« Fresh roe | トップページ | 光があるのとないのとでは »

2012年9月 8日 (土)

ふんわり

天気予報では雨。

でも、朝から綺麗に晴れていた。

天気予報は外れた!と思ったけれど、午後から雨になった。

明日も雨っぽい。

オーナーから、大豆を煮る時、圧力鍋を使ってみたら?と提案。

その手のものは使ったことなかったし、この家の物を使うのもあれだな、と思っていたので、手を出さずにいた。

が、オーナーがそう言ってくれるなら、と思って使わせてもらうことに。

その圧力鍋は日本製で、レシピ本も付いている。
基本的な使い方は教えてもらって、あとはその本の通りに。

レシピ本には、火を掛けるのは2分、とか書かれているから、本当にそんな時間で出来るんだ、と思ったら大間違い。

そこから蒸気が抜けるまでの時間が結構ある。
(この最中に、中のものは柔らかくなるらしい。)

僕は、いつもの通り、24時間水に浸しておいた状態で開始。

だから、レシピ本の水量より少なめにした。出汁入れて。

その2分が過ぎ、蒸気が抜けるのをしばらく待つ。そして、蓋を開ける。

その後に砂糖や醤油を加えるのだけれど、どれどれと思って大豆を一粒食べてみる。

もう、ビックリ。

ふんわり柔らか!!

時間にして10分ちょっとでこんなに柔らかくなるとは...

その後、レシピ本通に中火で味付け7分。

が、実際は7分では味は染みこまないようで、冷やす時間が味を染みこませる時間になるようだ。

オーナーにも食べてもらったけれど、僕が作るいつものやつよりはるかに柔らかいので驚いていた。(笑)

全て終えるのに約30分。

2時間以上掛けて作っていた頃を考えると大幅に時間や電気代(ガスコンロではないので)の節約になるね。

オーナーからは、最初からこれ使えばよかったのに、と言われたけれど、やはり何事も原理は知っておかないとね。

だから、以前2時間以上掛けて作ったことは無駄であったとは思っていない。

これから使わせてもらおう。

|

« Fresh roe | トップページ | 光があるのとないのとでは »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fresh roe | トップページ | 光があるのとないのとでは »