« 電池切れ | トップページ | 昭和88年 »

2013年7月 3日 (水)

赤い宝石

天気予報では一日雨だったのに、そんなに雨は降っていなかった。

朝少し降って、しばらく曇りで、午後過ぎまでその状態。

夕方前から降り始め、少し雷が鳴った。

さて、題名の赤い宝石。

なんでしょう?

赤い宝石なので、ルビーと思ったかもしれないけれど、これ。

山形の赤い宝石と言われている「佐藤錦」というさくらんぼ。

頂き物。

粒は大きく、そして、ほどよい甘さで美味しい!

普段、さくらんぼって小さい形のものしか食べないけれど、これは果肉たっぷりで、とても食べ応えがある。

いいものを頂いた。感謝感謝です。

赤い宝石をきちんと残したいと思ったので、例のスヌート法で撮影。

上記は、普通のスヌート法で撮影。

みずみずしさを出したかったので、洗った後の水滴はそのままにしておいた。

これは、光の出口を絞って右側のレフ板に反射させ、怪しげな雰囲気で撮影。

これも同じだけれど、ほんの少し角度を変えた。それでも見え方が変わる。

今度は、左側のレフ板に反射させて。

これは別のスヌートを使って撮影。透明感が出ていると思う。

これはフラッシュの場所をちょっと変えて。

さていかがでしょう?

アングルはほぼ同じでも、光の反射のさせ方、フラッシュの場所によって随分と見え方が違うでしょ?

どれが美味しそうに見えます?

|

« 電池切れ | トップページ | 昭和88年 »

日本写真 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電池切れ | トップページ | 昭和88年 »