« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

キャベツ

今日から学校が始まった。
学校前を通ると、賑やかだった。

ということで、今日で1月も終了。
日本だったら、春代早く来い!という感じなのでしょう。
こっちはもっと夏らしくなれ!という感じ。

さて、題名のキャベツ。

僕は毎日キャベツを食べている。
手頃に簡単に野菜を、と考えると、キャベツが一番コストパフォーマンスがいいから。

関係ないけれど、一時日本ではキャベツダイエットって流行ったんでしょ?

このキャベツで一つ困ったことが。

僕は一人で食べているので、半分の物を買っても、結構持つのである。

日にちが経つと、だんだんと味が悪くなってくる。
苦いというか、美味しくないんだよね。
ドレッシングでもごまかせないくらい。

そこで、シェフをしている友達に聞いたら、塩水につけておくといいよ、というアドバイス。

先週からこれをやっているのだけれど、確かにあの変な味が薄まった!
このアドバイスには本当に感謝である。

これで安心して毎日キャベツを食べられる。(笑)

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

夏らしい日

今日はようやくNZらしい夏らしい日となった。

振り返ってみると、僕って約1年、夏を経験していない。

去年の夏→秋→冬→初春、そして、日本で秋→初冬、そして、戻ってきた。

戻ってきても、夏らしくないし。

夕方になると西日が入ってきてめちゃくちゃ暑くなるけれど、やはり夏はこうでないとな、と思うのである。

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

頑張って、の意味

今日は天気がいいのかと思ったら、イマイチだった。
AKLはせっかくの三連休、しかも子供達にとっては最後の夏休みの週末なのに。
明日はスッキリ晴れてほしいと思う。

近所に気になる木があった。

今まで全く気づかなかったのである。
今年始めて気づいたのである。
何で気づかなかったのだろう??

これ。

朱色の花が咲いている。

もうちょっと寄って。

トリミングして、アップ。

オーナーも僕と同じような時期に気づいたみたい。
でも、この木の名前は知らないって言っていた。

Pohutukawaと同種なんだろうね、フサフサしているから。

遠くから見ると、この朱色がとても映えていて綺麗。

さて、日本語での頑張っての意味。

某巨大掲示板からの引用。

------------------------------------

86 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2011/03/01(火) 16:58:13.49 ID:9qpWMzBE

チェコかどっかのひとの'日本人は外国人が困ってるとハラハラしながら

手助けがいるかどうかを見ていて、ちゃんとできたらほっとした顔をする。

日本人の「頑張って!」に最初は腹を立てたけど、実際の意味は

「(あなたの努力を)私は見守っていますよ」だと理解できるようになって

日本が大好きになった'という話を思い出した。

------------------------------------

これは外国人の目線なのか日本人の目線なのかは、文章からはわかりづらい。

なんであれ、頑張ってと言われたら、なんか押しつけがましく感じる。
一般的には、ほとんどの日本人がそう思っているだろう。

でも、その根底にある思いというのは、この「見守っていますよ」というもの。

これを読んで、確かに、深く考えればそういうものなのかもしれない、と思った。

全ての日本人がこういう認識になれば、どういう状況でも頑張って、と言えるようになるんだろうね。

日本語は奥深い・・・

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

そういう人がいたとは

一昨日のことで、PCとは関係ない雑談。

その家には犬がいて、僕が入った瞬間、ものすごく興奮して吠えていた。
過去何度か会っているはずだけれど、どうやら忘れているらしい。

でも、しばらくすると慣れたのか、僕がPC作業している周りで大人しく座っていたり寝ていたりした。

すっかり慣れた頃には、僕の膝の上に乗ってきたのである。
なんともまぁ、かわいらしい。
そして、気に入ってくれたようで嬉しい。

やはり犬の方がかわいいな、と思うのである。

そしてもう一つ。

その人から聞いた話。

半年ほど前に、ワーホリの男の子に会ったそうだ。
どうしてNZに来たの?と聞くと、風景写真に興味があり、できればある人に写真を習いたいとのことだった。

気になったのでもう少し突っ込むと、そのある人というのは僕のことだったらしい!

かなり熱心そうだったのだけれど、僕の方にはなんのアプローチもなかったよ??

写心展関連の人ではなさそうだし、多分、ネットで僕のWebサイトなりBlogなりを見つけたのだろうと思う。

一声声を掛けてくれればいいのにねぇ。

多分、声を掛けない理由は、その人が、僕はそういうことを教えない、とか弟子を取らない、なんていうことを言ったから余計にアプローチしづらくなったのかもしれない。
残念...

縁があれば、またどこかで会うことでしょう。
そして、いい写真を撮っていますように。

今日は雨は降らなかったけれど、綺麗な青空があまり見えない日だった。

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

不正なことには必ず落とし穴がある

今日は朝から天気が悪かった。
本当に冬のような天気だ。

さて、一昨日、友達から電話があった。

なんでも、1週間ほど前に新しいPCを購入。
前のPCから環境を移行しているのだけれど、どうしても出来ないことがある。
それはメールの移行。

あるソフトから別のソフトへ移行したいのだけれど、メールデータがインポート出来ない。

まぁ、そういうこともあるんだろうけれど、なんか話を聞いていて違和感を感じたので、そのPCを購入したところから話を聞いた。

案の定、怪しい点があった。

その人の知り合いにPC関連もやっている人がいて、その人が手頃な値段でWindows 7をインストールしてあげると言ったらしい。
値段は$150。

これを聞いただけで、もう、怪しさ1,000%!

どうもその人は、某国籍の人にお願いして、その国の言語のWin7をインストールしてもらったらしい。
一応、見かけ上は日本語にはなっているようだけれど。
(Windows Updateは出来たそうだけれど、それでも怪しい。しかも、エラーメッセージがその国の言語で出てきて、読めないからさっぱりわからないとのこと。)

何でもその人にお願いしたのは、僕がまだ日本にいると思ったかららしい。
そんなん、僕がどこにいようと、まずはメールでもしてくれればよかったのに。
1週間前だったら間違いなくAKLにいたから、そんな怪しいことは絶対にさせなかったのに。

とりあえず、そのWin7は怪しいから、それ以上何かしても時間の無駄なだけだから止めましょう、そして、正式版のものを購入しましょう、と言った。

もし、その払ったお金$150がおしいというならそのままでもいいけれど、今後何年もその理解出来ないエラーメッセージと付き合っていくのですか?しかも不安定なOSで。
それで少しは考え直そうと思ったようだ。

で、昨日。

また連絡があった。

ちゃんと一昨日のうちに正式版を買っていたらしい。
僕のアドバイスで、以前のXPからのバージョンアップということで、Win7のバージョンアップ版を購入。

順番としては、XPをインストールしてから、Win7へのアップグレードなのだけれど、既にWin7が入っているから、XP側からフォーマットが出来ないと。
なんとかしてフォーマットしようとネットを調べてやっているけれど、うまくいかない。

他にも色々と言っていたけれど、どうも電話ではらちがあかないので、僕が行って作業をすることに。

そのWin7を触って、動きの怪しさにこれは絶対に海賊版だと思った。
絶対にあるメニューがなかったりしていたし。

このOSを触っても意味がないので、それ以上何もせず、作業開始。

XPからフォーマットが出来ないとのことで、僕はUbuntu(Linux)のディスクを持っていった。
そっち側からフォーマット。

これで問題なし。

そして、XPのインストール。

が、途中でブルースクリーンが出てエラー終了。

うーん、おかしい、と思って、エラーメッセージをネットで調べてみると、HDDのコントローラーがどうとか。
今のマザーボードやHDDは、新しい転送の仕組みになっているようで、古いXPはそれに対応していない、だから、エラーで止まってしまうとのこと。

その設定を変えて、再度インストールを開始すると、問題なくいった。

このXPのインストールは形だけなので、すぐにWin7のインストールを。

今のWindowsって、本当にインストールが楽になったね。
ビックリ。

これも問題なく終了。

そして、まずはWindows Update。
時間は掛かったけれど、終了。
(Win7が64ビットだからかなんなのかわからないけれど、この更新処理でメモリを合計3GBほど消費しているってどういうこと??)

そして、Win7の日本語化。

ここNZで買うから、当然、OSは英語である。
でも、Ultimateという最上位版を購入すれば、簡単に日本語化出来るのである!
(Macは、そんな最上位版とか関係なく、英語圏でMacを買っても、簡単に日本語化出来るのである。Windowsも絶対にそうあるべきだと思うのは僕だけではないはず。)

ネットの情報を見ながらそれを進める。

最終的には全て綺麗に日本語化。
でも、設定箇所がいくつも違う場所にあり、こんなのネットの情報を見ていなかったら全て対処出来ないよ、と思ったのである。

そして、問題だったメールのデータ移行。
OSが正規版だからか、なーんの問題もなくインポート出来た。

結局は、海賊版らしきWin7が根本原因だったのだろう。

いくつか環境を変えてあげて、終了したのである。

その人は、そのPCを購入してから、データの移行やら何やらで50時間ほど費やしたらしい。
でも、僕がやったのは5時間程度。
今回の場合は、僕でも引っかかったところがあるから、その人が頑張ってもこのアップグレード作業はできなかったでしょう。

やはりそういうスキルを持っていたら、短時間で、また、何かあっても対応出来るということである。
(もちろん、お金も頂戴しております。)

これでその人もわかっただろう。

不正のものには絶対に落とし穴がある、と。
そして、まずは僕に聞くべきだった、と。(笑)

ということで、皆さん、OSだけに限らず、その手のソフトはきちんとしたものを購入しましょうね。
安いから、ということで手を出したら、今回の人のように痛い目に遭うかもしれませんよ。

僕は僕で、新しい技術のハードウェアにXPやWin7をインストールという勉強をさせてもらったからよかった。

新しい環境だとソフトもスルスル動いていたなぁ。
そのうち新しい環境にしたいものだ。

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

見つけた!

この家のオーナーからある情報を得た。

それは、公共バスのバスカードの仕組みが変わったと。
日本で言うところの、ピタパとかイコカ・カードのように、触れるだけで料金の支払いが済ませられるとのこと。

去年のWorld Cubのあった10月辺りに変わったので、今であれば、古いカードを置き換えしてくれるのでは?という情報。

そんなのまっっったく知らなかった僕。
だって、普段バス使わないし。

特に何も調べず、とにかくそういうカードを扱っている近所のエージェントに行ってみた。

回答。

そういう交換はもう年内に終了したよ。昨日もそうだったけれど、とっくに終わっているのに未だにこういう風に持ってくる来る人がいるのが不思議だ、と。

ガーン、もう終わっているのか...まぁ、それは仕方ない。
でも、知らないのは、普段バスを使っていないから、と言うのだけは言っておいた。
それでおっちゃんは納得していたけれど。
(僕の前のアイランダーのお兄ちゃんが、立っている係員にお願いすればまだ交換できると思うよ、ということを教えてくれた。まだ可能性はありそうだ。)

家々にそういう告知の紙でも入っていればよかったのだけれど、そんなのなかったし。多分。
それに、もうテレビは観ていないから、そういう情報も得られない。

きっと、ここを見てくれているNZ在住者も知らなかった、という人もいることでしょう。

仕方ないので、家に帰って調査。

結論。

・既に古いカードから新しいカードへの移行は終了。10月31日までだった。
・この新しいカード、6月には既に始まっていたらしい。

なんということ!
随分前に始まっていて、とっくにカードの移行は終了していた...(泣)
確か、少しだけお金が残っていたと思う。

まぁ、でも、僕の場合は、$10を支払ったというボンド(保証金)のレシートがあるから、交渉次第ではその$10は戻ってくるのではないかと思っている。
Cityに行った時に、僕がそのカードを買った場所(バス会社にとっても大きなエージェント)に行ってみようと思う。
最悪、全てを諦めるけれど。

で、そのボンドのレシートを探している時に、なくなっていたと思っていた物を見つけたのである!

それがこれ。

お金なので、こういう感じにしております。

今となっては、知っている人も少ないだろう。
10何年前に発行された、記念の$10紙幣。

これ、とっくに自分の手元から離れていたと思っていた。思い出したくもないあることがあった時に。

でも、昔の資料が入っていた封筒の中に入っていたのである!!

いやぁ、これを見つけた時は本当に嬉しかった。
絶対にないと思っていたから。

もう、これは僕にとってのお守りにしようと思っている。

一緒に、韓国人の友達がくれた1,000ウォンも見つけたのである。

バスカードの移行はできなさそうだけれど、その情報を得たお陰で、これを見つけられたのだから本当によかったのである。

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

誕生日会

昨日は友達の誕生日会にお呼ばれしていた。

一品持っていくことにして、何にしようかな、と。

1年半ほど前に、ある集まりで持っていった豚の角煮にしよう。
2回目だけれど、時間が経っているからいいかな、と思って。

持っていって正解!

その友達の実家では、誕生日の時には豚の角煮が出てくるのだそう。

まさしく、その誕生日の日に、僕はそれを持って行ったのである。

よかったよかった。

その友達の家では、刺身が出ていた。

これ。

何か違和感ない?

そう、刺身のつまがキャベツなのである!
こんなの初めて見た。(苦笑)

友達曰く、韓国系のお店で買ったとのこと。

なぜキャベツなのかは理由は定かではない。
考えられる理由。

・本当は大根にしたかったけれど、季節的にないし、値段も高いから。
・値段を考えるとキャベツでしょう。

のどちからかかな、と。

これだったら、キャベツなしの方がいいと思うのは僕だけ?(笑)

でも、刺身そのものは問題なく、これを、巻き寿司にして美味しく頂きました。

僕からの誕生日プレゼントも喜んでもらえたようでよかった。
とは言っても、指定されたものだったから、驚きはなかっただろうけれど。

ワイワイと色んな話をしながら盛り上がったのである。

有り難うございました!

これ、昨日見た犬。

この写真を撮った時点では目が覚めてしまっているけれど、実際この格好で寝ていてのである。
とても愛嬌のある寝方だった。

昨日と今日はいい天気。

何かに見える雲。

空はとても夏らしいけれど、空気は冷たい!

もう一月も終わりかけなんだけれどねぇ。

| | コメント (0)

2012年1月22日 (日)

シトシト雨

今日は朝からシトシト雨。

本当に夏とは思えない天気。
しかも、肌寒い!
戻ってきてから、ここまで寒いのも初めてだ。

午後過ぎから晴れ間が見えたけれど、スカッと晴れていないし。

うーん、なんかパソコンの動きがおかしい。
全体的に鈍い。
起動もかなり遅くなったしなぁ。

ビデオカードを変更したから?
なんかまた違う理由があるように思う。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

綿飴

さて、これはなんでしょう?

正解は、綿飴!

それは冗談で、しばらく放っておくと、車は蜘蛛の巣だらけになる。
僕の車に蜘蛛の巣を張っても、餌は取れないと思うんだけれどねぇ...

その蜘蛛の巣を全て取り除いたら、こんな風に綿飴のようになってしまうのである。

車は木のすぐ横に置いているから、いくら退治してもいつの間にか住み着くのである。

何かいい予防方法はないだろうか?

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

てっきりずーっと晴れだと思ったのに

朝の太陽、ちょっと元気がない?
日差しがちょっと弱いと感じるのだけれど。
昼に近づくと、夏の日差しになる。
気のせいかなぁ...

午後に急に雨が降った。
まさか雨が降るとは思わず、急いで洗濯物を取り入れる。
その時、カメラ用の使い回しできる乾燥剤を干していた。
これは絶対に濡らしてはいけないので、慌ててそれを優先的に取り入れる。

本当、こんな雨の降り方って夏ではないんだけれどねぇ。

昨日の夕焼け。

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

印象が悪かった

最近、ウォーキングをしていても、眼鏡をしていないことがある。
ほとんど見えていないので、人の顔をじろじろ見ないようにしている。

今日は先にオーナーがウォーキングに出掛けていて、時間が経ってから僕も出掛けた。

まさかすれ違うとは思わず、至近距離になっても下を向いて歩き、僕は素知らぬ顔。
きっと、表情は険しかったと思う。(苦笑)

すれ違いざま、いってらっしゃい、と言われて初めて気付いた。

下を向いて歩いており、バッと顔をオーナーらしき輪郭が見えた。
なんとか、いってきます、とは言えたけれど、変な応対になったと思う...

こういう時、目が見えていないと困るなぁ、と思った。

まぁ、普段のウォーキングで知っている人にすれ違うことなんてまずないけれど。

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

夏らしい日

ようやく夏らしい日になった。

でも、朝の空気は冷たい。

午後は曇ったり。

ちゃんとした夏になってほしいなぁ...

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

何かが変わっている

しばらく不在にすると、何かが変わっている。

久しぶりにちょっと離れたスーパーマーケットに行った。

そこのエクスプレス・レーン(12品以下の購入者用のレジ)は2列になっている。
以前は、それぞれに列が出来ていた。

今もそうだと思って、空いている方の列に並んだ。そこには僕しかいない。
順番が来たので、レジに行くと、並び直せと言う。
え?と思って見てみると、そっち方面は長い列。

僕が並んでいる時は、距離にして1mほどだったんだから、その時に言ってよ、と思いながら並び直す。

多分、こういう感じで、他のところでも何かしら変わっているんだろうな、と思っているところ。

午後からは天気が崩れ、雨。

昨日はこんな夕焼けが見られたのに。

今日も暈。

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

お客様

今、あちこちで花が咲いているけれど、心なしか、元気がなさそう。
やはりこの気候のせいか?

なんかかなり近くで虫の音がするなぁ、と思って見てみると、サッシにお客様が!

2cmちょっとのセミである。

ジージーと鳴いていた。

なんでこんなところに?と思ったら、多分、僕の部屋の音に誘われたのかも。

今、部屋では、サウンド・ヒーリングということで、自然の音を流している。
その中に、鈴虫の音があり、似た鳴き声だから惹かれてやってきたのかもね。

今思えば、このセミの鳴き声を録音しておけばよかった、と後悔中...

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

ここにも野外マーケットが

本当に天気が安定しないねぇ。

晴れている!と思ったら、急に雨が降り出したり。
本当に夏の天気ではない!

と、太陽に暈が。

近所に野外マーケットが。

まだまだ店の数は少ないけれど、そのうち盛り上がるのかな?

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

天気がいいんだか悪いんだか

なんか変な天気だった。

天気がよくなりそう、と思ったら、風が強くなって激しく雨が降ったり。
それが終わったら、綺麗に晴れ上がったり。

なんとも変な天気だった。

そんな日に見たもの。
真ん中ちょっと上にかすかに虹が見えている。

少し時間が経つと、こんな感じで、低空に虹が伸びた。

オーナーが、Matakanaの方に行ったとのこと。

何があったわけではないらしいけれど、大渋滞だったらしい。
晴れると皆こぞって動くからそうなるのね。

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

風が強い

夜中には結構雨が降ったようで。
僕は1階にいるから全く気付かなかったけれど。

昼間は、雨が降ったり止んだりで、また、風が強い。
前後開閉式の窓を開けていたら、風に押されてバッタンバッタン。

こんな不安定な天気だから、外に洗濯物を干せず。
ガレージに干しているのだけれど、冬とは違って、乾きが早い。
こういう点では夏だなぁ、と思うのである。

週末はそれなりの天気のようで、一般の人達にとってはお出掛け時なのではないだろうか?

突然、問題。

「あるきかたがただしくない」を漢字一文字で答えなさい。

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

変化

久しぶりにNorthshoreに行った。

大きな変化があった。

CityからHarbour Bridgeに向かう高速。
トンネルが出来ていた。

ずーっとなんか拡張しているな、と思っていたら、こんなのが出来ていたとは。
日本ではトンネルのある高速道路って普通だけれど、NZにあると、妙に感動してしまう。
いっちょまえの国っぽくて。(笑)
(NZにトンネルのある場所って、本当に限られている。WellingtonとMilfordsoundに行く途中の道くらいかな。Kaikouraに数mのものはあるけれど。)

反対車線も同じく拡張されていた。

この拡張で少しは渋滞が解消されているのだろうか?

そのNorthshoreで会ったのは、去年、東日本大震災のためにチャリティーをやった学生達。
全員はいなかったけれど。

あれからもう、8ヶ月ちょっと経過。

随分前のような、ついこの間のことのような、不思議な感じだった。

話を聞いてみると、あの2,3週間は、1年くらいの長さに匹敵するくらいだった、とのこと。
かなり一生懸命やっていたからねぇ。

そのうちの一人が、僕が撮影してあげた写真を時々見て懐かしんでくれているらしい。

僕の撮った写真をそうやって見てくれているって、本当に嬉しい。

何人かは、自分の夢に向かって行動中とのこと。

色々と障害はあるらしいけれど、なんとかして打破しようと頑張っている。

いい成果が出てほしいな。

今日の夜からまた天気が崩れそう。

早く夏来てくれ!

ガソリンが5c値上がって、リッター$2.119。
この値段は本当にきつい!

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

とりあえず、晴れ

とりあえず、晴れ。

住宅街では、Jakarandaの花が咲いている。紫色の花。
僕的には、NZの桜的な存在!

ただ、気候のせいなのか、満開という感じではない。

空はこんな感じ。

この海岸沿いは、僕がNZを出発するまでは工事をしていた。
石を置いて、こういう階段も作っていたみたいだ。
うーん、何か意味があるのだろうか??(苦笑)

気が付けば、こっちに戻ってきたから1週間が経つ。
早いものだ。

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

町中に

今日は町中へ。

ふと見ると、なにやら人が一杯。
なんだろう?と思って覗いたら...

町中に、スーパーマーケットCountdownが出来ていた。

しかも、今日、オープンしたばかり!
なんという偶然!!

Quay Stの方にこのスーパーが出来たときでも便利になったと思ったけれど、町のど真ん中にこれが出来たら、町中に住んでいる人はものすごく重宝するのではないだろうか?
(ちょっと覗いただけだけれど、結構な広さだった。)
だって、Quay Stの方は、ここから歩いたら15分弱掛かるし。

これは賢い開店だと思う。

場所は、Victoria St。

この写真の左側。右側には、Queen Stが見えている。

この写真を見てもわかるように、どんよりした空。
本当なら、空が青くて日差しの強い写真が撮れるのにねぇ...

こういう感じの天気が3月まで続くそうだ。(泣)

さて、今日は仕事関連の人のところに顔出し。
写真を注文して頂いていたので、それをお届けに。

話を聞いてみると、どうも日本人が関わっている仕事は全体的にかんばしくないみたい。

旅行者数も、最盛期の半分以下になっているらしいし。

こういう状況を聞いてしまうと、色々と考えてしまう。

もっと何か可能性がないか探らないと。

もう一つ情報を得た。

日本-NZ間の飛行機は、ニュージーランド航空。
これ、共同運航便で、JALが入っていた。

それが、3月24日で終了とのこと。

とうとう撤退。

その代わりとして、ANAが入ることになったとのこと。

ニュージーランド航空とANAは、同じスターアライアンス。
これでとても便利になると思う。
(今まで、違うグループ同士が手を組んでいたというのも不思議だった。)

理由はどうあれ、ANAが益々強くなっていきそうね。

ANAちゃん、頑張ってね!

| | コメント (3)

2012年1月 9日 (月)

入れ忘れ

なんか天気予報通りでないから、動きづらい。
雨マークがついているからと言って、雨が降るとは限らない。
早朝は雨が降っていたようだけれど、その後は曇り。
このままこういう天気がずーっと続くのだろうか?

今日の昼、卵を取り出して気付いた。
数が減っていない。

あれ?と思い返すこと昨日のこと。

ハンバーグを作った。

そういえば、卵入れ忘れたわ。(泣)

ハンバーグというより、単なる肉のかたまりを食べていたわけだ。(苦笑)

まぁ、誰か食べさせるわけではないからいいのだけれど。

なんか変わったソースが出来ないかな、と思って、ネットで調べて作ってみた。

出汁の素、しょうゆ、ケチャップ、片栗粉、水。
分量は適当。これらを混ぜてソースを作った。

片栗粉のお陰で、まろやかなソースの出来上がり!
これはこれでいけるので、またの機会に作ってみよう。

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

ようやく落ち着いた

今日もどんよりとした天気。
雨が降ったり止んだり。

予報天気図を見ていても、とても夏とは思えない。
なんでこうなっているのだろう?

さてさて、ようやく落ち着いた。

長期いないと、意外とやっておくべきことってあるんだなぁ、と思わされた。

特に今回は、データのバックアップをしたから余計にそうなったんだと思う。

今の状況を打破すべく、なんとかしなきゃ。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

夏とは思えない

今日は朝から雨。
そして、時々曇り。

こういう天気が11月から続いているらしい。

とても夏とは思えない天気だ。
春先?
気温も低いし、雨は降り続けるし。

早く夏らしい夏が来てほしいねぇ。

昨日、オーナーと話をしていて、僕はこの家にいないものと思われているらしい。(苦笑)
3ヶ月いないとそういうものなのだろうか?

今日はデータのバックアップと削除作業。

BDになって、一気に25GBもバックアップが取れるからとてもいい。

もう一息だ。

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

ショック・・・

昨日の夜は、意外と眠気が来ず、いつも通りの時間に寝た。

ぐっすり寝ていたのだろうけれど、朝方は何度も目が覚めていた。
そして、変な夢を色々と見ていた。(笑)

昼間は蒸し暑い!

冬から夏、しかも蒸し暑いところに来ると、なんか調子狂うね。
今日は雨は降らなかったけれど、湿度は高い方だと思う。

あと、この時間は西日が入ってくるから、益々部屋の中は暑くなる。
ということで、水分をドンドン取ってしまう。

さて、今日は色々と片付けをした。
・車の掃除
・部屋の掃除
・衣替え
・会計処理
・日本から買ってきたグラフィックスカードをPCに取り付け

まだやらなければいけないことはあるけれど、とりあえずほぼ気になっていることは終わった。

この中で問題になったのは、一番最後のもの。

トラブルではないのだけれど、思ったほどの性能が出ていない...(泣)
(いずれWindows 7に移行するので、まずは一番ネックのグラフィックスカードの方を変更。スーツケースに入れると壊れる可能性があるので、カメラ鞄に入れて来た。)

僕はゲームをしないので、そんなにすごくいい性能のものは不要ということで、安価で悪くなさそうなものを購入。
動画がとりあえず観られれば、編集できればいいというのが一番の要望。

検索で来られると困るので、あえて型番は書かない。すみません。

ベンチマークをしてビックリ。

2D性能が、以前のものより低くなった。
3D系はさすがに向上していたけれど(3倍)。

以前のものなんて、4年ほど前のものなのに、なんで?
XPで使っているから?

ベンチマークの結果にはとても不服。

そして、気になるのが、メインのモニターであるDVI出力の方は問題なし。
が、サブモニターのD-SUBからの出力がおかしい。
解像度は間違っていないはずなのに、滲んでみる。
もちろん、リフレッシュレートも問題ない。

なんで?
これもXPだから?

とりあえず、動画を再生してみようと思って、いつも使っているメディアプレーヤーで5D MarkIIで撮影したものを観てみた。

え?カクカク??

以前となーんも変わっていないし。(泣)

なんで?と思って、ネットで調べてみた。

すると、このビデオカード、ハードウェアアクセラレーション機能のあるソフトでないと性能がきちんと出せないらしい。

幸いにも、日本で買ったBDレコーダーに付属していたBD再生ソフトにその機能があったので、それをオンにして観てみた。

オーー!スムースに動いている!!
これにはちょっと感動。

HD動画を観たい場合は、このソフトを使うしかないか。

以前はカクカクしていてきちんと動いていなかった3Dゲームもちょっと動かしてみたけれど、これは普通にキビキビ動いて気持ちよかった。

とりあえず、一つ問題はクリア。

次は、日本から持ってきたBDの映像が観られるかどうか。

上記ソフトを使って、日本で録画した番組を再生しようとすると・・・

え?モニターがHDCP対応でないから観られないって??

ガーーン...

なんだよ、それ。(泣)

もう、色んな規格でがんじがらめ。

このモニターそんなに古いものではないのだけれど、本当にガッカリだ。

そのためだけにモニターを買い換えなんてする気もないので、このまま行くしかない。

とりあえず、動画編集とバックアップが出来ればいいし。

あーあ、まだ観ていないものだったのに。
今度日本に帰ってからまた観よう。

すんなりいかないものだ。(苦笑)

追加。

今、外を見たら夕焼けになっていた。

夏は夕焼けが綺麗だなぁ...

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

驚き色々

昨日、飛行機に乗ってNZに出発。

まず最初の驚きは、姫路からのリムジンバスに人が一杯!
20人くらいいたと思う。
この時期に海外行く人って結構いるのね。

飛行機の方も、8割ほどという、思った以上に乗客が多かった。

その飛行機で隣に座った人と色々と話をしたので、意外と退屈はしなかった。
(初めてかも。一切映画を観なかったのは。面白そうなものが全くなかったし。)

その人は、資産運用のためにNZに投資をしたいのだそう。
そういう関連の話を色々とした。

室内が真っ暗になり、寝ようと思ったけれど、一睡も出来ず。
いつも寝られなくても、ウツラウツラはしているんだけれど、こういうことも珍しい。

理由は、後ろの人がやたらと僕の席の背もたれを足でゴンゴンとこづくから。
揺れるし、押された背もたれが盛り上がってくるので、その感触が気持ち悪いし。
また、立ち上がる時に僕の席の背もたれを引き寄せるし。
またまた、テレビを操作する時に、ゴンゴンゴンと大げさな動作で押すし。

気をそらそうとして自分のMP3プレーヤで音楽を聴いていてもダメだった...

飛行機に乗っていつも思うのが、最後の食事が出て、もうすぐしたら到着!という時に、ものすごく眠気が襲ってくるのである。
これは僕だけではないはず!

5時過ぎにAucklandに到着。

人は多かったけれど、入国は特に問題なかった。

外に出てみると、曇り空。
しかも、すぐに雨になった。

天候不順だと聞いていたけれど、早速その洗礼。
フリースを着ていても、若干肌寒く感じた。

オーナーに迎えに来てもらい、家に到着。

部屋は思ったよりもカビの臭いが...
まぁ、それは仕方ない。3ヶ月も放置していたし。
日本から買ってきた、新たなカビ取りのもので数日経てば臭いは消えるでしょう。

何よりも驚いたのが、カメラのレンズをレンズケースに入れようと思ったら、以前使っていたカメラのボディーがカビだらけ!
厳密に言えば、ストラップの方が。

うわー、NZのこの間の秋に開けた時は問題なかったのに...

このままだと問題なので、すぐに別のカビ取りスプレーを取り出し掃除。

戻って早々、色々とあるね。(苦笑)

次の驚きは、車。

想像はしていたけれど、3ヶ月放置で蜘蛛の巣だらけ。
早く掃除しないと。
(オーナーが定期的にエンジンを掛けていてくれたので、バッテリーが上がることもなく、すぐに使用できた。)

荷物の方を片付け。

少し横になろうかと思ったけれど、飛行機で出会った投資の人のためにある約束をしていたので、それをするために結局起きていた。

眠気との戦い。

そうこうしていると、外は晴れ間が見えてきた。

うーん、久しぶりにNZには一日に四季がある、というのを体験。

そうこうしていると、お昼前に。

買い出しも何もしていないので食べるものがない。
とりあえず、ご飯を炊き、お茶漬けにして食べた。
そんなにがっつり食べたいわけでもなかったし。

そして、町に出掛け、野暮用。

Whitcoullsのビルにはまだ大きなサンタが飾られていた。

町は結構人が出てきていて、活気があった。
まだRugby World Cupのグッズが売られていた。

買い物をし、家に戻る。

ちょっとホッとしたので、うたた寝。
眠りが浅かった。

これからまた毎日、自分でご飯を作るということになる。
今日はもう、手抜きだった。(苦笑)

晴れると本当に暑い!
しかも、蒸し暑い!

考えてみると、去年のNZの秋から、冬→日本の秋→冬と、半年以上、夏を経験していない。
不思議な感じだ。

出ている服は春秋ものなので、明日には衣替えしないと。
しかも、冬に使っていた寝袋もまだ出ているからそれも片付けしないと。

長期間放置、そして、いきなり夏になると、やることが色々とあるなぁ。(笑)

20時前でもまだ外は明るいって、不思議な感じだ。

日本での3ヶ月は夢だったのでは?なんて思ったりもする。

そうそう、その3ヶ月で、僕が日本に戻る直前に入ったフラットメイトには大きな変化があったようだ。

この3ヶ月の間で、永住権が取れる目処が立ったのだそう。
いつの間にかIELTSも受験していて、6.5以上という(少し学校に行って、あとは独学らしい)。
条件(学歴、職歴、こっちのジョブオファー、年齢)が色々と揃っているから問題なしだって。
ほとんどの人が永住権を取るのに苦労しているのに、ここまでスラスラいっている人も珍しい。
更に、アメリカに行くという話も出ているとか。

3ヶ月という期間であっても、ここまで人生って変わるものなんだ、と驚いたのである。
長いのか短いのか...

明日は、雑用を色々としないと。

気持ちを切り替えて、こちらでの生活に合わせていこうと思う。

| | コメント (2)

2012年1月 3日 (火)

お正月終了

3が日も今日で終わり。

外は曇り空。時折晴れ間が見えた、という感じで、気温は低めだった。

新年になったので散髪へ。

いつもなら待たないで出来ていたのに、皆さん同じことを考えているようで、何人か待っていた。

でも、ここは10分の散髪屋なので、あっという間に順番が来る。

普通の散髪屋だったら、数人待っていたら、一体何時間待たなければいけないか。

値段もそうだけれど、この時間の節約という点ではすごくいいと思う。
(とりあえず切れればいいや、という人には。)

ウォーキングのついでにまた神社に立ち寄りしてみたけれど、まだまだ参拝に来る人がいるんだね。

サラリーマンにとって今回は冬休みが短かったようで。

休んだのか休んでいないのかわからないような状態で出勤?
お疲れ様です。

| | コメント (2)

2012年1月 2日 (月)

正月2日目

正月らしいコンテンツを現在公開中。

それは、「バーチャル神社参拝」!

昨年、11月から12月にかけて関西の主要な神社参拝をしたので、それを皆様にも体験して頂こうと。
鳥居からずーっと撮影しているので、本当に参拝しているようになっております。
その気になって参拝すれば、きっとご加護があるでしょう!

もちろん、熊野の写真もあります!

興味のある方はこちらからどうぞ!

さて、正月2日目。

昨日は父方の親戚の家に行き、ワイワイやった。
今日は、母方の実家に行った。

母方の実家の方に行くのは、7年ぶりくらい??

随分久しぶりなので、どうなっているか楽しみでもあった。

結果から言うと、あまり変わっていなかった。(笑)

次のページを見てもらえればわかるだろうけれど、田舎も田舎。ド田舎。
どこぞの地区のように合掌造りやら何か特徴のある家とかあればいいけれど、そんなのないド田舎。
高齢化も進んでいるようで、本当に昔とさして風景は変わっていない。

興味のある人はこちらからどうぞ。

続きを読む "正月2日目"

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

昨日から思っていること

2012年になりましたね。

大晦日とお正月、やはりこれは日本独特の雰囲気。
気のせいかもしれないけれど、町中の「空気」が違っている。

そんな空気に触れながら、昨日、ふと思った。

この12年間、実は夢を見ていたのではないか?と。

12年ぶりのお正月を体験し、家や親戚やら町の様子を見ていると、ほとんど違和感がないというか、夢から覚めて、以前と同じように接しているような感じ。
この12年間のNZでの出来事は、すっぽり抜け落ちたような感じ。

年に2回帰ってきているのに、そう感じるから余計に不思議。

これ、多分、僕と同じような経験をした人でないとわからないのではないだろうか?

でも、NZでの12年は夢でもなんでもない。

だって、撮影スキルはちゃんとあるから!(笑)

これが、僕のNZ滞在の一つの証かな。

昨日は0時になる前に近所の神社に行った。

あの提灯がこういう感じになっていた。


この写真が、本当の2011年ラストショット。

そして、次が、2012年のファーストショット。

お参りするのに並んでいる。

今気付いた。

この真ん中の白いもの何??
歩いている人とかぶっているんだよね。

上記写真はかなり暗かったので、明るさ調整して暗部を明るくしている。
そして、オリジナル写真を拡大して今見ているのだけれど、なんともまぁ、変な感じ。
そんな白く写るようなものは現場にはなかったような気がするのだけれど...
もちろん、フラッシュなんて焚いていない。
シャッタースピードはかなり遅かったので、歩いている人はブレるけれど、それでもこんな白く写るということはないと思う...

拡大したものを貼りたいと思ったけれど、苦手な人もいるかもしれないのでやめておきましょう。

天使が写りこんだ!と思うことにしようっと。(笑)

閑話休題。

ものすごく混み合う神社と違って、お祈りが終わるまで次の人が待っているという、かなり行儀のいいお参りなのである。(笑)

そして、聞いた話によると、この提灯、今年かららしい。
盛り上げの一環として。

あるのとないのとでは、随分雰囲気が違うって。
また、数年前は閑散としていた時もあったそうだけれど、最近はお参りする人も多くなってきているそう。
僕が小さかった頃は、かなり混み合っていたんだけれど、これは時代の流れなのだろうか?

なんであれ、こういうお参りはこういうのも日本ならではだ。

どこぞで鳴っている除夜の金も聞けたのでよかった。

初日の出の撮影はしなかった。
天気予報では曇りだったし。

その代わり、2010年のChristchurchでの初日の出の写真をどうぞ。

2年前にも出した写真だけれど、雲が龍みたいだから今年にはいいかな、と思って。

そして、龍の目。

CHCHもまだ揺れているそう。

早く落ち着いて、みんなが平和に暮らせる日が来ることを願っております。

新年の初売りに出掛けてみた。

どこも人で一杯!

あまり関係なさそうな本屋も開いていた。
それでも、それなりに人が入っていた。

近所のショッピングモールはすんごい人出だったなぁ。

買いたいと思うものはなかったけれど、福袋を見ていて、あるアイデアが思い付いた。
出掛けてよかったと思う。

という感じで、12年ぶりのお正月を堪能しているところです。

皆様におかれましては、今年が素晴らしい年になりますように。

そして、本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »