« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

暖かな大晦日

昨日から町を見ていて面白かった。

あちこちで洗車している人が。
車も綺麗にしておかないと気持ち悪いんだろうね。

昨日の夜の姫路の町は人で一杯だった。
飲食店もどこも一杯。
帰省した人達と合流して、仲間内で飲んでいたんだろうと思う。
中には仕事納めっぽいサラリーマンもいた。
夜遅いと閑散とするのに、あんなに人がいるなんてビックリだった。

思い出したこと。

写心展に来てくれた人達の中に、小学生の女のお子さんを持っている人達が何人かいた。

その子達は、僕の写真を気に入ってくれているらしいとのこと。
中には机の上に飾っていてくれる子も。

一人の子は、普段はそういうものを見ても褒めたりはしないのだけれど(かなりシビアらしい)、僕の写真カレンダーを見て、声を上げてすごーい!と言ったそうだ。
この子は滅多にそんなことはないのに、と親御さんは言ってくれた。

子どもにそういう風に喜んでもらえるとは思ってもみなかったので、とても嬉しい。

今日は大晦日。

外を歩いていると、暖かく感じた。

町の空気がどことなく年の暮れ、という感じだった。こういう空気感は本当に久しぶりだ。
自分の心境的にはまだまだ、っていう感じなんだけれど。色んな意味で。

お店も人で一杯だった。
明日も店は開くから急いで買い物する必要性はないんだろうけれど、買い込んでいる人がたくさんいた。

いつもなら、Sky Towerの新年の花火を撮りに行くのだけれど、今日はそういうこともできないので、町撮りで撮り納め。

続きを読む "暖かな大晦日"

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

年の瀬ですなぁ

だんだんと年の瀬、という感じがしてきた。

お店を覗いてみると、買い物客で一杯。
新年の準備のための買い出しなのだろう。

NZにはこういう雰囲気がないから、とても新鮮。
(NZの新年は普通。クリスマスの方が大事だから。)

近所の神社を覗いてみると、これまた新年の準備が進んでいた。

年の瀬ですなぁ...

川では魚がひなたぼっこをしていた。

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

仕事納め

日本の外って本当に寒い!
NZの場合は、冬でも晴れていれば結構暖かく感じるけれど、日本の冬は晴れていてもそうはいかない。
日本の冬はこうだった、と思い出させてくれる。

サラリーマン、お店、もちろん、仕事によってだろうけれど、ボチボチ仕事納めの時期。

僕は仕事納めのつもりはなくても、どうしようもない。
やりたくても出来ないし。
もどかしいのである...

今日、姫路の金券ショップをいくつか回ってみた。

愛想悪いねぇ。
全てとは言わないけれど、ほとんどのお店で。
物を流しているだけ、という考えだからそうなるのだろう。

また、どの店もそうだったけれど、客がいないと計算機をものすごいスピードで叩いているね。
邪魔しちゃいけないのか?なんて思わせる雰囲気である。(笑)

結局、目的のものは見つからず。
また改めてかな。

百均って本当に面白いね。

ダイソー、キャンドゥ、Seria、店によって売っている物が違うし。

刺激的である。。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

これをやってみたら

本当に寒い。
風がめちゃくちゃ冷たいし、強いし。
これが日本の冬なんだなぁ、と思わされる。

その日本の冬の名物、しもやけになってしまった...足の指。
随分久しぶりだ。

NZではなった覚えがないので、やはり環境の違いなのだろう。

さて、首が凝っている人、これをやってみては?

ニューストレッチプログラムその6 30秒で首がほぐれてしなやかになる

これをやってみたらビックリ。
本当に軽くなった!

他にも腰をほぐすやら股関節を柔らかくするやらがあるので、ご希望のものを探してやってみるといいかも。

ただ、誤解してはいけないのは、軽くなったからといって治ったわけではないので。

継続してやって、筋肉をほぐしていく必要性がある。

なんであれ、即効性は間違いないので、お試しあれ。

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

よい2日間でありますように

| | コメント (2)

2011年12月23日 (金)

寒いけれど、暖かい夜

今日の夜はかなり冷え込んだ。

そんな夜に、こんなイベントが姫路であった。

それは、キャンドルナイトというもの。

姫路にある大学の学生さん達が、地元を盛り上げよう!ということで、西二階町という商店街で開催。

昨年も開催し、商店街の人達からも評判がよく、今年もしてほしい、と言うことだったらしい。

その学生さん達は、県立大学のCampus Treeというグループと、DENというグループ。

僕が学生の頃って、地元を盛り上げようなんて考えもしなかった。(苦笑)

本当に素晴らしいと思う。

Campus Treeというグループが、このキャンドルナイトを仕切っていて、DENというグループは、一口ケーキや飲み物を提供。

僕は、抹茶ケーキと紅茶を頂いた。
抹茶ケーキ、美味しかった!

19時過ぎには一口ケーキ類は売り切れ。

これまたすごい。

さて、どんな感じだったのかは、続きをクリック。

続きを読む "寒いけれど、暖かい夜"

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

回転寿司

例年であれば、夏至!と言っている所だけれど、今年は冬至を経験中。

ここしばらくは、本当に冬らしくなって、寒い毎日。
まぁ、冬はこうでないといけないとは思うけれど。

さて、今日、とある回転寿司に連れて行ってもらった。

最近の回転寿司店は、回転している寿司を取って食べるだけではなく、別途注文は、モニターで注文するようになっている所がほとんどだと思う。

今日行った所は、なんと、iPadで注文するようになっていた。

これにはビックリ。

コストを考えれば、確かにこの方が安上がりかも。
更に、iPad用にソフトを作ってしまった方が汎用性も高いだろうし。

専用端末だったら、1台当たりのコストはかなり高くなるからね。
(業者はそれで儲けているのだけれど。)

画像そのものは綺麗でよかった。

が、タッチしても反応しない時があり、その辺は改良するべき点じゃないかと思う。
多分、過敏に反応するのを防ぐために鈍くなっているのだとは思うけれど。

これに驚いていたけれど、更に驚いたのは、会計の時。

食べ終わった後の皿って、普通は店員さんが色別に数えて集計すると思う。

が、この店では、携帯端末を皿の上から下までなぞって集計。
その端末が、皿の数、色を判別し、合計してくれるみたい。

そんなことまで出来るんだ、とこれに一番驚いた。(笑)

さすが日本だなぁ、と思ったのである。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

なぜこっちに来る?

自転車を運転していて不思議なことがある。

自転車も通れる歩道で、右でも左でもいいのだけれど、僕がどちらか寄りに走っている。
決してフラフラしていない。

わかりやすくするために、右寄りにいるとする。

前方から自転車が来る。

僕は一切コースを変えていない。

その自転車は、どちらかと言えば左よりの真ん中。

そのまま行けば、とりあえずぶつかることはない。

のに!

どういう訳か、僕と同じ車線上に来る。

なぜこっちに来る?

とりあえず、僕の方が先にそこを走っているので、そのまま突き進む。

が、前方の自転車はそのままこっちに向かってくる。

さっきまであんなにフラフラ走っていたのに、こういう時はまっすぐ走っている。

向こうはもう走る場所を変えるつもりはないんだな、ということで、僕の方が左側に直前にずれることになる。
なんか僕が悪者みたいな顔で見られるんだよね...

うーん、一体何を見て運転しているのだろう?と思うのは僕だけ?

こんなの一度や二度どころではないんだよね。

あと、歩いていてもそう。

僕の歩きって、一人の時だとかなり速い。

だから、ほとんどの場合が追い越す。

前の人の動きを見て、あ、この人は次は左側に寄りそうだな、と思ったので、右側から追い越そうとすると、そっち側に急に動いてくるとか。

かなり慎重に相手の動きを読んでいるのに、直前にそうなることが多い。

なんちゃらの法則ではないけれど、そんなのばっか。(苦笑)

大阪を歩いていて思った。

大阪の人って歩くの速いと言うけれど、全然速くないし。

僕が歩いていてイライラするくらいだ。(笑)

あと、今の人達って携帯は本当に手放せないのね。

自転車に乗った状態でも携帯を見ているし。

危ないから止めてほしいんだよね。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

NZのLottoと日本のロト

興味があったので、NZのLottoと日本のロトの違いを調べてみた。

以下、為替は関係なく、$1=100円として考えて下さい。

結構違いがあるんだねぇ。

優勝賞金は、どちらも百万ドル=1億円ということで同じ。

にも関わらず、掛け金が全く違う。

NZは、一枠(6個の数字を選ぶ)は60c(60円)。
で、最低4枠買わないといけないので、$2.4となる。

一方、日本は、同じ一枠が200円!

必要最低限の掛け金としては、NZの方が高くなるけれど、一枠辺りとなると、日本の方がめっちゃ高い!!

同じような掛け金だけれど、NZは当たる確率が4倍になる。

次に、抽選日。

NZは、週1回で土曜日。
日本は、週2回で月と木。

もし、同じ数字をずーっと買って行くのであれば、日本の方が分が悪い!
NZと同じように週1回買うというのでもいいだろうけれど、もし、買わなかった時に当たったらと思うと...
やはり買わざるを得なくなる。(苦笑)

NZと同じ4枠を買うとすると、NZの方は、0.6c X 4枠 X 48回/年 = $115.2。
日本の方は、200円 X 4枠 X 96回/年 = 76,800円。

年辺り、6倍以上の差が出てしまうのである!

次に、選ぶ数字。

NZの方は、40個の数字から選ぶ。
日本の方は、43個の数字から選ぶ。

これも違っているから、日本の方が分が悪い。

そして、当選のナンバーは、
NZは、1等は6個の数字全て一致、2等は5個の数字と1個のボーナス数字の一致、3等は5個の数字の一致、4等は4個の数字とボーナス数字の一致、5等は4個の数字の一致、6等は3個の数字とボーナス数字の一致。
日本は、1等は6個の数字全て一致、2等は5個の数字と1個のボーナス数字の一致、3等は5個の数字の一致、4等は4個の数字の一致、5等は3個の数字の一致。

と、微妙に異なっているのである。

当たるという観点で言えば、NZの方が、当選数が多いのでちょっとお得気分。

以上、まとめてみると。

掛け金が全く違っているのに当たる金額は同じ。
どういうことか?

日本のロトは、主催者がかなり設かる仕組みになっているのではないかと。
しかも、週2回もあるし。

NZのLottoの方が、懐に優しく、かつ、楽しみ甲斐があると言える。

もう少し掘り下げてみると、NZには、Big Wednesdayという、水曜日に抽選のあるLottoがある。
でも、これは、土曜日抽選のLottoとは連動していないので、また、車や家やボート「も」当たるという、また違った仕組み。仕組みが違うので、ここでは割愛。

あと、Lottoに、別の数字1~10を組み合わせるPower Ballというものもある。
これの当選金額はかなり大きい。

大物狙いの人はこちらを選ぶというのもありだろう。

また、スクラッチに関しては、NZの方は金額の違うものがかなりある。
常時10種類前後あるのではないだろうか?そして、$1~$10の幅で選択肢がある。
日本は期間限定で、1種類だよね。

当たるか当たらないかは別にして、「宝くじで夢を買う」という観点では、NZの方がいいのかもしれない。

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

寒い寒い

めっきり寒くなり、冬らしくなってきた。
それでも、日差しがあると、暖かく感じる。

NZはNZで、雨が降ったりして寒いそうで。

どちらの国も変な気候ですな。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

方向音痴

日本に帰ってきて、気付いたことがある。

それは、方向音痴。

もともと僕は、そんなに方向音痴ではなかった。

が、どうも最近、方向感覚がおかしくなっているようだ。
(ここ1年くらい?)

これは慣れの問題もあるのだろうけれど、大阪の難波に行った時、どこがどうなっているかさっぱり頭の中にイメージが描けなく、すぐに目的の場所に行けなかったりする。
これは、梅田も同じ。

もしかしてこれは、南半球から北半球に動いてきて、地場の影響で方向感覚が狂ってしまっているから?太陽の位置が違うから?と思っていた。

一番の理由は、あの辺は複雑すぎるから、というのはあるけれど。

が、レストランの中でトイレに行って出てきて、あれ?どこだっけ?と思うことがしばしば。

うーん、どうも脳の中が女性脳的になってきているのかも...

方向音痴をなくす方法ってないのだろうか?と思う今日この頃。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

熊野古道、なんちゃって歩き

昨日、一昨日と行っていた所。

それは、熊野。

以前にも書いたと思うけれど、ずーっと行ってみたかった所。
できれば、熊野古道も歩けたら、なんて。

当初調べていた時は、JRの紀伊田辺駅周辺で宿泊し、次の日にバスで熊野本宮に行こうと思っていた。

でも、その計画はちょっと寝かせてみようと思って、放ったらかしに。

しばらくすると、とある宿検索サイトにて、熊野本宮近くの温泉地に安い宿があるのを発見!

温泉にも入りたいという思いがあったので、少し調べてから、そこに宿泊することに決定。

これを決めたのが、出発前日という、かなり行き当たりばったりの計画。(苦笑)

もし、最初に考えていた行程だと、
・温泉に入られなかった
・熊野古道を歩けなかった
ということで、結果的に寝かせておいてよかったのである。

更に、初日、2日目と、2回も熊野の本宮にお参りすることが出来た。

とても充実した2日間であった。

台風の爪痕はまだまだ残っていたけれど(道路が崩れていた所は3年がかりで修復させるらしい)、とりあえず経済活動が出来る所まで来ているので、皆さん、和歌山に行きましょう!

泊まった温泉地は、川湯温泉。

冬になると、川に大きな露天風呂が出来、そこは仙人風呂と呼ばれる。

裸で入ってもいいのだけれど、誰もそんな人はおらず、水着着用。

僕は、足湯だけ。

結構熱めで、30分ほど足を付けていると、体の芯からポカポカしてきた。
こんな経験は初めて。
足湯っていいんだな、と思った。

夜は満天の星空の下入られるのかと思ったけれど、ライティングされていて、星はほとんど見えなかった。
足湯しながら、空を見上げようと思ったのだけれど...

その代わり、暗い場所を探して、星空観察。

まだ、双子座流星群が見られるかもしれないと思って。

暗闇の中動き回っていたから、車の人達はこいつは何をやっているんだ?と思ったことだろう。(笑)
(街灯やら何やらで、真っ暗な場所が意外となかった。)

お陰様で、運良く、2回ほど流星らしきものが見られた!
たまたま写真を撮っていたら、それも写っていたようで、これまたラッキー!

18時半頃で見られて撮れたのだから、本当に運がよかった。

念のため、と思って、21時過ぎにも見てみたけれど、見られなかった。

そして、熊野古道歩き。

お手軽コースの、発心門王子から熊野本宮までの、2時間ちょっとのコースで、ところどころ民家を通り抜けるというもの(初っぱなから道間違えたけれど(苦笑))。

中でも最高だったのが、伏拝王子(ふしおがみおうじ)からの景色。

これには感動。

昔の人は、ここから本宮が遠くに見え、感動のあまり「伏して拝んだ」と言う。

僕の場合は、ここから見た景色に感動し、その景色に伏して拝みたくなってしまった。

空気が少しかすんでおり、重なる山々、時々差し込む光。そして、流れる雲。

あぁ、日本の景色だ、と思わされた。
こういう繊細な景色はNZにはないし。

これが見られただけでも本当によかった。
この景色を見るためだけにこのコースを歩くのもいい。

コースの方では、人は全くおらず。
(オフシーズンだし、平日だし、観光客減っているし、ということで。)

僕と同時に出発した2つの中高年グループのみ。
(その後に歩いていた人がいたかどうかはわからない。)

なんであれ、すれ違う人もいないし、追い越し追い越される人もいない。

独り占めの熊野古道だったのである!
こんなことってなかなかないでしょう。
(この辺は、なんかNZでの旅行と同じような感じだった。(笑)
同じと言えば、シダが一杯生えていた。もしかして?と裏をめくってみると、なんと、Silver Fernだったのである。これには驚き。)

ひんやりした空気も心地よかった。

熊野古道、本当にお勧め!

いつかは、中辺路を泊まりがけで歩いてみたい。
もちろん、他のコースも。

温泉も一杯あるから楽しめるし、その地の食べ物もあるし、日本の旅行は楽しい!

帰りは、時間調整も兼ねて、白浜へ。
(JRの南紀パスで乗られないバスに乗り込んでしまい、お金を払う羽目に。でも、運転手さんの厚意で、少し安くしてもらった。白浜の情報ももらえたから、結果オーライかな。)

砂浜が本当に真っ白でビックリ。
更に、海も透き通っていて綺麗だった。
本州にもこんな綺麗な海ってあるんだね。

この日は風がめちゃくちゃ強く、海沿いは飛ばされそうだった。

ここにも足湯場が何カ所かあったので、浸かってみた。
(足湯をしながら食事の出来る場所があり、これはいいアイデアだ、と思った。)

聞いていた通り、全く被害のない白浜にも観光客がいなかった。
(JRの特急電車は、ビジネスマンで一杯だったけれどね。)

とまぁ、こういう2日間であった。

まだ台風の影響が残っていると思い込まれているようで観光客は少ないようだけれど、早く元の賑やかな和歌山に戻ってほしいと思う。

覚え書き。

・和歌山って山の上に風力発電用の風車が一杯あった。
・和歌山って、あちこちにミカンがなっているね。
・紀伊田辺は、弁慶の生まれた場所と言われているらしい。更に、植芝盛平の生誕地。
 (今回は、義経絡みが多いなぁ。)

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

不在

明日から、ちょっとだけ不在になります。

今までずーっと行きたかったところ。

情報が急に揃ったので、今日の午後、そこに行くことに決定。

さて、どうなるやら。

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

カルチャーショック

ご無沙汰しております。

って、このBlogを楽しみにしている人がどれだけいるのかわからないけれど...

昨日と一昨日はバッタバッタしていた。

一昨日は、大阪で、お昼前後にNZ時代の友人と会ってお話。

この日は晴れのはずなのに、雨雲というか、雪雲のようなものが上空に。
パラッ、パラッと雨が降っていた。
かなり冷え込んでいた。

夕方前は、とあるコーラス・グループに所属している友達のコンサートを観た。

コンサートの方は、もう圧巻。

160名のコーラス隊が舞台に上がり、歌を披露。
かなり迫力があった。

こう言うとあれかもしれないけれど、バック・ミュージシャンの人達の演奏のうまいこと!
すごいなぁ、と思いながら観て、聴いていた。

とってもいいコンサートだったのだけれど、長かった!

16時半開始なのに、予想を遙かに上回る来場者があり、その対応でかなり遅れた。

てっきり、遅くとも19時くらいには終わるのかと思ったら、21時前に終了。

途中から腹減って辛かったのである。(苦笑)

運営側はこういう点はもう少し考慮してほしいと思う。
4時間もするんだったら、午後一開始で夕方終了にしてほしい。
それか、予めそういうアナウンスをしておいてほしい。

その終了時間の問題もあって、とある目的が遂行出来なくなりそうだった。

続きはクリックを。

続きを読む "カルチャーショック"

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

お得なお店

今日も寒かったねぇ。
風がとても冷たい!

友達にお願いされている物を買いに行った。
そこのお店のものがいいとのことで。

その人は関東の人なので、そんな店はこっちにはないだろうと思ったら、あった。

その店は、ワークマン

知ってる?
全国チェーンのお店。

お察しの通り、名前通りのお店。作業系の人向け。

店舗検索したら、結構近所にあった。
そこはそんなに通る場所ではなかったので、そんな店があるなんて知らなかった。

店に入ると、想像していた雰囲気、いかにも、という感じではなく、オシャレというと変だけれど、女の人でも入ろうと思えば入ることの出来る店。

頼まれていたのは、五本指ソックス。
その店の物のがいいらしい。

確かに、作業者向けのものだったら、頑丈そうだしね。

見てみて驚いた。

いろーんな種類があり、また、メチャ安い!
安いのだと、4足で400円ほどってどうよ?

イオンとかのソックス売り場に負けないくらいの種類。
今まで、そういう店で、3足1,000円で買っていたのはなんだったのだろう?と思った。

種類が多くて、迷ってしまうくらいだ。(笑)

ついでに自分用にも買ってしまった。

女性用もあるので、安くて数がほしいなら、この店はありかもしれない。

その他にも色々とあって、面白いなぁ、と思って見ていた。

次回から、こういう肌着系はここで買ってもいいかもしれない。

いい店を教えてもらった。

帰り、とある場所を通ってみた。

少し前に、テレビ番組で、どこそこ対姫路のレストランっていうのをやっていた。

内容そのものは、お店の紹介。
別に対決なんてしていない。

その中で、一つ興味深いものが紹介されていた。

それが、近所にあったのである。

以前からそこを見ていて、変わっているなぁ、とは思っていたけれど、全国で唯一だったとは!

それは、吉野家とはなまるうどんの共同店。
(はなまるうどんって全国区だっけ?関西だけだっけ?)

同じ敷地内にあるだけではなく、店が内部でも繋がっていて、どちらの店からもそのお店のメニューをオーダーできるのである。

例えば、吉野家側で、牛丼並ときつねうどんを注文すると、吉野家からはなまるうどんに注文が行くという、面白いシステム。
ちゃんと掛け声でオーダーするところがいい。

ここである。

ほら、繋がっているでしょ?

吉野家は24時間営業だけれど、はなまるうどんは、夜中前に閉まる。
当然、それ以降は吉野家の注文しか受け付けない。

そして、吉野家の方は、これまた全国でここだけというものがある。

それは、ロゴの色。

普通は黒だけれど、緑色なのである。

とっても貴重な店がこんな姫路の田舎町の方にあるとは思わなかった!

と、こんなお店巡りをした日であった。

話は変わって、これなんでしょう?

これ、3cm角の写真集!

ある会員の更新手続きをしたら、クーポン券をもらったので作ってみた。

あるコンセプトで作ったのだけれど、これ、いいかも!と思って、来年から売りに出そうと思っている。

中身は何か?
それは、写心展でのお楽しみに!

次は、名刺。

新しい名刺を作ることにした。これ。

理由は、リフレッシュ。そして、あることの対応である。

写真は、この間の写心展で結構人気のあった、AKLの空の写真。
僕らしいしね。

名前はドドーンと真ん中に置いてみた。

模様として、羊と桜を入れてみた。
たまたま、関係ないことで検索していたら、この羊が見つかって、これいいかも、と思って使わせて頂いている。

かわいらしいでしょ?(笑)

そして、あることの対応とは、日本側の電話番号の追加。
両国での活動を考えると、両方の連絡先を入れた方がいいかと思って。

新しい名刺になったら、なんか気持ちよくなってきたのである。(笑)

これは、一昨日に撮影したもの。

下の方に、太陽光の筋が見える。

サギとススキ。

いやぁ、本当に寒い!

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

とっくに食べたんだけれど

いやぁ、どんどん寒くなっていくねぇ。
今日は雨のち曇り。

それでも、まだ紅葉は楽しめるようで。
ただ、この前でかなり散っているかもね。

週末、ちょっくらあるところに行ってみよう。
いや、行くだろうけれど、時間的な問題で、果たして写真は撮れるのか!?

さて、こういう記事が。

吉野家、新「豚丼」で巻き返し 十勝の味

これ、昨日食べたんですけれど...

この記事だと、今日からになっているけれど、昨日、三宮で食べたんだよね。

最近、吉野家にはそんなに行っていないから、どういうメニューがあるのかわからず、メニューを見て、へー、と思いながら注文した。

この店のフライング販売だったのだろうか?

これはこれで美味しかったよ。
一度は食べて見るべし。

もちろん、本場北海道の豚丼には叶わないと思う。
一年半前に現地で食べたあの味を思い出す...

以前であれば、壁に掛かっているメニューのみで、注文も簡単だったけれど、今は色んな物が売られているからか、カウンターに紙のメニューがある。
よーく見てみると、カレーまである。

同業他社に押されているからか、そういう感じで色んなものを出しているよう。

果たしてそれがいいことなのかどうかは、僕にはわからないけれど。

とりあえず、僕としては吉野家はやはり牛丼だよな、と思うのである。

話は変わって、昨日、初めてセンタープラザ西館の3Fに行ってみた。
(例のガチャポン探し。)

行ってビックリ。

アニメ、漫画、カード系のお店がすごかった。
これでもか!というくらいの質と量。

それだけ需要があるっていうことなんだろうね。

久しぶりのカルチャーショックであった。(笑)

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

情報収集

来年のための情報収集をするために、三宮へ。

結果的には、色んな人とお話しさせて頂いて、こうやるのがいいかな、というのは見えてきた。

あとは、タイミング。
このタイミングがきっちり合って、それなりの質のものが得られるのであればなんとかなるだろう。

一つ驚いたのが、いつも使わせて頂いているギャラリーに行った時のこと。

今、グループ展をやっていて、そのうちの一人の方は、僕の写心展に何度か来て頂いていた人。

その人の作品で、僕が以前考えていたことをそのままやっていた!!

そういうひらめきがあった時って、他にも同じようなひらめきを得ている人がいるっていうけれど、本当にそうなんだ、とビックリ。

僕のひらめきは、この春の写心展の時に得たものだった。

やったもん勝ちだね。(苦笑)

関係ないけれど、京都方面の平地では、今、紅葉が見頃だそうだ。

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

デフラグ

家にあるPCのメンテナンスをした。

一台のPCは、テレビPC。
今はもう使えないけれど。

録画されたデータが結構あるようで、デフラグが大変だった。

空き容量はそこそこあるのに、5時間かかってもきちんとデフラグされない。

しかも、一つのファイルにつき、数百や場合によっては数千もファイルが断片化している。
そんな状態は僕のPCでは見たことがないのでビックリ。

だから、容量がある程度あっても、きちんとデフラグがなされないようだ。

いらない録画データを削除するか、一旦別のHDDに移行して、また入れ直すしかないだろう。

しかし、一体どういう仕組みでそこまでフラグメントを発生させるのだろう?

桜の紅葉って、遠くから見る方が綺麗だよね。

ふと思って、近所の神社へ。

イチョウの黄葉が綺麗だった。

黄葉と紅葉。

しばらく神社内をフラフラしていると、太陽が雲から出てきたようで、日が差した。

やはりこういう感じの方がいい。

別のイチョウ。

太陽と。

境内に差し込んだ日差し。

ほんのちょっとの時間差で印象が変わる。

今年はもうちょっと紅葉・黄葉が楽しめそうね。

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

姫路の紅葉 再び

天気は悪くなさそうなので、散歩ならぬ、散チャリがてらまた姫路に行ってみた。
(ひめじんは、姫路に行くと言う。)

姫路城に着くまでは太陽が出ていた。
お、これはいい感じで撮影出来るかも?と思って、カメラを準備していたら、曇ってしまった...

残念。

続きを読む "姫路の紅葉 再び"

| | コメント (2)

2011年12月 3日 (土)

昨日行ったところ

神社参拝シリーズ第4弾、となる。

伊勢神宮参拝。

去年もほぼ同じような時期に行った。

興味のある人は、ここから順番に、去年とどう違うか、見て下さい。

続きを読む "昨日行ったところ"

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

スライドショー作成

今日は寒かったねぇ。
縮こまっておりました。(苦笑)
それでも、日本の場合は、寒さをしのぐ手段は色々とあるのでまだマシかな。

今日は、ふと思って、スライドショーを作ってみた。

そのうち写心展で売りに出したいな、と思って。

BDレコーダーを買ったし、HD画質で出力出来る編集ソフトも買ったし(ほしかったものが破格の値段で買えた!)。

まずは、画質チェックということで、青系、赤系、黄色系、夜空系、という感じで、主だった写真をまとめてみた。

出来上がって、テレビで再生してみると・・・

あれ??画像が画面からはみ出している?!

写真に文字が載っているものを出力したのだけれど、左側が思いっきり切れている。

これが、オリジナルの画像。

もちろん、上下も同じ。

こっちがオリジナルの画像。

上下の方は、切れ方がかなり少ないけれど。

ネットで調べてみると、テレビでは実際の映像より小さく表示する仕様となっているらしい。

だから、もし切られたくなかったら、実際のピクセル数(1920x1080)より小さいサイズで作成しないといけないようだ。

切れてもいいというつもりで画像をはめ込むか、切れるのは嫌!ということで小さめに作るか、二者択一。

なるほどなぁ、と勉強になった。

NZではこういうのは確認出来ないので、日本でやっておいてよかったと思う。

で、写真をテレビで観た感想。

美しい・・・
くっきりはっきり見えるので、これはこれでいい。
(ちょっときついかもしれないけれど。)

ただ、見せ方の工夫をしないと、飽きられるし、バックの音をどうするかが問題だ。

まだまだ考えなければいけないことがある。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »