« 鍋の美味しい季節になりました | トップページ | 高級和菓子 »

2012年11月 5日 (月)

知らなかった梅干しの話

今日は雨の日。

だから、気温もぐっと下がって寒い!

本当に冬みたい。

AKLとの気温の違いを見てみると、まだこっちの方が高いみたい。

読んだ本に書かれていて、へーと思った梅干しの話。

買う時には全く意識していない人がほとんどでしょう。

売られている梅干しには、2種類あるそう。

「梅干し」と「調味梅干し」。

前者は、伝統的な製法に乗っ取って作られたもので、保存も長期間効く。

後者は、減塩されているため、長期保存が効かないもの。で、あれやこれやと(体によくないものも)入っているようだ。

どちらがいいかと言えば、そりゃー前者でしょう。

が、値段もそれなり。

どっちを買うか考えてしまうところ...

いくつかのスーパーで見てみたら、全て「調味梅干し」というところがあった。
あるところでは、一つだけ「梅干し」と書かれていたものがあった。

きっと、消費者はそういう違いを知らないから「調味梅干し」を買って、売る方は、売れないから「梅干し」はあまり仕入れないんだろうね。

興味のある人は、裏面の表記を見てみましょう。

もう一つ。

うちの近所に、高校の先輩(全く関わりを持っていなかった人だけれど)がパン屋を経営している。

興味があって、黒パン(ライ麦パン)あります?って聞いたら、あれは売れないから作っていない、と。

確かに、白パンの方がフワフワして美味しいかもしれないけれど、体のことを考えると、黒パンの方がはるかにいい。

梅干しと同じで、値段も高くなるから、黒パンは売れないんだろう。

でも、体に本当にいい!という触れ込みで売っていけば、どちらも決して売れない訳ではないと思うのだけれど。

要は売り方の問題。

だって、普通の消費者は、どちらの方が体にいいかなんてほとんど知らないからね。
違いもわかっていないだろうし。

そういう教育をするというのも、売る側の責任というか、やってほしいところである。

そうすれば、今まで売れなかったものが売れるようにもなるのである。

もちろん、僕も日々勉強で、自分をどう売るかを考えているのである。

|

« 鍋の美味しい季節になりました | トップページ | 高級和菓子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋の美味しい季節になりました | トップページ | 高級和菓子 »