« 優雅な気分の日曜の朝 | トップページ | 今日もいい天気 »

2013年3月12日 (火)

豆乳

昨日も今日も、ものすごく日差しが強くて、外にいたらくたばってしまう。(笑)

3月中旬なのに、すんごい夏日である。

豆乳。

色々と調べていて、なるほど、と思った。

まず、歴史。

豆乳って中国が起源なのね。2,000年ちょっと前。

中国では、朝に豆乳を飲む習慣があるらしい。

一生懸命豆乳メーカーを探していたけれど、日本産のものはなし。

上記のことを考えると、だから、豆乳メーカーは中国産なんだ、と納得。

色々と探した結果、そこそこよさげなものを発見。

最初は、5千円弱のものにしようかと思っていた。

が、よくよく調べてみると、1回で500ml出来るか出来ないか。

うーん、これでは少ないなぁ、ということで更に検索をしていると、数量限定のもので8千円弱のものがあった。

1リットルくらい出来るらしいし、豆乳だけではなく、おかゆやらスープやらなにやらも出来る。1台7役。

これはよさそう、と思って、ポチッたのである。

僕が買った時は、残り6台だった。
(今見たら、残り3台だ。)

これで、日本に帰ってから生豆乳が飲めるのである。

で、豆乳を飲み始めると、僕の食生活も変わりそう。

副産物でおからが出来る。

そのおからを何らかの料理やお菓子にして食べて、豆乳を飲めば、結局大豆を食していることになる。

ということは、面倒だった大豆の甘煮はもう作らなくてもいい、ということになる!

これはこれでいいなぁ、なんて思っているのである。

もちろん、たまには作るだろうけれど。

豆乳を作る時に必要なものは、もちろん、大豆と水。

その水で今行き詰まっているところ。

浄水器を買って、それでいいや、と安易に思っていたけれど、どうもそうではなさそう。

調べれば調べるほど、問題がある・・・

手頃な値段の浄水器は、「妥協」しているところがあるから、その問題は放置されたまま。

安いものって、あれを立てればこれが立たず、みたいな感じで、モグラたたき状態。
それを解決するために、使ってはいけない素材を使ってしまっているようだ。

かと言って、数万円というのもどうなんだろう、と思っている。

安全で美味しい水を飲むって、今の世の中難しいというのがよくわかった。

もうちょっと調べないと、と思っているところ。

今日、再チャレンジの天津飯を作った。

部分的に調味料を多くした。

確かに濃くはなったけれど、関東風の濃さになってしまった...
もちろん、これはこれで美味しいんだけれど。

うーん、あの王将の美味しさはどうやったら出せるのだろう?

日本で食べないとわからん。(笑)

|

« 優雅な気分の日曜の朝 | トップページ | 今日もいい天気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優雅な気分の日曜の朝 | トップページ | 今日もいい天気 »