« 飾り猫 | トップページ | ジュース作り »

2012年7月19日 (木)

美味しいものばかり

今年は真っ白になる日が多い。

今日も朝から霧が濃かった。

このサギがいい雰囲気を出してくれていた。

ここ何日間か、美味しいものばかり!
と、自画自賛する。(笑)

チャイマに行った時に、白菜が山積みされていて、また、とてもいい状態だったので買った。

だったら、餃子だよな、ということで、餃子を作った。

しかし、それだけで消費しきれるわけではなく、何かいい消費方法はないか?と思って検索。

白菜のコールスローなるものを見つけた。

とっても簡単。

・5mmくらいに千切りし、塩をまぶしてしぼって水抜きをする。
・ニンジンの千切りを加え、お酢とオリーブオイルを混ぜるだけ。オリーブオイルはお酢より少なめ。

これにハムとか入れればいいらしいけれど、そんなのないので、お漬け物的に。

1日か2日おくだけで、随分美味しくなるのである。

浅漬けより簡単!

タッパーに入れておいて、お昼に食べるのである。

次は、大豆。

まだまだ一杯ある。

第二弾を作ろうと思って、どうすれば大豆が柔らかくなるか調査。

一筋縄ではいかないのはわかった。

とりあえず、

・24時間、水につける。途中、2回ほど、熱湯に入れ替え。
・鍋に移し替え、ひたひたより少し多めのお湯を入れて、弱火で煮る。
 ひたすらあく取りをする。
・30分ほど経った頃に、ビックリ水を入れ、またひたひたより少し多めにする。
・そこから更に30分ほど煮る。

これで、ようやく柔らかくなったのである。
前回とは大違い!

次は味付け。

・最初に、出汁と砂糖を入れ、煮込む。
・煮汁が大豆の高さの半分くらいになったら、醤油を入れる。
・煮汁が少なくなったら完成。

醤油がちょっと多かったか?と思ったけれど、それくらいでよかったみたい。

第一弾の時とは全く違い、本当に柔らかく、味も良くなったのである。
市販ものと比べれば、味のインパクトは弱いけれど、あまり味が濃すぎるのも問題でしょう。

これも、お昼に食べるのである。
一杯作っておいたので、4,5日は十分持つ。

今回は、かなり多めに大豆を柔らかくしたので、夕食用に、大豆チキンハンバーグを作ることに。

チキンミンチと混ぜるのである。

大豆の方を、手ですりつぶそうと思ったけれど、かなり大変だとわかったので、ミキサーに変更。
が、これがなかなか小さくならず、オーナーからは、ジューサー使えばよかったのに、と後から言われて、そうか、と納得した次第。

それでも、そこそこの粒になったので、それでハンバーグを作った。

これがなかなかいけるのである!
豚ハンバーグより美味しい。

時々、大豆の粒があるけれど、それは当たりだったということで。(笑)

大豆はまだまだあるので、次は何を作ろうかと考えているところ。

手作りで色んなもの作るって、楽しいもんだ、と思ったのである。

ただ、大豆を柔らかくするのだけは面倒だよなぁ...
(圧力鍋を使えばいいんだろうけれど。)

|

« 飾り猫 | トップページ | ジュース作り »

NZ写真Auckland」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飾り猫 | トップページ | ジュース作り »