« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

昨日の続き

今日はほどほどの天気。

年賀状作成ソフトの筆まめ、なかなか奥深い。

連名の時、一人の名前表示用の幅に合わせて文字のサイズが小さくなる。

名前だけならともかく、一緒に住所の方も小さくなるので、使い勝手が悪かった。

連名用と一人だけ用という風にレイアウトを分け、印刷処理を別々にしないといけないと思っていた。

が、色々と見ていると、一つのレイアウトでも、例外処理というか、違うレイアウトを作って、個別に割り当てできる機能があった。

これはとても便利!

上記のようにしなくても、必要なレイアウトを作っておいて割り当てておけば、印刷を一気に出来る。

なんとまぁ、すごく融通の利く作りになっている。

あと、住所一覧は、フォントのサイズが変えられるようで、俄然見やすくなった。

やはりバージョンアップを重ねているだけあって、色々と改良されているようだ。

ただ、ウインドウの位置は、覚えてくれないのがあって、これは不便。

あと、住所のエクスポートで、印刷するしないの項目もエクスポートできればいいのに。

この2つくらいかな、残る不満点は。

比較も兼ねて、やっぱり他のものも触ってみたい。(笑)

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

年賀状作成ソフトを手軽に入手する方法

今日も穏やかないい日和だった。

昨日のこと。

一回出かけて、家に戻ると、誰もいなかった。

えーと、鍵・・・

ない!

仕方ない、どこかで時間つぶすか、ということで、本屋に行ってみた。

PC関連の棚を見ていると、やたらと年賀状の素材本が並んでいた。
そういう時期になったんだね。

こういうのは素材集なので、僕は全く興味なし。自分でどうにかするし。

でも、表紙を見ていると、見慣れた年賀状作成ソフトの名前がチラホラ。

うん?と思ってみてよーく見てみると、なんと、この手の本には、機能限定らしいけれど、有名どころのソフトが添付されている?!?!

し、知らなかった・・・

今までこういうのって、素材集だと思っていたから。

ここ何年も、はがきに住所を印刷するソフトを探していた。
写心展のDMを印刷するために。

とあるフリーソフトを利用させてもらっていたのだけれど、住所管理機能は問題なし。

でも、住所を印刷するところがちょっと要領良くない。

文字数に気をつけていないと、はみ出してしまうのである。

なにかいいのないかなぁ、とずーっと探していた。

住所管理と住所を印刷するだけだから、わざわざ何千円も出して、上記のソフトを買うのもなぁ、と思っていた。

しかし、この事実を知った今、悲しい・・・

何年も前から、こうやって雑誌の付録としてその手のソフトが付いていたとは。

ざっくり見てみると、筆まめ、筆ぐるめ、筆王、宛名職人と有名どころが並んでいた。
その出版社独自のオリジナルソフトもあった。

同じ出版社で同じソフトでも、値段が違うのがいくつも出ている。

基本は1,000円前後だけれど、よーく探してみると、なんと、500円弱でも買える!

もちろん、ソフトは同じ。

違いがあるとすれば、中の素材の数や収録されているフォントの種類とか。

ということで、僕は素材はいらないので、一番安いもので、筆まめを買ってみた。

住所録を移行し、自分の使いやすいように変更。

宛名印刷の画面を見てみると、はみ出すこともない。

あと、住所の横書きもちゃんと出来るし。
(細かいところを見ると、ちょっと、というのはあるけれど、それは運用で何とかすればいい。)

こんなに手頃な値段で年賀状作成ソフトが入手できたとは。
あぁ、もっと早く知っていればよかった!と後悔なのである。(苦笑)

ただ、筆まめの住所録一覧表、ちょっと反応が鈍いんだよね。
もう少しさくさく動いてくれればいいのに。

この値段なら、他のソフトを試してみたくなる・・・

あ、あかん、そういうことをしちゃいかん!

500円弱で買ったけれど、フォントがいくつか付いていて、フォント好きの僕にとってはコレクションが増えて嬉しかった。

とりあえず、どういう素材があるのか見てみた。

面白いものを少し出してみよう。

県ごとにこういう感じで特徴を出した判子のようなものがある。

やはり兵庫は神戸になるのか・・・(泣)

こういう判子は使えそう。

他にも一杯あった。

あと、いいな、と思ったのが、一文字の判子。

   

自分の名前の一文字を抜き出してみた。

8種類用意されていて、主な400文字が画像として収録されている。

てっきりそういうフォントかと思ったのに、これは買ってから知ってガッカリした。

なんで「原」がないのか不思議だった。常用漢字ではないということはないと思うけれど。

あと、筆まめのオマケツールとして、色んなのがあった。

QRコードまで作れる!

いつもネットのあるサービスで作っていたけれど、このソフトでこれができてしまう。

オリジナル判子も作れる。

この手のソフトは毎年(半年ごと?)にバージョンアップしているけれど、基本的な機能は十分だから、他のツールを用意するしかないんだろうね。

昨日、鍵を忘れていなかったら、このことを知ることはなかった。

災い転じて何とやら、だ。

付録として付いているのは、ベーシック版とのことだけれど、普通に売られているものとほとんど機能は変わらないようだ。

もし、こういうのに興味を持って買ってみようと思う人は、次のことに気をつけて買うといいでしょう。

・収録されているソフト
・添付のフォントの数
・値段

ただ年賀状作成ソフトがほしいだけであれば、500円以下のもので十分である。
素材重視なら、素材が一杯入っている千円前後のものがいいでしょう。

但し、バージョンは一つ古いようだ。
ただ、前述の通り、基本的な機能はこなれているから、一つくらいバージョンが古くても問題ないでしょう。

余談だけれど、サラリーマン時代は筆自慢を使っていた。

結構使い勝手がよかったのだけれど、なくなってしまったんだよね。

それからこの手のソフトは使わなくなったのである。
NZに行ったから余計に必要性がなくなった。

ちなみに僕が買ったのはこれ。

筆まめでつくる世界一かんたん年賀状 2014

やっぱり他のソフトも試してみたい...(苦笑)

| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

空が綺麗

すごくいい天気ではなかったけれど、心地よい一日だった。

夕方前の空がまた綺麗だった。

新たな趣味(?)を見つけた。

さて、どうなるやら。

また後日お知らせ!

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

芸術の秋

昨日も今日も、とてもいい天気だった。秋晴れ!

特に今日は暖かめでよかった。

昨日と今日は、芸術の秋を堪能。

本題の前に、昨日の姫路で見た珍現象。

桜の花が咲いていた。

秋の暖かい時はこうやって咲くんだよね、この辺は。

桜の紅葉。

昨日は、NZ関連のお友達に連れられて、とあるイベントに参加させてもらった。

三宮にこんなバーがあるんだ!とまずそれに驚いた。

完全に海外のバー!

いやぁ、懐かしい、なんて思ってしまう。(笑)

ここはどこかはひ・み・つ♪

興味があれば、僕を誘ってください!

お客さんは、日本人だけではなく、日本在住の外国人の人も一杯来るようなので、そういう友達を作りたい人にはうってつけの場所でしょう。

僕は、この奥の部屋で開催された、アーティスト交流会に参加。

10分の持ち時間で、自分の持ちネタを披露するというもの。

芸術に限らず、自分のやっていることでもなんでもOK。

思想的なものや、歌、写真、ビデオ、踊り等、色んなものがあって面白かった。

主催者でもある彼は、ギターを弾く。

プレゼンの喋りは全て英語。

ここは日本なんだから、日本語でしてほしいものだ!

参加人数は30人ほどなので、ものすごく多い訳ではないけれど、20人くらいが外国人なので、日本でもこういう環境ってあるんだ、と驚いた次第。

もっと驚いたことは、僕の英語力があまり落ちていたなかったこと。(笑)

最近、全くと言っていいほど英語に触れていなかったけれど、まずまず喋ったり聞けたりしたから一安心。

もちろん、キープするために英語に触れないといけないけれどね。

僕もこういう会を催したいなぁ、と思った次第。ちょっと考えてみよう。

次に今日は、写心展をする時に借りているギャラリーのオーナーから、ビエンナーレに誘われたので、それに行くことに。

その前に、とあるギャラリーで開催されている、僕がちょっと気になった絵画展に行ってみた。

とても刺激になった。

あのアイデアを僕は「パク」らせてもらおう。(笑)

そして、ビエンナーレへ。

4年前に行ったきり。

まずは、ポートタワーを見た。太陽が反射していた。キラッとしているのがそれ。

皆さん色んなことを考えて、それぞれの芸術を表現されているなぁ、と感心しながら、また、自分はまねできないな・・・とちょっと寂しく思いながら見学。

会場に入ったのが、15時半頃で、17時に閉まるので、あまり時間はなかった。

ちょっと慌ただしい見学だったけれど、これはこれでよかったと思う。

さて、僕が一番何に感動したか?

それは次のページでご覧あれ!

続きを読む "芸術の秋"

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

豆乳鍋

台風は過ぎ去ったけれど、風がちょっと強めで寒く感じた一日。

今日はそんな日に合う豆乳鍋を作った。

レシピ検索して、それを真似て食った。

基本的には、白菜や野菜の水気が汁になり、そこに味噌を溶かす。

出来上がった後に、豆乳を投入!

かなり濃厚な味なんだけれど、美味しかった~。

味噌が入ってはいるけれど、もう一工夫あれば更に味に深みが出そう。

何を足せばいいのだろう??

なんであれ、市販の何々鍋の素なんて買わなくても、手軽に、しかも天然に近い素材の味のお鍋が出来るのがいい!

