« ヒメナリエ | トップページ | 雪は »

2013年12月17日 (火)

手に入った

今日は曇りでひんやり。

明日の予報を見てびっくり。

なんと、雪マークがついている!

本当に降るのかね?

あぁ、NZの夏がうらやましい!

ようやく手に入った。

入手困難だと思っていた本が。

とは言っても、購入ではなく、借りて。

姫路市内全館の図書館で検索掛けたら、ある場所の図書館にあることがわかり、近所の図書館で受け取る手配をした。それを今日、受け取ったのである。

自分のものという訳ではないけれど、なんであれ、諦めかけていたその本を読めるというのはとても嬉しい!

そんなにメジャーではない分野だから余計に嬉しいのである。

読んでみて思った。

これ、いい本なのにどうして絶版になってしまったのだろう?勿体ないと思う。

年末年始を挟むので、通常の2週間貸し出しではなく、3週間貸し出しなので、じっくりと読ませてもらおうと思う。

本を受け取りに行くついでに、その小さな図書館も見てみた。

驚いたのが、20何年も探していた本がそこにはあった!
この本は本当にどこにも売られていない本だったのである。

これには本当にビックリした。灯台もと暗し。(苦笑)

でも、その本は、文庫本として最近発売されたので(約30年ぶり?)、それは入手していたけれど。

本を読まない人からすればどうってことない話だろうけれど、本好き、ましてや入手困難な本を見つけた、手に入った、というのは本当に嬉しいのである。

|

« ヒメナリエ | トップページ | 雪は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメナリエ | トップページ | 雪は »