« 当てにならない | トップページ | 春の天気 »

2012年8月14日 (火)

役に立った

今日はそこそこいい天気だった。

晴れていると、本当に春のような気温になる。

こういう日がずーっと続いてくれればいいのだけれど。

お昼のこと。

外から戻ってきて、昼食を作ろうとご飯を炊き始めた。

しばらくすると、オーナーが、停電だ、と言った。

え?と思って電気式のコンロ台を見てみると、時計が消えている。

ありゃりゃ、ご飯のお湯はまだ沸騰までいっていなかったけれど、そこそこ暖まっていたはず。

すぐに復帰すればいいけれど、どうなるかわからない。

あ、そう言えば、PCを立ち上げたばかりだった、と思って急いで部屋に戻る。

すると、電気は通じていないはずなのに、ピーピーピーと鳴っている。

そう、数年前に導入したUPS(無停電電源装置)である!

これを買ってからほとんど役に立っていなかったけれど、初めてきちんと役割を果たしてくれた!!
(瞬電は何度かあったけれど。)
なんか無性に嬉しくなったのである。(笑)

OSを正常にシャットダウンさせて事なきを得た。

よかったよかった。

そして、昼食作りに戻る。

オーナーは携帯コンロを持ち出してお昼を作り始めた。

僕はどうしようか、と考えた末、今日の朝はニンジンリンゴジュースを飲んでいなかったので、それにすることに。

こういう時、電気を使わないローテクな器具っていいね。(笑)

僕が一生懸命リンゴを擦っている時に電気は復活した。

20分くらいの停電?

そこからご飯を作る気にもなれず、そのニンジンリンゴジュースを飲んで、いや、食べて終了。

作りかけのご飯の方は、ある程度の余熱があったようで、米が膨らみ始めていた。

10分くらい火を掛ければいいかな?と思ってやってみたが、ちょっと長かったようで、底の方がこびりついてしまった。
でも、それなりのご飯になったので無駄にはならなかった。

まともな停電は結構久しぶりだ。

原因は一体何だったんだろう?

|

« 当てにならない | トップページ | 春の天気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当てにならない | トップページ | 春の天気 »