« 知らなかった梅干しの話 | トップページ | あき、かき »

2012年11月 7日 (水)

高級和菓子

今日はとってもいい天気。

太陽が出ていれば暖かく感じるけれど、風は冷たい。

この時点でも、AKLよりこっちの方が気温高いって変な感じがする。

色んなところで人に会うけれど、かなりの確率で言われるのが、Facebookしていますか?

多分、mixiをあまりやっていなかった人たちがはまっているんだと思うけれど、あと何年持つんだろうね。

この間から、友達へのプレゼントとして和菓子を探し回っていた。

姫路にも色んな和菓子があるなぁ、と思って見ていた。

その中で、姫路のものではないけれど、ずば抜けて「光」を放っていた和菓子があった。

それは、粋甘粛という和菓子。岡山の会社が作っている。

1個525円もするという、高級和菓子の部類。

干し柿の形そのままのもので、見るからに美味しそう。

せっかくだから、と思って僕も買ってみた。

上記のサイトのようにキレイには撮れていないけれど。

入れ物からして高級感がある!

中を出したら・・・

干し柿そのままの形!

半分に割ってみると・・・

ぎっしりとアンが詰まっている。

見るからに甘そうだよね。

自分一人で食べるのはもったいないので、家族にも残したので、1/4を食べた。
約130円分を食べたことになる。(笑)

口に入れると、濃厚な甘さが広がる。
ただ、この甘さは日本独特のもので、西洋のただただ甘いっていうものとは違っている。

そして、表面の皮が干し柿だからか、もちろん、柿の味もした。
こちらはアンほど甘くない。ほどよい甘さ。

とりあえず、渋めの日本茶がほしくなるね。

いや、これ、1個まるまま食べると、それだけでお腹いっぱいになりそうだ。(笑)

こういう高級和菓子って、自分で買うということはないだろうけれど、もらったら超嬉しい。
贈ったら、絶対に喜ばれると思う。

もし見つけたら、買ってみてちょうだい。
一人で食べず、分けた方がいいでしょう。

今、とても流行しているスナック菓子も買ってみた。

これについては後日。

違う食べ物の話。

少し前、かんずりというものをもらった。

これは、新潟県の香辛調味料。
そのまんまで、辛めのものである。
ゆずを更に辛くしたもの。

ハンバーグソースに混ぜてみたらどうだろう?と思ってみた。

料理酒に混ぜ、ハンバーグが焼き上がった後の鉄板に、とんかつソースとケチャップを入れ、その中に、料理酒+かんずりを入れて焼いた。

それをハンバーグに掛けて食べたのだけれど、うまい!!

この辛みが何とも言いようのない味を出してくれている。

数日前、牡蠣鍋の取り皿に入れてみて食べたけれど、それも美味しかった。

ゆずとはまた違った辛さがほしい人は、このかんずりはお勧めである。

まだまだレシピを考えられそう。

|

« 知らなかった梅干しの話 | トップページ | あき、かき »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らなかった梅干しの話 | トップページ | あき、かき »