« 25.9度で睨むヤツ | トップページ | 美味しかった »

2012年10月12日 (金)

日本でも

なんか急に涼しくなったねぇ。

寒いわけではないけれど、昨日までの暑さはどこへやら。

数日前に、ふと思って、この家に圧力鍋があるか聞いてみた。

日本でもあれを作ろうかな、と思って。

てっきりないものだと思っていたら、あると言う。

普段、圧力鍋を使って料理しているのを見たことがなかったので、なんであるのかなぁ、と思っていたら、それ、僕が入手したらしい。

???

そんなの買った覚えはないのだけれど、聞くところによると、クレジットカードのポイントで入手したと。

それのマニュアルを見せてもらうと、確かに、3年前に入手したものだった。

うーん、全然覚えていない。(苦笑)

とりあえず、圧力鍋があれば作れる。

昨日、大豆を買いに行った。

とあるスーパーなのだけれど、探してもなかなか見つからなかった。

最終的には見つけたのだけれど、見つからないはずだ。

だって、1種類しか置いていない。

選択肢なし。

300gで310円。

NZの大豆より高いねぇ。

NZだと、1kgが$5で買える。

ただ、日本の方は間違いなく、遺伝子組み換えでないというのがわかるから安心。

だって、NZの方は、なんの印もない袋に入っているだけだから。もしくは量り売り。

水に浸けて戻す。

今日の朝見てみると、なんとまぁ、フワフワした大豆。

その大豆の袋に書いていたけれど、12時間程度でいいらしい。

NZの方は、24時間浸けてもここまでフワフワならない。

小分けして作るのもあれだと思ったので、300g全て使うことに。

マニュアルを見てみても、大豆の甘煮はなかった。

違う種類の圧力鍋であっても、作り方は同じだろうと思って、同じようにしてみた。

が、錘のところからなにゆえか吹きこぼれてしまっている。
(これが原因で、ガスコンロの火が付かなくなった。僕が使っている時は問題なかったのに。親が直してくれたけれど。次から気をつけないと。)

とりあえず、日本でも同じように大豆の甘煮が作ることが出来た。

しかも、沖縄の黒糖で!

出来上がったものを食べてみると、ちょっと味のしみこみ具合がよろしくない。

しばらくしてから食べてみると、それなり。
僕的には許容範囲。

親が味見したけれど、薄いと言われた。

うーん、次はもっと醤油を入れた方が良さそうだ。

とりあえず、ここ日本でも大豆の甘煮が作ることが出来るのである。

市販品を買うよりも安く作れるのでこっちの方が経済的だと僕は思うけれど、さてどうでしょう?

昨日のズゴック豆腐。

親が味噌汁に卵を入れ、もう味噌汁っぽくなかったから、そこに残りのズゴック豆腐を入れてみた。

うん、鍋用だけあって、こういう食べ方の方がよさげだ。

ということで、ズゴック豆腐はちゃんと鍋に入れましょう!

不思議なことが一つ。

今、百均やら他のお店で、使い捨てのナイフを探している。

が、どこの店にも置いていない。

なんで?

安全上に理由から?

これにはちょっと困っているところ。

|

« 25.9度で睨むヤツ | トップページ | 美味しかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25.9度で睨むヤツ | トップページ | 美味しかった »