« 寒くなった、残念、ほぼ終わった | トップページ | 鍋の美味しい季節になりました »

2012年11月 3日 (土)

貴重なお茶

昨日も今日も、もう冬だね。

晴れていればそれなりにまだ暖かいけれど、風は冷たい!

昨日は、高校のOB・OG異業種交流会があった。

春にあった1回目に参加させてもらい、2回目は7月だったのでダメだった。
今回は3回目となる。

そこへ行く途中、虹を見た。

やはり日本で見るのはすごく貴重だな、と。(笑)

会の時間までまだあったので、町中をブラブラ。

体にいいお茶がほしかったので、御茶屋さんへ行ってみた。

確か、商店街の中にあったような・・・

あったあった。

まずは、僕がほしかったものを探してもらう。
あったあった。値段も手頃。

そこは専門店なので、色んなお茶がある。

お店の人が、八女茶をどうぞ、というので頂いた。

以前、飲んだことがある。

最近、このお茶も人気なのだそうだ。

あと、静岡のお茶と伊勢のお茶では味が違うとのこと。

店内を見回していて、とても気になったお茶がある。

会計が終わった後だったけれど、それについて聞いてみた。

だって、トンネルで熟成したお茶の葉とか書かれていたら、気にならない?

なんでも、トンネルの中で4月に取れた新茶を数ヶ月寝かせたのだそうだ。

しかも、そのトンネルまで交通手段がないので、お茶っぱやら何やらは、人の手によって運ばれるという手間もかかっている。

数量限定、更に、10月中旬に300個入ったけれど、あと50個しか残っていない。

こんなことを聞いてしまっては、誰でも興味湧くでしょ?(笑)

試飲可能と書かれていたので、飲ませてもらった。

まずは香りをかいでみる。

うーん、なんかすごく深みがあるというか、普段飲むような緑茶とは違う香り。

そして、お茶の味。

すごい。心がしっかりしていて、コクがあり、とても高級感のある味。

この辺は言葉でどう書けばいいのかわからないのだけれど(苦笑)、なんであれ、普通の緑茶とは違う味わいであったことは確か。

寝かせるとこんなに違うものなんだ、と驚きである。

こういういいお茶を飲むと、お茶っていうのも奥深いものだなぁ、と思わされた。
ワインや日本酒と同じだ。

これは買いだ、と思って、家用といつもお世話になっている人用に購入することに。

値段も結構するよ。

だって70gが1,050円だから!

市販されている普通の緑茶は200gほど入って、200~300円前後。

ということは、10倍以上の価格!

かなりの高級茶。

たまにはこういういいものを買って、気分よくなるのもいいかな、と。

購入したものがこれ。

「ひこぞう」と言う。

説明文には、「春に摘み採られた新茶を山間の天然ワインセラーで一夏寝かせたお茶です。ゆっくりと熟成することで角がとれたまろやかな味わいをお楽しみいただけます。」

もし、これを見かけたら、買ってみて下さい。

普段飲んでいるものとは違う味わいに感動することでしょう!

その他、色々とお店巡り。

最近、調査もかねて、いろんなお店に入って店員さんの対応を見ている。

こっちはとてもフレンドリーに話しかけても、マニュアル通りというかそっけない対応をされることがある。
そうされると、なんか買う気がそがれる。

一方、最初は警戒していても、どんどんといい感じで話が出来るようになったら、ここで次は買ってみよう、なんて思うのである。

ちょっとした対応の違いで、買う人の心理って変わる。
お店の人ってそういうことってわかっているのだろうか?

ある程度時間を潰し、会場へ。

詳細は割愛するけれど、色々と驚いたことが。

今、僕はある大学生達と関わっている。

そこの大学のスタッフの方がいらっしゃり、へーと思って、今、こういう人たちと関わっているんですよ、と言ったら、その人達のことをよく知っていた。

こういうつながりもあるんだねぇ。ビックリ。

一番驚いたのが、ここに集まった人たち。

かなりの人数が、代々続いているという会社の役員や社長。ほとんどが同族経営だけれど。

中には、元禄時代から続いている会社も。

現役の頃はそんなこと全く気にもしなかったけれど、僕の母校にそういう歴史を持つ会社に携わっている人たちがそんなにもいるとは思わなかったのである。

伝統を受け継いでいるだけではなく、新たな発想で活動をされているようで、すごいなぁ、と思った。

あと、商店街でよく見ていたお店のオーナーがいたりして、それにも驚いた。

うちの母校、なかなか侮れないな、と思った次第。(笑)

最後は、僕が集合写真を撮影してお開き。

そして、今日。

町家カフェしょうあんに行って、ちょっと話し込んだ。
彼らには頑張ってほしい。

帰りに、大手前公園で催されているイベントを見てみた。

こういうお菓子で出来たものが展示されていた。

基本は陶器市。

でも、場所によっては、フリーマーケット、食べ物、障害者支援活動等々、幅広い内容であった。

天気もよかったので、人も多かった。

明日も多いんだろうね。

さて、パソコンの方、どうしても動かさないといけないプログラムが動かない!

Win7やWin8は、セキュリティーが厳しくなっているから、また、ネットワークの仕組みも変わっているから手こずってしまう。

明日には解決しないと。

|

« 寒くなった、残念、ほぼ終わった | トップページ | 鍋の美味しい季節になりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くなった、残念、ほぼ終わった | トップページ | 鍋の美味しい季節になりました »