« 暖かいっ! | トップページ | カレー »

2011年9月25日 (日)

4時間プラス

今日からDay light saving(サマー・タイム)開始。

日本との時差は4時間となる。

昨日はとてもいい天気だったのだけれど、今日は雨が降ったり曇ったり。

これは昨日の桜。

これは、今日の別のところの桜。

まだ花はそんなに咲いていないのに、葉桜状態。

昨日は、友達の家に呼ばれて、食事会兼All Blacksの試合観戦。

食事はこういう感じ。

左下は、前回お腹いっぱいで食べられなかった水牛のグリル。
左上はサラダ。
そして、ここには写っていないけれど、スープも用意してくれた。

僕はご飯担当ということで、右側の2品を用意。

どちらもチャーハンなのだけれど、微妙に違う。

右上は、お茶漬けの素チャーハン!

ちょうど、お茶漬けの素をもらっていたので、それをチャーハンにしてみた。

最後に、中に入っているパリパリしたものとのりを振りかけて食べる。
(作ってすぐ食べる場合は、混ぜて料理していい。)

右下は、出し味卵の中に、和風チャーハン。

これに、あんを掛けて食べるのである。

始めて作った割には、それなりによかった。
あんかけチャーハンは、卵が半熟だったら更によかった。
(時間が経っていたので、半熟感がなくなってしまっていた。)

お茶漬けの素チャーハンも、まぁ、それなりにいける。
本当なら、標準のものがいいらしいけれど、手元にあったのはたらこ茶漬けの素だったので、味が違っていたと思う。

楽しみだった水牛は、いい感じでグリルされていたものは、肉がとても軟らかく、美味しかった。
味付けも、色んな香料が入っていて、これまたよかった。

スープはこっち風の味付けで、こってり。
でも、何倍もおかわりしてしまったのである。

強烈にお腹いっぱいである。(笑)

と、こういう夕食を食べ終わった後にAll Blacks観戦。

まず、Haka。

また違うバージョンで、動きは大人しいけれど、ものすごく迫力のあるものだった。
マジであれは格好良かった!

そして、試合の方。
最初の5分が見ものだった!!

あんなに速いボール展開もそうそうないだろう。

両チームとも、どれだけ気合いが入っているかがわかるものだった。

特にFrance。

ずーっと押し気味で、もしかしたら、All Blacksはまずいんじゃないの?!と思うくらいのものだった。

3分頃の、Franceのドロップ・ゴール。

惜しくもバーにはじかれ、入らなかった。

もし、あれが入っていたら、試合の流れは変わっていたかもしれない。

10分頃に、All BlacksがFranceのほんのちょっとした隙を突いて、トライ!

ここからAll Blacksは盛り返し、ジワリジワリと点差を広げていく。

結果、前回のWorld Cupの雪辱を晴らす試合となった。

All Blacksもエンジンが掛かったか?!という感じかな。

この試合は本当に迫力があった。
彼ら(両チーム)が本気を出したらこうなるんだ、というもの。
とても予選とは思えないものだった。

そして、力もほぼ互角だから、ほんのちょっとしたことが命取りになる。
All Blacksは、それを見逃さず、得点を重ねていった。

見ていて思ったのが、Daniel Carterのキック。

昔はこんな角度からでも入れられるんだ、という正確なキックだったけれど、ここしばらくはそういうキックがあまり見られない。
年取ったからそれがなくなったのだろうか?

Richieは、100キャップス目の試合(公式試合100試合出場)ということで、本当におめでたい。
試合にも勝ったのだから、最高な気分だと思う。

日本チーム。

2019年は日本でRugby World Cupを開催とのこと。

8年計画で進めてほしい。

例えば、有望な中高生を100人くらいNZに送り込んで、修行をさせる。

そして、Super 15(クラブチームによる国際リーグ戦)のチームに入ることが出来るくらいにしごいてもらう。
それくらいしないと、レベルアップは無理だと思う。

野球やサッカーも日本人選手が海外に出て、そのすごさを肌で感じてそれを持ち帰ってきたからこそ、レベルが上がった。

ラグビーもそれをしないと。
でも、層が厚くないのだから、中高生くらいの時からそれをやっていかないと。

と、ラグビーに関しては以上。

友達と雑談をしていて、新たな驚愕な事実が発覚!

数年前、この友達夫妻の結婚式を撮影させてもらった。

奥さんの方は、僕と同郷。
どこなのかな?なんて聞いてみると、親戚が住んでいるところの近く。
もしかして知っているかも、と思って聞いたら、なんと、その親戚が経営している駐車場に車を置いているとのこと!

これを知ったのが数年前。

これだけでも十分な驚き。

昨年、彼女のご両親が僕の写心展に来て下さった。
その数日後に電話があり、僕の父親の話になった。
どこそこに勤めていなかったか?と。

なんと、同系列の会社に勤めていらっしゃって、双方とも知った仲だったとのこと。
これにもビックリ。

そして、昨日。

そう言えば高校のことを聞いていなかったなぁ、ということで、どこ出身か聞いた。

すると、それは妹と同じ高校だったのである!
しかも、年齢が2歳しか違わないので、先輩後輩という関係!!
もちろん、在学中に話をしたかどうかはわからないけれど、もしかしたら見たことがあるかもしれない。

もう、これにもビックリ!!

ここまで彼女と僕との間になんらかの関係があるなんて思わなかったのである。

さすがにこれ以上何もないとは思うけれど、いや、またなんかあったりして。(笑)

色々と話も弾み、昨日の時間で23時半頃までお邪魔した。
Day light savingとしては、既に0時半。

試合が終わって随分経っていたけれど、それでも高速道路には車が一杯であった。
こんな時間にここまで車が通っているなんて、さすがRugby World Cupである。
(この日の試合は、City近くのEden Parkであった。)

Cityの方に、大きなラグビー・ボールが出来ているので、出来るだけ早いうちにそれを見に行きたいと思っている。

|

« 暖かいっ! | トップページ | カレー »

NZ写真Auckland」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かいっ! | トップページ | カレー »