も、前回来られなかった人が来てくれるようだし、再び来て頂けそうな人もいらっしゃる。

さてさて、一体どうなるやら。
新しいコンセプトの写心展がどう評価されるか。

いよいよ明日、オープンである。

P.S.

こっちの方は、急に冷え込んだ。
昨日買ったジャケットがとても暖かいのでちょうどよかった。

| | コメント (0)

乙仲通りに行ってきた

今日一つ目のBlog。

個展の準備の前に、乙仲通りに行くことにした。

その前に、ハプニング発生!

家から、個展のものを入れた旅行カバンを引きずって駅まで歩いていた。
もうすぐそこ、というところで、カバンの車輪が動かなくなった。
ものでも挟まったかな?と思って見てみると、なんと、車輪が壊れている!
厳密に言えば、どうも車輪を覆っていたゴムが割れてしまったみたいで、それで動かなくなってしまった。
うわー、新しいのを買わなきゃいけないかな?と思いながら、カバンからハサミを取り出して、破けた部分を切った。
個展の準備だから、色んな道具が入っていたのが幸い。(苦笑)

そのゴムを取り除くと、なんとかまだ動いてくれたので、新しいのを買わずにすみそう。
それでも、寿命はボチボチだろう。

三宮に到着し、一旦個展会場に行って荷物を降ろす。
そして、乙仲通りへ。

場所は、大丸の西側の通りをそのまま南へ行く。

すると、こういう看板が見える。

20101115p1010981

乙仲通りの入口から、大丸方面を見たところ。

20101115p1010982

通りに入ってみると、まぁ、ふつーーの通り。(笑)
ちなみに、一方通行。しかも、車も結構通る。

20101115p1010985

歩けばわかるけれど、これのどこが今「熱い」通りなのかわからないと思う。

ときどーき、こういうオシャレなお店が見えるのだけれど、それでも、どこが??という感じ。

20101115p1010994

昔からあるようなお店ももちろんある。

 

20101115p1010987

ロータリー。

20101115p1010988

でも、見上げてみると、お店らしきものがチラホラ見える。
そう、こういうお店を訪ねていくのが、この乙仲通りの面白いところなのである。

20101115p1010989

乙仲通りの看板。

20101115p1010991

でも、何もないと、正直どこに何があるのかわからない。
通りを歩いていると、こういうものに出くわす。
乙仲通りマップ。無料なので、まずは、これをゲットしよう!

20101115p1010992

このマップは、このビルに入っている、エス・ピーシー栄町印刷さんが作ったのである。
この横のお店もオシャレだった。

20101115p1010993

今回、乙仲通りに来た目的は、まずはどういう通りか見ること、もう一つは、この印刷所の社長さんに会うことである。

僕の妹のお友達が、この社長さんの奥様で、その方が、3週間前の僕の個展に来て下さったのだ。
そのご縁で、ご挨拶に伺った。

社長さんとお話しさせて頂いたのだけれど、とにかくパワフル!そして、行動派!!
会っているだけで、こちらも元気になりそうなくらい。

お話を伺うと、この乙仲通りを盛り上げてくれ、と頼まれたのが7月とのこと。
たった数ヶ月で、ここまで盛り上げたのだから、すごいと思う。
更に、それを引き受ける条件として、ハードは変えずに、ソフトを変えよう、そして、アートを広めよう、というものだったらしい。
つまり、建物を壊して新しいものを作るのではなく、この雰囲気をそのまま残し、中身で勝負、ということらしい。
日本って、何かをやる時って、古いものを潰して、新しいものを建てることが多い。それはやりたくなかったそうである。
確かに、現在、お店は、既存のビルにそのまま入っているのである。
だから、外から見ただけではわかりづらいのである。

更に驚いたのは、この社長さん、長田にある、鉄人28号プロジェクトにも関わっているとのこと。

今旬なもの2つに関わってらっしゃる社長さんとは、とってもすごいのである。

他にも色々と雑談をさせて頂き、充実した一時であった。

お忙しい中、お時間を頂戴し、有り難うございました。

今回は時間がなかったので、通りを歩いただけ。
また別の機会に、友達を連れてウロウロしてみたいと思う。

個展の準備もしないといけないので、戻ることに。

戻る途中で、南京町を突っ切った。

なんか人が一杯なんだけれど。

20101115p1010995

20101115p1010996

と、午前中はこれで終了。

続きは、次の「準備完了」にて。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

編集終了

昨日撮影した結婚式の写真の編集終了。

撮影していて、なんか物足りないなぁ、と思っていた。
写真を編集していて気付いた。

NZであれば、引いて、風景の中にお二人を溶け込ます、というのをするのだけれど、今回はそれが全く出来なかった。
それが一番の物足りなさだったのだと思う。

まぁ、基本室内だし、庭とは言っても、小さい庭だったから引きの写真なんて撮れなかったのだけれど。

そういう意味では、NZのフォトツアーって、すごいんだなぁ、と思う。
その違いをきちんと示せれば、それに惹かれてNZに来る人もいるかな??

ウォーキング中の写真。きみまろ君で撮影。

産土神社。一ヶ月前は、祭りでとっても賑わっていた。

20101114p1010961

太陽を入れて。

20101114p1010962

お社のところが、???。

拡大してみると。

20101114p1010962a

おおー、って、単なるフレア(レンズ内で反射)である。(笑)
それ系の人だったら、喜ぶのかもしれないけれど。
僕って、あんまり不思議な写真、つまり、心霊写真は撮ったことないなぁ。

拝殿。

20101114p1010963

門。

20101114p1010964

タコの滑り台があり、ここは地元では、通称、タコ公園と言われている。
昔はここで時々遊んだなぁ。色は時々塗り替えられているみたいだけれど、ものはそのまま。

20101114p1010965

黄砂の影響で、空が黄色系。

20101114p1010966

遠くを見ると、霞んでいる。

20101114p1010967

黄砂って、昔からあったっけ?
僕がこっちにいた頃なんて、黄砂とか誰も気にしていなかったと思う。
そんな話を関東在住の友達に言ったら、その人が小さい時から黄砂はあった、と言う。
え?関西を飛び越して、関東に行くことってあるの??
全くなかったわけではないだろうけれど、少なくとも、今のように騒いではいなかったのは事実。
(蛇足ながら、大学以降、関東にいたけれど、その時もそんなに黄砂黄砂って言われていなかったと思う。)
これは、この近辺に住んでいる友達に聞いてもそうだったし。
関東の方はそうだったっていうから、なんか変なの、と思う。
皆さんの住んでいる地域では、昔から黄砂はありましたか?

この秋は暖かかったからか、タンポポが咲いているし。

20101114p1010969

また、あの駅で。

20101114p1010972

20101114p1010976

ちょうど電車が通りかかったので、パチリ。

20101114p1010978

沈み始めると、太陽が異様に大きく見える。

20101114p1010979

そして、明日はいよいよ神戸第2弾の準備。和みCafe ShashiNZ
一体どういう感じになるのかなぁ・・・
楽しみでもあり、不安でもある。

明後日からは、現場にてお待ちしております。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

新たな経験

今日は結婚式の撮影。

とは言っても、式の最中は撮影できない。神前結婚式だから。というか、そこの会場は撮影禁止らしい。

だから、合間合間を撮影するというもの。

日本の結婚式に参加するって、10年以上ぶり。
そして、家にずーっと置いておいた背広も10年ぶり。(笑)
ここ1ヶ月で、ちょっと太ったから、腰回りはちょっときつめ。
それでも、そのまま着られるから、体系はそんなに変わっていない。

予定の時間ちょうどに現場に到着。

そして、スナップ的に撮影開始。

撮影していて、あ、これは日本の結婚式だわ、と思った。(笑)
他の会場では別のカップルが結婚式をしていたし。

今回のお二人は、和装。
僕にとっては新たな経験。
また、初めての場所での撮影だから、ちょっと要領を得ないけれど、まぁ、その辺は雰囲気を写し取るということで。

お二人が式に入られた時、式後に撮影する場所を探しにフラフラと会場内を歩く。
いくつかいいポイントがあったので、そこで撮影できればな、と。

一番いい場所は、外に日本式庭園があったので、そこでできること。
が、今回はそういう場所を借りるとかなんとかはないので、無理だろうなぁ、と。

式が終了し、お二人が出ていらして、お嫁さんが白無垢から衣装替え。

お嫁さんが衣装替えしている時に、世話役の人とちょっと雑談。
今は、圧倒的に様式が多く、神前式は少ないのだそうだ。
あと、11月としては、ちょっと少なめの結婚式の数、とのこと。
皆ジミ婚になってしまっているんだなぁ、と思った。

お嫁さんが戻ってきたので、全員、ご家族ごと、友達と、という感じでグループ撮影。

その後、世話役の人に、どこそこで撮影したい、という旨を伝えると、今はそちらでは別の方が使われているので、しばらくお待ちに、と。

さて、困った。時間はそんなにないので、どうしようか、と思っていたら、別のスタッフの人が、庭を使っていい、と。

てっきりダメかと思っていたけれど、OKが出て、これはラッキーだった。

背景にマンションとかがあったので、ものすごくいいとは言えなかったけれど、それなりの雰囲気は出たと思う。

その後は、いくつかの撮影ポイントで手際よく撮影。もちろん、面白写真も撮影。
ほぼ、フル装備で現場入りしたので、NZで撮影するのとそんなに変わらない撮影が出来、短時間の撮影だったけれど、それなりのものになったと思う。

あわよくば、NZでのように、勝手の知っている場所だったら、もっといい感じで撮影できたかも、と。
でも、それは仕方がない。

お二人には喜んで頂けたようで、それが一番である。
もちろん、写真はまだお見せしていないので、どういう感想を頂けるかは、まだわからない。

今回、和装での撮影は初めてだった。
和装って、ポーズに制限があるというか、あまり無茶できないので、ハチャメチャには撮影できない。(笑)
だから、バリエーションが出来るように、場所を変えるとか、小道具を入れるとか、なんとかしないと、ちと辛い。
そういう意味では、洋装の方が、思い切ったことができるなぁ、と思った。

もし、和装を撮影する機会があるなら、神社で撮影したいなぁ、なんて思う。
ああいう雰囲気の中であれば、色々なパターンで撮影できると思う。

1月下旬に、NZにて、和装の撮影があるから、とてもいい勉強になったのである。
NZでの、白無垢に青い空、青い海、緑の芝。
どう写るんだろうね。
今から楽しみでもある。

とにもかくにも、今回はいい経験をさせて頂いた。感謝感謝、である。

今日は一日曇り空だった。
町を見ると、霞んで見えた。
昨日もそうだったけれど、これも黄砂の影響なのだろう。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

灯台もと暗し

ウォーキングついでに、近所の酒屋に入ってみた。

まず、1軒目。

グルーッと陳列棚を見るが、やはりNZワインはないんだ、と思って見ていたけれど、最後の最後のところにあった!!

このブランド、こんなところにも進出しているし。(笑)

Sauvignon Blanc、Chardonnay、Rieslingの3種類!

灯台もと暗し・・・
最初からここに来ていればよかった。

でも、それはそれ。
嬉しい悲鳴で、ワインが足りなくなったらどうしよう、と考えていたけれど、ここにこれだけの本数があるなら、全く心配なし。
もし、足りなくなったら、AUワインなら三宮でも手に入るだろうから、それにしようかと思っていたくらい。(苦笑)
よかったよかった。

次、2軒目。

入って売り出し中のワインのところを見てみると、いきなり同じブランドのものがあった!

すごいなぁ、と思って種類を見てみると・・・

よ、読めない・・・

Gewurztraminer

うーん、NZではそんなに見ないというか、目立たない品種。

読みは、ゲヴュルツトラミネールというらしい。

値段も手頃だったし、僕もちょっと飲んでみたいと思ったので、一本買ってみた。
珍しいものなので、土日のどちらかに出してみよう。

調べてみると、
Its aromatic flavours make Gewurztraminer an ideal companion for mild curries and chillies, Thai and Japanese cuisine, pork and ham, and spiced apple desserts.
とのこと。

アロマティックな風味で、あまり辛くないカレー、タイ料理、日本料理、豚やハム、香料系のアップルデザートに合うらしい。

ということは、あっさり目なんだろうね。
さて、どういう味か、楽しみである。

次に、冷蔵棚を見てみると・・・

うわ、Cloudy BayのSauvignon BlancとChardonnayが冷やされている。
すぐには飲めるけれど、置いておきたい場合は、ある意味、勿体ない・・・
もう一本は、Matua Valleyだった。

こんな田舎町にもNZワインが進出していたとは、ちょっと驚きであった。

それにしても、このブランドの日本新出力はすごいねぇ。
無難なワインを作るところだから、ウケもいいのだろう。

来週の和みCafe ShashiNZ、どういう反応が得られるだろうか?
楽しみでもあり、不安でもあり。

今日の1枚。

川に、凛々しく立っていた。きみまろ君にて撮影。

20101112p1010959

拡大して。

20101112p1010958

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

ワイヤー細工と港

今日、2つ目のBlog。

ようやく落ち着いたので、ちょっと違うことをしてみた。

去年、友達から、ワイヤー細工ができるキットをもらっていた。
ようやくそれに手を出せた。

正直、僕ってあまり手先は器用ではないので、こういうのをちゃんと作る自信はない。
でも、せっかくだから、と思って作ってみた。

サンプルに、椅子があったので、それを真似て作ってみた。

案の定、うまく作れない!!
ものすんごーい、不格好。(苦笑)
まぁ、誰かに売るわけではないからいいか、と自分を納得させる。

まだまだワイヤーは残っているので、他にも作ってみようと思って、色々と作った。
その全てがこれ。とりあえず、5作品。

20101111img_2068

作品ナンバー1、椅子。

20101111img_2071

ものすごい不格好だ。(苦笑)

だったら、こういうの↓を作って、和みCafe ShashiNZの会場に持って行こう、と思って作った。

作品ナンバー2、フォトスタンド。

20101111img_2072

めっちゃいびつな形だけれど、こうやってちゃんと立つのである!

20101111img_2073

かごを作りたい、と思って作った。

作品ナンバー3、かご(もどき)。

20101111img_2074

もっと手を加えればいいのだろうけれど、途中で断念。これはボツだな。

またフォトスタンドを作ってみた。

作品ナンバー4、フォトスタンド。

20101111img_2075

これ、支えの方を見てほしい。
一応、ハート型になっているのである。

20101111img_2076

そして、最後。

作品ナンバー5、和み文字。

20101111img_2069

こういう文字もいいよね。
ちゃんと和みって読めるし。(笑)

もうちょっと作りたい、と思ったけれど、時間になったので、今日は終了。
また時間を見つけて何かを作ってみよう。

午後は、何かを撮りたいなぁ、と思ったので、出掛けてみた。

随分行っていない、港へ。
一体何十年行っていないのだろう??

20101111img_2078

来てみて思った。
ここは、僕が知っている場所ではない...
多分、僕が昔来たところは、もう一つ別の場所だったのだろう。

外からも進入できないように、こうやって海側に出っ張って金網がある。

20101111img_2081

姫路の海側は工場だらけ。

20101111img_2082

一番先のところに行き、撮影。
光がいい感じで漏れていた。
見えている島は、男鹿島かな?

20101111img_2085

行き当たりのところ。釣り人がチラホラいた。

20101111img_2088

一般釣り用の船が出たところ。

20101111img_2089

何かが写っている!

20101111img_2091

こちらには、一杯釣り客が。

20101111img_2093a

等倍で。

20101111img_2093

さすが、2,200万画素。
上の点々になっている人達が、ここまで見えるとは!

僕が昔行った港は、隣の港だったんだろう。
こっちに来た記憶はないや。(苦笑)

この辺は、倉庫やら何やらがあり、また、そんなに一般人が来るところでもないからか、歩道はほとんど放ったらかしで、草ボーボーであった。
市は全く手入れしていないようだ。

と、少しは気晴らしになったのである。

| | コメント (0)

乙仲通り

もっとも神戸らしさが残り、かつ、今は若者にも注目を浴びている乙仲通り。

元々は海運業で栄えたところだったそうだが、その後廃れ、しばらくは忘れ去られたような場所だった。

しかし、少し前から隠れ家的なお店が一杯でき、今となっては若者も多く訪れる通りとなっているとのこと。

なんでこういう話になっているかというと、この間の個展に、この通りを盛り上げようと活動されている方がいらして、紹介して下さったから。

少し前に、この通りがテレビで取り上げられたそうで、その時のビデオをもらって観てみたのである。

観てみると、確かに面白そうな通り。
何かにこだわりのある人が歩けば、とても面白いのではないだろうか?
マニアックな見せもあれば、和み系のカフェなんかもあり。

特に、アートをベースに盛り上げようとしているので、僕も興味がある。

その盛り上げている方は、平日にしかそこにいらっしゃらないので、現時点では都合がつかないけれど、NZに戻るまでには行ってみたいと思っている。

場所は、南京町と2号線に挟まれた通りである。
神戸に詳しい人でも、そんなのあったっけ?と思うかも。(笑)

神戸情報を発信しているJ君!
是非、行ってみてくれ!

もちろん、他にも三宮周辺で仕事をしている方もね!

| | コメント (4)

2010年11月10日 (水)

ほぼ準備終了

和みCafe ShashiNZ』の準備はほぼ終了。
コンセプトもほぼ固まったし、あとは細かなところを微調整。

こういう状態になったからか、無性にどこかに行って写真を撮りたくなった。
でも、この近辺では、まだ紅葉していないからねぇ...
どこかいい撮影場所がないか考えてみよう。

こっちはすっかり秋。
朝晩だけではなく、日中でも、さむ~~、って思うくらい。
あの暑さを過ごしてきた日本人なら、これで一気に体調おかしくする人もいるのではないだろうか?
皆さん、お気を付けて。

今日もウォーキング。写真はいつものきみまろ君。

ちょうど、鳥が飛び立ち、波紋が点々と。

20101110p1010947

どういう訳か、ここにだけウミネコが一杯。

20101110p1010949

20101110p1010950

ちょっと立ち寄りし、帰る時に駅を見てみると、夕日がちょうど見えたのでパチリ。

20101110p1010952

バッチリ太陽が出てきたところ。

20101110p1010954

前から気になっていたのだけれど、橋の下にやたらと騒がしい鳥がいる。
見た目が、NZにいる鳥と似ているので、本当に同じか?と思って撮影。
拡大しているので荒いけれど。

20101110p1010955

この鳥、くちばしの根元、目と目の間にフサフサした毛があるようだ。
こういうのはNZにはいないので、違う種類なのだろう。
しかし、昔はこんな鳥見た覚えはないんだけれどなぁ...

住宅街を歩いていると、向こう側から来た自転車に乗った小学生に、通りすがりに「こんにちは。」って言われた。
もちろん、僕も「こんにちは。」って返事。
最近は、知らない人にも声を掛けるのだろうか??
それとも、その子にとって、僕は誰かに似ていた??

続きを読む "ほぼ準備終了"

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

五感を刺激する

今日は風が強くて寒かった・・・

そんな中、来週の『和みCafe ShashiNZ』のための買い出しに行った。

買い物をしていて、色々な商品から刺激を受け、色んなアイデアが出てきた。

そこで、こういうコンセプトはどうか、と。

もちろん、今まで通り、椅子に座ってゆったり鑑賞できる、というものは同じ。

更にそれに付け加え、『五感を刺激する写心展』というもの。

なんかいいじゃない。

じゃぁ、それぞれが何に対応するか?

視覚 → もちろん、展示写真群

味覚 → 今回の目玉でもある、ニュージーランド・ワインを味わうというもの

聴覚 → NZの風景にピッタリなある人の歌声に癒される

ここまでは普通かな、と。

そして、今日思いついたのが、嗅覚

ある商品の前に来て、ふとこれを思いついた。
さて、それはなにか?
会場でのお楽しみに!

で、問題は、触覚

何があるだろう??写真集を触ること?!?!(笑)

とまぁ、こういう感じの「五感を刺激する」写心展になる予定である。

そして、もう一つ心掛けたいと思ったことが。

僕は男だからか、正直、飾り付けとかそういうものは気にしない。
写真が見られれば、そんなに重要ではないじゃない、と。

でも、上記の五感に訴える写心展を思いついたら、そうもいかないよな、と。

ここは一丁、女性になったつもりで、もちろん、女性のような飾り付け、心配りは出来ないけれど、少し飾りにもこだわってみようかな、と思った。

ほんのちょっとした飾り付けでも、女性はそれを見ているとのこと。
実際、来て頂ける人達は、女性が多い。

そのほんのちょっとをしてみたいと思う。

それは何か?
それも会場でのお楽しみに!

なんか、ワクワクしてきたのである。(笑)

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

見つからない・・・

ないんだよねぇ、どういうわけか。

昨年作った、A5サイズの写真と額縁の3組。
小さいものではないし、かさばるものだから、なくなるっていうことはないのだけれど、なんで見つからないのだろう??
変なところに置いたのだろうか?

誰かにあげたわけでもないし。

変だ・・・

次。

個展会場のオーナーから、写真が送られてきた。

20101108160331a

和みCafe ShashiNZの告知。

これを見て、反応があるといいなぁ・・・

次。

ウォーキングをしていて、太陽を見ると・・・

20101108p1010945

一昨日もそうだったけれど、こういう段々になっている雲を最近よく見るなぁ・・・

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

NZ wine

今日、朝起きると、外で音がする。
どうやら雨が降っているようだ。
でも、午前中には止み、午後からはちょっと晴れ間も見えたり。

さて、来週の「和みCafe ShashiNZ」に出すワインが早速届いた。

20101107nz_wines

全部で5種類。日替わりで出すので。もちろん、本数はちゃんと日付分用意しております。

どういうワインかは、今はヒ・ミ・ツ。(笑)

写心展が始まったら、毎日、前日に、翌日のワインが何かを公開していく予定。

日本って本当に便利ね。
ネットで注文すれば、すぐに宅急便で到着。
家の中にいるだけで、なんでも買えてしまう。

だからと言って、全てそれに頼ることはない。
やはり、買い物は買い物で楽しいからね。

で、実際の買い物に出掛けた。

ようやく寒くなったからか、冬物の洋服も売れ始めているみたい。
よかったよかった。

次。

昨日と今日で、借りていたDVDを観た。

借りたものは、映画のだめカンタービレの前編と後編。

前編は、春の帰国時に飛行機の中で観た。でも、もう一度。
後編は、今回初めて。

先に原作を読み終わっているからか、ちょっと物足りないというか、そういう終わり方なんだ、と。
テレビドラマ同様、綺麗にまとめすぎているのかも。

原作読みながら、その音楽が流れてくる仕組みだったらいいんだけれどね。(笑)

さて、明日からはまた準備に入ります。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

小休止

今週、ずーっと根詰めてやっていたけれど、今日は小休止。

根詰めてやっていたのは、上の『和みCafe ShashiNZ』の準備をしていたから。

色々とあって、急遽することになったのである。

『写心 of 秋の色』が終わったばかりなのに、なんで?と思う人もいるだろうけれど、色々と考えがあってのこと。
吉と出るか凶と出るかは、やってみなければわからない。

ちなみに、『写心 of 秋の色』のレポートはこちらにアップしました。
横浜と神戸の違いがはっきりとわかると思います。
どうぞご覧下さい。

今日は土曜日。
めちゃイケが見られる!、と思ったら、野球だった。(泣)
仕方ないので、レンタルしてきたものを見ようかな...

近所の夕暮れ。横バージョン。きみまろ君で撮影。
左上の3つの雲が面白かった。

20101106p1010940

縦バージョン。

20101106p1010943

| | コメント (2)

期間限定 和みCafe ShashiNZ

Masayaohara201011_500px

今回の「写心 of 秋の色」をお見逃しになった方、ご安心下さい。
まだまだニュージーランドの写真を見てみたい、という方、また目と脳の保養にいらして下さい。

「写心 of 秋の色」が終わったばかりなのですが、もう一度写心展をします。
(神戸限定になりますが。)

---------
『和みCafe ShashiNZ』

芸術の秋だから、
ほっこりするニュージーランド写真を見ながら、
和んで頂く期間限定営業のギャラリーカフェ。
居心地のよさは抜群です。
椅子をご用意しておりますので、お気に入りの写真の前で、癒されて下さい。

入場はいつも通り無料ですが、さらに和んで頂くために、
ニュージーランド白ワイン(毎日先着10名様)、コーヒー、
オレンジジュース(各500円)をご用意しております。
更に和んで下さい。

日本でNZワインを飲めるいい機会になると思います!
まだ一度も味わったことのない方は、この機会をご利用下さい。
詳細は、【詳細】のリンク先をご覧下さい。

【日時】
2010年11月16日(火)~22日(月) 11:00~18:30(最終日のみ 16:30)
(今回は月曜日もオープンいたします。月曜日休みの方も是非、いらして下さい。
また、会期中は、本人が会場におりますので、お気軽に声をお掛け下さい。)

【会場】
Gallery 葉 kobe
http://g-leaf221.com/index.html
住所: 神戸市中央区布引町3丁目2-1 布引ビル1F
Tel: 078-231-2688(会期中のみ)

※入場無料

【詳細】
日本語
http://www47.tok2.com/home/nzot/exh/201011/

英語
http://www47.tok2.com/home/nzot/exh/201011/index_en.htm

---------

展示する写真の方は、新作もあり、ご満足頂けるものと自負しております。

お友達、ご家族をお誘い合わせの上、お気軽に遊びにいらして下さい。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

追記。

続きを読む "期間限定 和みCafe ShashiNZ"

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

まだまだ気が抜けない

近々に公開するネタを根詰めてやっているので、疲れた・・・

そういう時は、ウォーキング。

そうそう、この2,3週間で、間違いなく太った。

個展やっていた2週間って、間食ありーの、夕食は外食ーの、って、どう考えても太るだろうっていう食生活だった。
少し絞らないと。

以前、近所の川を歩いた時って、まだ暑く、なんでこんなに花が咲いているの?という状態だったけれど、もうすっかり涼しくなり、秋になったようだ。

夕日が綺麗だった。

20101105p1010937

僕の見てきた景色って、こういうの。
川があって、海側には工場。
こういうのって、やはり落ち着く。

20101105p1010939

そのネタは、蓋を開けてみないとさっぱりわからない。
さて、どうなるやら・・・

気がつけば、日本に戻ってきて1ヶ月。
あっという間に1ヶ月が過ぎたっていう感じだ。
他の人はどうなんだろうね。

まだまだ2010年を終わらせたくない!

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

オリビアを聴きながら

横浜の個展会場で、オーナーから、Hayleyが稲垣潤一とデュエットしている、と聞いて、ビックラこいた。

HMVに確認に行くと、本当にそうだったから、またまたビックラこいた。

ようやく、時間が出来たので、レンタルをした。
(申し訳ないけれど、買うほどでもないかな、と思って。(苦笑))

Hayleyは、オリビアを聴きながらを全て日本語で歌っており、綺麗なハーモニーを聴かせてくれていた。
改めて、彼女の歌声はいいなぁ、と。

で、他の共演者の方はどうかというと、これはこれでよかったのである。
これもまたビックリ。

それぞれがいい味を出しており、馴染みのある曲をいい感じで聞かせてくれる。

ここ数年、邦楽界はイマイチのようなので、こういうカバー系が流行っているよね。
端を発したのは、徳永英明かな?

で、日本に帰ってきてから、やたらとMy Little Loverの曲がかかっていた。
しかし、ヴォーカルは違う女性。

誰だろう?と思って、横浜の個展会場のオーナーに聞いてみると、JUJUという。

これも借りてみた。

おー、これもこれでいいじゃない。
ほとんどが90年以降の曲で、それらをカバーしている。
(全ての曲を知っていたわけではない。)

ふと思った。

今の邦楽界って、クラシック界と同じような状況??

あの人がこの曲を歌ったらどうなんだろう?って。
これって、ある意味、成熟した証??

それはそれとして、もっと魅力的な曲を聴かせてくれるアーティストが出てくればいいんだけれどねぇ。

| | コメント (2)

2010年11月 3日 (水)

祝日らしく

今日は文化の日。
祝日ということで、友達と祝日らしいことをしてきた。

帰国して、何度も祝日の時に帰ってきてはいるけれど、あまり出歩いていなかったと思う。
だから、今日は、日本の祝日気分を満喫してきた。

友達と、明石で明石焼き食べ歩きをしよう、ということになったので、それを実行。

と、その前に、姫路城。

ほぼ、見えなくなってしまった...(泣) 今日の写真は全てきみまろ君で撮影。

20101103p1010909

で、明石での1軒目。

20101103p1010910

明石焼き(玉子焼きとも言う)というのは、たこ焼きとは若干違っていて、もっとフワフワツルツルしたものである。
そして、決定的に違っているのは、だし汁につけて食べる、というところ。
よって、あっさりした味となる。

僕の場合は、近所にあった明石焼きを出すお店が、ソースを付けるところだったため、それに慣れており、だし汁だけだとちょっと物足りない。
よって、邪道ではあるだろうけれど、ソースがあれば、そうやって食べることもある。
(姫路にはそういうお店が多いと思うのだけれど...)

2軒目

20101103p1010912

ここは、明石焼きに若干焦げ目がついており、僕はそれが好きだった。

下は、タコ飯。タコが入った混ぜご飯。これも美味しかった!
(友達が取った後なので、ちょっと乱れております。)
あと、お好み焼きも食べた。これも美味しかった。もうちょっとフンワリしていれば更によかったかも。

20101103p1010911

その後は、有名な明石の商店街へ。

祝日だからか、めっちゃ賑わっていた!
魚関連が美味しそうに並んでいた。ヨダレが・・・

20101103p1010913

で、こんなのがあった!

20101103p1010914

確か、去年来た時にはこんなのなかった。

買って食べた。

20101103p1010915

普通のコロッケとしても美味しいのだけれど、この入っているタコがまたいい味を出している!

どうも最近、明石焼きが流行っているそうで、それでこの商店街もテコ入れしたらしい。
他にも見たことのない店が何軒かあった。

そして、3軒目の明石焼き。

20101103p1010916

この店では、1皿15個という、他の店の10個より多かった。
何より、タコが大きく、これに満足。
だし汁も、他の店より濃いめだったので、美味しかった!

と、ここで既にお腹が一杯なので、撤退。

3人で食べて、一人頭、3軒で1,200円くらい。明石焼き計5皿、お好み焼き1枚、タコ飯1杯。
えらく経済的なはしご昼食だったと思う。(笑)

その後は、明石城跡へ。

菊展示会をやっていた。

20101103p1010917

こんな面白いパンダが。
千と千尋の神隠しに出てくるアレみたい。(笑)

20101103p1010918

タコもあった。なかなか愛嬌のある。

20101103p1010919

明石城跡に入るのは初めて。

20101103p1010921

櫓からの景色。奥には明石大橋が見える。

20101103p1010922

20101103p1010923

その後は、目の前の陸上競技場で、ヴィッセル神戸が練習をしている、ということで見に行った。

20101103p1010926

最後のファンへの挨拶。
挨拶しているのが監督らしい。
左端で腕組みしているのがキャプテンらしい。

20101103p1010934

今季はあまりいい状態ではないそうで、選手もちょっと落ち気味のようだ。
頑張ってね。

その後は、公園を歩いたり、ベンチでだべったり。

20101103p1010935

こういう感じで日本で祝日を楽しむのは随分久しぶり。

思ったのが、日本もなかなかいいじゃない、というもの。

NZに行くと、あちこちに公園があり、芝生があり、ビーチがあり、と、また、開放感もあるからか、あっちはいいねぇ、とよく言われるけれど、日本は日本でこういう感じの場所があるから、これはこれでいいのでは?と思う。

特に兵庫県南部は、こういう感じのところがあちこちにあるらしいので、こういう休日の過ごし方もいいのではないかと僕は思うのだけれど。

たまにはちょっと違う休みの日の過ごし方をしてみてはいかが?

さて、明日からは、また一仕事しないと。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

なんでだろう?

今日は、久しぶりに姫路に買い出し。
本当に随分久しぶり、という感じ。

日本って本当に食に関してはいいよね。
たった500円ほどで食事できるのだから。

あと、100円ショップ。
本当に何でもある。
「とりあえず」というのであれば、これで十分だわ。

次。

なんか不思議と、よく道を聞かれる。なんでなんだろう?

この間、僕が神戸のダイエー地下を歩いていた時、おじいちゃんから、地下鉄の駅までの道を聞かれた。
今日、自転車に乗っていて、信号待ちをしていると、どうも中国人らしい人から、たどたどしい日本語で、ある場所を聞かれた。

そんなに地元民っていう顔をしているのだろうか??(笑)

横浜で個展をした時、お手伝いに来てくれた人もそういう人だそうで、やたらめったら道を聞かれるそうだ。
そういう人っているんだねぇ、という話をしたのである。

次。

漫画「JIN -仁」を18巻まで読み終わった!
時間を見つけては、ちびりちびりと読んでいた。
(近所には、漫画レンタル店がある。)

いやぁ、この漫画、面白いわ。

ドラマと同じ話は、ドラマの方がはるかによかったので、そんなに面白いとは思わなかったけれど、それ以降は俄然面白くなった。

特に、18巻の竜馬暗殺に関しては、ものすごーく格好いい。
実際の歴史とは違う暗殺になってしまっているのだけれど、沖田総司が格好いい~というシーンもあった。

とりあえず、読み終わったので、次は途中までで止まっていた「あずみ」を読みたいなぁ、なんて。

明日、日本は文化の日で休み。
この間も祝日だったよね?と思うのである。(笑)

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

Back to normal

いやぁ、久しぶりにぐっすり寝た。
すっかり時差ボケも取れたし。

とりあえず、普通に戻ったのだけれど、注文頂いている写真や写心集の注文をしたり、カレンダーのプリントをしたり、と、そういう感じで過ごしている。

まだまだやらなければいけないことがあるので、のんびりはもうちょっと先かな。

そして、新しいアイデアもまとまりつつある。
問題なければ、近々中にお知らせできるでしょう。

さて、昨日で、某インターネットセキュリティーソフトの期限が切れた。

かれこれ、そのソフトを10年以上使ってきた。
が、少し前に実施されたバージョンアップでは改悪されており、とてもではないけれど、引き続き使おう、という気になれなかった。

よって、初めて違うソフトを使おうかな、と。S社のもの。

今は体験版を入れて様子見。

まぁ、今のご時世、フリーソフトだけでもいいんだろうけれど、安心料ということで、僕はお金を払っている。
もしかすると、本当にフリーソフトだけにするかもしれない。

1ヶ月後、結果が出ているでしょう。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »