« 年賀状作成ソフトを手軽に入手する方法 | トップページ | 群がっていた »

2013年10月31日 (木)

昨日の続き

今日はほどほどの天気。

年賀状作成ソフトの筆まめ、なかなか奥深い。

連名の時、一人の名前表示用の幅に合わせて文字のサイズが小さくなる。

名前だけならともかく、一緒に住所の方も小さくなるので、使い勝手が悪かった。

連名用と一人だけ用という風にレイアウトを分け、印刷処理を別々にしないといけないと思っていた。

が、色々と見ていると、一つのレイアウトでも、例外処理というか、違うレイアウトを作って、個別に割り当てできる機能があった。

これはとても便利!

上記のようにしなくても、必要なレイアウトを作っておいて割り当てておけば、印刷を一気に出来る。

なんとまぁ、すごく融通の利く作りになっている。

あと、住所一覧は、フォントのサイズが変えられるようで、俄然見やすくなった。

やはりバージョンアップを重ねているだけあって、色々と改良されているようだ。

ただ、ウインドウの位置は、覚えてくれないのがあって、これは不便。

あと、住所のエクスポートで、印刷するしないの項目もエクスポートできればいいのに。

この2つくらいかな、残る不満点は。

比較も兼ねて、やっぱり他のものも触ってみたい。(笑)

|

« 年賀状作成ソフトを手軽に入手する方法 | トップページ | 群がっていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状作成ソフトを手軽に入手する方法 | トップページ | 群がっていた »