« 桜の写真 明石公園 編 | トップページ | 桜の写真 姫路城 編 »

2013年4月15日 (月)

20年に一度の祭り 三ツ山大祭 その3

日がだんだんと長くなってきた。

朝晩はまだちょっと寒いけれど、昼間はようやく暖かく感じる。

さて、三ツ山大祭、最後の写真。

最後の週末は出向かなかった。

嵐だったし。

ということで、これが僕にとっての最後の三ツ山大祭の写真となる。

最初に行った時は、朝だったので、どうしても夕方の写真を撮りたかった。

明石から戻ってきた後、そのまま催事場へ。

結構ヘトヘトだったけれど。(苦笑)

うん、思ったような状況だった!

すごくいい雰囲気。

太陽は直視できないので、ノーファインダーで何度も何度もシャッターを切った。

桜を入れながら。

雰囲気あるでしょ?

いい感じ。

この時、家族連れに、いつものごとく、写真を撮ってほしいと言われた。

いつもの調子で、「100万円で。」と言うと、結構引かれてしまった。(苦笑)

言葉を聞いていると、どうも関西人ではなかったようだ。

まじめに受け取られても、と思うけれど、やはり人種によって反応が違うんだね。

神社内。

最初に見たしだれ桜も随分と花が開いていた。

時間が変わると雰囲気が違うねぇ。

絵物語。

桜と交えて。

みゆき通りに掛かっていた看板。

50m道路の告知。

本当に、とてもいい機会に恵まれた。

三ツ山大祭で撮った写真は、とある時に出そうと企んでいる。

|

« 桜の写真 明石公園 編 | トップページ | 桜の写真 姫路城 編 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の写真 明石公園 編 | トップページ | 桜の写真 姫路城 編 »