« 豆乳鍋 | トップページ | 空が綺麗 »

2013年10月28日 (月)

芸術の秋

昨日も今日も、とてもいい天気だった。秋晴れ!

特に今日は暖かめでよかった。

昨日と今日は、芸術の秋を堪能。

本題の前に、昨日の姫路で見た珍現象。

桜の花が咲いていた。

秋の暖かい時はこうやって咲くんだよね、この辺は。

桜の紅葉。

昨日は、NZ関連のお友達に連れられて、とあるイベントに参加させてもらった。

三宮にこんなバーがあるんだ!とまずそれに驚いた。

完全に海外のバー!

いやぁ、懐かしい、なんて思ってしまう。(笑)

ここはどこかはひ・み・つ♪

興味があれば、僕を誘ってください!

お客さんは、日本人だけではなく、日本在住の外国人の人も一杯来るようなので、そういう友達を作りたい人にはうってつけの場所でしょう。

僕は、この奥の部屋で開催された、アーティスト交流会に参加。

10分の持ち時間で、自分の持ちネタを披露するというもの。

芸術に限らず、自分のやっていることでもなんでもOK。

思想的なものや、歌、写真、ビデオ、踊り等、色んなものがあって面白かった。

主催者でもある彼は、ギターを弾く。

プレゼンの喋りは全て英語。

ここは日本なんだから、日本語でしてほしいものだ!

参加人数は30人ほどなので、ものすごく多い訳ではないけれど、20人くらいが外国人なので、日本でもこういう環境ってあるんだ、と驚いた次第。

もっと驚いたことは、僕の英語力があまり落ちていたなかったこと。(笑)

最近、全くと言っていいほど英語に触れていなかったけれど、まずまず喋ったり聞けたりしたから一安心。

もちろん、キープするために英語に触れないといけないけれどね。

僕もこういう会を催したいなぁ、と思った次第。ちょっと考えてみよう。

次に今日は、写心展をする時に借りているギャラリーのオーナーから、ビエンナーレに誘われたので、それに行くことに。

その前に、とあるギャラリーで開催されている、僕がちょっと気になった絵画展に行ってみた。

とても刺激になった。

あのアイデアを僕は「パク」らせてもらおう。(笑)

そして、ビエンナーレへ。

4年前に行ったきり。

まずは、ポートタワーを見た。太陽が反射していた。キラッとしているのがそれ。

皆さん色んなことを考えて、それぞれの芸術を表現されているなぁ、と感心しながら、また、自分はまねできないな・・・とちょっと寂しく思いながら見学。

会場に入ったのが、15時半頃で、17時に閉まるので、あまり時間はなかった。

ちょっと慌ただしい見学だったけれど、これはこれでよかったと思う。

さて、僕が一番何に感動したか?

それは次のページでご覧あれ!

雲!(笑)

ちょうど、太陽が傾き掛かっていて、ふと西の空を見ると、普段の日本ではあまり見られない雲が。

コンテナに入って出て、空を見る。

時々刻々と雲の形が変わっていったので、その都度撮影。

そうこうしていると、一つ異様な雲を発見。

この帯になっている雲。

最初、飛行機雲が変形したのか?と思ったけれど、ありえない。

これ、もしかしたら、地○雲の一種かも?!

もちろん、何もないことを願います。

この雲の美しさに、ひたすらシャッターを切っていたのである。

ポートタワーと一緒に。

とても残念だったのが、一眼レフを持っていなかったこと!(泣)

それがあれば、もっといい解像度で撮れたのに...

せめて、ミラーレス一眼があれば、と思うのである。ほしいなぁ・・・

これだけのバリエーションがあれば、この日の雲、っていうことで、写心展が出来そうなくらい、印象的な雲だったのである。

結論。

人が色々と考え出した芸術もいい。

でも、僕にとっては、この自然の空の芸術が一番なんだ、と再認識させられたビエンナーレであった。

このタイミングで誘って頂けたこと、オーナーに感謝である。

|

« 豆乳鍋 | トップページ | 空が綺麗 »

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆乳鍋 | トップページ | 空が綺麗 »