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

面白いものを見た

午前中は雨がきつかったけれど、午後には小降りになったり止んだり。

こちら方面は台風の直接の影響はなかったようだ。

川を見たら、すごい水量だったけれど。

今日、面白いものを見た。

とあるメーカーの販売店のお得意様向けの販売会で。

基本は住環境に関する家電の展示だったので、僕的にはあまり面白くなかった。

そうだけれど、その中でも、ある物に釘付け。

そのある物はここでは書かないけれど、それに関連する物にも驚いた。

IHのコンロ。

NZのIHのコンロはあまり使い物にならない。

最新の物だとどうかわからないけれど、きっと今日僕が見たものと比較したら技術力の差は明らかだと思う。

まず、火(?)力は、ガスより上とのこと。

NZでは、まず、電気コンロでお湯を沸かすことはない。えらい時間が掛かるから。

湯沸かしポットでお湯を沸かして、それを使うのである。

しかし、このメーカーのものは、普通のガスと変わらないくらいの時間であっという間に沸いてしまった。

また、IHという特長を活かした機能にも注目。

タイマーがあるんだね。

だから、時間をセットしておけば、火を掛けっぱなし、なんていうことは避けられる。
(ガスでもいい製品だと出来るじゃないかと思うけれど。)

IHにはIHの問題点、例えば電磁波、はあるけれど、こういうのを見るとすごいなぁ、日本の技術力はすごいなぁ、と思う。

別件の面白いものは、そのうちネタとして書けるかもしれないし、書けないかもしれない。

しばらくお待ちください。

そうそう、現場で、へ?と思うようなものを観た。

テレビの映像で、今、京都の東福寺では紅葉が見頃です、なんてやっていた。

え?今の時期に???と頭の中が?マークになったけれど、あれは録画したものを流していたのだろう。

ついこの間まで暖かかったのに、そんなにすぐに見頃になるはずがない!(笑)

| | コメント (2)

2013年10月24日 (木)

豆乳ヨーグルト

ほぼ一日雨。

でも、僕が出かけたい、という時は曇り!

僕が外出した時間は曇りっぽかったので、自転車で行こうかと思ったけれど、風がちょっと強い、万が一、ということを考え、歩いて電車を使って移動することに。

結果的にそれで正解だった。

帰りの駅から家までは雨が降ったので。

明日は一日雨。台風の影響が少ないといいのだけれど。

さて、ようやく、ちゃんとした豆乳ヨーグルトを作ることが出来た。

市販の無調整の豆乳を買ってきて作ってみた。

面白かったのが、1日経ってもまだ液体状態。

しかし、そこから更に半日経つと、しっかりと固形化しているのである。

とても面白いなぁ、と思った。

出来上がったのがこれ。

とりあえず150mlで作ってみた。

すくってみると。

ちゃんと固形!

やっぱり、手作り豆乳だと濃度が低くてちゃんと固まらないんだ、というのがわかった。
以前の豆腐と同じだ。

早速試食!

一口目。お、さっぱりとしていて美味しい!!

二口目。酸っぱい!ピリピリ炭酸のよう!!

これにはビックリ。

匂いをかいでも、腐った匂いはしなかったので、こういうものだろうということでそのまま黒糖を混ぜて食べた。

後で調べてみると、この酸っぱいピリピリ感は、乳酸菌が強力に働いている証拠とのこと。
(作り方次第では、これを抑えることが出来るとのこと。)

僕はまぁこういうものなんだろうと思って食べたけれど、人によってはこれが嫌だ、というのがありそう。

なんであれ、完全手作りでこれはとてもいいものだと思う。

仕込みも楽だしね。

費用を計算してみると、豆乳1リットルで200円弱。実際は、180円ほど。

もし、100ml作ったとして、1個あたり20円。

乳酸菌は、水道代はあるけれど、家で作るにはほぼ無料に等しい。米のとぎ汁、玄米粒少々、塩と黒糖かてんさい糖を使うだけ。

市販の豆乳ヨーグルトを買うと、結構いい値段。

普通の牛乳ヨーグルトでも、1個あたり20円では買えないでしょう。しかも、100ml。

ということで、ほんの少しの手間は掛かるけれど(食べた後に、乳酸菌と豆乳を混ぜて放置する)、自然の豆乳ヨーグルトを作って食べるというのは、とても経済的である、というのがわかった。

しばらく作り続けてみようと思う。

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

3日目

天気予報とにらめっこ。

出かける直前までは、夕方までは曇りマーク。

だったら行けるな、と思って、また行ってきた。

空を見上げると、雲の合間から月が。

お、これはこれでそれなりのが撮影できるな、と思っていたけれど、現場に到着するやいなや、雲に隠れてしまった!

本当に到着した途端。右上が月。

しばらくの間は一人。

すると、一人、一人、と集まってきた。

結局今日は、昨日より少なく、結果的に僕外に3人。

和気藹々と言うか、その3人はずーっとお話をしていた。
その人達は常連さんなので、こういう状況ではあまり撮影する必要性はないようだ。

僕は、とりあえず撮影。

こういう時って、朝焼けを期待できるけれど、残念ながら、雲が分厚く、東の方まであったようで、期待していた朝焼けはなかった...

漁の網だと思う。

見にくいけれど、左の点々は、シャグだと思う。

遠くの島はかすんでいた。

7時頃には、この島もすっかり雲に隠れてしまった。

ということは・・・

家にもう少しで到着、というところで雨が降り出したのである。

まだ台風の直接の影響ではなく、前線の雨のようだ。

家に戻ってまた天気予報を見てみると、あれ?全て雨マークに変わっていた。

たったの数時間で予報が変わってしまったようだ。

台風の被害が大きくなりませんように。

明日はゆっくり出来る。(笑)

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

2日目

今日はそこそこの天気。

朝は気持ちのいい天気だったけれど、午後からは曇りがち。

やはり22時前に寝るって難しい。(苦笑)

眠りが浅い状態で現場に向かう。

今日は、だーれもいなかったので、昨日撮りたいと思った夜景を撮影。

そういう一人の時間を楽しんでいると、チラホラと人が集まりだした。

まだシーズンではないからか、常連さんばかり。

しかも皆さん顔見知り。

だから、とても和やかな撮影になったのである。

きっとシーズンになると、他の場所から人が来ることもあって、殺伐とするのだろう。

話を聞くと、ほとんどの人がここに通って10何年とか。

僕だけだ。全くの初心者は。(笑)

でも、そういう人たちのお陰で、色んな情報を得られる。本当に有り難い。

その中に、とても有名な写真家の人がいらっしゃったようだ。

撮影が終わり、帰ろうかな、という時に、その人が色々と語り始めた。

写真に対するアドバイスというか、心構えというか。

とにかく僕はひたすらその人の話を聞くだけ。

この中では若手なので、色々と言いたいことがあるのだと思う。全く止まることがなかった。(笑)

なんであれ、こういう機会でもなければ、そういう人から話を聞くこともないので、これも有り難いこと。

なんだかんだと1時間近く話を聞いていたと思う。

また、ここに撮影に来る人たちはすごい人ばかりだっていうのがよくわかった。

素人の人でも、何々賞受賞とか。

いやはやすごいことである。

全く写真がないのもあれなので、関係ない写真をここに公開。

続きを読む "2日目"

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

第1回目

今日は久しぶりにいい天気だった。

しかも、暑すぎず、寒すぎず、というちょうどよい気候。

こんな気候って、帰ってきてから初めてかも!

今日は第1回目の撮影に行ってきた。

超早起き。

眠くもないのに、強制的に22時頃に布団に入るも、寝付けず、少し寝たかな、という程度で3時に起床。

そして、3時半過ぎに現地に自転車で出発!

車で行きたいのは山々だけれど、現場の状況がわからない(駐車スペースはあるが、一杯の可能性もあり)。

こういう時、NZだったらどこにでも駐車できるからいいなぁ、と思うのである。

まだ冬ではないので、それほど寒さは感じない。

こんな時間に自転車をこいで色んな店を見てみる。

24時間営業の食べ物店。

こんな時間に人って入っているんだね。

色々なものを見させてもらった。

ほとんど車も通らないので、とてもスイスイと走れた。

現場到着前に、急な上り坂。

自転車では上ることが出来ず、押して歩いたけれど、それでも大変だった。(笑)

現場に到着。

現場には車1台(3人連れ)。

ここは、日本でも有名な撮影場所とのことで、この時間でも結構いるかと思ったけれど、シーズンの始まりということもあってか、あまり人はいなかったのでちょっと拍子抜け。

とりあえず、場所取り場所取り。

NZだったら、こんな場所取りも不要なんだけれど。

そもそも、そんなことする必要性がないから、こんなに朝早く起きなくてもいいんだけれど。(苦笑)

日の出まで待とうかと思ったけれど、星空がとても綺麗だったので、それを撮影。
これも、早く出てきたから撮影できた。ある意味、早く来てよかった。

本当に綺麗に星空が見えていた。月があるにも関わらず。
これが新月だったら、もっと見えただろうに。
日本でも結構星が見られるんだねぇ。

オリオン座の左上に明るい星があった。
家に帰ってから調べると、それは木星だった。

波の音を聴きながら、気分良く撮影出来ればよかったのだけれど、せっかくのその波の音も、その車がエンジンかけっぱなしなので台無し。残念である...

そうこうしていると、数人集まってきた。
(出たり入ったりで、延べ9人ほどだったかな。止まって撮影していた人は、6人。)

その中の一人と少し話を。

ここで十年以上撮影されている人で、十年前に比べると、最近は、撮影者が半減したらしい。

理由の一つとしては、被写体となるものの形があまりよろしくないからとのこと。

僕は以前を知らないので、その辺のことはわからないけれど、とりあえず、そういう話を聞けてよかった。

で、どういう訳か、来る人来る人、僕に何かしら一言二言話しかけてくるのである。

普段、よく道を聞かれるけれど、それと同じ法則?!(笑)

まぁ、撮影者のほとんどがそこそこの年齢の人たちだから、見るからに若い僕だから話しかけやすいのだろう。

撮影の時間になり、撮影をするが、まだシーズン前だからか、思ったような感じにはならなかった。

それでも、久しぶりにじっくりとこうやって自然と向き合って撮影できたことがとても嬉しかった。

僕なりに撮影し、気付いたこと。

ここがそれだけ有名になる、というのもわかったような気がする。

そして、僕らしい撮影が出来るかな、と思った。ちょっと違う視点で。

写真をここに公開したいけれど、まだダメ。

すごいジレンマに陥っているのである。(苦笑)

明日明後日も同じ撮影。

但し、明後日は台風の影響で雨だろうから、明日で一区切り。

次は11月、そして、12月。

その頃はかなり寒くなっているんだろうなぁ。

だって、今日の日の出前でも結構気温が下がったから。

帰り、ホッとしたからか、睡眠不足からか、自転車をこいでいたら、フラフラしていたのである。

さて、今日は寝られるかな?

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

ドラマ

雨ですなぁ。

本当に10日前ほどの暑すぎる天気は何だったんだろう、と思う。

ドラマって観始めると気になるから観ないようにしているけれど、前のクールの流れのまま、2つ録画している。

半沢直樹の後枠の安堂ロイドと、半沢直樹の影響でリーガルハイ。

どちらも、話題に関連したもの。(笑)

リーガルハイは、コミカルだけれど、なかなか面白いと思った。

安堂ロイドは、大人向けドラマとしては珍しくSF要素のあるもの。

ただ、画像の「色」の問題で、安っぽく見えてしまうのが残念。
映画のような「色」の出し方をすればいいのに、と思う。

話の展開は、これからの楽しみ。

そういえばドラマでSFってなかったっけ?と思い巡らしてみると、あるじゃない。

子供向けの戦闘もの!(笑)

観ていて、それを思い起こされた。

とは言え、日本の大人向けドラマでSFものって過去そんなになかっただけあって、とても貴重なドラマになるんだろうね。

アメリカには一杯そういうのがあるけれど。

どちらも最後まで観続けようと思う。

明日から数日、超早起きしないといけない。

時間で言えば、NZ時間と同じような感じになると思う。

さてどうなるやら。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

祭りの夜の部

夜中は雨が降っていたようだ。

結局、祈りもむなしく、雨だった...

10時くらいには雨は上がって、日中は曇り空だった。

外を歩いていると、鈴虫の音が。

すっかり秋になってしまった。

昨日の続き。

続きを読む "祭りの夜の部"

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

祭り

今日はどんより空。

すっかり上着が必要な気候になってしまった...

一段落したので、祭りを見に行った。

続きを読む "祭り"

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

始まった

本当に一気に秋になってしまった。

先週までのあの暑さは一体何だったんだろう?と思うくらい。

いよいよ祭りが始まった。

今日は町内周り。

用事があってうろついていると、そこかしこにそれぞれの町の屋台が移動していた。

明日の天気は良さそうなので、きっと盛り上がるだろう。

時間を見て、見に行ってこようと思っている。

困ったのが週末の天気。

曇りマークだったのが雨マークになっている。

せめて曇りに戻ってくれ!!

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

変化が激しすぎる

こちらは台風の影響はそれほど大きくはなかった。

朝にはもう雨は収まり、そこそこの天気。

が、僕はずーっとこもって結婚式の後処理をしていたので、天気の変わり様はよくわからん!

そうだけれど、気温の変化の激しさはものすごく感じた。

もう、部屋の中では半袖半ズボンでは寒い!

つい数日前までかなり暑かったのに、こんなに気温が下がるなんて、変化が激しすぎるな。

僕は体調管理の術を知っているからいいけれど、普通の人はこの気温の変化で体調崩す人が多いんだろうな。

昨日、あの雨の中、灘のけんか祭りは本宮だったようだ。

そんな中でも5万人の人が来て楽しんだって。

うちの方は、明日明後日とお祭り。

例年に比べて、太鼓の練習の音があまり聞こえなかったけれど、練習の日数を減らしたのだろうか?

天気は問題なさそうなので、よかったよかった。

時間を見つけて見に行こうと思う。

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

筋肉痛

台風の影響で、気温も低め、朝は曇り、そして、今は雨。

直撃でなければいいのだけれど。

さて、昨日やったことによって、今は足が筋肉痛...

久しぶりだ、足が筋肉痛って。

何をしたかというと、結婚式撮影。

写心展が終わって間髪入れず。(笑)

この撮影は普段の仕事の受け方とは違っている。

新婦は、僕の友達でもある。

が、そちら側から依頼があったのではなく、共通の友達から僕に依頼があった。

どうもメインとなるフォトグラファーが式やレセプションの最中にはいないらしく、そこで、友達側からお祝いとして僕を送り込んだ、というもの。

しかも、1週間前に急に決まったのである!

但し、会場公認のフォトグラファーではなく、あくまで出席する友人として撮影、というもの。

だから、かなり制限が掛かるんだろうな、と思っていた。

結果的に言うと、かなり自由に撮らせてもらえた。

会場からすれば正規のフォトグラファーではないにも関わらず、有り難いことである。

さて、NZとは勝手が違う結婚式撮影、どうなるか?

式のリハーサル、本番の式、レセプションと、ぶっ通しの5時間ほどの撮影。

かなりきつかったぁ。

邪魔にならないように、腰を低くして移動し、撮影。

これのせいで、筋肉痛になったのである。

今回の会場が特殊なんだろうけれど、ちょっとしたカルチャーショックがあった。

最初、花嫁のヴェールが上がったまま。

あれ?下ろさないの?と思っていたら、父親との入場時に、まずは扉のところに止まり、そこに母親が二人のところへ行く。

すると、母親が花嫁のヴェールを下げたのである。

この式場の演出だと思うのだけれど、このアイデアはとてもいいな、と思った。

式って、母親の役割ってあまりないからね。

勉強になった。

この会場、海が見えるところで、全面ガラス張り。

だから、カメラマン泣かせなのである。

逆光状態になるからね。

とりあえず、大きな失敗もなく(焦った状況に陥ったけれど、写真を見返すと、結果オーライだった)、無事撮り終えて一安心である。

いくらプロとは言っても、また、友達の結婚式だから、楽しんで撮影してね、と言われてもそうもいかず。

出される食事を食べながら、状況を見て撮影。

かなり慌ただしい撮影だった。だから、あまり味も覚えていないし、新郎新婦がどうやって知り合ったかもよくわかっていなかった。(苦笑)
(食事中に、友達に改めて説明してもらった次第。)

全て終わった後は、時間に余裕のある友人達とだべっていた。

だって、僕はそんなに喋る暇なかったし!

