« 超焦った | トップページ | 雨 »

2014年1月 7日 (火)

最後なので姫路城へ

今日はいい天気。

小春日和と言っていいくらい。

姫路城の天空の白鷺、来週の15日に終了する。

改修中に友達と一緒に行ったことあったけれど、せっかくだから、駆け込みで、綺麗になった姫路城を「外から」そして、「同じ高さ」で見ておきたいと思って行ってみた。

人は多いかな?と思ったけれど、そうでもなく。

冬休み最後ということもあって、子供連れが結構いた。

前の時ってこういうのあったっけ?

なんでもかんでも、官兵衛だな。(笑)

今週末には、官兵衛のドラマ館もオープン。

ちなみに、大河ドラマ、初回を見逃してしまった!(泣)

土曜日の再放送を観ればいいんだけれど。

早く綺麗になった姫路城をこの角度でも見てみたいね。

20分ほどエレベーター待ちをして、いよいよ新しくなった姫路城を見る!

残念ながら、エレベーターは、窓近くに陣取れなかった。(泣)

8階からの眺め。姫路駅方面。

新日鐵方面。

西側。

完成した姫路城!

以前は作業する人たちが一杯いたけれど、だーれもいなかった。なんか寂しく感じたのである。(苦笑)

新しくなったシャチホコ。

見ていて思ったのだけれど、綺麗すぎて「嘘」ぽく感じた。(笑)

やはり風雨にさらされていた方が「風格」があるからねぇ。

8階の展望場所。

7階から見た姫路城。

見る場所。

石垣。この高さで見られるのも最後。

説明ボードで、昭和の大改修と、今回の大改修の違いが出ていた。

左側の方にはスロープがあり、なんかそれが格好いい!

あっけなく見終わってしまった。

これで、もう二度と、天守閣と同じ高さで外から姫路城は見られないのである。

早咲きの桜が。

こうやって覆われているのも、もう二度と見られない。

珍しいという、十字紋の鬼瓦。

今週末はきっと、多くの人で賑わうことでしょう。

西側の西小天守だけは中に入って見られる。

千姫がカルタをしていた。

姫路城に入る度に思う。

夏はともかく、冬は寒くて仕方ないだろうに。
よくこういう場所で生活できたよなぁ、と思う。

桜が咲くと、絵になる。

いつ、きちんと姿が拝めるか?

ということで、気になっていた天空の白鷺に登られてよかった。

帰り、太陽方面が気になった。

見てみると、久しぶりの幻日!

綺麗。

そして、夕方は綺麗な夕焼け。

上記は見づらいけれど、水面のところにちょうど鳥が飛んでいる。

キラッとしたものが上空にあったので撮影。

飛行機が夕日に照らされていた。

もし、天空の白鷺を見たい方は、15日までにどうぞ!

|

« 超焦った | トップページ | 雨 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超焦った | トップページ | 雨 »