« NZのLottoと日本のロト | トップページ | 回転寿司 »

2011年12月21日 (水)

なぜこっちに来る?

自転車を運転していて不思議なことがある。

自転車も通れる歩道で、右でも左でもいいのだけれど、僕がどちらか寄りに走っている。
決してフラフラしていない。

わかりやすくするために、右寄りにいるとする。

前方から自転車が来る。

僕は一切コースを変えていない。

その自転車は、どちらかと言えば左よりの真ん中。

そのまま行けば、とりあえずぶつかることはない。

のに!

どういう訳か、僕と同じ車線上に来る。

なぜこっちに来る?

とりあえず、僕の方が先にそこを走っているので、そのまま突き進む。

が、前方の自転車はそのままこっちに向かってくる。

さっきまであんなにフラフラ走っていたのに、こういう時はまっすぐ走っている。

向こうはもう走る場所を変えるつもりはないんだな、ということで、僕の方が左側に直前にずれることになる。
なんか僕が悪者みたいな顔で見られるんだよね...

うーん、一体何を見て運転しているのだろう?と思うのは僕だけ?

こんなの一度や二度どころではないんだよね。

あと、歩いていてもそう。

僕の歩きって、一人の時だとかなり速い。

だから、ほとんどの場合が追い越す。

前の人の動きを見て、あ、この人は次は左側に寄りそうだな、と思ったので、右側から追い越そうとすると、そっち側に急に動いてくるとか。

かなり慎重に相手の動きを読んでいるのに、直前にそうなることが多い。

なんちゃらの法則ではないけれど、そんなのばっか。(苦笑)

大阪を歩いていて思った。

大阪の人って歩くの速いと言うけれど、全然速くないし。

僕が歩いていてイライラするくらいだ。(笑)

あと、今の人達って携帯は本当に手放せないのね。

自転車に乗った状態でも携帯を見ているし。

危ないから止めてほしいんだよね。

|

« NZのLottoと日本のロト | トップページ | 回転寿司 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NZのLottoと日本のロト | トップページ | 回転寿司 »