« 準備万端 | トップページ | まだ出せない »

2013年3月 6日 (水)

超ラッキー!

最近、天気が不安定ね。

今はとってもいい天気だけれど。

今日は、基本的には超ラッキーな日だった。

日本にいつ帰るかは決めていた。

が、諸事情により、飛行機のチケットは取っていなかった。

スペシャル(通常料金より安くなる)料金が出ないかな、と思って。

成田行きは少し前に出ていたのだけれど、関空は出ていない。

さすがにいくら待っても出てこなさそうだったので、ボチボチ予約しないと、と思って、昨日予約し、今日お金の支払いに行くつもりだった。

朝車を走らせ、しばらくすると電話が。

なんだろう?と思って出てみると、旅行会社の人。

なんでも、grabaseat(Air NZの超安売りチケットサイト)で、東京行き、大阪行きとも、安い値段で出ていますよ、と。

今回は、その人経由で買うのではなく、僕の方で取られては?という提案。

なんという有り難い情報!

しかも、それを黙っているのではなく、ちゃんと僕にお知らせしてくれるなんて...
黙っていれば、普通にその人の売り上げになったのにね。

本当ならその人経由で買ってあげたかったけれど、やはり背に腹は代えられない。

すぐに引き返し、PCから予約することに。

そのgrabaseatのサイトを見てみると、確かに安売りが出ていた。

僕が見た時で、それぞれ30数席あった。

片道のものと、往復のもの。

往復の方は、3月末までだったので、ダメ。

よって、片道の方を買うことになる。

このgrabaseatを見ていて思った。

僕の帰りたい日付がバッチシ入っているんだから、なんとも不思議!

ギリギリまで待った甲斐があった、と思ったよ。

復路の方は、通常料金になるけれど、足しても、スペシャル料金より更に安い!

もうね、旅行会社の人には頭が上がらない・・・
何かお礼でもしないと、と思ってしまうくらいだ。

さて、予約。

grabaseatは初めての利用。

タイミングを逃すとすぐになくなってしまう。

と、こんな大事な時にトラブル発生!!!

まず、Firefoxだと、途中で固まってしまってそれ以上進まず。(泣)

こんな時に限って・・・

仕方ないので、IEを立ち上げ、やり直し。
(お金の支払いまで行っていなかったので、ダブルブッキングではなかった。)

さて、クレジットカード番号を入れればお終い、という時に・・・

ガーン、却下!!!

な、なんで???(泣)

以前もこういうことがあった。

時間を見ると、10時半。

さすがに日本側のカード会社の営業時間ではない。日本は6時半だし。

さて、どうしようか・・・

としばし思案。

こうしている間にも席はなくなるかもしれない。

仕方ない、ということで、実家に電話。

6時半頃だけれど、この時間だともう起きているだろう。

が、誰も出てくれない・・・(泣)

な、なんで???

仕方ないので、メールを送るも、母親の方は着信拒否!
父親の方はPCなので、見るタイミングが合わないとどうしようもない。

とりあえず、母親の携帯電話に電話を掛けてみるしかないかな、と。

やっと繋がった・・・

出方が変だったので、どうも怪しまれていたみたい。

話を聞くと、実家の電話は、非通知の電話は留守電になるようになっているらしい。

確かに、Skypeから掛けたからねぇ。
こういう時、Skypeは使えない。
(一応、携帯からも掛けたけれど、それでも出てくれなかったのはどうしてだろう?)

親のクレジットカード番号を教えてもらう。

が、大本が同じカード会社なので、もしかしたら・・・と思ったけれど、あっけなく通った!

これで一安心...

一時はどうなるかと思った。

で、今そのgrabaseatを見てみると、なんだ、朝から座席数変わっていないし。
結果を言えば、焦って取る必要はなかったっていうことだ。(苦笑)

とにもかくにも、安くチケットが買えたのは本当にラッキーだった。

この間も思ったけれど、クレジットカードは2種類、違う会社のものを持っていないとダメね。

今度の帰国時にどこかと契約しようかと思う。

が、僕のこの状況で果たして契約出来るのか?という心配はあるけれど。(苦笑)

そのままCityに行くのは止めようかと思ったけれど、やはりやっておきたいことがあるので出掛けることに。

ある場所であるものをピックアップし、その後は、自動車の免許更新。

こっちの自動車の免許は、10年ごとの更新。

いやぁ、もう10年になるのね、と感慨深い。

去年から、色んなものが刷新されていく。

ある意味、気持ちいい。

本当なら、車の置きやすいところにしようかと思ったけれど、まぁいいか、と思って、Cityの中のAAに行った。ついでだし。

申請書を書き、受付へ。

受け付けてくれた白人の女の人が、僕の書類を見て、あら、私と誕生日が同じ。
数日前もそういう人がいたのよ、と。

お、これは幸先いいなぁ、なんて思いながら、面白い偶然だね、と答えた。

ここですることは、視力測定。

が、この視力測定、日本でやるものとは違っている。

説明が難しいので割愛するけれど、とりあえず、「普通」ではない!

どうやってもそれが見えないのである!!

眼鏡がおかしいのかと思ってずらしたり、顔を動かしたり、果ては見えないけれど、とりあえず眼鏡を外して見てみたり。

やはりどうやっても、向こうが言う見え方にはならない。

結果、不合格・・・(泣)

な、なんで??

あ~あ、病院に行かないといけないのか、余計な出費だ、と思っていると、この近くにある眼鏡屋で検査すれば、AAメンバーは無料で受けられるよ、と。

その言葉にホッとした。

とりあえず、先に免許証に載せるサインをして(これがずれまくりでうまく書けなかった)、写真撮影。

今は髪の毛が伸び放題、しかもやせこけた顔。

この顔が今後10年残るんだな。(苦笑)

しかし、撮影で使っているデジカメ、もう少しいいのを使おうよ、と言いたい。

何年も使っているようなコンデジ。
これではいい写真は期待出来ないな。

とりあえず、検査のために、そのお店へ。

場所がイマイチわからず、別の眼鏡店に入って聞いてみた。

有り難いことに、親切に教えてくれた。
ほんの少し先にあるみたい。

入ってみると、ここの店はとても賑やか。

今まで色んな眼鏡屋を外から見てきたけれど、ほとんどのところは閑散としているのに、ここだけは客が結構いた。

すぐに検査してもらえるのかと思ったけれど、予約で一杯で、2時間後。

時間の無駄にはなるけれど、とりあえず今の内にやっておいた方がいいので、予約することに。

そこからは色々と時間潰し、また店に戻る。

しばらく待たされた。
その間は不安感で一杯だ。

これで眼鏡を作り直しなんて言われた日にゃ・・・

しばらく待ってから、名前を呼ばれた。

いい感じの男の先生だった。この場合、先生と言うのかわからないけれど。

検査って、普通の視力測定と、まっすぐ見て、視野の端っこが見えるか、その先生が検査器具で目を見るだけというもの。

結果は何も問題なし。

そりゃそうだろうなぁ。

一体何が問題だったのだろう?と聞いてみると、きっとAAの視力測定の装置がおかしかったのでは?と。

確かに僕もそう思う。
だって、古そうだったし、なんであんなわけわからない検査なのかよくわからない。
(でも、それでも見ている人がいるんだから、よくわからん。(苦笑))

これで一安心。

再度AAに行く。

また同じ人が受け付けてくれ、仮の免許証を発行。
日本のように即日発行ではない。

その人がその仮免許に僕の生年月日を書く時に、自分のものと間違えないようにしないと、と言っていた。(笑)

免許更新も無事終了した次第である。

結果的に、町中のAAで更新してよかった。

これがもし、郊外のAAだったら、視力検査のために別の場所にまた移動しないといけなかったと思う。

結果オーライだ。

あとは、帰国までに届いてくれればいいんだけれどね。

今日一日だけで、どれだけ気持ちがアップダウンしたか。(苦笑)

全て結果オーライでよかったんだけれどね。

もう、気力を使い果たしたので、Webサイトは明日だな。

|

« 準備万端 | トップページ | まだ出せない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超ラッキー!:

« 準備万端 | トップページ | まだ出せない »