« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

寒くなった

今日、急に寒くなった。

今までは家の中でもまだ耐えられるかな、という感じだったけれど、午後から冷え込み始め、いよいよ家の中でも冬装備の出番かな、と。

外に出てみると、太陽に暈が。

最近、こういう段々の雲をみることがある。
以前も紹介した。

何か意味があるのかなぁ・・・

昨日は、ロイヤル・ウェディングがあった。
それの影響か、店員さんがティアラを被っていた。
こっちの人は、老若男女関係なく、こういうのが好きだね。(笑)

そうそう、昨日の不思議現象、解決。

結果を言えば、たわいもないことだったけれど...

色々と突き詰めていくと、「Program」という文字がフォルダ名に入っていると、起動しないということだった。

なんでそんな文字だけに反応するのだろう?と思いながらも調査。

灯台もと暗し...

ドライブの直下に、どういう訳か、Programというファイルが作られていた。

昨日の日付で。

そのファイルの中を見てみると、確かに、その時間辺りに編集していたファイルだった。
が、なんでProgramという名前になってそこに存在しているのかがさっぱりわからなかった。
そんなファイル名で保存した覚えないし。

このファイルを削除すると、あーら不思議、ちゃんと起動した。

そんなファイルが出来ていることも不思議だけれど、Programというファイルが存在し、フォルダ名にその文字があるだけで起動しないプログラムも不思議。

本当なら、例の予告していたページを公開出来る予定なのだけれど、本人からの返事がないので保留中。

最終的なOKが出るのを待っているだけなので、明日には公開出来るでしょう。

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

不思議だ

久しぶりにいい天気。

こんなに清々しい空は久しぶり。

20110429p1020431

ここ一週間は、タイミングもあって、全くウォーキングが出来ていなかったからなぁ...

さて、不思議な現象発生。

少なくとも今日から、あるプログラムが全く起動しない。

しかも、あるドライブにある「Program Files」の中にある時だけ。
同じドライブでも、違うフォルダーであればちゃんと動く。

昨日、レジストリー・クリーナーを走らせたので、もしかしたらそれが原因か?と思って、戻してみたけれど、同じ現象。
ウイルス対策ソフトでもなさそう。
復元もしてみた。

一体なんで?と、頭の中はクエスチョンマークで一杯。

悲しいかな、元SEの性で、こういうトラブルがあると、俄然燃えてしまうのである。(苦笑)

でも、動かないのであれば、別の場所で動かせばいいので、無理して解決しなくてもいいのだけれど、気持ち悪い。
だから、もうちょっと原因を探ってみようと思う。

昨日、ブログ・エディターから書いた記事、いくつかのところで検索が出来た。
Googleとgoo。
ココログを更新した時にpingを飛ばすblogpeopleでは検索出来なかった。

だから、ブログ・エディターから更新した時はpingは飛ばされていない??

いや、念のため、blogpeopleで検索をかけたら、僕のBlogは引っ掛からなかった。

うーん、どういうことだろう??

ちょっと様子見。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

数年を返してほしい...

今日は冬のように寒い一日。
雨もパラパラ降っていた。

アボカドが美味しい。
この家に初めてなったアボカドがようやく柔らかくなったので、食べてみた。

半分にして、その上にタマネギとネギをのせ、わさび醤油で頂く。
ちょー、美味い!!
(水に浸しておいたけれど、タマネギは口の中に臭いが残ってしまうので、イマイチだけれど。)

この家出出来る野菜や果物、美味しいんだよね。
きっと土がいいんだろう。

さて、パソコン関連の話。

興味のある人は、以下からどうぞ。

続きを読む "数年を返してほしい..."

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

気分転換

少し気分転換。

以前、窓のように見える写真の展示の仕方を紹介した。
写真を整理していて、去年のAKLでの写心展で使用した写真が出てきたので、それをこういう風にしてみた。

Christchurchでの初日の出。縦位置。

20110427p1020429

椅子に座ると、こういう風に見えるのである。

20110427p1020430

過去展示した写真も整理していたのだけれど、まだまだ使えそうだ。<br />大事に取っておけば、何かで役に立つかな?!

こういう記事があった。

「ラッキーとアンラッキーは、どこに違いがあるのか?」に関する研究結果

なんかわかるような気がする...

僕なんて、常に関係ないことばっかりしていて(苦笑)、でも、それがいつか役に立つという。<br />昨日、今日やっていたこともそのうち役に立つでしょう。

で、本当にラッキーになれればいいなぁ・・・

どうでもいい話だけれど、僕が使っているコンデジ、TZ3の後継機種には、なんと、マニュアル設定があるらしい。
いいなぁ、F値とシャッタースピードが自分で設定出来れば、結構融通の利く撮影が出来るんだけれど...
TZ3は、それが出来ないから、露出コントロールが難しいのである。

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

勉強、勉強

今日の朝、2階のキッチンで朝食を食べていた。

すると、部屋に置いていた携帯が突然鳴った。

朝の7時半に一体誰だ?と思いながら、急いで部屋に戻ったが切れた。

あれから掛かってこない、ということは、多分、間違い電話だったのかと思うけれど。

さて、ソフトウェアに関する話。

興味のある人は次からどうぞ。

続きを読む "勉強、勉強"

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

しとしと雨

今日は予報通りの雨。
シトシトと降っていた。

僕は家でひっそりと過ごす。

たまーにする、面白いソフト検索。

そんなに目新しいものはないのだけれど、色々とあるんだなぁ、と感心してしまう。

視力測定、目の運動、世界時計、プログラムからアイコンを引き抜くもの、ファイル検索で意外と早いもの、そんなに使うことはないかもしれないけれど、PCをリモート操作するソフト等々。

特に最後のPCをリモート操作するソフトは勉強になった。
必要があれば、あなたのPCを覗いて操作してあげましょう!(笑)

数日は雨のようなので、いよいよ冬へとまっしぐらである。

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

静かに

今日は一日曇天。

車の掃除をしようと思ったけれど、今作っている「emon始動」のページの見直しをかけていたら、それにはまってしまった...

CSSを初期化するファイルを読み込んでいるのだけれど、これが逆効果になっているようだった。
あと、プログラムの方でも。

はまったのは、珍しくIEではなく、Safari。

ネットで調べながら、試行錯誤して、ようやく解決。

ブラウザごとによって表示が違うって、本当に困ってしまう。

ほぼOKだけれど、古いバージョンの方では微調整は行っていない。
IE6、IE7では、若干ズレが出ているようだ。

もし、IE8を使っているなら、「ツール」→「互換表示」にチェックマークが入っていたら、それを外しておきましょう。

IE9は、まだWindows7導入出来ていないから、確認出来ない...
まぁ、互換性も向上しているとのことで、ほぼ問題ないとは思う。

一体いつ、Windows7を導入出来るのだろう??

このページを作っていたら、自分用に格好いいのを作りたくなってしまった。
何か出来ないか、現在妄想中・・・

案の定、体は筋肉痛。

寝ている時も、違和感があって、時々目が覚めていたようだ。

そんなことで、外にも出ず、家で大人しく、静かに過ごしていた。

珍しくフラットメイトが家にいて、彼も大掃除をしていたな。

静かと言えば、キリスト教圏がEaster Holidayに入ったからか、迷惑メールが激減している。(笑)
今日の朝なんて、8通くらいしか来ていなかった。
最近は、40通前後だったんだけれど。
(過去、多い時は100通超えていた。)

明日からは雨のようで、また家で大人しくすることになるだろう。

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

大掃除

昨日の夜、突然、友達から電話があった。

何事?と思って、話を聞いてみると、子供がキッチンの方を指差して、「怖い、怖い。」と言っていたから、気を紛らわすために、僕に電話してきた、と。

その子供、普段でも、誰もいないところを見て笑っていたり、バイバイしたりするらしい。

そういう子だから、どうやら何かを見ていたかも、と。

何が怖いのか、子供に聞けなかったらしい。
それを聞いて、自分も怖くなるから、って。(笑)

詳細に聞いてみると、こういう感じだったとのこと。

友達は、PCでネットに夢中。
横のソファーでは、その子供がピョンピョン跳びはねていた。

すると、突然、その子供がキッチンの方を指差して、「怖い、怖い。」と、尋常ではない様子で怯え始めた。

それを見て、友達も怖くなり、とりあえず、日本の実家に電話したとのこと。
気を紛らわすために。

そうしたら、子供は普通に戻って、僕の所に電話してきたという。

実際に何を見たのかはわからないけれど、推測するに、別に何か害を与えるものがそこにいたとは思えない。

子供のことなので、普段見慣れない何かが見えて、それで怯えてしまった、と。

例えば、ごっつい体をしたMaoriの幽霊とか。
現実世界でも、そんな人が突然目の前に現れたらビックリするでしょ?(笑)

子供だから、そういうものを見て怯えていたのだろうと思う。

現に、友達が実家に電話したら収まったようなので、多分、子供が楽しそうにしていたから、なんだろう?と思って覗きに来た。
大人がそこにいて、電話で喋り始めたから、その霊はビックリしていなくなったのではないかな。(笑)

で、友達と話していたら、その子が変わってくれ、ということだったらしく、僕と話し始めた。
いや、会話にはならないんだけれど。(笑)

その子が、「こかっかかった。」みたいなことを言った。
なんだろう?と思って、友達に通訳してもらったら、「怖かった。」だって。

よっぽど怖かったらしいね。(笑)

もし、次何かあったら、塩盛りでもしてみたら?と言っておいた。

その後は、色々と雑談して終了。

いい気晴らしになったのである。

そして、今日、家に誰もいなかったので、年に数回する大掃除を実施!

何度も色々と捨てているけれど、今回も色々と捨ててみた。

実際、僕の部屋にある半分以上はいらないものなんだよね。
でも、ここにいる限り、念のために置いておかないといけない。

半日掛けて、なんとか終了。
終わった頃に、外も綺麗な青空。

これでスッキリ、仕切り直し。

あぁ、何かいいことないかなぁ・・・

明日は、予報が変わって、少し天気がいいみたい。

車の掃除をしようかな。

明日から、間違いなく筋肉痛だ...

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

ほのぼのする、元気の出るCM

ほのぼのする、元気の出るCMを紹介。

これはすごいよ。

森の木琴

こんな風にして鳴らすって、本当にすごいと思う。完全に芸術だ。

一見の価値有り。

次は、元気の出るCM。

九州新幹線全線開通のCM。

詳細はこちらを見てもらうとして、東日本大震災があったため、たった3日間しか放送されなかったというCM。

このCMを見たら、「何か」を感じるはず。

自分はまだまだやらなきゃ!

| | コメント (0)

予告編

Easter Holiday初日。中途半端な天気・・・

ちょっと出掛けようかな、と思った時に雨が降り、集中してあることをやっていると、雨は降っておらず。

天気予報では、もう少しいい天気だと思ったけれど。

これでは、残り3日、天気は期待出来なさそう。

明日は掃除当番の日。

車の洗車は出来なさそうだけれど、部屋の大掃除をしようかな、と考え中。

さて、題名の予告編。

この1ヶ月ちょっと、あるプロジェクトが秘密裏に進行していたのである!

それは、『emon始動』

昨年、福岡で活動する舞い師、相良姉妹がここAucklandにいらっしゃり、Japan Dayで踊った。
また、その時、お姉さんのsatiさんピンと、姉妹二人を撮影させて頂いた。
(その時の写真はこちら。相良姉妹写真集。)

今年は、前回、たったの4日間の滞在だった、妹さんのemonさん(芸名)がいらっしゃった。

Japan Dayだけではなく(中には彼女の踊りを見た人もいることでしょう)、あるバーのステージに立ったり、Auckland International Cultural Festivalに出たり、とあちこちで踊っていたのである。

合間合間にフォトツアーを実施し、撮影。

ピンでこういう活動をするのは初めてとのこと。
だから、「emon始動」。

昨年のsatiさんとはまた違う写真が撮影出来たのである。

詳細はまた後日、ということで、現在作成中のページの予告編を是非、ご覧あれ!!

emon始動

最近流行りの、ディザー広告風である。(笑)

この画像は、ランダムに表示されるようになっており、合計5種類ある。

よって、アクセスする人によって、見える画像が違うのである。

もし、全て見たい場合は、根気強く、「F5」ボタンを押して下さいね。
そのうち、5種類見られるでしょう。

最終的には、来週末に公開予定。

現在、ご本人に確認をしてもらっている最中である。

昨年より更にパワーアップした写真をご覧頂けることでしょう!

お楽しみに!!

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

明日から

今日、オーナーが日本に向かった。

明日から、Easter Holidayということもあって、フラットメイトもお出掛けのようだ。

なーんも予定のない僕は、一人でお留守番し、家でおとなしくするしかない。(苦笑)
車、部屋の中、と大掃除して、気分一転したいと思っている。

ふと空を見てみると、綺麗な雲が。

太陽の下側だけ、暈があった。

20110421img_9984

このモコモコ感がいい。

20110421img_9985

20110421img_9987

太陽と、下部に暈。

20110421img_9988

20110421img_9991

20110421img_9994

雲を見ていると、和む。

さて、瓜の観察日記。

過去の分も含めて、まとめてみた。

20110419uri

19日後でこういう感じになった。
大きさとしては、これが限界かな?

成長するって、なんかすごいことだと思わされる。

それでは、よい、Easter Holidayをお過しください!

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

旅行気分

今日は車のWOF。

あっさり済むと思ったけれど、問題が・・・

前輪2つのタイヤがすり減っているので、交換。
車の底の、補強しているバーが取れかかっているので、溶接。
(こんな見たことない、と言われた。(苦笑))

あぁ、またお金が・・・

修理、交換しないことにはどうしようもないので、お願いする。

が、午後に、写真の受け渡しがあるので、一旦車を引き上げ、昼食を取って、預けに行った。

幸いなことに、このガレージの真ん前には駅があり、それでCityまで行くことに。

汽車(Aucklandには電車はない)に乗るのって、一体何年ぶり?!?!

多分、2,3回しか乗ったことないから、ワーホリ以来かもしれない。

駅はこういう感じ。
ここの路線は、単線である。

20110420p1020419

余談だけれど、今週末は、Easter Holiday。
それに関する注意書き。

20110420p1020420

ビックリしたのが、Easter Friday(土曜日も)は、運転をしないらしい。
日本ではありえないよね?

向こうから汽車が来た。

20110420p1020421

入線。車両は二両。

20110420p1020422

中はこんな感じ。安っぽい作りなのである。8年前と変わらないと思う。

20110420p1020423

乗っていて、とても新鮮だった。
なんていうか、旅行気分?!

乗っている人たちが、外国人で(当たり前(笑))、あ、自分は外国にいるんだ、と思ったのである。

窓から見る景色も、普段車から見ているものと違うし。

車と違って、渋滞やら信号待ちやらがないから、あっという間に到着。

CityのBritomart station。

こうやってみると、超近代的なんだけれど、列車は汽車なんだよね。(苦笑)

20110420p1020424

20110420p1020425

20110420p1020426

そして、お客様に写真をお渡し。

車の仕上がる時間までしばらくあるので、町中で時間つぶし。

気づいたことを箇条書き。

・以前、大きなCD売り場のあった、某本屋。そのCD売場がなくなっていた。DVDのみ。
 そういう時代なんだ、と思わされた。

・町中で、今回の日本の地震のための募金活動をしている日本人達がいた。
 顔を見てみると、知っている人達だったので、ちょっと雑談。
 なんでも、バックにはどの団体もついておらず、本当に個人個人がやっているとのこと。
 しかも、もう6回ほどこういう活動を町中でやっているのだそうだ。
 大したものだ、と感心せざるをえない。

・町中は、ホリデイ中の中高生が一杯いた。
 皆、行くところないから、こういう場所に来るんだろうねぇ。

その後は、写心展を開かせていただいている学校に行ってみた。

カウンセラーと雑談。

今、僕はネガティブモードに入っていて、申し訳ないけれど、愚痴というか、弱気な話を聞いてもらった。
あまりこういう話を聞いてくれる人っていないから、とても有り難い。
僕らしくないって言われたけれどね。(苦笑)

まぁ、落ちるところまで落ちて、それはそれで放っておいて、やることはやっていくしかない。

だから、別にネガティブモードであっても、自分はあまり気にしていない。
別人を見ているような感じ?

でも、気晴らしさせてもらえて、助かったのである。

長居しすぎるのもあれなので、次の場所へ。

PCショップで、指をくわえて、あれがほしいなぁ、と見ていたところに、車が仕上がったという連絡があった。

また汽車で戻る。

ちょうど、帰宅ラッシュということもあり、結構人が乗っていた。

こっちの切符の切り方って、なんていうか、非効率的。

日本だったら、改札があって、そこで全てやるけれど、こちらでは、車両の中でやる。
車掌が何人かいて、人が乗ってくるたびに、声掛けして、切符を買ってもらう、というもの。
ずるい人は、だまーってそのまま乗ったままっていうのもあるんじゃないかと思うけれど。

これだけの人を雇うんだったら、各駅に駅員を置いた方が効率いいと思うのは僕だけ??

と、ちょっと文化の違いを感じたのであった。

これは、降りたあとに撮影。

20110420p1020428

もし、Cityに通う必要性があるなら、汽車っていう選択肢もいいな、と思った次第。
但し、家の近くに駅があれば、だけれど。

車の方を引き取り、帰宅。

前輪のタイヤが変わったからか、なんか滑るように走る!
これで燃費も少しは良くなるか?!

こうやって修理されると、まだまだこの車は乗れるんだな、と思わされる。

ボディーの方は、塗装が剥げかかっているところがあるけれど、まだまだこの車にはお世話にならないといけないようだ。

聞いた話では、この車を買った業者の人は、こちらの会社をたたんで、日本に戻ったそうだ。
とても残念である。

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

いい天気

今日は昨日と打って変わって、とってもいい天気。
綺麗な青空が広がった。

が、朝起きたら、めちゃくちゃ寒かった...
もう、冬の始まりなんだなぁ。

20110419p1020412

20110419p1020413

右上の白い点は、半月ではなく、レンズ内の反射。

昨日から子供が家にいるなぁ、と思ったら、スクールホリデイが始まっていたのだった。
親も大変だよねぇ。

明日は車のWOF(車検)。
ついこの間したと思ったのに、半年なんてあっという間だ。

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

今日は朝から嵐。

風が強いので、大変。

とうとう、冬が始まるのである。

寒いということもあって、また、白菜がまだ残っていたので、水炊きを作ってみた。

それで認識した。

しょうがって大事なんだ、と。

今回は、水量のわりに、しょうががちょっと多かったので、味が強くなったけれど、なんであれ、しょうがが味に深みを増してくれているというのがよくわかった。

この間作った唐揚げもそうだった。

これにも、下味の段階でしょうがを入れた。

そうしたら、更に味がよくなった。

しょうがって、そんなに大事なものだったとは...

関係ないけれど、土曜日にした撮影後、筋肉痛になり、まだ治らない。

次の日には筋肉痛になっていたので、まだまだ体は若いのか?!(苦笑)

さて、そんな嵐の日に、歌姫の新しいアルバムの発売。

本音のレビューを書こうと思う。

興味のある人は、次からどうぞ。

先入観なしで、彼女のアルバムを聴きたい、という人がいるなら、見ない方がいいでしょう。

続きを読む "嵐"

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

マシになった

昨日はメチャクチャ湿気があった。

今日は晴れたけれど(時々シャワー)、湿気があった。

と、木曜日からちょっとばかし、夏が戻ったみたいな感じであった。

さて、買って残念だったお米。

オーナーからのアドバイスで、餅米を入れてみた。

おー、炊きあがりが全然違っている!

今までは、パサパサという感じだったけれど、餅米を入れてみると、しっとりと仕上がった。

いつも2合炊くのだけれど、そのうちの1/3を餅米にしてみた。

これで少しはマシな米が食べられる。よかった。

話は変わって、日本もそうだろうけれど、こっちも風評被害。

僕の知っている人が、本当なら4月に旅行で来るはずだった。

が、いつの間にか留学に変わっていたようで、それは知らなかった。

2月にああいうことがあったからか、NZ行きは周りから反対され、カナダに留学が決まったのだそうだ。

なんかガッカリだよね。
NZ全土で何かあるわけではないのに。

というか、この2ヶ月でわかったことは、この地球上には安全な場所なんてどこにもない、ということ。

普通に生活出来ているのは「たまたま」であると思う。

カナダが安全な国か?と言われれば、誰も保証はしてくれないでしょう。

行きたいところがあるなら、是非、そこに行ってほしいもの。

そういえば、昨日、AUのQueensland、NZのChristchurchで大きな余震があった。

考えすぎだけれど、木曜日の例の写真は何か関係あるのだろうか??
方角は全く違うんだけれどね。

もう、これ以上、どこにも地震は起こってほしくないんだけれど...

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

よかった

午後、しかも、15時以降に晴れて本当によかった。

今日はヘトヘト。

神経が高ぶる前に寝ないと...

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

ビックリ

昨日、あんなネタをアップしたから、アクセス数が急激に増えた。

本当にビックリ。

まさか皆あんな単語「○○雲」で検索しているとは思わなかった...

全く日本とは関係ないのに、恐縮であった。

気を付けないと。

作業に戻ります...

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

地震雲?!

ご注意。

地震雲のキーワードでいらっしゃる方がいますが、本内容は、日本のことではありませんので、予めご了承下さい。

今日はとっても不気味な日だった。

異様に暑かった。
とても秋とは思えないくらい。

だからかどうかわからないけれど、変な雲を見てしまった...

20110414img_0423

いわゆる、地震雲っていうやつ??

これが全体像。
なんかとっても異様な雰囲気に見えると思う。

20110414img_0431

太陽の左上にはこういう雲が。

20110414img_0435

肉眼では、虹のような色がかったものが見えたんだけれど、気のせいだった。(苦笑)
上の写真で、画面下1/3くらいに横に色がかった感じに見えると思う。

さっきの雲をもちょっと違うアングルで。

20110414img_0437

上側に、段々になっている雲も面白い。

更に時間が経つと、全く別の地震雲らしきものが出てきた。
上記の雲は、画面右側に移動し、縦長の細い雲へと変形していた。

20110414img_0500

夕焼けはかなり綺麗だったんだけれどねぇ。

20110414img_0597

20110414img_0643

とまぁ、何もなければいいんだけれど。

ちなみにここは、西海岸の、初めて来た場所。

なんでこういう場所にいたかは、4月下旬辺りにわかるでしょう。

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

色々と書こうと思ったけれど、今日はこれだけ。

雲が綺麗だった。

20110413p1020401

20110413p1020402

モコモコで、面白い形。

20110413p1020404

上記の右側。

20110413p1020406

全体。

20110413p1020407

縦位置で。

20110413p1020408

そして、観察している瓜君。

20110413p1020409

5日前に比べて、更に大きくなっている!

昨日から食べ始めたお米は、やはりタイ米系だった。
炊き方を変えたら、明らかにタイ米だった。(苦笑)

後、話が全く変わるけれど、昨日、Operaを最新バージョンにしてみた。

なんかいい感じ。
結構軽いし。

HTML5のテストページで動作の確認してみたら、

Iron(Chrome派生) > Opera > Firefox > Safariの順に動きがよかった。

残念ながら、IE9をインストール出来る環境ではないので、IEは不明。

Firefox、もっと頑張ってほしいなぁ...

IronもOperaも、拡張機能がもっと充実すればいいんだけれどね。

Firefoxに、広告をブロックする拡張と、Flashをブロックする拡張を入れた。
これら、快適!
特にFlashをブロックする方は。

NZは、月のネット回線使用容量が決まっているから、余計なものをダウンロードしないで済むことになる。

なんでもっと早く、これら2つを入れておかなかったのだろう、と思ったのである。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

失敗

お米失敗。

とあるスーパーで、普段買うより、5kg2~3ドル安いお米があった。

珍しいし、お米を詰めたのがNZだったので、それを買ってみた。
(どこで作られたお米かはわからないけれど。)

で、米をいつものように炊くと、なんか違った感じで炊きあがった。

食べてみた。

とりあえず、問題なし。

が、お昼作ったご飯を夕飯にチンして食べてみると、美味しいとは感じなかった...

見た目はMedium Grain(日本米)。
でも、炊きあがりとか味は、どちらかと言えば、タイ米。

しばらくこのご飯を食べないといけないのかと思うと、ちょっとガッカリ。

でも、炊き方を工夫して、少しはマシにしてみようと思う。

さて、更に昨日の続き。

例の学生達は、こういうTシャツを作っていた。
それを、この間、記念に頂いたのである。

20110412img_9759

一度着て、洗濯したので、シワが目立つけれど。

中心メンバーは、これを着て、活動していたのである。

更に、こんな手作りカードも頂いた。

20110412img_9760

中心メンバーの顔写真と、メッセージを。

20110412img_9761

こういうものをもらえるのって、本当に嬉しいね。

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

昨日の続き

今日、こちらでは、雲と空の境目が見られた。

20110411p1020399

こういう雲が結構な長さであった。

さて、昨日の続き、ちょっとだけ。

思ったことをざっくばらんに。

英語学校生が色々な出し物のお手伝いをしていた。

その中に、割り箸で作る鉄砲があった。

学生である2人の男の子と女の子(どちらも20歳以上)に、「こういうので遊んだことある?」って聞いたら、ない、と。

うーん、そういう世代なんだなぁ、と思った。

僕らの頃なんて、その割り箸を使って、結構凝った鉄砲を作って遊んでいたんだよねぇ。

ちょっとジェネレーションギャップ。

塗り絵の所では、5歳前後の女の子2人が絵に色を塗っていた。

一人の子が、「何々ちゃんの(塗り絵)、かわいい。」と。
それに返すようにもう一人の子が、「何々ちゃんのもかわいい。」と。

大人の女の人って、相手の女性のことをよく褒めている。
本気で褒めているのか、社交辞令なのかはわからないけれど、とにかくお互いをよく褒める。

なんだろう、ここに女の原点を見たような気がした。(笑)

もちろん、その小さい女の子達には、「裏」はないとは思うけれどね。

今回は、ママさん達が中心になってイベントを実施。

全体を通して思ったのだけれど、ここに、昔の日本のコミュニティーがあるように感じた。

横の繋がりが強く、子供達は皆知っていて年齢関係なく連れ立って遊び、もし、何か悪いことをしていたら、他人の子でも叱るetc。

言うなれば、日本の村社会だね。

横の繋がりが弱くなっている日本現地になくなってきているものがここにあると思った。

今回手伝いをしていた学生は、見事に1歳ずつ違いの人達が集まっていた。
20歳から28歳まで、綺麗に1歳ずつ違い。

最近は、そういう人達とちゃんと話することってなかったのだけれど、なんていうか、そういう年齢層に入りづらい年齢に自分はなってしまった、と思ってしまったのである。(苦笑)

いつまでも気持ちは若いと思っていたんだけれどねぇ...

もう一つ大事なことがあるのだけれど、それは写真を交えたいので、明日に続く。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

今日も

今日もチャリティーバザーの撮影に出掛けた。

今回は、Northshoreの方にある、ママ関連の団体さんのイベント。

そこに、先週頑張った学生達がお手伝いに出掛けるということで。

学校を借りてのイベントで、結構人も出てきていたと思う。

それに、僕にとっても、久しぶりだ、と思う人たちに何人も会い、いい機会をもらえたと思う。

場所はTakapunaだったのだけれど、諸事情により、Browns Bayまで行かなければいけなくなり、そこで本日最後の撮影をした。

彼らの本拠地なので、結果オーライになったと思う。

20110410img_0222

20110410img_0223

最後は、中心メンバー直筆のお礼状を頂戴。

こういうことまでちゃんとするって、本当に偉いなぁ、と思った。

僕の撮った写真で喜んでもらえるのであれば、何より。

NZで若い人達がこうやって動くってそんなにないから、彼らにとってもいい思い出、かけがえのない友達になることでしょう。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

どちらがよりベターか

「君の産まれた国」

これを読んで、どう思います?

次に、

「君の生まれた国」

これはどう思います?

あるところで、前者の方を見たのだけれど、僕はものすごい違和感を感じた。

僕が使うなら、後者の方。

厳密に、どう違うのだろう?と調べてみた。

僕のPCに入っている辞書から、「うむ」という意味だけを抜粋。

「産む」

{動詞}うむ。うまれる(うまる)。子をうむ。子がうまれる。《類義語》生。「産児」。
{動詞}うむ。土地や施設が物をつくり出す。また、生じる。「生産」
{名詞}その土地でとれる物。また、その地方のうまれであること。「土産(その地の産物)」「量地之産=地の産を量る」
《日本語での特別な意味》
①うぶ。うむ、また、うまれたままの意をあらわすことば。「産衣(ウブギ)」「産毛(ウブゲ)」。
②子をうむこと。「お産」。

「生む」

{動詞}うむ。うまれる(うまる)。子をうむ。子がうまれる。物をつくり出す。物ができる。《類義語》産。

意味的にはどちらも一緒のようだ。

でも、使われ方がどうも違うのではないかと。

例えば。

下町生まれとは言うけれど、下町産まれって言う?
京都に生まれるとは言うけれど、京都に産まれるって言う?

さて、どうでしょう?

あと、入国審査カードなんかで使われる、畏まった言い方だと、「出生国」になると思うけれど、「出産国」とは言わない(と思う)。

その辞書には、異字同訓としてこういう事例があった。

うむ・うまれる 生む・生まれる「新記録を生む。傑作を生む。下町生まれ。京都に生まれる」
産む・産まれる「卵を産み付ける。産みの苦しみ。産み月。予定日が来てもなかなか産まれない」。

これを見ていると、「産」の方は、より具体的というか、何かが実際に「うまれてくる」状態を言っているような気がする。
「生」の方は、より一般的というか、具体的に誰かが「うん」だとかそういうことは重要ではなく、自分の出所を示すために使うのではないかと。

京都で子供を産んだ、と言うけれど、京都で子供を生んだ、というのはちょっと違和感がある。
間違いではないだろうけれど。

僕は京都で生まれました、と、僕は京都で産まれました、では、なんか意味合いが違うような...

前者は、誰が産んでくれたとかは関係なく、ただそこで出生した。
後者は、誰かが産んでくれたことも重要、という意味合いも含まれているような気がする。

あぁ、考えれば考えるほどこんがらがるけれど、僕的には、やっぱり、出所を言う場合は、「君の生まれた国」の方が自然かな、と思う。

さて、皆さんはどうでしょう?

今日も天気がよかった。

橋の方へ行ってみると、通行止めになっていた。

なんだろう?と思って近づくと、撮影だった。

20110409p1020390

いや、こんなところにバス停なんてないんだけれど。(笑)
このために設置したみたい。

引いて撮影。

20110409p1020391

こんな大きなディフューザーを使うんだね。
風が吹いたら大変そう。

どういうカメラを使っているのか気になったけれど、見えなかった。

橋の上では、一杯の釣り人が。

20110409p1020392

20110409p1020393

見難いけれど、チャリダーが一杯通っていた。

20110409p1020395

次は、PC関連の話。

興味のある人は、続きをご覧あれ。

続きを読む "どちらがよりベターか"

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

衣替え

昨日と今日の天気予報は全く当たっていなかった。

昨日、朝起きてすぐにネットの天気予報を見た。
予報は、快晴マーク。

が、晴れる時もあったけれど、雨が降ったりと、シャワー状態。

なんだよ、と思って、適当な時間に予報を見ると、曇りマークになっていた。

今日は、曇りマーク。

が、雲なんてどこにあるの?というくらいの快晴だった。

これって、予報ではなく、天気実況じゃないの??

こんなにいい天気。

20110408p1020384

20110408p1020385

晴れていても、だんだんと寒さを感じるようになった。

洗濯をしたので、一気に衣替え。

あぁ、これで夏も終わりなんだ、と思う今日この頃。

さて、気になる瓜の観察日記。

1週間前はこういう感じだった。

20110401p1020372

で、僕の瓜ちゃんはどこかな?と探したけれど、???。

この瓜の蔓、なんかすごく伸びていて、オーナーが動かしたみたい。

だから、どれだろう?とわからなくなってしまった。

が、多分、これだろうというのを見つけた。

20110408p1020386

1週間でこんなに大きくなっている。

それに、前回には写っていなかった葉っぱはデカいでしょ?

食べ頃のものが、あちこちにゴロゴロなっている状態。

撮り終えて、階段を上ろうと思ったら、カズちゃんがいた。

20110408p1020389

カメラを向けると、視線を反らすのである。照れ屋さん。

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

果物

今日も変な天気だった。

冬というより、春のような天気。
晴れたかと思えば、急に雨が降って。
それの繰り返し。
変なの。

さて、昨日の続き。

これがFeijoaの木。

20110407p1020382

そんなに大きくはない。

こういう感じでなっている。

20110407p1020381

そして、これがAvocado。

20110407p1020379

Avodacoって、なかなか実がならないらしいけれど、2,3年ほどでこうやってなったようだ。

木はこういう感じ。

20110407p1020377

そんなにまだ大きくないんだけれどね。

写真はないけれど、例の瓜。

どんどん大きくなって、実が一杯なっている。
(僕の観察しているものはまだ小さい。)

これら瓜を売りたい!!!!!!!!!!!!!!

そうそう、写心展関連のものを日本に送ろうと思って郵便局に行った。

送付先が「Japan」になっていたから、局員の人達が反応した。

ある男の人は、「Nippon」って言っていたし、別の人は、「核がね。」と言っていた。

そのNipponと言っていた人は、日本人は大丈夫、絶対立ち直る、って言っていた。
僕は、そう願っている、と。
更に、日本人はちゃんとしている人達だから、とも。
僕は、僕もそう願っている、と答えた。

そういう人達も日本の動向は気にしてくれているようだ。

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

寒い

昨日から急激に寒くなった。

今はまだ、半袖半ズボンで寝ているのだけれど、昨日は寒くて、長ズボンにしようかと思ったくらい。

今日も一日、雨が降ったり止んだりの天気で、冬もすぐそこ、という感じ。

さて、知らなかった。

この家の庭に、Feijoa(フィジョア)がなるとは!

過去、何度も取り上げている、こういう果物。

2011040607j1

好きなんだよねぇ、この果物。甘酸っぱい感じが。

この家の庭になっているのは、こういう感じ。
大きさがわかるように、シャーペンを置いてみた。

20110406img_9752

一番左側は、お友達からもらったのだそう。
真ん中と右端が、この家でなったもの。

左端と、他2つは、若干種類が違うそうで、形が違っている。

右端なんて、かなり大きい。

こんな大きいのって、お店でしか見たことないから、てっきり、お店で買っていたのかと思っていた。

が、去年から少しずつ庭の木になるようになったのだそう。

ここ数年、まともにFeijoaを食べていなかったので、これから食べられるのかと思うと、とても嬉しいのである。

落ちているFeijoaを拾おうと思って庭に出てみると、面白いもの発見。
これは、明日のネタにする。

ちなみに、上記写真は、デスクスタンドの光を使って、ホワイトバランスを調整し、撮影。
右手前には、真っ白な紙をレフ板として置いて、影おこしした。

こういう感じ。

20110406img_9753

下の写真は、その紙レフなしのもの。

20110406img_9751

影の落ち方が違うのが一目瞭然。

こういうちょっとした工夫で、見栄えが変わる写真になるのである。

物撮りをする人は、お試しあれ。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

悲しい・・・

今日は変な天気だった。

僕の住んでいる辺りは、それこそ、日本風のきつねの嫁入り状態だった。

でも、ちょっと車を走らせると、雨が降っていなかったり、となんともNZらしい天気だった。

今日は、日曜日のチャリティー活動の打ち上げとのことで、参加させてもらった。
たまたま、撮影した写真を届けるつもりだったので、スタッフの方に誘われて。

若い人達だったので、溶け込めるか?ととっても心配だった。

でも、ちょっと切っ掛けがあると、色々と話が出来、なんとかなった。

こういう世代の人達の中にいると、自分は本当に年取ったなぁ、と思う。

それがとっても悲しい・・・

そして、もう一つ悲しかったのが、平成生まれがいたこと。

そういう人達が、ボチボチ、僕達と同じ土俵に上がってくるんだな、と。

皆25歳前後なんだけれど、意外にもしっかりとした考えを持っている人が多く、これはビックリした。

目的を持って、ここに来ている人もいたし。

これにはえらく感心してしまった。

今回、こういう活動に参加させてもらえていなかったら、こういうことに気づけなかった。
とても有り難いことである。

またこのメンバーで、日曜日にもう一つのチャリティー活動をするそうで、そこでまた撮影を頼まれたのである。

最近の週末は、こういう活動が多いな。

Browns Bayの夕方に撮影。

20110405p1020373

この柔らかい雲と光の感じが好き。

20110405p1020376

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

昨日のこと

昨日と今日は、めちゃくちゃ日差しが強かった。
日本で言うところの、残暑。

昨日でDay light saving(サマータイム)は終了した。

そんな日に、現地の学生達は、今回の地震のために立ち上がった。

準備期間がたったの1週間という、とても短かったにも関わらず、とても頑張ったと思う。

全て手作り。

こういうものも。

20110404img_9466

チラシやら何やら本当に手の掛かるものをよくやったと思う。
毎日、夜中過ぎまで、というか、朝方近くまでやっていたらしい。

そして、日の丸には、彼らのメッセージが。

20110404img_9359

当日は、5時くらいに集合して準備をしていたらしい。

僕は、もう少し遅く、7時半過ぎに到着。

その頃にはもう、Browns Bayのフリーマーケットには人が一杯。
ちょっと驚き。
(Takapunaのフリーマーケットに飽きたら、ここまで来るといいかも。かなりの数の店が出ている。)

学校スタッフの人が僕を、今回参加している学生達に紹介し、僕は早速撮影。

天気は最高で、メチャクチャ綺麗な青空だった。

きっと彼らは祝福されていたのだろう。

学校の前で、バザー。

フリーマーケット会場からは若干離れていたからか、ごった返す、というほど人が来たわけでもなかったけれど、それでも、かなりの数の人が来てくれたと思う。

Img_9416

この裏側では、食べ物も販売。
レストランからの提供、色んな人達の差し入れが売られていた。

フリーマーケット会場では、こうやって、ママ友関連の子供達もチャリティー活動に一役買っていた。

20110404img_9508

物売りを、学校前からフリーマーケット会場に移すと、一段と人の数が増え、とても賑わっていた。

Img_9628

物を買うだけではなく、純粋に寄付してくれる人達もいて、とても有り難かった。

僕の方は、ひたすら撮影。
あと、僕関連の人たちも何人か来てくれ、また、久しぶりに会う人たちもいて、とても嬉しかった。

会場では、こうやって写真を貼らせてもらった。

上段は、Christchurchの写真で、それに対比するように、日本の風景写真を下段に。
左から、建物、桜、赤、をテーマに選んだ。
そして、右側には、「Photo message from one Japanese photographer」という紙を貼り、その下には僕の2冊の写真集が置かれた。

20110404img_9607

ふと目をやると、見入ってくれている人達もいてくれ、嬉しかった。

スペースがないから6枚、という感じだったのだけれど、ビルの壁はとても広かったので、予備で何枚か持ってきておけばよかった、と思った。

そして、12時半になり、片付けへと。

いやぁ、本当にみんなよく頑張ったと思う。

この日の時間の過ぎ方は、なんともスロー。

12時半になっても、まだそんな時間?!という感じだった。

いつもの半分くらいの時間の進み方だったと思う。

その後は、学生達は昼食、更に別件の打ち合わせと、終わってからも何かとあったようだ。

本当に、皆さん、お疲れ様でした。
きっと彼らにとって、いい経験になったと思う。

そして、寄付頂いた皆様、有り難うございました。

僕は16時頃に現場を後にし、久しぶりに友達の家へと。

夕方前には帰ろうと思ったけれど、なんだかんだと長居。

そして、夕飯までよばれてしまった。
でも、作ったのは僕だけれど。(笑)

その家にある材料で、親子丼を作って食べた。
自分で言うのもあれだけれど、結構美味しくできたのである。

この家で面白かったこと2つ。

小さい男の子がいるのだけれど、随分と懐いてくれて、僕の上に乗っかったりする。

ある時、目の前に覆い被さったかと思ったら、おでこの辺りがニョロッという感触が...

なんだ?と思ったら、この子、僕のおでこを舐めた。(笑)

親が言うには、愛情表現の一種らしい。
いや、あんた犬じゃないんだから、と。

舐められるのはいいけれど、汗かいていたから、美味しくないと思うんだけれどねぇ。
しかも、日焼け止め塗っているし。

もう一つは、僕の携帯に電話が掛かってきて、地図を見ながら話をしていた時のこと。

すると、その子がそれを真似して、親の携帯を借りて、僕と同じような素振りをし、そして、何を言っているのかわからない言語で喋っていた。(笑)

僕が終わってからも、地図の前で指差しながら、携帯電話に話し掛けていたのである。

子供って面白い。

結局、夜中までそこの家にいて、ひたすら喋っていたのである。

Day light savingが終わって、1時間余分だったのだけれど、それ以上の時間の長さを感じた一日であった。

そして、今日は、お客さんと打ち合わせのためにCityに行き、帰りに空を見ると、入道雲が。

20110404img_9748

夏は終わりだけれど、いい雲だ。

| | コメント (2)

2011年4月 3日 (日)

遅くなったので

寄り道したら、思った以上に時間が経ってしまい、少し前に戻って来た。

日曜日のことは、また後ほど書きます。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

久しぶりに観光写真でも

今日は、出掛ける用事があり、また、時間がちょっとあったので、Mt. Edenに登ってみた。

朝から沢山の人がランニング、ウォーキングをしていた。

町の方。

20110402img_9196

朝早いから、とても清々しい。

Mt. Edenの火口と町。

20110402img_9197

僕が住んでいる方角。

20110402img_9198

ここに登って、町を見ると、皆言う。

緑が多いねって。

こうやって見ると、家より木の面積の方が多く見えるかも?(笑)

One Tree Hill方面。

20110402img_9199

Rangitoto Islandと朝日。

20110402img_9204

今日の目的は、Parnell Farmers' Marketに行くこと。
毎週土曜日に、ParnellのCommunity Centreで開催されている。

そして、今日、ここでちょっとしたイベントがあるのである。

20110402img_9207

こういう感じで動物と戯れることが出来る。

20110402img_9210

僕が住んでいる家のオーナーが、お花のデモンストレーションをするとのこと。

それを見に。

オーナーは、フラワーアレンジメントの先生だけではなく、生け花の先生でもある。
最近、生け花の方は、免許皆伝になったらしい。

20110402img_9282

そして、こうやって、募金の入れ物を置いていた。

 

20110402img_9279

ちょこちょこと入れてくれる人達がいて、それなりに集まったらしい。

生け花と次のフラワーアレンジメントまでの時間があったので、フラッとAuckland Domainの方へ。

博物館。

20110402img_9293

この写真は、デモで作ったお花を背後から撮影。
生け花は、正面から見ないといけないらしいけれど、光の加減が好きだったので。(笑)

20110402img_9315

と、久しぶりに普段とは違う場所に出向いて、いい気晴らしになった。

他にも、Mt. Eden Villageの方で、マーケットをやっていて、とても賑わっているのを車から見た。

明日は、朝早く起きて、Browns Bayに行かないと。
どういうことが待っているやら...

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

瓜の観察日記

この家の庭の瓜、どんどん大きくなっていく。

ついこの間、小さかったのに、あっという間に大きくなり、こんな感じに。
白魚のような指と比較して下さい。

20110401p1020370

人差し指の長さがだいたい8cmくらいなので、10cmほど。

僕がこの間取ったものは、これより更に大きかった。
だから、使ってもなかなかなくならない。(笑)

そして、近くに小さいものがあった。

20110401p1020372

さて、どのくらいであのくらいのサイズになるのか、観察を続けようと思う。

聞いた話だけれど、AKLのシンボルであるSky Tower、なんと、東京に新しく出来ている東京スカイツリーに対抗するらしい。

なんでも、高さでは叶わないから、そういう塔を、林のようにあちこちに建築するとのこと。

それを総称して、Sky Forest、と言うらしい。

そう、一杯木のように建てるから、Forest(森林)だって。

数年後には、AKLの景観も変わっていることだろう。
そして、新年になったら、あちこちのタワーから、花火が上がることになるのだろう。

今からとても楽しみである!

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »