« 役立たず | トップページ | 行ってみたら »

2013年11月21日 (木)

撮れた?

今日も3時起き。

まずは、手袋。

ウエットスーツ素材の手袋の中に、タブレットを操作できる薄手の手袋を入れてみた。

うーん、昨日よりはマシだけれど、やはり手が冷たくなる。

今日は、起きた時、あまり寒さを感じなかった。

外は寒かったけれど、自転車で走っている内に、汗をかき始めた。

それが・・・

とりあえず空を見上げると、快晴!

これは今日は期待できる?!

現場に到着。

ゲッ・・・

三脚が既に10本ほど並んでいる。車も何台も止まっている。

まだ11月だからこの位ですむのだろうけれど、12月になったらもっと大変なことになるんだろうな。
(後で聞いたら、前の日の夕方から三脚をくくりつけて場所取りしているらしい。)

僕は4時頃到着したけれど、さて、12月はどうするべきか・・・

とりあえず撮れる場所で撮るしかないとは思っているけれど。

自転車をこいで汗をかいた。

それが寒さを増してしまったのである。

厚着しすぎるのも問題、というのがわかった。

どうするべきか・・・

さて、今日の目的の一つは、アイソン彗星!

どうなったでしょう?

恒例のお月様。

多分、ここでは僕だけだと思う。
必死に星空というか彗星を撮影しようとしていたのは。(笑)

まだ彗星が見られる時間まであるので、場所確認を兼ねて夜景撮影。

が、どこに現れるかわからない!

北や南の方であれば、有名な星座があるのでそれを基準に探せるけれど、東の空の星座なんて、さっぱりわからない!(苦笑)

一応、家で星座を確認したけれど、東の方の空は、町というか工場の街灯で明るく、星の識別はしにくい。

これだったら、星座確認のためにタブレットを持ってくるべきだった。

とりあえず、一昨日撮影した流星痕の場所近くだろう、ということで、そこをマーク。

5時過ぎから必死に撮影。

が、わからない・・・

撮影してはモニターで確認、というのを繰り返したけれど、彗星らしきものは写っていない。

そりゃそうだ、家に帰ってからわかったけれど、彗星が見られる時間を僕は勘違いしていた。

5時半頃だそうだ。

そりゃ見えないはずだ。

現場ではそんなことわからなかったので、ここか?という近辺を撮影しまくって探す。

が、見つからない・・・

でも、偶然こういうのを撮影。

本当に偶然だけれど、流れ星!(笑)

ちょっとビックリ。

もう少ししたら夜明け。

東の空が白んできた。

彗星の尾っぽは、太陽の光に照らされて、あのように見えるとのこと。

だから、太陽が出てくる前に見えるらしい。

マークしていた場所にはそれらしくものは見あたらず。

方位磁石で方位も確認したんだけれど...

半分諦め状態。

が、どうしても気になる星があった。

明るく光っている星が気になったので、とりあえず撮影。

隅々まで確認。

あれ???

これって・・・

上記は拡大したもの。

これだ、間違いない!

画面の端に写っていた。5時35分頃。

これがそれ。

山の右上にある明るい星を撮影してみたら、画面右上の下に光っているものが写っていた。

それが、アイソン彗星!

どうも僕って、方向を勘違いしていたみたい。

家に帰ってから調べたら、山の右上の光っているのが水星らしい。

僕はもっと南の方位で観られると思ったけれど、どうも東よりの東南の角度で見えることになっていたらしい。

もう少し拡大したもの。

右上のがアイソン彗星。しっぽもかろうじて見える。

それがわかったので、望遠レンズを取り出して撮影。

ほぼ等倍で表示。

かすかにしっぽが見えるでしょ?

やったね!撮影できた!!

この時期に、星の素人が撮影したって、ある意味貴重だと思う。(笑)

風景と一緒にとらえようとしたけれど、だんだんと明るくなってしまい、よくわからなくなってしまった。

なんであれ、偶然とはいえ、撮影できたのは本当に嬉しい!

これで安心して、本来の撮影に戻れる。(笑)

もうちょっと星座の勉強をしないと。

昨日より雲は低いけれど、直に太陽を見ることは出来なかった...

いつになったら、雲越しではない太陽を拝めるのだろう?

昨日から、足の指先、特に左足の方と、右手の薬指の先が痛い!

血抜きしたいくらいだ。(苦笑)

明日は・・・

|

« 役立たず | トップページ | 行ってみたら »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役立たず | トップページ | 行ってみたら »