« 日帰り旅行~リフレッシュ! | トップページ | FMラジオ出演 »

2013年4月10日 (水)

桜の写真 嵐山 編

寒い!!

また冬に戻ったみたい。

昨日の夜、電車を待っていて寒かったこと。

今日も一日、風が強めで冷たく、寒い。

早く春らしくなってくれればいいのに。

近所の川の桜。

こうやってみると、まだまだ桜を堪能できそう。

ちょっと桜吹雪になっていた。

ちゃんとした桜吹雪を撮りたいなぁ・・・

さて、桜写真。

今日は、嵐山編。

時間も限られている桜撮影、どこに行こうかと考えた。

変わったところに行くのもいいのだけれど、改めて嵐山に行くのもいいかな、と。

ただ、行ける日が、雨マーク...

まぁ、仕方ない。
それならそれで、そういう写真が撮れるだろう、ということで出かけることに。

三ツ山大祭を見た次の日の4月2日(火)。

秋の時に、とてもいい写真が撮れたので、朝早く出かけた。

途中の景色、とてもよかった。
大阪も京都も町中に桜が咲いていて。

現地に8時過ぎに到着。

すると・・・

こういう感じで人がいない!

この通りはメインの通りだけれど、ここまで人がいない状態って初めて。

早起きは三文の得!

山側の景色。

渡月橋。人がいない。

そう、朝早いから、こういう景色も撮れる!

綺麗。

こういうのは本当に絵になる。

朝早く来てよかった。

これで晴れていれば言うことなしだったんだけれど...

ここの景色も、典型的な景色。

秋の時には、幻想的な景色が撮れた場所。
今回は桜とうっすら見える山。これはこれでいい。

静けさを写真から感じていただけrば。

ここの斜面は、秋の時にとってもいい写真が撮れたところ。

太陽が出ないかなぁ、と思いながら、ここでしばらくボーッとした。

すると、うっすらと太陽が出た!

残念ながら、写真にいい影響が出るようなものではなかったけれど。

太陽光があれば、新緑ももっと綺麗に見えただろう。

京都らしい景色。

下の写真を撮っている時、僕の背後でアマチュアカメラマンが、ある瞬間を待っていた。

何を待っているのだろう?と思ったら、この右側の景色に船が走るところを撮りたかったらしい。

だから、人がいたら、すみません、のいてください!と声かけしていた。

大変ね。

太陽は出そうになかったので、対岸へ。

対岸からの景色が一番好き。

そして、気になるこの桜。

ちょうどうっすらと太陽が出て・・・

太陽なのか月なのかわからないような幻想的な写真が撮れた!!

これはこれで満足の一枚。

しばらくここで撮影し、次の場所へ。

なんと、いつも人でごった返す竹林も人があまりいなかった!

だから、あれやこれやと撮影。

こういうの、好き。

いつもの見学コースを歩くが、本当に人がいない。

お寺巡りが目的ではないので、外から見学。

いつも行く場所。

ここで、ちょっと早めの昼食。

この先に、小さな公園とベンチがある。
秋もここで昼食を取った。

そして、次どうするかを考える。

雨がパラパラしてきた。

緑が綺麗。

お寺の仁王像。阿形。

お昼頃に嵐山は終了。

ボチボチ足が疲れてきたけれど、次の場所へ。

次は、円山公園。

前日に親からここは満開だ、というテレビのニュースを観た、と言っていたし、少し前から気になっていた。
また、僕の今年のテーマは「縁」。

読みは違うけれど、「えん」つながりで行くことに。

平日だけれど、人で一杯、出店も一杯。

これがかの有名なしだれ桜。

チラッと聞こえた会話では、どうも元気がないらしい。

樹齢も樹齢だけに?
それとも、人が一杯だからストレス?

園内を散策。

しだれ桜周辺は、こんなにたくさんの人が。

こういう感じで、若い女の子が着物を着て歩いていた。
きっとレンタルをしたのだろう。

神社内の桜も綺麗。

雨がパラパラしてきたので、帰ろうかと思ったけれど、どういう訳か気になった平安神宮へ行くことに。

橋の上でウェディング撮影?

と思ったけれど、カメラマンはいなかった。
多分、パフォーマンスの一つなのだろう。

川の桜。

大きな桜が見える。

左近の桜と言う。とても立派!

この屋根に掛かっているピンクの桜がいい!

行きには全く気づかなかった・・・
帰りにふと見てみると、こんな桜が。

なんというか、美しい・・・
ただその一言。

この美しさにただただ圧倒されて、雨が降っていたけれど、しばらくの間、この桜に見とれていた。

不思議なのが、ほとんどの人がこの美しい桜のことに気づいていない。
なんとも勿体ない!

晴れていれば、もっと美しく撮影してあげられたのだけれど。

またの機会に撮影できれば。

とにもかくにも、今回はこの桜との出会いが一番よかった。

川の桜。

去年は、ここから哲学の道に行ったのだけれど、さすがにもう限界で、引き返すことに。

雨も降り始めたし。

初めて、祇園の通りを少し歩いた。

が、なんか綺麗に整備されすぎて、自分の思っていた祇園とは違っていた。

もっと古い雰囲気のところは別のところらしい。

上記の平安神宮の桜に出会え、嵐山で幻想的な景色が撮れ、竹林も撮れ、と、やはり来たら来ただけのことはあるな、と思った一日であった。

|

« 日帰り旅行~リフレッシュ! | トップページ | FMラジオ出演 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日帰り旅行~リフレッシュ! | トップページ | FMラジオ出演 »