« これこれ! | トップページ | ひんやり »

2013年10月 2日 (水)

時間の掛かる手作りもの

日が暮れるのは早くなったけれど、まだまだ暑い。

先週末から、地味ーに時間の掛かる手作りものをやっていた。

ある雑誌で見て興味を持った。

それは、手作り乳酸菌と、それを使った手作り豆乳ヨーグルト。

菌関連はすごく好きで、数年前から歯磨き粉は乳酸菌、掃除に関する物でも、乳酸菌の液体のものをカビ取り用として使っている。

そういうこともあって、乳酸菌が手作りできると聞いては飛びつかない手はない!(笑)

時間は掛かるけれど、本当に簡単にできる。

必要なものは、玄米のとぎ汁、水、てんさい糖、粗塩のこの4つだけ。
(作り方はネットに色々とあるので、ここでは割愛。)

初めてのことなので、ちゃんと出来るか心配だったけれど、これがその乳酸菌。

出来上がったものがこれ。

少し茶色くなって、蓋を開けた時にプシュという音がし、リンゴのような甘酸っぱいにおいがすれば完成。

実際そういう風になった!

特に何もないような状況から、こんな菌が出来るなんて、感動ものである。
(玄米の籾殻に菌がくっついているそうだ。)

乳酸菌も生き物なんだなぁ、というのがよくわかる。

この乳酸菌を使って、豆乳ヨーグルトを作る。

家には豆乳メーカーがあるので、それで作った豆乳を使って。

ただ、ちょっと不安が。

以前、この豆乳とにがりで豆腐を作ろうとしたけれど、うまく固まらなかった。

市販の無調整豆乳と比べると、濃度が低いため。

今回もそういう結果になるのかなぁ、なんて思いながら、とりあえず作ってみた。

早ければ半日くらいで固まるとのことだったけれど、その時間では全く固まる気配なし。

1日置いた状態。昨日の朝。

固まってきている。でも、ゆるいかな。

においをかいでみると・・・

おお!ヨーグルトのにおい!!

これには感動。

そして、下記は今日の朝。ほぼ丸2日経過。

昨日より固まっている。

スプーンですくうと。

多分、これ以上固まらなさそうなので、ここで終了。

で、ちょっと食べてみたら、確かにヨーグルトの味!

砂糖も何も入っていないので、本当にあっさりした味だけれど、まさしくヨーグルトだ。

何もない状態からここまで出来るなんて、菌ってすごいなぁ、と思った。

容器を3つか4つ用意して、食べたら作り、を繰り返せば、毎日ヨーグルトを食べられるね。

手間なんてほとんど掛からないからとてもいい。

固まりが弱いので、今度は市販の無調整豆乳を買ってきて試してみようと思う。

|

« これこれ! | トップページ | ひんやり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これこれ! | トップページ | ひんやり »