とにもかくにも、終わって本当によかった。天気もすごく良かったしね。

今日一日掛けて写真の編集をした。

次は、それを綺麗にまとめないといけない。

まだまだ終わらないのである。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

最終日

昨日の夜、すごい冷え込んだ。

半袖だと寒いくらいだった。

今日の朝も同様、かなり冷えていた。

だから、念のため、と思って、長袖を着ていったけれど・・・

昼になったら、いつも通りの暖かさ!

天気はとても良かったけれど、皆さん、つまり、常連さん、お出かけ、お忙しいようでした。

そのお出かけが違う形で現れた。

今日は、通りすがりの人が結構いらっしゃった。

この通りは、新神戸駅近くにある布引の滝に行く人がよく通るので、それで入っていらっしゃる。

しかも、初めての方達なのに、写真集や写真を購入して頂けた。

これには正直、自分でもビックリであった!

しかも、そのうちのお一人は、僕の自作の一番の自信作を買って頂いたのである。

とっても嬉しい!でも、それを「嫁」として外に出すのかと思うと、寂しい思いもするのである。(苦笑)

一点物を作っている人たちってこういう気持ちなんだ、と思わされた。

この手作りフレームはまだまだこれから進歩していく。

写真をより引き立たせるフレームに仕上げていく次第。

まだまだ僕の写心展は進歩していくのである!

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

2日目

三連休の初日はとてもいい天気だった。

ということもあってか、他に行くところがあったのでしょうね。

たまたま通りすがりの人とかなり深い話をしたり、東京からバイクでいらっしゃった方もあったり、と、全体的にはちょっと少なめでしたが、それでも、中身は濃い一日でした。

やはり写心展は何が起こるかわからないので面白い。

嬉しかったのが、初めて写真とフレームがセットで売れたこと!

これは嬉しかったなぁ。

明日はもう最終日。

さて、どうなるやら。

夜になると冷え込んで、半袖だと寒いくらいだった。

今回は、NZで買ってきたNZロゴTシャツを着ております!

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

初日

天気予報が気に入らなかった。

だって、僕が家を出る時間帯に雨マークが付いていたから!

前回から、写真の展示準備は当日の朝行っている。

だから、荷物が一杯。

そんな状態に雨なんて・・・

寝る前に、絶対に大丈夫!と思って寝た。

4時頃目が覚めた。

外の音は、雨音・・・(泣)

僕の出発する時間はもうちょっと先、きっと大丈夫!と不安ながらもそう思って、少しだけ目をつむった。

いやぁ、嬉しいね。

5時半頃出発したのだけれど、雨が上がった!

嬉しかったねぇ。

また、電車からは綺麗な朝焼けも見られたし。

驚いたのが、三宮は雨が降っていなかったようだ。

到着して、ムシムシする中、早速準備。

7時半前に開始して、10時過ぎには終了。

随分慣れたものだ。

オーナーがいらして、前回から始めた手作りフレームのあるものを見て、これいいねぇ、なんて言ってくれた。そのフレームの色と写真の色のバランスがとてもいいと。

うん、僕もそれは好きだったんだよね。

前回は一部の人には不評だったフレームだったけれど、今回はブラッシュアップしたのである。

また、展示したものを観ていたら、新たなアイデアが出てきた!

それを次回する予定。

更によくなるだろう。

こうやって、自分で色んな物を作って行くって、とっても嬉しいし、色んな気付きがある。

平日にもかかわらず、お客さんもいらして下さり、有り難かった。

外の看板。

外のディスプレイ。

中の雰囲気。

話を聞いていると、この週末はあちこちで祭りがあるらしい。

天気も問題ないようなので、果たして人に来て頂けるかどうか・・・

とにもかくにも、待つしかないのである。

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

珍しいツーショット

昨日ほどではなかったけれど、今日も蒸し暑い一日だった。

珍しいツーショット。

白鷺と普通のサギのツーショット。

デジカメを出して構えると逃げそうなので、準備万端にして、あとはシャッターを押すだけにした。

これはなかなか貴重だと思う。

昨日書こうと思っていて書き忘れていた、どうでもいいこと。

リニューアルオープンした駅前のDソー。

入った瞬間はあまり変わったような感じはしなかったけれど、思いっきり変わっていた。

以前は3フロアーあったのに、2フロアーに縮小。

がっくり・・・

案の定、工作系のものが減っていたと思う。

ということは、姫路で大きなDソーって、青山の店と網干の店になるのかな。

あと、オートミール。

まだ残っていたのを思い出したので、食べようと思った。

が、豆乳がなかった。

とりあえず、熱々の豆乳で食べてみたらどうだろう?と思って、それを実行。

結果、まずい!!

そうそう、NZで食べさせてもらったオートミールってこんなんだった。(苦笑)

熱いのと冷たいのとでは、全く食感が違っている。

僕的には、冷たい方が明らかに美味しいと思う。

砂糖なんて入れないので、余計そうなのだろう。

もう二度と熱いオートミールは食べないことだろう。

いよいよ明日から写心展。

準備の方もとりあえず終了。

若干思い残すことはあるけれど、それは次への課題だ。

展示する写真をプリントしていて、間違って余計にプリントしたものやプリントし直したものがあったし、僕の部屋はそこそこ飾るスペースがあるので、それを部屋に飾ってみた。

おお、なんかとてもいい!

日本の風景、NZの風景どちらもあるのだけれど、思いっきり違いが感じられて、なんか面白い。

自分の写真でも、こうやって飾って眺めるのっていいね。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

何じゃこりゃ!

台風は直撃ではなかったけれど、僕の部屋には影響があった。

風がうるさく、また、外の簾を巻き上げてその音であまり練られなかった...(泣)

もし、その簾が外れてしまったら、なんていう心配もあって。

朝4時半頃にまた目が覚めて、我慢ならん!と思ってその簾を外して寝た。

とりあえず、少しだけ寝られたのである。

で、太陽が出始めると、なんとまぁ、ビックリするほどの不快指数MAX状態!!

何じゃこりゃっていうくらい。(笑)

家の中の空気がめちゃくちゃ重い。

こういう経験はなかなかないと思う。

お昼前に出かけることに。

外はもっとひどいんだろうな、と思ったら、そうでもなかった。

蒸し暑いのは同じだけれど、風が吹いているだけ家の中より随分マシだった。

姫路に出かけて、探し物。

すると、ピオレでビックリするようなことがあった。

東急ハンズに行こうと思って、1階の上りエスカレーターに乗った。

1m先の通路を歩いている女性に目が行った。

最初はなんとも思わなかったけれど、二度見してみると、なんとまぁ、写心展に来て下さる人だった!

僕が気付いたと同時に、向こうも気付き、双方驚いた顔状態。(笑)

こういうことってあるんだねぇ。

少しだけ立ち話をしてお別れ。

ほんのちょっとの差なんだよね、こういうの。

僕がその前の用事が少し延びていたら、逆に早く終わっていたら、あそこに寄り道しなかったら・・・という感じで、色々なことが重なって、こうやって出くわすのである。

あー、ビックリした。

残念ながら、東急ハンズには探していた物はなかった。

しかたないので、ネットで購入することに。

今、商店街のみゆき通りは変わろうとしている。

姫路の人ならこれを見れば、懐かしい!と思うだろう。2号線西向きのところ。

反対側を見ると・・・

そう、アーケードの屋根がなくなっている。

だから、普通のショッピングストリート状態。(笑)

多分、来年以降の姫路盛り上げのために修理するんだと思う。

さて、いつ終わるのだろう?

ところで、空を見て下さい。

台風一過でとても綺麗な青空!

多分、今日は蒸し暑くて寝られないんだろうな...

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

過ごしやすい

今日は曇り空で、気温も低めだったので、過ごしやすい一日だった。

さてさて、写心展の準備の追い込み。

納得していないこともあるけれど、ギリギリまで試行錯誤しようと思っている。

とは言っても、そのやりたいことの性質上、明日がリミットなのだけれど。

台風はギリギリこちら方面には来ないようだ。

助かった。

が、金曜日、写心展初日に雨マークが!

せめて曇りになって下さい!!

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

だぎゃーの国へ

なに、この異様な蒸し暑さは!

また不快な日々が戻ってきた...

10月に入ってもこの気温と湿度は本当に異様だ!!

さて、昨日と一昨日は、だぎゃーの国におりました。

一昨日に仕事があって。

それは初めての経験の仕事。

どうなるかとドキドキしてそれをやったけれど、多分、いい形で終えられたと思う。

あとは、お客様がどういう評価をしたか、だ。

せっかく名古屋に行くのだから、久しぶりの人もいるし、と思って、何人かに一斉通報で連絡。

一人を除いて、返事なし。

悲しいというか、寂しいというか・・・(泣)

結局、誰とも都合が付かず、一人で名古屋滞在を堪能したのである。

続きを読む "だぎゃーの国へ"

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

ひんやり

今日は気温低めで、風もちょっと冷たかった。
午後過ぎて、途中で窓を開け具合を減らした。

随分過ごしやすくなったなぁ。

あと、日が暮れるのがとても早くなった。

18時でもう外は暗い。

久しぶりの暈。

最近の晴れ方って、上空に水分がほとんどなかったようなので、こういう暈が出来なかった。

今日はほどよい雲があって、うっすらと暈が出来ていた。

伊勢の方は遷宮が終わったようで、さて、これからの日本、どうなるのでしょう?

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

ひんやり

今日は朝からひんやり。

夕方前になると、窓を開けていたら寒いくらい。

この気温差で体調を崩す人もいるんだろうね。

外にいると、ゴホゴホ言っている人もいたし。

昨日、兵庫県のとある小学校が今年度で廃校になる、というニュースをやっていた。

この小学校、僕は直接は関係ないけれど、間接的に関係があって、また、その小学校の校庭で遊んだこともあるだけに、気になる話題だった。

その付近にはすっかり子供はいなくなっているのだそう。

確かに、お年寄りばっかり。

正直、なーんもないところだけれど、そのなーんもないところに色々と良さがあったりするんだけれど。

またいつの日か、若い人が戻ってきて、子供が一杯になるといいんだけれど。

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

時間の掛かる手作りもの

日が暮れるのは早くなったけれど、まだまだ暑い。

先週末から、地味ーに時間の掛かる手作りものをやっていた。

ある雑誌で見て興味を持った。

それは、手作り乳酸菌と、それを使った手作り豆乳ヨーグルト。

菌関連はすごく好きで、数年前から歯磨き粉は乳酸菌、掃除に関する物でも、乳酸菌の液体のものをカビ取り用として使っている。

そういうこともあって、乳酸菌が手作りできると聞いては飛びつかない手はない!(笑)

時間は掛かるけれど、本当に簡単にできる。

必要なものは、玄米のとぎ汁、水、てんさい糖、粗塩のこの4つだけ。
(作り方はネットに色々とあるので、ここでは割愛。)

初めてのことなので、ちゃんと出来るか心配だったけれど、これがその乳酸菌。

出来上がったものがこれ。

少し茶色くなって、蓋を開けた時にプシュという音がし、リンゴのような甘酸っぱいにおいがすれば完成。

実際そういう風になった!

特に何もないような状況から、こんな菌が出来るなんて、感動ものである。
(玄米の籾殻に菌がくっついているそうだ。)

乳酸菌も生き物なんだなぁ、というのがよくわかる。

この乳酸菌を使って、豆乳ヨーグルトを作る。

家には豆乳メーカーがあるので、それで作った豆乳を使って。

ただ、ちょっと不安が。

以前、この豆乳とにがりで豆腐を作ろうとしたけれど、うまく固まらなかった。

市販の無調整豆乳と比べると、濃度が低いため。

今回もそういう結果になるのかなぁ、なんて思いながら、とりあえず作ってみた。

早ければ半日くらいで固まるとのことだったけれど、その時間では全く固まる気配なし。

1日置いた状態。昨日の朝。

固まってきている。でも、ゆるいかな。

においをかいでみると・・・

おお!ヨーグルトのにおい!!

これには感動。

そして、下記は今日の朝。ほぼ丸2日経過。

昨日より固まっている。

スプーンですくうと。

多分、これ以上固まらなさそうなので、ここで終了。

で、ちょっと食べてみたら、確かにヨーグルトの味!

砂糖も何も入っていないので、本当にあっさりした味だけれど、まさしくヨーグルトだ。

何もない状態からここまで出来るなんて、菌ってすごいなぁ、と思った。

容器を3つか4つ用意して、食べたら作り、を繰り返せば、毎日ヨーグルトを食べられるね。

手間なんてほとんど掛からないからとてもいい。

固まりが弱いので、今度は市販の無調整豆乳を買ってきて試してみようと思う。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

これこれ!

今日はまた夏に戻ったような気温だった。

昨日から、秋の音がし始めた。

それは、太鼓の音。

秋祭りの小学生による太鼓の練習。

これから毎日、この音が夜に聞こえてくるのである。

この間、オートミールを買った。

近所のスーパーでは、系列が違っても、これしか売っていなかった。

300gで340円ほど。

中を出してみると、こういう感じ。

触っていてもわかっていたけれど、粒は小さめ。

生フルーツを入れ、豆乳を投入。

粒が小さいので、なんか違和感があった。

が、食べてみると・・・

これこれ、この味!

そう、NZではまっていた、全粒粉のOatsの味だった。

粒が小さいので、噛み応えは少なめだったけれど、味はほぼ一緒だった。

なんかこれにはまってしまいそう。

こういう感じで食べるには、粒が小さいのは僕的には物足りないけれど、逆に考えれば、料理に使うにはいいかもしれない。

ハンバーグに入れる、クッキーの種に入れる等。

追々、そういうものにも入れてみたいと思う。

食べ物関連で。

明日、姫路では、「姫路まちなかバル」というのがあるようだ。

春にもやっていたような、と思ったら、去年の秋だった。

5枚綴りのチケットを購入し、参加店に行って、飲み物1つ、食べ物1つを食べる(チケット1枚)、というもの。合計5カ所に行ける。

言うなれば、どうやって店を知ってもらうか、というお店の宣伝みたいなものでしょう。

客側からすれば、行ったことないお店に気軽に行けるチャンスでもある。

「まちなかバル」で検索かけたら、姫路のが一番上に来たけれど、別に姫路がオリジナルっていう訳でもなさそう。

でも、ズラーッと出てくる地名を見てみると、関西の名前が多かったので、関西発祥のイベントなのかな、と思う。

もうちょっと見てみると、こういう情報が出てきた。

去年の記事

「平成16年に北海道函館市で全国初開催されたのを機に各地に広まった」ということらしい。

意外だ。

町の活性化にもいいと思うので、半年に1回でもすればいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »