« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

今日は寒かった!
多分、この冬一番の寒さだったのではないだろうか?

寝ている間もかなり寒く、何度も目が覚めていた。
そのせいで、色んな夢を見ていたようだ。

外を見てみると、霜

かなり冷え込んだっていうのがわかると思う。

ついでに暈も。

僕がNZに戻ってくる前に、関空で時々買う物がある。

それはラーメン。

なんで関空でラーメン?と思う人もいるかもしれないけれど、有名店のラーメンが3食千円くらいで売られている。
しかも生麺だから、これが結構美味しいのである。

あるお店で見てみると、5食千円というのがあった。
お、これはかなりお買い得では?と思って買った。

それを今日、食べたのである。

中を開けて、ガッカリ・・・

生麺だと思っていたら、乾麺だった。(泣)

だから安かったのね。

ガッカリしながらも食べたけれど、味はよかったと思う。

トッピングは、野菜炒めと卵焼き半熟。

安いものには理由がある、ということだ。

| | コメント (0)

2012年6月29日 (金)

変なソーセージ

今日は比較的穏やかでいい天気だった。

たまには違うソーセージでも買ってみようと思って買った。

中を開けてみると・・・

最後までちゃんと縛れや~~、っていう感じのものがあった。

なんかこっちらしいと思う。(苦笑)

この家の花壇の低い塀に、いつの間にか落書きみたいなものが出来た。

オーナー曰く、タギング(マーキング)のようだ、と。

つまり、ここに空き巣に入ろうという目印。

明日からスクール・ホリデイになる。

だから、こういうことを事前にやった?

この家の場合は、家に人がいなくなるということはほとんどないので大丈夫だとは思うけれど、用心に越したことはない。
単なる落書きであることを祈る。

NZ在住の皆さんもお気を付けて。

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

ビュービュー

今日は朝から風がビュービュー吹いていた。

とは言っても、一日中というわけではなく、時々。

そういうこともあってか、今はちょっと冷え込んでいる。

Webサイト関連のことを今やっているのだけれど、思うような表示になってくれない!

これでいい!と思ったら、IEの古いバージョンではちゃんと表示されないとか。

本当にIEは邪魔だよなぁ。

色々と調べたり、自分なりに考えてやっているけれど、なかなかいい表現方法がない。

なんとかならんかなぁ...

関係ないけれど、以前、コ○ラのマ○チに似たお菓子を紹介。

小腹の空いた時に、一袋ずつ食べている。

お菓子の表面に印刷された動物、コアラじゃないんだよねぇ。

熊?

色んな表情のものがあるのはいいんだけれど、とにかく、パッケージのデザインと全く違うんだけれど。

さすが海外クオリティー...

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

帰ってしまっていた

昨日の首の筋違いの痛みで何度か目が覚めた。

負荷が掛かると、痛い!

痛くないポジションを探すのが大変だ。

そんな中、夢を見ていたようで、どういう訳か、AKB48のK嶋H菜が出て来た。
なんで?(笑)

今日も雨が降ったり止んだりの天気。
気温は低めだった。

空はこんな風にどんより。

いつのまにか車線が引かれていた。

僕の背後は行き止まりなのに、こんなのいるんだろうか?

1枚目の雲が、しばらくしてこちらに来て、雨が降り出した。

幸いにも、お店通りに到着する前だったので、ちょっと濡れただけで済んだ。

僕の知っている人が、いつの間にか日本に帰国。

随分前から帰国するとは聞いていて、7月初旬だと思っていた。

メール出したら、日本から返事。

月曜日には戻っていただって。

一言言ってくれればよかったのに...

その人らしいと言えばその人らしいんだけれど。

日本では関東方面なので、なかなか会うことは出来ないから余計に残念。

さて、次はいつ会えるのだろう?

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

首が・・・

今日も雨が降ったり止んだりの天気。

天気予報通り、午後からは晴れそうだったけれど、雨が降ったり。

今の外は、星が出ている状態。

寒さはそれほどでもないから、それが助かる。

このくらいの気温で8月までいってくれればいいのに。

比較的近くの大きめのスーパーに行った。

ここではほとんど日本人は見かけないのだけれど、どうも日本人のワーホリ女性らしき人を見かけた。
身なりが典型的だったから、間違いないだろう。(笑)

鶏のもも肉がほしいのだけれど、いいのがないんだよねぇ。
でかい固まりだったりして。

仕方ないので、豚肉を。

こっちのスーパーにも、豚の細切れとかあればいいのに。

寝違えたわけではないけれど、体をちょっと動かしたら、首の調子が悪くなった。
寝違えたみたいになった。

親指の方は急激に痛みがなくなっているので嬉しい。

その代わりに首が。

何かがよくなると、何かがダメになる...

気をつけないと。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

暗い

NZの冬らしく、雨が降ったり止んだり。

当時は過ぎたとは言え、17時くらいになるともう真っ暗。

部屋にいて、電気を付けていないと、本当に暗くなる。

早く春が来てほしいね。

この間の爪がめくれて痛くなった件。

どういう訳か、爪と肉の間を狙ったように、片方の指の爪が入り込むことがある。

もう、メチャクチャ痛い。(泣)

早く治ってほしいのだけれど。

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

今日は雨が降ったり止んだりの天気。
それほど寒さは感じなかった。

朝起きた時はそれなりのいい天気だったけれど、西側に怪しい雲が現れ始めた。

こりゃ、天気崩れるな、と思いながら、身支度。

洗面所から戻って、ちょっと外を見てみると、虹が。

こっちで虹を見るのは珍しいことではないけれど、久しぶりだし撮っておくか、と思って、カメラを持ち出した。

見た時は綺麗な虹だったけれど、準備して外に出ると、ちょっと薄くなってしまった。

とりあえず、と思って撮っていた。

根本の方がそれなりに綺麗だったので、アップで撮りたいと思い、部屋に戻り、レンズを差し替え。

そして、これを。

右側にも薄く、外側の虹が見えている。

そうこうしていると、急に綺麗な虹の完成!

しかも、二本、それなりに綺麗に見えている。

今のレンズだと全体が撮れない!と思いながらも、念のために撮影。
外の虹も見えると思う。

急いで部屋に戻り、またレンズを持ち出し。
いちいち部屋に戻らなくて済むように、必要なレンズは持って。

が、時既に遅し...

雲が太陽を覆ってしまい、虹は消えてしまった。(泣)

モタモタしていてはダメね。

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

すっきり

今日は午前中はいい天気だったけれど、午後からはぐずついた。

車を運転していて、まだ頭の中は混乱中。(苦笑)

僕がNZに来てから車を運転する時の頭の中はこうなっていた。

右折や左折をする時、「ここはNZだ。だから・・・」

ワンクッション置いてから右折や左折をする。

それが、3月末からルールが変わったから、今はこうなっている。

「ここはNZだ。だから・・・」→「いや、ルールは変わって、日本と同じでいいんだ。」

と、2ステップになっている。

出来れば、「日本と同じ、ルンルン♪」という感じで運転したいのだけれど、まだ他の車の動きを信じ切れていないのである。(苦笑)

さて、いつになったら、日本と同じように運転出来るのだろう?

数日前から、ガソリン代が下がっている。

何年ぶり?リッター$2以下の数字を見るの。

一昨日は、$1.939というところを見た。
ほとんどのお店では、$1.999のよう。

このままドンドン下がってくれればいいのに。

今週末は、共用スペースの掃除当番。

そのついでに、僕の部屋も大掃除。

恒例のカビ取り。

以前に比べれば、随分よくなっている。

これで部屋の中もスッキリしたのである。

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

親指が

今日は概ね晴れ。
時々雨が降ったくらい。

晴れていると、本当に暖かいんだけれどねぇ。

靴の紐が引っかかってほどけた。

それが固結びになってしまい、間違った団子の所をほどこうと、一生懸命引っ張っていたら・・・

親指の爪が1/3剥がれた!!(泣)

本当に剥がれたわけではないけれど、痛い・・・

親指を使って何かを押すとかはできない状態。

とりあえず、左手でよかった。

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

買おうかなぁ

今日は午後過ぎまで天気がよかった。

天気のいい方角。東。

一方、西の空はどんより。

ピントが思いっきりずれているけれど、ここが境目。

しばらくすると、2枚目の写真の雲が広がってきて、それから雨となった。

太陽が出ていると、外は結構暖かいんだけれどねぇ。

ちなみに今、パソコンのデスクトップに表示されている天気情報によると、気温は12度、湿度94%。

気温はそんなに高いのか?
湿度もそんなに高いのか?

どちらもそんな風に感じない。(苦笑)

今日、ディスカウントストアThe Warehouseを覗いていた。

暖房器具の所を見ていると、ガスヒーターが$100!ガスボンベで一番小さいのが$50。
2つで$150という価格。

なんかえらく安くなったねぇ。

ランニングコストはどうなんだろう?
6畳ちょっとの部屋を暖めるだけだし、全開にはしないのだけれど。

買ってしまおうか、なんて思ったのである。

ただ、これ置くと、また部屋が狭くなるんだよねぇ。
それが困りものだ。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

お菓子と言えば

今日は天気が荒れるという予報だったけれど、そうでもなく。
雨の降っていない時間の方がはるかに長かった。

ブラインドを開け気味にして寝てみたけれど、何も変わらんかった。(苦笑)
どうやら、体内時計が日本のままのようだ。
1週間ほどすれば落ち着くので、それまでの辛抱か?

この家の一匹の猫、風邪を引いているようで、鼻をグスグス言わせている。

音だけを聞いていたら、まるで人間が鼻をグスグス言わせているよう。

昨日の続きというわけではないけれど、お菓子話題。

こっちのチャイマで、一つ、随分前からこれはいいなぁ、と思っているお菓子がある。

それは、煎餅。

食べてみればわかるけれど、日本の煎餅と遜色ないのである。

これはいいもの見つけた、ということで、日本の味が恋しくなったらそれを買って食べている。
2枚の煎餅8袋入りで、$3ちょっと。

これ

気をつけないといけないのは、「旺旺」というロゴが入っていないもの。
多分、それは違うもの。
何度か買って食べたことがあるけれど、味が違っていた。

この間の帰国時に、この旺旺という会社に関するこういう話を見つけた。

引用。

-------------------------------

920 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/03(木) 17:14:32.25 ID:Ur3dV/Sh

117 名無しさん@12周年 New! 2012/05/03(木) 14:30:43.47 ID:UrU21i6Y0

岩塚製菓の事を知ってる人はいるかな?

30年ほど前、

経営危機に陥っていた台湾の宜蘭食品工業の董事長(社長)は、

起死回生のために岩塚製菓に技術供与を願い出た。

岩塚側は当然拒否。

しかし宜蘭側は礼を尽くして粘り強く要請したので

岩塚側もこれを受け入れた。

結果、宜蘭は超V字回復。

話はここからだ。

宜蘭は技術もらってハイ終わりなんてことはしなかった。

台湾でもトップクラスの菓子メーカーとなった宜蘭は、

中国本土への進出を図る。

その時、大恩人である岩塚に共同出資の話を持ってきた。

宜蘭の誠実な姿勢を評価していた岩塚は、積極的にこれを受け入れた。

宜蘭と岩塚が共同出資して

中国本土進出のために作った企業は旺旺(ワンワン)という。

宜蘭の中国進出ノウハウと、岩塚の製菓技術をもった旺旺は、

瞬く間に中国本土で急成長した。

今では旺旺グループとして

中国本土で大きなシェアを握る巨大食品グループとなった。

旺旺が販売している菓子には今でも岩塚製菓の文字がある。

これだけの大成功を収めても、

さすがは台湾人、恩は決して忘れない。

董事長は上海に旺旺本部ビルを新築した際、

岩塚の槙社長と家族を招き、

居並ぶグループ幹部や取引先関係者に、岩塚が大恩人であることと、

30年前に技術供与を承諾してくれた当時の岩塚製菓社長、槙計作を

「旺旺の父」として称えたのだった。

そして槙計作の銅像が除幕された。

董事長は自分の銅像ではなく、

恩人である槙計作の銅像を本部に据えたのである。

そこには、槙計作や岩塚製菓との友情の歴史を記した銘板もある。

以上のことは旺旺グループHPにも、英語・中国語・日本語で記してある。

http://www.want-want.net/jp/culture/show.asp?id=499&classid=12

それはそうと旺旺グループHPのこれwww

http://www.want-want.net/flash/nianjie.swf

-------------------------------

これを読んだ時、だからか!と思った。

うーん、自分はいいものを見つけていたんだな、と。
(単なる物まね製品ではない、というのは大事。)

こういう話を知ると、益々買いたくなるのである。(笑)

ということで、NZ在住の皆さんも買って下さいね!

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

怪しいお菓子

今日は雨が降ったり止んだりの天気。
NZらしい冬の天気だ。
気温はそんなに低くないので、寒さはそれほどでもない。

こっちに戻ってきてから、朝、起きるタイミングがいまいちつかめていない。

目が覚めても薄暗いから、まだ日が昇っていないのかと思ってしまう。

これはまずいと思うので、今日からしばらく、ブラインドを少し開けて寝ようと思う。

今日、買い物をしていて、お菓子売り場を見てみると、業者の人がお菓子の追加をしていた。

それを見てみると、なんとまぁ、日本人にとってはとても馴染みのあるパッケージ。

値段も手頃だったし、中で20袋に分けられているとのことなので、小腹が減った時用に買ってみた。$3。

これがそれ。

もうあれとそっくり!

パッケージには、ベジタリアンにもいいよ、なんて書かれている。

distributor(卸業者)として、NZとAUの会社が載っていたけれど、作ったのはきっと、アジアの某国だろう。

中はこういう感じ。

小袋に、5個ほど入っていた。

大きさ比較のために、シャーペンを置いてみた。

お菓子の大きさは、日本のものより一回り小さい感じ?
日本の方を食べたのは随分前なのでうろ覚えだけれど。

味の方は、まぁ、普通である。(笑)

量が少ないし、小袋になっているので、子供用、子供に配る用としていいのではないだろうか?

世界はドンドン、日本化していく。
とてもいいことだ。

Windows7を使っていて、まだまだ違和感がある。

まず、タスクバーの通知領域。

XPの頃は、起動した順番に表示されていた。

が、7の場合は、指定ポジションがあるようで、起動した順番に表示されない。

そういうこともあってか、メールの新着アイコンがえらく中途半端な場所に表示され、判別しにくくなった。
以前のように、一番端っこに表示してくれればいいのに...

(後で追加。
今気付いた。
タスクバーの固定を外すと、通知領域のアイコン、移動させることが出来るみたい。よく使うアイコンは決まったポジションにしておくといいね。)

ファイル操作のExplorerの方も、フォルダーをダブルクリックした時の動作について調べているけれど、僕と同じような現象で困っている人のコメントを見ただけで、イマイチよくわからん。

メモリ使用量だけれど、これも不思議。

起動するだけで1GBほど使用していることになっているけれど、タスクマネージャーに表示されているものを合計してみると、600MBほどしかない。

差分は一体何?見えない何かが使っている?

リソースモニターを見てみると、「スタンバイ」っていうのがあるけれど、それとは違うみたい。

この誤差は何なんだろう?

Win7を使っていて一番うざいのが、UAC。
ソフトをインストールする時や、権限が必要なソフトを起動する時に出てくるあれ。

回避方法を探ってみたけれど、アプリごとの設定は出来ないみたい。

やるとすれば、タスクスケジュールに登録して、というなんとも面倒なやり方。

それで逃げられればいいけれど、拡張子と関連づけて起動するソフトの場合はどうしようもない。

常用するものでそういうのが一つあり、なんとかならんかと思って調べているけれど、どうしようもないみたい。

代替ソフトも探しているけれど、これというのが見つからないし。

全てを満たしてくれるものって、世の中にはあまりないようだ。

大分、以前の使い勝手に近づけているけれど、まだまだだ。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

一段落

まずは、恐怖のチャイムから。

一昨日の夜(つまり、昨日の夜中)、1時20分頃にまたチャイムが鳴った。

この日はPCへのソフトのインストール作業を終えて、さて寝ようかな、ということでベッドに横になった時にまたチャイムが。

旦那さんの言う、チャイムが鳴るかもという条件、風なんてそんなに吹いていなかったし、振動もなかった。
車も通っていなかったと思う。

昨日の夜(今日の夜中)は鳴らず。

うーん、一体何が原因だろう?

コンビニの自動ドアが勝手に開く、というのがある。
あれは、どこかからの電波を拾って開いたりするようだけれど、それの類だろうか?

昼間に鳴らないのが不思議なんだよねぇ...

次。

昨日はほどよい天気だった。

インストール作業で根詰めていたので、気晴らしにウォーキング。

橋の方に行ってみると、なんと環境が変わりつつある!

普通の道路だったところがボードウォークになる?

そして、そんなに車が一杯通るわけではないのに、道路の幅を狭くして通りにくくする仕組みが。

そんなに車なんて通らないのに、こういうのが何カ所かあった。
お金が勿体ないと思うのは僕だけ?

そして今日は、NZの冬らしい、うっとうしい雨とどんより曇り空。

どっちにしろ、PC構築作業は継続しないといけないので、朝から頑張った。

昨日は、主に必要なソフトをインストール。

が、いくつかインストール出来ない、起動しない、動作しない、というのがあった。
バージョンが古いから仕方ないのだけれど、まだ使えるだけに勿体ない。

でも、こんなの動くの?というものが動いたりして、Windows 7 64bit版はなかなか侮れない!
これであれば、Windows 8に移行する理由がないように思う。

今日は、日本から持って帰ってきたデータの移行作業とか、かなり慎重にしないといけない作業をした。
これで、ほぼ、仕事をする上においては問題ない状態になった。

趣味で使うソフトや、すぐには仕事で使わないソフトは、その時にインストールするか、気が向いた時にインストールしよう。

何よりも作業効率優先なので、XPの時とどれだけ操作性を同じに出来るか、が課題だった。

まずは、サイドバー。

XPの時は、タスクバーをサイドバーのように使っていた。
今回のWindows 7でもそれをやりたいと思った。

結果、こういう感じに。

左がXPの時のもの、右がWindows 7のもの。
背景が黒いのは、壁紙が黒いから。

残念ながら、アナログ時計や天気予報を載せられなかった。
(XPの時は、タスクバーにHTMLを使用出来たけれど、Win7では、セキュリティーの問題からか、それが出来ない。天気予報は探せばあるかも?)

シャットダウンボタン類は、XPの時のものがそのまま使えた。
CPUやメモリ使用状況を表示するソフトは、Win7用があったので助かった。

これでいい感じ。

が、今困っているのが、Explorer。

操作性がイマイチなんだよねぇ...
XPのExplorerが一番いい。

あと、XPの時は、ファイルだけ表示するウインドウを表示出来たけれど、Win7では無理っぽい?
いちいち、左側にフォルダが出てくるから、結構邪魔な時がある。

今まで色んなファイラーを使用させてもらったけれど、どれも一長一短で、まだまだ頑張って探さないと、と思っているところである。

このPC、もう4,5年になる。
それでも、Win7はそこそこ快適に動いている。

これが、Windowsエクスペリエンス・インデックス。最高値は、7.9。

さて、いかがでしょう?

CPUとメモリは昔のまま。
グラフィックスカードは、この間の秋に変更。

これらの中でも一番数値の高いのが、ハードディスク!

ほぼ満点に近い状態。
(マザーボードも昔のままなので、最高点にならなかった。)

これが、今回の秘密兵器である。

今流行りの、SSD。
HDDではなく、メモリが読み書き保存が出来るものである。

僕が帰っている間に、ドンドン値段が安くなり、120GBで1万円を切ってしまった。
システム全体を買い替えるのはちょっと、と思っている人にとっては、これはとても有り難い状況だったと思う。
それに伴い、せっかくだから、Win7にしようと思ったのである。
(XPはあと2年弱の命。)

CPUは、Core2Duo E6420 2.13GHz。
今の最新CPUに比べれば、かなり遅い。

それでも、以前のXPよりも快適に使えている。

もちろん、それは、SSDのお陰である!

これ、車に例えれば、今まで軽四で運転していたものが、スポーツカーになったようなものである。

どんなに最新のCPU(腕のいい運転手)を乗せていても、足回りとなるところがスピードの遅いHDDだったら、大して速くはならない。

今回の僕のような、そんなに大したCPUでなくても、足回りがSSDになっただけで、かなり快適になるのである。

Win7の起動は、BIOSの画面が終わってから、30秒弱で起動する。
色んなソフトが入っている状態で。
(もちろん、不要なスタートアップ項目は除いている。)

以前のXPなんて、使えるようになるまで、1分半近く掛かっていたんだよねぇ。

そして、起動に時間の掛かりそうなソフトは、全てSSDに入れているため、HDDの頃に比べれば起動が速くなった。
(それでも使用容量は、30GBちょっと。軽いソフトは、HDDにインストール。)
軽いソフトだったら、一瞬で起動する。笑えるくらいに。(笑)

ただ、Win7の64bit版は、メモリ食いだよね。
起動しただけで、1GBを超えている。

画像処理や映像処理をする人なら、最低8GBはほしいところ。

これで、最新のCPUだったらどれだけ快適なんだろう??

ほしいけれど、またこれと同じ作業をすることになるのかと思うと、ちょっと、と思ってしまうのである。(笑)

最新のPCでなくても、古いPCでも効果はあるので、少しでも快適にしたい人はSSD導入をお進めします!
劇的に動作がよくなる!!
(データはそのままごっそり移行出来るソフトがフリーでもあるし。)

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

恐怖のチャイム・・・

昨日の夜は、やることやってから、と思って寝た。
それでも、そんなに早くはなかったけれど。

夜中、ふと目が覚めた。

と同時に、この家のチャイムが鳴った。

寝ぼけた頭だったので、あまり気にせず、チャイムが鳴ったなぁ、なんでだろう?と思うくらいで、とりあえず時計を見てみた。

時計は、朝の4時過ぎ。

こんな時間に鳴るなんて?
でも、あまり考えられなかったし、人の気配も感じられなかったので(僕の部屋は玄関の真横)、そのまま寝てしまった。

今日、オーナー(奥さん)にそのことを話したら、どうやらオーナーも聞いていたようだ。
時間も詳しく、4時半過ぎ。

以前もそういうことがあったらしい。

と、その前に、僕の知らなかった情報が。

僕がいない間に、チャイムを交換していたらしい。
だから、聞いたことがない音だったんだな。

オーナーも不思議に思っていたけれど、旦那さんの方から、このチャイムは屋内用(マンションとかで使われる)で、風やドンという振動で鳴ったりすることがある、と。

うーん、風はそんなに吹いていなかったし、そんな振動無かったし...

さて、原因は一体何なのだろう??
見えない存在か??

今日は昨日と違って、すんごいいい天気!

お昼前なのに太陽の位置の低いこと!やはり冬である。

空の色も綺麗。

この空の色は、本当に日本とは比べものにならないくらい綺麗。

こんなにいい天気なので、車の掃除をしない手はない!

蜘蛛の巣だらけだったのが、綺麗になった。
水の勢いにビックリして出てきたらしい、4匹の蜘蛛を木の方に移動させた。
これで少しは蜘蛛の巣は減る?

フロントガラスに水はじきのものを塗ったので、これで当分の間、雨が降っても大丈夫。

午後からは、PCを触りまくった。

いよいよ、このデスクトップPCをWindows 7にしようかと思って。
本当なら、新しいPCを買って、と思っていたけれど、それは今回は見送り。
でも、新兵器はあるのである!それは明日にでも書く予定。

必要なデータをバックアップし、夕方前からインストール。

64ビット版を入れようと思ったのだけれど、どういう訳か、途中で止まったりして。

数度目にようやくインストール完了。

これでようやくソフトのインストールが出来る、と思いきや、持っているUSBのワイヤレスネットワークアダプタが認識されない!

どうやら、標準ではドライバがサポートされていないみたい・・・(泣)

絶対にどこかにドライバがあるはず!!と思って、一生懸命検索。

大丈夫、という情報のものを入れてみたけれど、ダメだった...
(もう一個別のアダプタがあるのだけれど、それもダメだった。)

探すこと数時間、ようやく発見!!

僕のワイヤレスアダプタのチップは、ZD1211というもの。

見つけたものは、最後にBという文字がくっついていたので、違うかも、と思ってやめようと思った。

が、ダメもと、と思ってドライバを更新してみると、入った~~~!!!(泣)(泣)(泣)

ちゃんとルータにも繋がった。

これでやっと次に進める、というのが今の状況である。
(インストールしながらこれをノートPCの方で書いている。
こういう時、PCが2台あると便利。上記のように調べ物も出来るし。)

ダウンロードしたものは、ここのもの。

全てのアダプタでOKかどうかわからないけれど、試してみるといいでしょう。
(検索でこのページに辿り着いた人向けの一文。)

環境を整えるのに、多分、明日まで掛かるだろうなぁ...
頑張ろう。

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

寒っ

今日の朝にAucklandに到着。

昨日は、出発が1時間も遅れた。
東京から飛行機が到着。
でも、その機体でNZに行かず、違う機体で行くことになり、それで遅れたようだ。
ちゃんと説明聞いていなかったからこの辺はあやふや。

僕にとっては、初のANAの共同運航日。
事前に、荷物チェックは厳しいよ、と聞いていたけれど、僕の場合は、手荷物チェックがなかった。
パソコン関連を出せば、約7kgなので問題なかったとは思うけれど。

受付してくれた人は新人なのか、背後にチェックする人がいた。
さて、手荷物チェックしなかったことはどう評価されるのだろう?

しばらくお店に入って時間潰し。

適当な時間になったので、初めてのNorth wing 8番に行くことに。
別にそんなに違いはないようだけれど。(笑)

到着すると、ボードにはAKL行きと書かれている。

よし、ここでいいんだ、と思って待っていると、放送で、31番に変更になりました、と。

え?と思って、ついさっき確認したボードを見てみると、ホノルル行きになっていた...

時間的には何も問題なかったけれど、なんせ、そこはSouth wingということで、全く逆方向。

北から南へと大移動である。

結局、ANAの領域からの出発ではなく、以前と同じ、JALの領域から出発となったのである。

なーんも、変わっていない!

待っている人達を見ると、すごく少ない。
飛行機の中はスッカラカン?と思って喜んでいたけれど、東京からの人達がドンドンと入ってきた。
それでも少ない方だ。

関空の中で初めてPCを起動させた。

すると、セキュリティーの掛かっていないワイヤレスがある。

とりあえず接続してみると、あれ?普通にインターネットが出来る。

全然知らなかった、関空では無料でネットが出来るなんて!

これはNorthもSouthも同じ。
同じネットワークIDだから、何の変更もなしでそのまま接続可能。
これは便利!
(後で聞いた話では、成田ではこういうサービスはないらしい。全て有料。)

飛行機の中は、東京の人達が加わったとは言え、それでも空いていた。

3人用の椅子を独り占め出来ている人が結構いた。
僕は2人用の椅子を独り占め。

ただ、2人用の椅子は寝にくいんだよね。
横になれるわけではないので。

日本の映画を一本観ながら夕食を食べて、本をちょっと読んで、寝た。
(本当に映画はつまらないものばかり...)

いつも通り、ぐっすり寝られなかったけれど、気づけば数時間経っていたので、断続的に寝ていたんだろうとは思う。

朝は、スクランブルエッグか和食のどちらか。

スクランブルエッグはまずいし、和食のご飯もいつものように気持ち悪くなるだろうし。
究極の選択だったけれど、和食にした。
やはりご飯は不味かった...(泣)

また日本の映画を観ていたけれど、観終わる前にAKL到着。

僕らの機体以外到着していないようで、スイスイと出国出来た。
1,2年前から、持ち込んだ食べ物のリストを作っているので、それを見せるだけ。
これが一番楽なやり方だと思う。

天気は曇り。

出た瞬間はそれほど寒さを感じなかった。

が、家に戻って活動し始めると、段々と寒さを感じるようになってしまった。

どうやら、空港を出た辺りまでは、日本の感覚がまだ残っていたようだ。

休む間もなく、用事があったので、街に出掛けてみると、もっと寒さを感じたのである。(苦笑)

フワフワのジャケットを着ていって正解だった。

眠気を堪えながら、色々な用事を済ませた。

太陽が出ていると暖かく感じる。

その太陽が出ている時、光が弱かったので、もう17時くらいかな?なんて思って時計を見てみると、いやいや、まだ15時!

うーん、こっちはやっぱり冬なんだな、と思わされた。

僕がNZを離れて少ししてから、車の交通ルールが変わった。

以前の優先順位は、直進、右折、左折。日本は、直進、左折、右折。
この日本と同じようになったのである。

話を聞いてみると、特に混乱なく皆さん運転されているそうで。

実際、僕が運転して見ていても、新しいルールに馴染んでいるようだ。
自分の方が以前のルールで走りそうで怖いくらい。(苦笑)

NZ在住者、なかなか適応性があるようで。

運転してみてわかったけれど、やはりこの新しいルールの方がいいように思う。

家の中はもっと寒く、いつもの冬仕様へと変身。
寝袋に足を突っ込み、足下に湯たんぽ。

こういう生活がしばらく続く。

数日前まではかなり暖かかったそうだ。
僕が戻ってからなんで寒くなるの?
3月の時は逆で、僕がいなくなってから夏っぽくなったらしいし。

日本は暑い暑いと言っていたけれど、寒いのも困りものだ。

| | コメント (2)

2012年6月13日 (水)

晴れればいいなぁ、と思っていたら、綺麗に晴れた。

晴れるのはいいけれど、暑い!

これでまだまだ暑さの序の口とのことで、夏本番は一体どうなるの?と思う。

さて、近所に咲いていた菖蒲をちょっと撮ってきた。

畑の中に咲いている。育てているのだろう。

アップで。

色んな色の花が咲いている。

これは、家の真横に咲いているアジサイ。

アジサイを見ると、梅雨なんだなぁ、と思ってしまう。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

梅雨ですなぁ

今日の朝の予報では曇りだったのだけれど、出掛けようと思った時からずーっと雨。
梅雨なんだなぁ、と思わせる天気だった。

気温は低めで、僕としては過ごしやすかったのである。

近所を見てみると、アジサイが咲き始め、菖蒲の花も咲いている。

こういうのを見ると、梅雨なんだと思う。

自転車で出掛けたかったのだけれど、この雨のせいで予定が変わってしまった。

明日はせめて曇りであってほしい!

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

蛍の光 その2

今日はスッキリしない天気。

散髪をしたいと思って、お店を覗くと、人が一杯。
そこは短時間で済むところなので、1時間後くらいに行けば人は減っているだろう、と思って行ったけれど、その時もまだ人が一杯。
どんだけ月曜日に散髪に来てんねん!
仕方ないので、明日以降にすることに。

さて、今日も蛍を撮りに行った。

今回も同じ夢前町だけれど、場所は、昨日の場所から見ると、西側。
緯度はほぼ同じような場所。

そこ付近に友達が住んでいて、そこでも蛍が見られるよ、ということなので行ってみることに。

真っ暗になる前に、下見。

とある住宅街に入ったところで、前を走る友達の車の左側にものすごい違和感が。

大きな物体が左側にサッと動いたのである。

犬にしてはやけにでかい。

なんだろう?と思って、僕がそこを通り過ぎる時に左を見ると、なんと、鹿!!

え?この鹿って、飼われているの?野生??
と、頭の中はクエスチョンマークのまま車を走らせる。

しばらくすると、友達の車が止まり、降りてきてこの辺も見所、と説明する。

で、さっきの鹿のことを話すると、その友達は気付いていなかったみたい。
かなり間近だったのに...

その鹿は飼われているものではなく、野生だという。
この辺には、野生の鹿が現れるとのこと。

なんというド田舎!!(笑)

野生の鹿なんて、もっと山奥の方かと思っていた、いや、姫路「市内」にいるとは全く思っていなかったのである。

カルチャーショック。

また車を走らせ、最終目的地へ。

確かに、この雰囲気であれば、蛍はそれなりにいそう。
ほどよい茂みもあるし。

ということで、僕はここでスタンバイ。

そうこうしていると、人が集まってきた。
やはり皆さん、こういうの、平日でも見に来るのね。

なんとか、川の真ん中に下りられたので、そこで撮影。

やっぱり印象的なのが、暗くなり始めの頃に、ポツリポツリと蛍が光り出すこと。
なんか、この状況が気に入った。

数はそれほど多くはないようだけれど、あちこちで光っている。

特に、川下の方は、木が群れているからか、それなりの数が集まっているようだ。

続きは次で。

続きを読む "蛍の光 その2"

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

蛍の光対腹痛

今日もムシムシした一日だった。

午前中は、何度かお邪魔しているギャラリーに顔出し。

竹和紙を手作りされている作家さんが出展されるということで。

オーナーさんはいなかったのが残念だったけれど、色んな形、質の竹和紙があるんだなぁ、と勉強になった。

何かで使えないか?と思って、3枚入りの竹和紙を購入。
さて、どうしようね。

その後は町で色々と買い出しをし、家に帰って、初スイカがあるということで、食べた。

日本のスイカはほどよい甘さがあって美味しいね。
NZのスイカは、昔の日本のスイカのような感じなんだけれど。

今日は、夜に撮影に出掛けることに。

数日前に、僕の友達が住んでいる、夢前町辺りで蛍が見られる、なんていう会話が耳に入っていた。
その時は何とも思わなかったけれど、それを昨日ふと思いだし、今回は本格的な撮影をあまりしなかったので、せっかくだから蛍を見て、撮影しようと思ったのである。

調べてみると、夢前町の、重要指定文化財になっている、佐野邸辺りで蛍が見られるとのこと。

一度も行ったことがない場所だったので、早めに夕食を食べ、出掛けることに。

続きは、次をクリック。

続きを読む "蛍の光対腹痛"

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

ムシムシ

湿気がものすごくあって、ムシムシ。
じっとしているだけで汗が出てくる。

今の僕だと、日本の夏は生きて過ごせないなぁ...(苦笑)

暑いと寒いのを恋しがり、寒いと暑いのを恋しがる。

人生、なんでも無いものねだりだ。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

シトシト雨

今日はシトシト雨。

もう梅雨なんだろうね。

昨日は、夜に友達に会って飲んだ。

一次会はいいとして、その後に入ったお店がえ?という感じだった。

本当なら、カフェに入ってお茶でも、ということだったのだけれど、その近辺にはそういうお店がなかった。

飲み屋でもデザートとかもあるだろうから、ということで、近くにあったS木屋に入った。

入ってしばらくすると、お通しの枝豆が出てきた。

デザートが出てくるまでのつなぎ的に皆食べていた。

注文したデザートが出てきて、美味しく食べられて満足。

長居するつもりはなかったので、そろそろ帰ろうとなった。

タッチスクリーンで注文できるようになっていたのだけれど、会計はどうすればいいのだろう?と言いながら、それを触っていた。

そして、注文したものの一覧表を見てビックリ。

・席代-一人150円弱ほど

・お通し-三人前で800円ちょっと

オイオイ!

正直、枝豆は分量的には三人前もなかった。
(もうお腹も一杯だったから、残してしまったし。)

出てきたものは、一品料理として頼む分量。高く見ても、400円がいいところ。

これに席代が加わり、店に入るだけで、三人で千円ちょっとが無条件に加算されるというシステム。

チェーンの居酒屋に入るのは随分久しぶりだったのだけれど、今はどこの店もこうなっているの??

こういうシステムって、結局客の気分を損ねるから、お店にとってもよくないと思うんだけれど...

だったら、少しずつメニューに代金を上乗せしておけばいい。
その方がよっぽど良心的だと思う。

これから居酒屋に入る時は、席代とお通し代を取るかどうかを聞いて入らないと。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

金星の日面通過のビデオ

金星の日面通過のビデオを作りました。

あんまり綺麗な写真ではないけれど、これを観れば動きがわかると思います。

| | コメント (2)

2012年6月 6日 (水)

金星通過まとめ

現在、約30分ごとのライブで撮影しております。

とりあえず、写真の方は終了。

ビデオが完成すれば、これも終わり。しばしお待ちを。

続きを読む "金星通過まとめ"

| | コメント (0)

金星通過中

朝早起き。

天気予報では問題ないのはわかっていたけれど、家の中からでも太陽が輝いているのがわかると嬉しい。

前回の日食の時と同じような時間に公園に。

すると、観光バスが数台通って行った。

え、もしや??

と思って、見ていると、朝早くから子ども達が学校に集まっている。

前回は林間学校。今回は、なんとまぁ、修学旅行だって。
この学校は、こういう天文ショーの時に合わせて行事をやっているのか?!?!(笑)

撮影の準備。

今回は、前回使ったNDフィルターは使用せず。

その代わり、レンズの前に日食グラスを取り付け。

肉眼ではほとんど金星は見えなさそうだから、割り切り。

また、僕のレンズは200mm。
太陽はそんなに大きくは写し込めない。
きっと、日食グラスのレンズのサイズでなんとか写し込めるのではないか?と思って。

が、雲が!!!

色々と設定を変えて撮影してみるが、太陽が写り込まない...(泣)
もちろん、雲のせいでもある。

NDフィルターを取りに帰ろうか?なんて考えもしたけれど、ちゃんと太陽が出るのを待つことに。

日食グラスのレンズが小さく、太陽を写し込む幅が狭いので、これが面倒だった。

なんとか雲も晴れて、設定をきちんとしたら、太陽がちゃんと写った!

思惑通り、綺麗に全体が写っている。よかった。

予定の時間になるが、よくわからない。

金星が小さいのは最初からわかっていたことだけれど、僕が見ていた資料の場所に金星が現れない。

うーん、わけわからないけれど、とりあず撮影。ただシャッター押すだけだし。(笑)

もしかしてこれ?というのが写り始めた。7時12分。

さて、どこでしょう?(笑)

僕の見ていた資料では、時計の針で言えば、54分頃の位置から金星が現れる、という感じだった。

が、実際に現れた場所は・・・

これで少しわかる。7時14分。

時計で言えば、44分の位置に現れた。

雲がかかって、月みたい。7時16分。

これでわかるでしょう。ゴミではないよ。(笑) 7時22分。

太陽の中に、黒い点がいくつか見える。多分、黒点。カメラのセンサーのゴミではないと思う。(笑) 7時26分。

金星が姿を現した!7時37分。

7時43分。

という感じで、8時頃まで撮影。

ずーっと撮影するのも大変だから、適当な時間に撮影していこうと思っております。

前回は散歩中のおじさん二人が僕に話しかけてきた。
きっと、今日も散歩しているんだろうな、と思ったら、案の定、お二人とも現れ、少し話を。
今日は目で見えるものでもないので、撮影しているだけ、と説明。

そして今回は、修学旅行の子どもを見送った後の父兄の人が話しかけてきた。

突然だったので、ちょっとビックリであった。
そういう年代の人が僕に話しかけてくるとは思わなかったので。

話をしていると、本当にご近所さんということで、色んな話で盛り上がったのである。

その人の手には、日食グラスが。
きっと安物なのだろう、ペラペラのものだった。
あまりそれで凝視しないように、とアドバイス。

もちろん、話をしながら、シャッターは押しておりました。
太陽は思った以上の速度で上昇するので、適当な時にカメラを動かして。

肉眼でも見てみたけれど、なんかあるかも、という程度の見え方。

僕は写真で位置がわかっていたから、見えたように感じたけれど、場所がわからなかったら、どこにあるの?という感じだと思う。

ということで、金星通過速報でした。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

痛かった

今日はひんやりした一日で、過ごしやすかった。

台風が南の方で通過中らしく、それの影響だったのでしょう。

昨日は、月食が終わって1時間後くらいに月が雲の隙間から見えた。
月食が観られなかったのは残念。

今日、とあるモールの中で、とある店の中を横を向いて見て歩いていた。

すると、視界に入っていなかった柱に思いっきりぶつかってしまった。
ビックリである。(苦笑)
そして、痛かった。(泣)

よそ見しながら歩いちゃダメね。

よそ見と言えば、最近、本当に危ないなぁ、と思って見ているのが、自転車を運転しながら携帯を触っている人。

あれは本当に危ないと思う。
歩きながらの人も危ないけれど、自転車の方がもっと危ない。

あれも取り締まってほしいのだけれど。

なんでそこまでして携帯を触らないといけないのだろう?
本当に必要なら、止まってじっくりとやればいいのに。

明日も天体ショー。

晴れるかなぁ...

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

ボランティアの日?

なんかもう、日中は長袖だと暑すぎる!
でも、夏用の服なんてないし、ということで、もうしばらく長袖で我慢。
その長袖のせいで、手の甲が変な日焼けしているのである。(苦笑)

今日、とある幼稚園をふと見ると、とっても大きな子どもがいた。
なんだ?と思ったら、中学生らしき子達が園児と遊んでいた。

別のお店の前では、スタッフらしき人の指示で、掃除している学生。

別の場所では・・・・・

という感じで、あっちこっちで学生がボランティア活動をしていた。

今日はそういう日だったのだろう。

僕が中学生の頃なんて、こういう活動ってなかったなぁ。

さて、今日は、スーパームーン、かつ、月食という、貴重な日。

それなのに、空は曇っていて月が見えない!!
最初は雲なのか霞んでいるのかわからなかったけれど、今も見えていないということは、雲らしい。

もう数分で最大の欠けなのに...

この間からの連続の天体ショーは、今日はダメなようだ。

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

気持ちはわかる

今日もムシムシした一日だった。

家の中だと窓を開けていればまだマシだけれど、外に出ると、蒸しッというのが肌に伝わってくる。

ちょっと動くだけで汗が...

川の方からなにやら賑やかな声が。

寄ってみると・・・

なんとまぁ、6月初旬だけれど、水遊びしている!

この暑さなら泳ぎたくなるのも、気持ちはわかる。(笑)

この川は別に汚いわけではないけれど、泳いでいるのは初めて見たかも。
僕が子どもの頃でも泳いではいなかったなぁ...

魚を捕ったりというのはよく見かけるし、僕もしたことあるし。

今の世の中でこういう風景を見ると、なんかホッとするね。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

うそっぱち

今日もムシムシした一日だった。
暑くて、少しだけ窓を開けて寝ているのである。

今日、2週間ほど前に受けた、簡易人間ドックの結果が届いた。

当日の医者との面談では、その場で出た血液検査の結果に驚かされた。

僕は家系上、コレステロール値が高いらしい。

前回の2年前は、善玉も悪玉も基準値よりも高め。

そして、今回出た結果では、前回、悪玉コレステロール値が127だったのが、今回は170超えと言われた。

え???????

これは確かに異常に高い。

もう、正直、どうすればいいのかと思った。

だって、食生活はかなり気をつけている。
間食なんてほとんどしないし。

確かに、運動量は少ないのは事実。
ウォーキングはほぼ毎日やってはいるけれど。

で、今日、正式な結果が出た。

103ほど。基準値内。

あの~、あの時の医者との面談で言われたことって一体何だったの???
うそっぱちじゃないか!

もし、あの値が本当だったら、僕はもう、何も食べないで生きていった方がいいのではないか?なんて思ったくらい。

でも、これを切っ掛けに、悪玉コレステロールのことを調べていて、一ついいことを知った。

悪玉コレステロールを減らすには、アボカドがいいらしい。

もし、値が高いままだったら、NZに戻ったら、アボカドを毎日食べようかと思っていたのである。

あとの検査結果は、大きな問題なし。

血圧は、要再検査になっているけれど、これはあの時緊張していたからである。

家で1週間ほど計ったけれど、上下とも、基準値以内だったので問題なし。

とりあえず、大きな問題はないようなので、引き続き、食事に気をつけて、動き回るようにしたいと思う。

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

暑い!

今日はムシムシと暑い日だった!

普通の日本人ならこんなもの、という感じだろうけれど、僕にとってはもう、我慢できないくらい。

夏本番になったら、絶対に死んでしまうな。(苦笑)

今日は、これから新たに仕事を始めようという友達に会って、話をした。
言うなれば、カウンセリング。

誰でもそうだろうけれど、自分自身のことって案外わかっていない。
でも、第三者から見てもらうと、自分にとって気付いていなかったことに気付かされる。

更に、それを文章として書き出すとなおさら。

そうすると、それを意識し始めるから、そういう流れが出始める。

早速、話し合いが終わった後に、それが出た。

その後、別の友達に会った。

僕らがどういう話をしていたか一切言わなかったのに、それに関連する話が色々と出てきて、二人で驚いたのである。(笑)

まさしく、シンクロニシティー。

きっと、その友達にとって、その方向性は間違いない、ということなのだろう。

僕の方は僕の方で、もう1件くらい、撮影は何とかならないか考えているところ。
面識がないところなので、どうアプローチ掛けるか。

人それぞれ、課題があるのである。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »