« 思いついたレシピ | トップページ | ショック・・・ »

2013年12月 5日 (木)

ウン十年ぶりの場所へ

昨日は、また遠出をしてきた。

それは後述。

まずは、今日。

その遠出の翌日にも関わらず、また頑張っていつもの場所へ。

4時間弱睡眠・・・

現場に到着してビックリ。

既に何十本という三脚が立っていた!

とうとうここもシーズンになったようだ。

端っこだったけれど、幸いにも、場所があったので、僕はそこでスタンバイ。

かなり寒い!

今回は、防寒を更に進めた。

この間見つけたスキーバッグの中からタイツを。
靴の中にはカイロを。

靴用カイロを買おうかと思ったけれど、動き回る訳ではないし、春に買っていた物があるので、それを流用。

自転車移動すると、やはり汗をかく。
前回の失敗を繰り返さないため、今回は、途中からジャケットの前を開けて移動。
それでも汗かくねぇ。

現場に到着し、なんかやけに寒いなぁ、と思っていたら、タートルネックのシャツを着るのを忘れていた!(泣)
だから、上半身はスースーするんだ、と気付いたのである。
明日は忘れないようにしないと...

肝心の靴の中は、寒すぎて効果があるのかどうかわからない。(苦笑)
でも、以前のように感覚がなくなる、というのではなかったので、いや、カイロが当たっていないところは感覚がなくなっていたので、効果はあったということだ。
明日はポジションをちゃんとしておかないと。

ようやく治りかけたしもやけだから、本当にちゃんとしておかないと。

ただ、手の指だけはどうしようもないなぁ・・・
何かいい方法はないだろうか?

到着してもう一つビックリ。

オリオン座の位置は・・・と思って見ていると、そのすぐ左横の方で、はっきりとした一筋の線が!!

え、何???と思っていて、流れ終わってから、流れ星!!って認識してしまった。(苦笑)

「金金金」とはなかなか言えないねぇ。(笑)

時間とともに、人が増える増える。

ざっと見たところ、明るくなった頃には40~50人くらいはいた。

全盛期は、100人とか200人だったらしいから、信じられないね。(笑)

常連さんが僕の近くにいたので、声掛けした。

すると、昨日と一昨日、僕を見かけなかったので、気になっていた、とのこと。
そうやって気に掛けてくれているって嬉しいねぇ。

ちなみに、昨日も一昨日も人数は少なく、しかも、太陽や光の状態がかなりよかったらしい。

昨日は出かけてしまったから、残念。

もう一つちなみに、竹田城跡も昨日、一昨日は雲海が出ていたようだ。
(僕の隣の人が、竹田城方面から来た人で、撮影に関してのアドバイスをもらった。)

とにかく気になるアイソン彗星。

時間になったので、それらしいところを撮影してみたけれど、やはり写らない・・・

もう無理なんだね。ガックリである。

夜が明けて、遠くを見ると、霞んでいる。

いい雰囲気である。

太陽の出る方面を見ると、薄雲があったので、今日は無理かな、と思っていたら、結構低い位置からひょっこり太陽が顔を見せてくれた。

綺麗な色だったなぁ。

まん丸!

ということで、今日の撮影はまずまずであった。

だんだんとここのいい状態がわかってきた。

確かに、12月や1月でないとダメだ、というのがわかったのである。

太陽の位置がとても重要。

ツアーの人たちがいなくなったので、場所を移動して撮影し、しばらくして帰った。

帰宅途中に横切るとある川を見ると、大きなサギが木に止まっていた。

いつもの川を見ると、カモが更に増えていてもうビックリ。

一体どういうこと?!

続きは、昨日の話。

昨日は、3回目の遠出。

恒例のお伊勢参り!

新しいお社になってからの初めての参拝。

とても楽しみ!

この日、日が出た頃は雲があったけれど、時間とともに雲はなくなり、日中は小春日和と言っていい気温だった。

毎年寒いから、1枚多めにセーターを着込んだのに、いらなかったくらい。

伊勢市駅に、9時半過ぎに到着。

外に出てビックリ!

新しくなっている!

画面右側の建物。

駅前も。

と、こんなに頑張っても、どういう訳か、外宮って、いや、伊勢市駅周辺にはあまり人が来ないんだよね。
年末年始は来るだろうけれど。

こうやって新しくなって、内宮のおかげ横町のように盛り上がればいいね。

外宮に到着すると、団体さんが一杯。

もちろん、鳥居も新しくなっていた。

これは、数ヶ月前まで現役だった、古いお社。

有り難うございました。m(_ _)m

正々堂々と、真正面から撮影できる。(笑)

これが新しいお社。

新しいだけあって、とても若々しく感じた。

黄葉と一緒に。

平日にも関わらず、人が多かった。

とある場所をフラフラしていると・・・

ものすごく立派な木が!

ご神木ではないけれど、ここ、何かあるよ。

見つけた人だけのパワースポット!とりあえず秘密だ。(笑)

次は、内宮へ移動。

臨時バスが出ていた。途中ほとんど止まらないので、スイスイ。

おかげ横町。お昼前だったので、まだ人は少なめ。

空を見上げると・・・

何かある、と思って撮影し、家に帰って見てみると、鳥、いや、鳳凰がいる!

ほんの少し時間が経ってから。

とても神々しい雲だった。

五十鈴川。

例年であれば、もうちょっと紅葉が綺麗なんだけれど、今年はちょっとさえない色だった。

新しい鳥居と。

五十鈴川にはメダカが一杯!

とても気持ちがいい。

新しいお社。

こちらも清々しいお社でした。

古いお社。
有り難うございました。

雰囲気ある。

紅葉と橋。

ここはそれなりに綺麗な紅葉だった。

と、内宮参拝を終え、お楽しみのお昼。

いつものように、伊勢うどん。

友達が、てこね寿司を食べたことがない、と言っていたので、セットで注文。

この友達は、伊勢うどんを初めて食べる前、とても味に関しては懐疑的だったけれど、一度口にしたらはまってしまったのである。

今回のてこね寿司も同じような感じで、美味しい、と言っていた。

どちらもこってり系の味なので、薄味好きの人にはちょっと辛いかも?!

お腹も満腹!

でも、僕は別のお店で、松阪牛の牛まんを食べたのである。(笑)

本当なら、この後、天の岩戸という場所に行こうと思ったけれど、バスに乗っての移動ということもあって、時間的に無理そうだったので断念。

そこで、急遽、とある場所に行ってみた。

朝、伊勢市駅に到着した時、友達はトイレに行った。

外で待っていた時、ふと駅に貼られていた周辺地図に目が行った。

あれ?この場所ってこんなに近かったんだ、もし、天の岩戸が無理だったら、これもいいな、と思って、友達にもそれを言っておいた。

ということで、天の岩戸は諦めて、時間的にも問題なさそうだったので、そこに行ってみることに。

その場所は、題名に書いたとおり、ウン十年ぶりの場所。

ええ、小学校の修学旅行以来ですわ。

関西に住んでいる、いた人たちなら、小学校の修学旅行で必ず来たはず!

ほとんど記憶のない場所だ。(苦笑)

今回は、伊勢市駅から2駅先の二見浦駅(無人)に移動し、歩いて現場へ。20分ほど。
こんなに近かったのである。

途中から、海側に出て歩く。

反対側。

この風景に、友達はとても喜んでいた!
もちろん、僕も。

傍らには、旅館やらお土産屋さんが。

ただ、シーズン(いつがシーズンだろう?修学旅行とか年末年始?)でないためか、かなりひっそりとしていた。

どんどんと近づく。

そして、ごたいめーん!!

こんな感じだったのね。

記憶としては、朝早く起こされて、現場に到着したけれど、曇っていたので朝日は見られなかった、ということだけ。

風景も何も覚えていないけれど。(笑)

この松の木がいい感じだった。

ちょっと角度は違うけれど、もうちょっと左側から撮影すれば、縄の向こうに富士山が見えることがあるらしい。

その富士山と朝日を一緒に撮影できれば、すごいことだ。

友達とここの思い出話をしていた。

記憶にないので定かではなかったけれど、こんな側道あったっけ?という話になった。

なかったような気が・・・

見た感じも、僕らが来た頃に作られたような感じではなかったので、きっともう少し後に作られたのだろう。

ということで、珍しいアングルで。

後ろ側から撮影。

伊勢市駅から1時間ほどの往復で、小旅行気分が味わえた。

これには僕も友達も満足満足。

暖かい日だったから余計にね。

ということで、とてもいい参拝、二見浦の夫婦岩観覧を終えて帰路へ。

僕は今日の撮影、止めようかと思ったんだよね。

夜中前に帰ることになるし。

とりあえず寝てみて、目が覚めてしんどかったら止めよう、と思って寝た。

4時間弱睡眠だったけれど、なんとかなりそうだったので、出かけることに。

ということで、この記事の先頭に戻る。

|

« 思いついたレシピ | トップページ | ショック・・・ »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 他」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思いついたレシピ | トップページ | ショック・・・ »