« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2011年、明けましておめでとうございます

一足先に、2011年になりました。

恒例となった、年明け花火の撮影に出掛けることに。

いつもなら、Cityの方で撮影するのだけれど、今回は、夜景撮影を兼ねたものにしようかと思って、Mt. Edenに出掛けることに。

最悪、山を登らなければいけないかと思ったので、万が一のことを考えて、予定よりちょっと早めに出掛けた。

案の定、Mt. Edenには、車乗り入れ禁止になっていた。
仕方ないので、ちょっと離れた場所に路駐。

ビックリしたのが、このMt. Edenに向かう人が結構いたこと。
確かに見晴らしはいいのだけれど、そんなに人はいないだろうと僕は思っていただけに、これはビックリ。
町中で撮影する時でも、場所によってはあまり人はいなかったりするからね。

僕の撮影ポイントは、Cityに近い方の、ちょっと開けた場所。

懐中電灯を照らして、細い道を上っていく。

すると、もう何人か先客が。

そして、振り返ると、火口付近にはもっと人が!
え?こんなに人がいるの??てな感じ。

残念ながら、目の前に木があり、若干遮るような感じになっている。
それに邪魔されない場所を探してスタンバイ。

スタンバイしていると、続々と人が集まってきた。
23時半頃には、100人くらいいたと思う。

そして、0時前には・・・

多分、200人以上はいたと思う。
若い人達がえらく賑やかだった。
中には、カメラを落とした人がいたようで、親切な人が呼びかけをしていた。落とし主は見つかったのだろうか??

セッティングしていて、望遠レンズを持ってくればよかった、と後悔していた...
思ったより遠かったので。

ないものは仕方ないので、手持ちのレンズでセッティング。
左側に、Harbour Bridgeをちょっと入れて、右側にSky Tower。

到着してから40分ほど待つ。

0時になり、Sky Towerから花火が上がった!
(残念ながら、町中ではないので、カウントダウンの声や舟の汽笛は聞こえなかった。)

20110101img_4634

と、それと同時に、違う方から花火が?!?!?!

え?と思って、右側を見てみると・・・

20110101img_4636

なんと、3箇所で花火が上がっている!!

急遽、アングルを変更!

去年と一昨年は、Christchurchにいたので、どうだったのかわからないけれど、今年からこういう感じ??
それとも、この2年で方針が変わった??
今までは、Sky Towerからの花火だったのに。

もし、今年からであれば、きっと、Rugby World Cupが開催されるから奮発したのだろう。(笑)

残念ながら、3つを写すことは出来なかった。
画面右側の黒いものは、人。

仕方ないので、Sky Towerともう一つの花火だけを撮影。

以下は、若干トリミングをして公開しております。

20110101img_4640

いやぁ、まさか、こんなまともな花火を新年に見られるとは思わなかった。(笑)

20110101img_4641

右側の赤い花火は、花が開いたように見えるけれど、これは、開いた瞬間、ハート型になる花火だった。
残念ながら、それは写し込めず。
ハート型になった時、周りは歓声が上がっていた。

20110101img_4671

距離があるからか、ボンボン、という音は聞こえなかった。

あと、強風だったため、花火は若干流れ気味。

20110101img_4676

これは、最後の方。
盛大に上がっていて、見応え十分。

20110101img_4692

ここにいた人達は、こういう花火になるということを知っていてここにいたのかなぁ??
終わった後にざっくり見てみると、火口側も合わせれば、400人くらいはいたと思う。

この様子だと、Devonport側からでも綺麗に見えるだろうね。
Mission Bay側からだと、Sky Towerと右側の花火が重なるかな。

いやぁ、新年早々、なんか感動してしまった。
いつもはしょぼい花火だったから。(笑)

あと、いつもは5分くらいだったけれど、今回は10分も花火が上がっていたようだ。

今回は、何もかもが結果オーライだった。

・家を早めに出て正解。
・この場所で正解。町中だったら、場所によっては悔しい思いをしていたかも。
・望遠レンズがなくてもよかった。
・厚めのフリースを着ていって正解。風がきつかった。
・アングルを一切変えないで撮影していたので、撮影しながらも、この花火を存分に楽しめた。
 町中にいると、アングルを変えるのに必死になるので。

11回目のNZでの新年は、いい感じで迎えられたな。

ということで、2011年も色々とやっていきます。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

段ボールと格闘

今日、買い物に行ったので、段ボールをもらってきた。
例の、フォトフレームの背面板作りのため。

前回よりは効率よく作れるようにはなったけれど、いや、やはり面倒くさい。(苦笑)

しかも、カッターが百均のものなので、あまり使い勝手がよくなく。
こういう作業をちゃんとする場合は、ちゃんとしたカッターでないと大変ね。

でも、年内に一番面倒くさいものを終えられたので、ホッとした。

日本は大晦日で、そういう雰囲気なんだろうけれど、こっちは、というか、僕はそういう気分でもなく。
明日の正月も、普通に過ごすことでしょう!

午後から天気はとてもよくなった。
ただ、風がちょっときついから、今日の夜中の花火撮影はちゃんと出来るかなぁ...

年明け早々、更新しますので。

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

いいのができた

2010年も残り2日。
普通の生活をしているから、僕的には全く年末という気がしないのである。(苦笑)
そして、僕的にはさっさと2011年になってほしい!

明日の夜中、天気はいいかなぁ・・・

さて、昨日と今日で、来月の写真展に出すポートフォリオ(作品集)を作成していた。

展示されるのはもちろん、風景写真だけれど、それ以外にもこういうのが撮れる、という宣伝のため。

ウェディング、ポートレート、家族、食べ物、物。

どれもいい感じのものが出来た!

これ、日本側にも出そうかと思っている。

どういうものかは、現場で確認して下さい!

あぁ、目がちょっと痛痒い・・・(泣)
花粉症だなぁ。

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

きのこ

僕のウォーキングコースできのこ発見!

20101229p1020186

20101229p1020185

必ず通るところだったのに、今まで気付いていなかった。

脳は認識していなかったっていうことだな。(笑)

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

代替品

今日は、雨時々曇り。
午前中は、すんごい湿気で、風が吹いていても、ちっとも涼しくなかった。
午後からは、風が冷たくなり、過ごしやすくなった。

と、そんな中、来月の写心展での懸案事項を解決。

少し前に書いたけれど、フォトフレームの背面板が、カビだらけになり、使えなくなった。

さて、この背面板の代わりになるものは何かないだろうか?と思って、探していた。

The Warehouse Stationaryに行って、探してみると、いい感じのものがあった。

A1サイズのプラスチックボード。
値段も、まずまず許せるレベル。
(もうちょっと足せば、同じフレームが買えるのだけれど。)

更に探す。

お、これはいいかも、と思ったのが、段ボール箱。
大きめのものであれば、A4サイズ、10枚以上取れる。

これはいいアイデアだ!と思った。

早速購入してもよかったのだけれど、もし、うまくいかなかったら、ということも考えて、今日、買い物行った時に、スーパーにお持ち帰り自由の段ボールを使って実験をしてみることに。

カッターやハサミを使って切り抜くのだけれど、結構面倒くさい。(苦笑)

でも、フレームに当てはめてみると・・・

20101228p1020180

NZにいる人なら知っているでしょう、Ingham Chickenの段ボール。(笑)

切り口はかなりアバウトだけれど、意外にもしっかりしている。

表から見ると・・・

20101228p1020181

表はもちろん、写真があるから何も問題なし。

試しに、壁に貼り付けてみる。去年展示した写真を再利用。

20101228p1020182

おー、問題なし!!

そして、背面板が、木製から紙に変わって、軽量化、というメリットも出来た!

うーん、これくらいしっかりした段ボールが無料で手に入るなら、スーパーで手に入れてもいいな、と思った。(笑)
またカビても、簡単に入手出来るし。

フレームには収納時に付いた傷があったりするのだけれど、見に来る人って気にするだろうか??

しばらく飾って様子見をして、最終決定をしたいと思う。

段ボールの切りくずが出たので、お掃除。

せっかくだから、机の上、机の下で普段掃除機を掛けられない場所も掃除した。

なんか気分すっきり!!

そして、こうやって壁に飾ったのを見ると、否が応でも気持ちが盛り上がる。

追加。

20時40分頃の夕焼け雲。

20101228img_4606

4分後には、こんな感じに変わってしまった。

20101228img_4610

20101228img_4612

これを書いている、20時49分もまだ染まっている・・・

これが、20時58分のもの。

20101228img_4614

キレイキレイ。

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

あなたの脳は認識していないかもしれない

なんか変な天気。

朝は綺麗に晴れ上がっていたけれど、午後は曇り時々小雨。
今も曇っていて、でも、風がものすごく重い。湿気がすごい。
そして、もうすぐ台風でも来るのか?!と思うような風の吹き方。

さて、最近、ちょっとはまっているPCゲームがある。

Linux OSの一つ、Ubuntuに標準で入っている、GNOME上海というゲーム。

麻雀パイの絵合わせゲームなんだけれど、これが結構奥が深い。

Windowsの方にもないのかな?と思ったら、似たようなものがあった。

Mahjong Olympians

Vectorの方を見てみると、結構色んな麻雀ゲームがあるようだ。

その中の一つ、Real 四川省をダウンロードしてやってみた。
(屈折2回以内の線で結べる碑を取り除いていくパズルゲーム。)

おお、これはもっと奥深い!

前者は、立体に積み上がっているもの。
後者は、完全二次元。

立体の前者の方が難しいかな?なんて思うのだけれど、意外や意外、二次元の方が、単純なだけに案外難しい。

詳細なルール(難しくない。やっているうちにわかる。)は、実際にやって習得して下さい!(笑)
慣れない内は、ヒント(F5ボタンを押す)をもらいながらやるといいだろう。

Real 四川省をやっていて思った。

いかに自分は見ていないか。
いや、いかに自分の脳はそれを認識していないか!

全ての牌を認識しているつもりでも、認識していないんだよね。
だって、隣り合っている牌でさえ、気付いていない時があるから。(苦笑)

F5ボタンを押すと、え?!?!そんなところと結びつくの?!?!と最初の内はビックリするし、上記の通り、めっちゃ近くにあるのに気付いていなかったり。(笑)

脳の認識機能を高めるためにもいいゲームかもね。

これはゲームの話だけれど、日常でも同じ事が起こっているんだろうな。

認識しているもの、例えば興味のあるものはよく目に付くだろう。
でも、全く興味のないものって、認識していない。

だから、出来るだけアンテナを広く張っておけば、色んなことに気付くんだろうな、というのを改めて認識させられた。

そんなことにも気付かせてくれるゲームである。(笑)

今日のニュース。

絵だけでもお目にかけたい 修理中の姫路城に実物大の絵

今、姫路城はここの写真のようになっているらしい。
4年もこのままの状態って、大丈夫なのか?!(笑)

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

どこも人人人

こっちのクリスマスって、日本で言うところのお正月みたいなもの。
多分、ほとんどの西洋系の国はそうではないだろうか。

だから、クリスマスが終わると、なんか空気が緩んでいるような気がする。(笑)

そして、今日は、Boxing Day。
各家庭で、ボクシング・リングを作り、思いっきり殴り合う日である。

そんなBoxing Dayの今日は、どこもバーゲンセールを行う。

僕も、気晴らしと、来月の個展で使用する物を買おうと、Manukauに出向いた。

高速が繋がって初めて通ったのだけれど、かなり便利!そのまま1号線に乗り込める。
Cityに行くよりはるかに楽だわ。

最初は、The Warehouse Stationaryで一つ購入。
クーポンチケット持ち込みで、40%割り引き。

その後は、ショッピングモールでブラブラしようと思って行ってみたけれど、駐車場が一杯!!
普段であれば、この時間、9時半頃、であれば、余裕で止められるのに...

駐車スペースを探すのも面倒だったので、そのまま家に帰ってしまった。

ガソリン代を考えると、めちゃコストパフォーマンスは悪いけれど、まぁいいか。

午後は、日課のウォーキング。

小さなビーチでは、いくつかの家族がのんびりしていた。
なんか、あぁ、クリスマス休暇だな、と思う。

ちなみに、NZは、4連休である。
来週というか、今週末も、4連休である。ニューイヤーズデイ休暇。
NZで2週連続4連休というのも珍しいのである。

閑話休題。

この時点ではまだどんよりとしていた。

20101226p1020178

女の子二人がヨットに乗り込み、ボートからは、おじいちゃんらしき人が指導。
これって、NZならではの風景だと思う。

20101226p1020177

時間が経つにつれ雲がなくなり、今は綺麗に晴れ上がっている。

西日が入ってくるこの部屋は当然、暑い!

最後の一本のビールを飲んでいるところである。

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

ついさっきの夕焼け

外を見てみると、空が夕焼け。

20101225img_4591

20101225img_4595

20101225img_4599

20101225img_4603

夏とは思えないくらい、ひんやりしている・・・

| | コメント (0)

ひんやりした朝

天気予報では、そんなに悪くはなさそうな天気だったけれど、起きてみると、曇っている。
そして、風は冷たく、ひんやりした朝。

そんな中、日課のウォーキング。

ある家の庭の木を見てみると・・・

20101225p1020160

木に飾りが!

20101225p1020161

こういうのを見られて、なんかちょっとした幸せ気分。

これは、ジャカランダ。
綺麗な紫色の花を咲かせる。

20101225p1020162

本当なら、これから満開になるのに、この間の雨風で、花が落ちてしまっている。

20101225p1020163

干潮。
One Tree Hill方面。
こんな感じでどんより。

20101225p1020165

旧Mangere Bridgeの先に行くと、こういう陸橋が出来ていた。
僕が日本に帰っている間に出来たようだ。

20101225p1020168

こうやって渡って、

20101225p1020170

この下の道路をずーっと歩くと、Onehungaに行ける。
上は、空港へ向かう(向かって右方面)高速道路。

20101225p1020169

太陽がちょっと出たので、見上げると・・・

20101225p1020175a

暈がかぶっていた。

Mangere Bridgeのショップス。

てっきり全て閉まっているのかと思っていたけれど、1軒、カフェが開いていた。
ここは、3軒カフェが並んでいるところ。

20101225p1020176

他にも、Dairy(コンビニ)も開いていたし、インド人が経営しているというスーパーマーケットも開いていた。
キリスト教とは関係ないところは開いているようだ。(笑)

それでも、ここ数年なんだよね、こういう感じで店が開いているのは。
僕が来た頃なんて、本当に全てと言っていいくらい店が閉まっていた。

家に戻り、事前に頂いていたクリスマスプレゼントを全て開ける。
そして、食べられるもの、チョコレート!を食べて、幸せ気分!

気に掛けてくれる人がいるって、本当に有り難い。

それでは、皆さん、よいクリスマスを!

Christmascard2010

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

人で一杯

今日はクリスマスイブ。

明日はほとんどのお店が休みになるから、皆さん、今日のうちにお買い物。

だから、車はあっちこっち走っているし、スーパーマーケットは人で一杯だし、ATMには人は並んでいるし、という感じ。

近所にある、イチゴを売っている青空市場みたいな場所があるのだけれど、そこはもう、すんごい行列。
NZであんな行列見ることってそんなにないから、ある意味貴重。
並んでみたい、と思ったけれど、どえらい時間が掛かりそうだったので、道から見ていただけ。(苦笑)

今日は天気は悪かった。

朝はどんより曇り空。
午後は雨が降ったり。
でも、今は太陽が出ている。

明日は天気は悪くはなさそうなので、家族でビーチや公園に出掛ける人達も多いことでしょう。

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

綺麗な空

今日は、打って変わって、カラッとした一日だった。

続きを読む "綺麗な空"

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

チョコレート運

ようやく天気も回復傾向。
が、湿気が結構あるからか、蒸し暑い。
もっとカラッとしてくれないかなぁ・・・

昨日の夜は、僕の部屋は熱帯夜。
暑くって、窓を開けたまま寝てしまったくらい。
朝方はひんやりとしていて、知らずに布団をかぶっていたけれど。(笑)

さて、どうでもいい話だけれど、この間の写心展から、どうやらチョコレート運があるようだ。(笑)

会場で差し入れがあったり、こちらに戻って来てから、クリスマスプレゼントとして頂いたり、お土産として頂いたり。

チョコ好きとしては嬉しい。

その昔、今はないかもしれないけれど、500gお徳用パックのサイコロチョコを一気食いとかしていた。
今は絶対に出来ない技だ。(笑)

いろーんなのを食べて思うけれど、チョコは日本のものが一番美味しいと思う。

次。

買い物に行ったら、イチゴが美味しそうだったので買ってみた。

20101222p1020157

普段は牛乳を飲まないので、牛乳と一緒に食べられない。こればかりは残念。
(僕が牛乳を飲まない理由は、僕のサイトにある○得情報の「牛の毒はモー毒」を参照。)
砂糖をちょっとかけて食べてみた。

イチゴも日本の方が美味しいか?!?!(笑)

今日は夏至ですなぁ。

一年で一番昼が長い日。
5時58分日の出、20時40分日の入り。

とりあえず、この蒸し暑さをどうにかしてくれ!

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

メールの書き方

2000年を過ぎてから急速に、電子メールが普及した。
そういった中で、色々と気になることがある。

今回は、2つ書いておこうかな。

まず、一つ目。

一斉送信の仕方。

知らない人にとっては知らないことだろうから責められないけれど、でも知っておかないといけない。
滅茶苦茶大事なことだから。

一斉送信するときに、普通に「宛先」もしくは「To」に全てのメールアドレスを書き込んで送信する人がいる。
全ての人たちが、知っている者同士であればいいのだけれど、そうでない場合は、これはよくない送信方法。

ちょっと横道にずれるけれど、「宛先」もしくは「To」に記述するアドレスは、「絶対」に読んでほしい人を対象にすること。
もし、返事は必須ではないけれど、参考程度に読んでほしい、という場合は、「CC」を使うべき。
(CC=Carbon Copyの略。)

例:
報告書を上司に送信。でも、同僚にも読んでほしい。
To: 上司のアドレス
CC: 同僚のアドレス1、同僚のアドレス2

送られてきた側は、自分のアドレスがどこに入っているかによって、そのメールをどこまで真剣に読まなければいけないか、を判断する。

閑話休題。

次に、不特定多数に一斉通報したい、でも、全ての人たちが繋がっていない場合の送信方法。

上記のように、ToやCCを使ってはいけない。
今のご時世、こういう情報って取扱い要注意。

例えば、取引先全てに一斉送信したい場合、ToやCCで送ってしまったら、その人が取引している人たち全てが、送信された側に知られてしまう。
これは、取引上問題になるし、また、プライバシーの問題としてもよろしくない。

この場合、どうやって送信するか。

間違いないのは、一件ずつToで送信すること。
これが一番確実。

でも、かなりの数があったらそんなことはできない、その場合はどうするか。
「BCC」を使用する。
(Blind Carbon Copyの略。)

BCCに、送信アドレスを全て記述すれば、誰に送ったかは先方には伝わらない。

記述方法:
To: 自分のアドレス
BCC: 送信したいアドレス1、送信したいアドレス2、送信したいアドレス3・・・・・・・・・

仕事でガシガシ使っている人にとっては当たり前のことだけれど、プライベートをベースにして使っている人は案外知らないようだ。

上記は基本中の基本なので、是非、知っておいてほしいと思う。

そして、次。

「題名」の書き方。

プライベートの場合は、題名に関してはとやかく言うつもりはない。
が、ビジネスにおいて、この「題名」の書き方って案外大事だと思う。

そのメールがどういう用件かすぐにわかるような一文にするべきだと僕は思う。

例えば、見積り依頼なら、「結婚式撮影の見積り依頼について」とか。

そうすれば、送られてきた方は、そのメールが何について書かれているか、一目瞭然。

でも、ビジネスとして、以下のような題名で送られてきた時は、正直、「僕」としてはその人のビジネスのやり方に疑問を感じる。

「何々です。」

この何々は「送信者の名字」。
例えば、鈴木さんだったら、「鈴木です」と題名に書くのである。

違う用件であっても、毎回毎回こういう題名だと、この人仕事できない人なんだ、って思ってしまう。(笑)
(理由としては、仕事にとって時間はとても大事だから。それなのに、こちら側で一瞬でそのメールは何について書かれているか判断させてくれないって、とっても不親切だと思う。
また、後日、必要あってそのメールを探す時に、題名が全て「鈴木です」だと、めっちゃわかりにくい。(笑))

やりとりするのが本当に初めてなら、名前を書くのもいいと思う。
が、一度やりとりすれば、基本的には、そのメールソフトなりなんなりが、その人の名前を記録してくれるはず。
(送信者の方で、きちんとその人の名前が設定されているか、自分の方で、アドレス帳でその人の名前を設定しておくことが前提だけれど。)
次からは、送信者欄を見れば、誰が送ってきたかわかると思う。
(例え送信者欄でわからなくても、メール内に名前を絶対書くでしょう。)
だから、いちいち、題名に送信者の名前を書く必要性はない。

仕事なのだから、内容はないよう(死)、っていうメールなんて送信しないでしょう。
だったら、その内容を要約する一文を題名にするのが賢明。

蛇足。
例えば何か質問があったとする。
その場合、題名に「質問です」とだけ書くよりも、「連絡先についての質問です」とより具体的に書いておくのがいいでしょう。
これも上記と同じで、一見して、そのメールが何について書かれているか知らせるためにも。

こういう人が結構いるので、なんかなぁ、と思いながらいつも見ているのである。(笑)
いや、これ、僕だけではなく、仕事をしている人って、こういうのを案外見ていると思うよ。
だから、これを読んだ人でそういうことをしていた人は、今から改めましょう!

僕が90年代にサラリーマンをしていた時って、こういうのって「当たり前」だったんだけれどね。

まだまだ言いたいことはあるけれど、上記2つはめちゃ大事なことだと思うので書いておこう。

| | コメント (6)

2010年12月20日 (月)

今日も一杯喋った

最近、似たような状況が続けて起こる。

少し前は、お腹いっぱいになることばかり。
そして、今回は、昨日に引き続き、お喋り一杯。

メチャ朝早いお茶をしながら。
8時集合!(笑)

残念ながら、行きたかったカフェは閉まっていた。
でも、そこはかなり雰囲気のいい場所で、これは是非、友達を連れて行ってみたい、と思わせる場所だった。

仕方ないので、別の場所でお茶。

その方達は、僕がNZに初めて旅行した時に初めて会った日本人。しかも今もお付き合いさせて頂いているH夫妻。

お互いの情報を交換し合い、そして、色々と僕のことに相談のってもらい(苦笑)、充実した2時間であった。

こういう人達が身近にいてくれるって、本当に有り難いなぁ、と思うのである。

お忙しい日々を送られているようだけれど、無理なさらないようにいいクリスマス、年末年始を迎えて頂ければと思う。

そして、次はCityに移動。

歩いている途中で、ふと空を見ると・・・
きみまろ君で撮影。

20101220p1020153

いかにAucklandがどんよりしているかこれでわかってもらえると思う。

次は、Queen St.とVictoria St.の交差点で。

20101220p1020154

そして、これを見れば、NZの雲がいかに低いかわかってもらえると思う。

次に会った人は、僕が個展をしよう、と決心する一つの切っ掛けになった人。

2年前、個展をしようかどうしようか日本帰国時に悩んでいた時、色んなシンクロニシティーがあった。

その最後に現れた人がその人。

上記のH夫妻が、その人をAuckland案内をしていたのだそう。もちろん、お仕事で。
その人は普段から写真展に行くのが好きだったとのことで、その時に、H夫妻が僕のことをその人に話してくれたそう。
僕が日本からNZに戻って来た時に、会ってあげてほしい、と言われた。

僕がそうやって個展をしようかどうしようか悩んでいる時に、そういう話が舞い込んできた。
あ、これは何かある、と思って、これを切っ掛けに、個展をすることにしたのである。

もし、こういう話が入ってこなかったら、今やっている写心展はなかったかもしれないという、一期一会の面白い出会いであった。

その頃のその人は、やりたいことがあったのだけれど、踏ん切りが付かなかったというか、どうしようかと悩んでいた。
そこで、僕が色々とこうしたらああしたらと言って、もちろん、言うだけではなく、そういう人を実際に紹介してあげて、自分のやってみたいことを色々と実現してきたのである。

色々と大変だったようだけれど、この2年間、本当によくやったなぁ、と僕は感心している。

で、今週末に日本に帰ることになっているのだけれど、就職活動に関して色々と不安があるとのこと。

気持ちはわからないでもないけれど、そんな状態では受かるものも受からないと思ったので、余計なお節介ながら、色々な実例を交えながら励ましてあげた。

本人はどこまで納得してくれたかわからないけれど、あまり消極的にならず、この2年間やってきたことに胸張って就職活動に挑んでほしいな、と思う。

と、今日もこういう感じで一杯話をした。
そして、どちらもH夫妻絡みという、とても面白い日であったのだ。

やはり人との出会いって面白いと思うのである。

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

一杯喋った

今日は、友達と公園でピクニックをしよう、ということだった。

が、あいにくの雨。しかも強風・・・

仕方ないので、僕の家でお昼を食べながらぺちゃくちゃお喋り。

なんとまぁ、NZらしい休日の過ごし方?!?!(笑)

その友達は子供を連れてきていて、とってもビックリした。
数ヶ月前に会った時は、また喋ってもいなかった。
せいぜい、アー、とか、ギャーとかそういう感じ。
が、今日会ったら、言葉が出ていたんだよね。

え?たった数ヶ月で??なんて僕はビックリ。
子供の成長ってすごいんだなぁ、と思った。

残念ながら、僕の名前(3文字)は覚えづらいのか、ちゃんと言ってくれなかった。(泣)
2文字の名前はちゃんと言えているのになぁ...

最初は、恥ずかしいからか、敬遠されていたけれど、時間が経つにつれて慣れてくれ、友達とお喋りしながら僕とも遊んでいた。
そして、一人遊びも随分出来るようになったようだ。

そういうところに、この家の猫登場。

最初は、僕の嫌いな猫。
一回目はただ僕らの様子見だったようで、一度外に出て、戻って来て何か落としたな、と思ってそれを見てみると・・・

鳥の死骸・・・(泣)

おいおい、こっちは飯を食っているんだ!
そんなもの持ってくるなって!!

幸いなことに、死角になるところに落としてくれたので、とりあえずそれは無視して食事続行。

どうやら、ヤツにとっては、今日のお客さんは歓迎だったらしい。(笑)

そして、その子供にとっては、猫初体験だったらしい。
が、こいつは凶暴なので、触らせなかった。

かなり時間が経ってから、大人しい方の猫登場。

こいつは人なつっこいので、僕らの方に寄ってきて、スリスリ。
こいつは問題ないので、その子供の猫触り初体験!

やはりちょっと怖いのか、引きながら、でも、興味があるので、覗き込んだり、と。
オドオドと触っている姿がかわいらしかった。

きっと、その子にとっていい経験だったことだろう。

話も止まることなく、ずーっと会話が続き、気付けば夕方。

まだまだ会話は続けられそうだったけれど、今日はこれまで。

と、今日は一杯喋った日であった。

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

よかった

昨日、日本にいる友達からメールがあった。

ここ数年、問題になっていたことが解決しそうとのこと。
(後ろ向きな問題ではなく、とても前向きな問題。)

僕もその話はここ数年聞いていて、どうにかならないか、と思っていた。
残念ながら、僕が直接何かしてあげられるようなものではないので、見守るだけ、そして、祈ってあげるだけ。

このメールをもらった時、本当によかった・・・、と思ったのである。

まだちゃんと結果が出たわけではないのだけれど、多分、問題ないでしょう。

人のこともそうだけれど、僕自身のこともちゃんとしないとな。(苦笑)

さて、この天気、どうにかしてほしい!
ずーっと曇り、雨が降り、と。

明日は晴れてほしいのだけれど、どうもダメそうだ...

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

お腹一杯

今日は、というか、こっちの時間では昨日だけれど、仕事を頂いている会社のクリスマス会に参加させて頂いた。

参加するにあたり、なにかしらかぶりものを、ということだった。

買い出しに行ったのだけれど、さて、何がいいか・・・

無難に、アフロのかつらかな、なんて思って見ていたけれど、なんか面白くないなぁ、と思って、ある棚で目に付いたものに決定!

それがこれ。

20101217p1020152

僕らしくないから、これっていいかな、と思って。(笑)

で、これで正解だった。

参加者の一人がアフロだったから!

他の人達も面白いかぶり物をしていて、それぞれがそのかぶり物を借りてかぶって、皆で爆笑していた。

そういうことをやりながら、出てくる料理を堪能。
もう、食べられない、というくらい出てきたので、お腹が一杯!

こっちの天気って、あいにく雨が多く、日課のウォーキングがちゃんと出来ていない。
このままだと、お腹周りが大変なことになりそうだ。(苦笑)

早く夏らしい天気に戻ってほしいものだ。

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

お腹一杯

今日は、友達の荷物持ちをしたということで、友達お勧めのお店でご馳走してもらった。

場所は、Northcoteのお店が一杯集まっているところ。

なんでも、そこのスパイシー・ヌードルが美味しいと。$9。

20101216p1020146

この白いものが麺で、自家製とのこと。
平べったく、かなり腰のある麺。
味は、ラー油をベースにしており、オイリーな味付け。
でも、そんなにしつこくはなく、今の日本で言うところの食べるラー油みたいな感じ??

これがなかなかいけるのである!
そして、食べても食べたもなくならないという。
混ぜてみると、そんなに一杯あるとは思えないんだけれど、本当にいつまでたってもなくならないのだ。(笑)

そして、もう一つのお勧めは、このKebab。

20101216p1020145

写真のものは、lambのKebab。
これも美味しい!!
本当なら、30本で$14だけれど、さすがに食べきれないだろう、ということで、半分にしてもらった。
それでも十分であった。

他にも餃子がお勧めらしい。
次の機会にでも。

いつもであれば、満員らしいけれど、木曜日だからか、僕ら以外いなかったのである。

お店はこれ。

20101216p1020147

もう、十分すぎるほどお腹が一杯になり、満足な夕食であった!

今日は、一日中雨。冬の雨のようにずーっと降っていた。
その影響かどうかわからないけれど、どこもかしこも車で一杯。
もしかしたら、今日から夏休みに入る人がいるからかもしれない。

湿気の多い晴れの日も嫌だけれど、夏なのにこういう雨も嫌だよね。
しばらくこういうぐずついた天気が続くそうだ。

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

満足

今日は、お昼に美味しいものをお呼ばれした。

天ぷらうどん!

たっぷりと食べさせてもらって満足満足。

その後は、町に行って用事を済まし、さて、帰ろうか、と思ってふと空を見上げたら・・・

20101215p1020137

綺麗な暈。きみまろ君で撮影。

もう一丁。

20101215p1020141

お、Sky Tower。

部分的に。

20101215p1020143

きみまろ君だったので、シャッタースピードに限界があり、もうちょっと暗くしたかったんだけれど。

デジ一があれば、Sky Towerともっといい感じで撮影出来ただろうなぁ...

まぁ、コンデジとしては十分に写っていると思う。
暈もギリで写っているし。

そして、以下は、ついさっき撮影。

外を見ると、まだ部分的に暈があったので、デジ一を取り出し撮影しようと。

が、ほんの2,3分だったのに、もう暈はなくなっていた・・・

でも、雲が面白かったので、載せておく。

20101215img_4530

20101215img_4532

今日も蒸し蒸ししていた。

NZらしくカラッとしてほしいものだ。

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

直った

まずは、1月の写心展用の写真を選んだ。

Auckland限定なので、なかなか厳しいものがあるけれど、特に企画写真はいい感じだと思う。

過去の写真を見返していて思う。

なんでそういう撮り方をしているのだ?!?!と。(苦笑)
今だったらそんな風に撮らないのに、なんて。
あの頃に戻って、もう一度撮り直したいくらい。

まぁ、一応、進歩しているっていうことなのだろう。

で、車の方。

今日は朝からずーっと雨。

風もほとんどないため、ものすごい湿気。
蒸し暑い蒸し暑い。

雨のままだったら、オーナーにお願いして、ガレージまで乗せていってもらうつもりだったけれど、出掛ける時間頃には雨も止んだので、また歩いていくことに。

が、この蒸し暑さで、汗タラタラ・・・
風がないってこんなに大変なんだって思った。

あともう少しで到着、ということろで、ちょっと雨が降り出した。
それでも、びしょ濡れになったわけではなかったのでよかった。

車の引き取り。

部品交換、工賃で、$286。
安いのか高いのかわからないけれど、とりあえず直った。

これで何も気にせずどこにでも行ける!

なんて思うのだけれど、別の問題が。

それは、ガソリン。

帰路上、ガソリンスタンドを見てみると、$1.959!また値上がっているし。
噂では、クリスマス辺りには$2超えるらしい。

僕が来た10年前なんて、リッター80c前後だったのになぁ...

1年半前のオイルショックの時は、車に乗るのを控えてた人はかなり多かったけれど、今は夏、しかもクリスマス前とあって、気分がいいからか、あまり気にせず車に乗っているようだ。

もう少し下がらないと、どこにも行けないよ!(泣)

なんて思いながら家に帰宅。

あんなに時間の掛かっていた往路を、15分ほどで突っ切った。

文明の利器ってすごいなぁ、と思うのである。

15時頃はいい風が入ってきて、涼しくなったけれど、今はまた無風となり、蒸し蒸ししている。

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

修理に出した

今日は車を修理に出す日。

時間になったので、車にエンジンを掛けようとした。

一発目。
まぁ、そうだろうなぁ、と。ええ、掛かりません...

エンジンルームを開け、例のごとく、スターターをコツンコツン叩く。

二発目。
やはりダメ。
また、叩く。

ということを何度か繰り返したが、全く掛かる気配なし!

ちょっと血の気が引いた。

うわ、これはAAを呼んで、車をガレージまで運んでもらわないといけないか?と。余計な出費??

何か手はあるかと思い、ガレージに電話。

すると、こういうアドバイス。

誰かにエンジンを掛けてもらい、その時にスターターを叩くというもの。

ちょうど、旦那さんがいらっしゃったので、お願いした。

キーを回してもらう。
カチッと音がしたので、スターターを叩くと・・・

おお、掛かった!!

よかったぁ、とホッとした。(泣)

スターターの所を見ると、叩いた後の傷がすごいことに。(苦笑)

無事、ガレージに引き渡し。

さて、ここからどうやって帰るか。場所はPenrose。結構な距離。

選択肢はいくつかあるけれど、ウォーキングを兼ねて、歩いて帰ることに。

途中、Mt. Smart Stadiumがある。
その近くの並木。

20101213p1020135

とても、この左側に大通りがあるとは思えない雰囲気。(笑)

太陽光が僕の背後を刺すけれど、黙々と歩く。
いつもなら車でサラーッと通る場所だけれど、歩いてみると、へー、こんな店があるんだ、と。

まずは、第一目的地であるOnehungaに到着。
ここまで40分。

ちょうどお昼時だったので、Dress Smartに入り、Macで昼食。

Bic MacのMセットを頼んだのだけれど、えらく高くなっていた。
$8!
以前は、もっと安かったと思うけれど...

そして、夕食の買い出しをし、家に向かう。

暑い・・・
暑い・・・
暑い・・・

Onehungaから家まで、これまた40分。

撮影の時って、あっちゃこっちゃと歩き回るけれど、そういう時の歩きと、こういうただひたすら歩く1時間20分ってやはり違うねぇ。

明日には車が仕上がっていますように!

さて、このページの一番上にもあるように、来年の1月から3月まで、計6週間、写心展を実施。
昨年と同じ学校で。

この2月は2月で出会いがあり、来年はどういう出会いがあるのだろう?と楽しみである。

頑張って、現場にいるつもりなので、来てね!

| | コメント (0)

『Do you know about Auckland?』写心展のお知らせ

知られざるオークランドの魅力が満載』という記事として、ニュージーランドの歩き方さんにて掲載されております!
どうぞご覧下さい。

 

ちょうど一年前、友達の一言からあることが始まりました。

『期間限定でもまさやさんの写真が飾られていたら素敵だな~』

この一言で、急遽、2010年の2月にその友達が勤めている学校にて、写心展が開催されました。
そして、来年もその第2回目を実施致します!

テーマは、
『Do you know about Auckland?』
です。

Exh201102_web

オークランド在住者からすると、なんだ、と思われる内容かもしれません。

が、そこは一応プロ。(笑)
え?こんな表情があるんだ、と思って頂けるようなオークランド写真を展示する予定です。
色んな場所の色んな写真が盛りだくさん!

オークランドにお住みの方、オークランドにいらっしゃる予定の方、是非、お喋りをしにお気軽にいらして下さい!

そして、お友達やご家族、お知り合いがオークランド近辺にいらっしゃる方。
是非、本写心展をお知らせして頂ければと思います。

今回は、6週間という長丁場。
それでも、出来る限り現場にいたいと思っていますので、以下の情報をご覧頂き、いらして頂ければと思います。
もちろん、以下の日程にいらして頂けない場合は、都合のいい日時を予めお知らせ頂ければ、それに合わせて現場に駆けつけますので、遠慮なくお申し付け下さい。

概要は以下の通りです。

---------
【テーマ】
『Do you know about Auckland?』写心展

【日時】
2011年1月24日(月)~3月4日(金) 10:00~16:00 (土日祝日はお休みです)
(学校での展示会ですが、ご自由にお入り下さい。
また、12:30~13:30の間は、学生の休み時間になるので、避けられた方がいいでしょう。)
(本人の会場入りに関しては、下記をご覧下さい。それ以外の日は不在ですが、
もし、写真を見ながら僕と話をしたいという方がいらっしゃいましたら、
遠慮なく、日時をお教え下さい。現場に駆けつけます。)

僕が現場にいる予定の日:
第1週目 - 1月24日(月) ←初日、25日(火)、26日(水)、27日(木)、28日(金)
第2週目 - 2月1日(火)、2日(水)、4日(金)
第3週目 - 7日(月)、9日(水)、11日(金)
第4週目 - 14日(月)、16日(水)、18日(金)
第5週目 - 21日(月)、23日(水)、25日(金)
第6週目 - 28日(月)、3月1日(火)、2日(水)、3日(木)、4日(金) ←最終日
(変更になる恐れもあります。その時は、下記の告知ページにて
最新情報を載せますので、改めて見て頂ければと思います。)

【入場料】
無料

【会場】
St. George Institute of Learning
Great Walls Finance Building, Level 15, 155 Queen Street, Auckland
Tel: 09-379-8957

【その他】
現場にて、2冊の写真集、ポストカード、写真プリント(後日郵送)を販売致します。

【詳細】
日本語
http://www47.tok2.com/home/nzot/exh/201102/

English
http://www47.tok2.com/home/nzot/exh/201102/index_en.htm
---------

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

ランチ

いやぁ、今日は暑かった。
湿気一杯、日差し最強。
車の中にいると、思いっきり蒸し風呂状態。
クーラー掛けても、掛かっていないような感じ。(笑)
少し前までは、窓を開けて走っていればそれなりに涼しく感じていたんだけれどね。

と、そんな中、ある人とランチ。

Ponsonbyにある、人気のあるカフェでランチをしようということだったけれど、日曜日、そしてちょうど12時ということもあって、席が空いておらず、残念...

仕方ないので、その筋にある別のカフェでランチ。

いろーんな話をしたのだけれど、興味深かった話をいくつか。

その人のパートナーは、今、ソース販売ビジネスをやっているのだそうだ。
完全手作り、オリジナルソース!

それを、Takapunaのフリーマーケットで販売しており、とても好評。
1本当たり、それなりの値段にも関わらず(市販されているものの2~3倍の値段)、もうリピーターもいるそうで、また、近所のカフェやら何やらから、卸してほしいのだけれど、という依頼もあるとのこと。

お金を出し惜しみするこのご時世、例え値段が高くても、こうやってしかるべきものを売ればちゃんと売れるんだなぁ、と思った。

そして、そのフリーマーケット。

僕自身、写真をそういう場所で売れれば、なんて思っていた。

が、それはちょっと簡単に考えすぎていたのである。

なんでも、レギュラーメンバーになるには6ヶ月、毎週日曜日、朝6時から12時までそこで販売し続けなければいけないのだそうだ。

6ヶ月後、晴れて、レギュラー用のスペースに店を出せる。

が、この6ヶ月がとても大変そう。

今はとても人気のあるフリーマーケットなので、開始の2時間前から並べばいい、というものではないらしい。
いい場所を取るためには、なんと、前日の夜10時とか8時くらいから並び始めるらしい!
(昨日でも、そういう時間から並んでいても、既に20人くらいは並んでいるのだそうだ。)

それを聞いて、ビックラこいた。(笑)

あそこで気安く物を売りたい、なんて考えていたら、バチが当たるねぇ...

でも、購買者がいいレベルの人達だし、集客数はピカイチから、やはりそれだけの苦労をしても、いいと思えるのだろう。

あんな賑やかな、華やかなフリーマーケットの裏側はこういうことになっているらしい。

もちろん、レギュラーになれれば、開始1時間前くらいから到着し、準備すればいいとのこと。

物を売るって、それはそれで大変なことなんだなぁ、と思ったのである。

それ以外は、写真の話や僕の日本での話や、双方の近況報告などをして、2時間ちょっと、のんびりゆっくりとランチをしながら時間を過ごした。

こういうのんびり感は、さすがNZだなぁ、なんて思うのである。(笑)

夕食を食べていたのだけれど、汗をタラタラ流しながらだった。

NZは夏である・・・

P.S.
なんとか、行きも帰りもエンジンがちゃんと掛かってくれた。
が、かなりきわどい状態。
明日、修理に出すのである。

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

のんびり土曜日

日本にいた時は、何かと慌ただしくしていたので、のんびりというか、なーんもないということがほとんどなかった。

さすがNZ。

時間だけはたっぷりとある。(笑)

今日はのーんびり土曜日である。

ウォーキングをし、掃除当番をこなし、日本から持ってきた映画を観、本を読み、という感じ。

時間の感覚が日本とは全く違うなぁ、と改めて思った。

しかし、なんだ、今は西日が入ってきているので、とっても暑い・・・

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

お腹一杯

今日は、昨日取りだしたフレームを天日干し。
フレームそのものがかびているわけではないので、干しておけばなんとかなるかな、と。

午後の強い日差し、強風もあって、フレームに付いていたカビはなくなった模様。
さすがNZである、と思った。(笑)

とりあえず、最悪の事態は免れた。

今後は保存方法もちゃんと考えないとね。

そして、夕方は、仕事でお世話になっている会社の忘年会に参加させて頂いた。
社長の自宅でのBBQ。

20時半頃までは明るいので、本当にNZらしい夏のBBQ。
色々なものを美味しく頂いた。

その家で、僕にとって初体験もした。

それはWii!!

今まで一度もやったことがなく、遊ばせてもらった。

いやぁ、楽しかった。
でも、腕がちょっと疲れるねぇ。

でも、これは何人かで遊ぶのがいいね。

今の僕の家にWiiがあっても虚しいだけだ。(笑)

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

大ショック

今年の2月に、現地の学校で写真展をした。

その時に使用したフレームを、段ボールに入れて、ベッドの下に入れておいた。
どうなっているかな?と思って引っ張り出してみてみると・・・

なんじゃこりゃーーーーー!!

カビだらけ・・・(泣)(泣)(泣)

いや、ポツポツっていうカビならともかく、埃か?!綿埃か?!?!ていうくらいのカビである。(苦笑)

しかも、白色、黄色、緑色とよりどりみどり!
(写真に撮って見せてあげたかった。(苦笑))

38枚かな、それだけあるのだけれど、数枚被害は少なかったけれど、ほぼ全滅。

全て外の駐車場に出し、カビ取りをしようと思った。

日本から持ってきたカビ取りスプレーを吹き付ける。
吹き付けた場所は、背面板。

そして、何枚かカビを取ってみる。

こりゃ無理だ・・・

カビ取りスプレーが無駄に。

結局、フレームと背面板を切り離し、フレームだけ拭き取った。
結構な作業となったのである。

ベッド下には色んな物を置いているけれど、なんでこんな風になったの??
他はカビていないのに。

段ボールの中に元々カビがあったのだろうか?

考えられるのは、背面板が元々カビ菌を保持していたこと。

ネットで、そのカビを取る方法を検索掛けたけれど、結局、中まで入り込んでいるなら、また同じ苦労をすることになるので、背面板は捨てて、新たに厚紙か何かを買うことにしようと思う。

結構かさばるものだけに、さて、どこに置こうか、と考え中。

次のショック。

車のエンジンは相変わらず、掛からない。
何度もスターターをコツンコツンと叩けば、ようやく掛かる。

部品店に問い合わせると、僕のは4WDだからか、スターターの在庫がないという。
で、いつもお願いしているガレージに聞いてみると、オーバーホールをしてみるしかない、と。
費用、$300弱・・・(泣)

年末に近づくにつれ、お金が一杯飛んでいくなぁ・・・

誰か、お仕事頂戴!

教会に咲いていたアジサイ。

20101209p1020130

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

クリスマスツリー

NZでのクリスマスツリーと言えば、Pohutukawa。

ちょうど今が満開のよう。きみまろ君で撮影。

20101208p1020121

クリスマスの時期に、こうやって赤い花を咲かせるので、NZではクリスマスツリーと言われている。

近くで見ると、こういうフサフサ系。

20101208p1020123

普通の交差点の花。

20101208p1020125

こういう景色を見ていると、不思議に思う。
数日前まで日本にいて、いきなりこういう景色だから!
なんか海外旅行気分?!
そして、日本での2ヶ月の生活は、夢の世界だった?!
なんて思ってしまう。(笑)

で、普通に道を歩いていると、少し先に、真っ白な鳩が!

え?なんでこういう場所にこんなのがいるの?と思って、静かに近づいて撮影しようとしたら、通りかかった車に驚いて飛び立った。

でも、その瞬間をキャッチ!

20101208p1020127

コンデジでよく撮ったと思う。(笑)

近くの家の屋根に止まったのだけれど、そこには更に白い鳩が...

20101208p1020128

どういうことだろう??

これは、僕が幸せになれるという証なのだろうか??(笑)

滅多に見られないものを見られて、幸せ気分である。

もう一つの幸せ気分は、僕が撮影したスイーツ店のWebサイトがオープンしたこと!

N's sweets

残念ながら全ての写真が僕のものではないけれどね。
大きく使われているものは僕が撮ったものだ。

AKL在住の人は、是非、行ってみてほしい。美味しいから!

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

地球の歩き方

こっちの朝晩はまだまだ肌寒い。
昼間でも風は冷たく、日差しは強いけれど、まだ夏っぽくない。

が、この部屋は西日が入るので、午後になると一気に気温が上がり、熱帯部屋となる!
暑くて暑くて。(苦笑)

近々中に、夏らしい写真を撮りたいなぁ、と思っている。

さて、題名の地球の歩き方について。

地球の歩き方 ニュージーランド版の新しい号は既に発売中。

僕は、日本に帰った10月に既に日本で見ていたのである。
(このBlogで書こう書こうと思いながら、現物が手に入ってから、ということで、今回となった。)
ちなみに、地球の歩き方シリーズの中では、どの国のものよりNZ版が一番最初に出るのである!

なんでここでそれのことを書いているかというと、この新しい号のための写真を、7月末に撮影させて頂いたのである!

どういう写真が使われているか。ざっと一覧。

・22ページのマラエのMaoriショーの写真
・25ページのハンギ料理の写真
・26ページからのニュージーランド・パワースポットの写真群(全てではないけれど)
・343ページのHuka Prawn ParkとThe Honey Hiveの写真
・504ページのガソリンの入れ方の写真

細かく見れば、まだあるかも?!
そして、昨年撮影させて頂いた写真もまだいくつか残っているようだ。

必見は、パワースポットの特集。

ワイマング渓谷のところ(31ページ)では、僕の実名入りでコメントが載っている!
これはこれで嬉しい。

そして、ガソリンの入れ方の写真。

編集者からは「白魚のような指」というコメントを頂戴した。(笑)
ええ、そういう指もご覧下さい!

今の日本って、パワースポットが流行しているようだ。

伊勢に行った時思ったのが、ビックリするくらい若い人達が来ていた、ということ。
全員ではないにしろ、そういうパワースポットうんぬんで来ていたのではないだろうか?

そして、ツウな人は、パワースポットとしてここNZを選んで来る人もいるらしい。
有名な何々という人がいいと言ったからとかで来る人もいるらしい。

以下は、「僕個人」の見解ですので、鵜呑みをしないように。

僕は今回、Mokoia IslandとWaimangu Valleyに行かせて頂き、撮影もさせて頂いた。

まず、Mokoia Island。
ここはRotorua内でも屈指のパワースポットというだけあって、すごいなぁ、と思った。
島の周りがバリアーで囲まれているよう。
島の中を歩いていても、ところどころでそういうのを感じた。

次に、Waimangu Valleyは、最初の頃はそうでもなかったけれど、途中のインフェルノ火口湖から俄然、パワーを感じた。

どちらも、パワースポットという観点では、そうなのだと思う。

が、日本にあるようなパワースポットとはちょっと違うように思うのは僕だけ??

確かにパワーはあるけれど、ただパワーがあるだけのような感じ。
日本でのような清々しさ(もちろん、場所によって違う)、神聖さのようなものはあまり感じられなかった。

あと、そこで起こった話を聞いていても・・・

パワースポットとは言っても、日本のものと同じだと考えて無邪気に喜ぶのも考えものだと思う。

しっかり、そこの歴史を勉強してから行ってみるのがいいでしょう。

これはちょっと裏話。

この号の表紙はラグビーとなっている。

編集者と移動中に雑談をしていて、表紙の話になった。
僕は、来年、RugbyのWorld Cupがあるから、そういう表紙もいいのでは?と提案。宣伝にもなるし。
その時には答えは出なかったけれど、結果的にそれが採用されたようで、僕としてはこの表紙を見た時は嬉しかった!

と、以上、僕の写真が使われた地球の歩き方 ニュージーランド版のお知らせでした!

是非、本屋で見て、買ってね!!
(これからNZに来る人達は、僕の写真を見て来て頂けるのかと思うと嬉しいね。)

そして、地球の歩き方 ニュージーランドのWeb版もよろしく!!

ここでコラムを書かせて頂いていたので、それもご覧下さい!!

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

時間の感覚が・・・

今日はお昼前からCityの方へ。

いやぁ、こちらはすっかり夏!

冬物を一気に仕舞い込んで、夏物に衣替え。

風景も夏用に変化!

このNZらしい空!!

20101206p1020113

Sky Towerとバスと緑。

20101206p1020114

スミス & コーイ(スペル忘れたSmith & Caugheyだっけ?)のディスプレイでは、操り人形が電動で動いていた。

20101206p1020116

例年なら、もっとクリスマスっぽい飾りになるのだけれど、今回は、ストーリー仕立て。

20101206p1020117

そして、有名な、Whitcoullsの巨大サンタと巨大トナカイ。

20101206p1020119

既に、Queen St.上でのサンタパレードは終わっている。

戻って来たばかり、ということもあってか、やはり夏のクリスマスは違和感がある。(笑)

そして、もっと違和感があるのが、日の沈む時間。

外はまだ明るく、まだまだ夜はこれからだな、なんて思って、時計を見てみると、既に18時半!
え?とちょっと驚いた。(笑)

NZの夏の昼は長いのはわかっていても、一昨日まで日本にいたから(17時には暗くなっていた)、めちゃ時間の感覚が狂ってしまっている。

20時半頃でもまだ明るいというのは、あぁ、僕はNZにいるんだなぁ、と思わされるのである。

さて、いつになったら、この違和感がなくなるのだろうか?

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

暖かいところにおります

昨日、日本を発ちました。

そして、今、とても暖かい場所におります!!

ハワイ!!!!!!!

初上陸なんですよねぇ。
いやぁ、このトロピカルな雰囲気、素晴らしいです。
こんなところに一人でいるのが勿体ないくらい...

 

 

 

 

 

 

 

なーんて、嘘です。

今日の朝にAucklandに戻って来ました。

飛行機の中では、一つ面白いことが。

僕が通っていた英語学校・専門学校の生徒さんがAir NZに2年半ほど前に就職。
何度か写真を撮らせてもらったことがあある。

その人が、客室乗務員として乗っていた!
以前、偶然、空港で会って話をしたことがあったのだけれど、一緒の飛行機は初めて。

日本に行く時は、東京方面が多いらしく、今回は偶然、関空からの飛行機で一緒になった。

知っている人がいるって嬉しいよね。
色々と気を使ってくれて、とても嬉しかった。
毎回一緒にならないかしら!(笑)

今回のフライトは、夜中。

運良く、3席を独り占め!!
が、どういうわけか、全く眠たくなく、一睡も出来なかった・・・(泣)

寝られないから、色んなことを頭の中で考え、これからこうしようああしよう、こういうアイデアはどうか、なんて。
だから、余計に寝られなくなるのである。

到着してしばらくはそれほど眠くはなかったけれど、一通りのことが済むと、眠気が・・・

少しだけ寝ようと、10時頃から寝た。

途中、1度目が覚めた。

そして、寝ぼけた!(笑)
ここはどこ?なんてマジで思ってしまって。(苦笑)
こういうことってほとんどないだけに、自分でもビックリ。
記憶喪失にでもなったのかと思ったくらい。(笑)

結局、3時間ほど寝て、起きた。

お昼を作る気力もなく、その後は、PCのデータ移行やら何やらをしていた。

いやぁ、Aucklandは夏だねぇ。

朝到着した時は、ちょっとひんやりするくらいだったけれど、昼頃になって、太陽が出たら、一気に気温が上がり、夏。

部屋の中も暑いくらい。

昨日までは寒いところにいただけに、なんか不思議な感じ。

車。

僕が不在中、家の人に定期的にエンジンを掛けるようにお願いしていた。
家の人がエンジンを掛けている時は何も問題なかったのに、僕が乗って、買い物に出掛けたら、エンジンが掛からなかった。(泣)

スターターをコツンコツンと何度も叩いたけれど、掛からない・・・
またAAを呼ばなければいけないか?と思って、後部座席を見ると、大きな石と鉄の棒が。

あ、そうだ、これで前回コツコツやったんだ、と思い出し、それで強めに叩いたら・・・

エンジン掛かった!

とりあえず、家には帰ることが出来、ホッとした。

こりゃぁ、ちゃんとスターターを変えないとダメだな。

その車、2ヶ月も何もせず、野外に放置だったので、蜘蛛の巣だらけ!
早く掃除をしてあげないと。

と、ボチボチ、早めの夕食を作って食べて、今日は早く寝ようと思う。

皆様、日本では、色々と有り難うございました!

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

天気にビックリ

今日はビックリ。

朝は普通に晴れていて、買い物に出掛けた。
お店の中にいて、なんかちょっと外がうるさい?なんて思っていたけれど、買い物しているから、そこまで気にせず。
が、お店を出てちょっと唖然・・・

雨が降っている?!?!
ほんの数十分の間に!

天気予報では、ここまで雨が降るっていうものではなかったのに、なぜに??

傘は、と思ってカバンの中を探ってみるが、ない。(泣)

仕方ないので、そのまま自転車に乗って家に帰る。

が、風強い!!
雨も強い!!
(ある意味、傘は役に立たなかったと思う。壊れたかもしれないし。)

しかも、なんか顔が痛い!
多分、みぞれ状態?!
だからか、目を開けるのも大変な状態。(苦笑)

雷も鳴っているし。

ビショビショになりながら、家に到着。

とりあえず、姫路まで自転車で行っていなくてよかったな、と。(苦笑)

冬にこういう天気も珍しいよね。

これで、葉っぱも結構落ちてしまったんだろうね。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

「あん」つながり

今日の午前中は、Webサイトのアップデート。

この間の、丹波、京都、伊勢、奈良の写真を一杯アップしておいた。
ものすごく堪能できるので、どうぞ、こちらからご覧あれ!

そして、写心展のレポートも追加。こちらからどうぞ!!

それが終わった後は、姫路に出掛け、とある場所へと向かった。

続きを読む "「あん」つながり"

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

四都物語完了

結果的に、『四都物語』が完了してしまった。

神戸の「戸(と)」 → 写心展をした
京都の「都(と)」 → 紅葉を撮りに行った
伊勢はこころのふるさとの「と」(笑) → お参り
そして、今日は、奈良の都の「都(と)」 → 紅葉を撮りに行った

まさか、奈良まで行くことになろうとは思ってもみなかった。(笑)

但し、友達と会う約束をしていたので、奈良駅周辺にいられる時間はたったの2時間。

果たして、それでちゃんと撮影は出来るのか?!

続きを読む "四都物語完了"

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »