« 準備完了 | トップページ | 改善 »

2014年6月 1日 (日)

いよいよ

黄砂の影響か、空が霞んでいる。

でも、いい天気。

週末ということもあって、色んなところは賑わうんだろうね。

いよいよ今日から1ヵ月という長丁場の写心展開始!

会場となる新舞子、ここの今の時期は潮干狩りが旬!
(実際に人が多いのは5月のGW辺りとのこと。)

到着すると、既に人が一杯!

引き潮の時間ではない。ちなみに値段は1,500円ほど。

次に、海を見てみる。

あれ?あれはなんだ??

この写真ではわかりづらい。

アップ。

ヨット!

この辺りって、ヨットが海に出るんだ!!

これはちょっとビックリと同時に、予想外だったので感動。

こういう景色を見ると、Aucklandを思い出すなぁ...
(Aucklandは、ヨットやボートが一杯あるので、「帆の町」と呼ばれている。)

朝からいいものを見た。

でも、黄砂の影響か、霞んでしまっている。残念。
本当なら島が見えるのにね。

会場となる、ホテル・シーショア御津岬。

画面ほぼ中央の出っ張っているところ、ここはこのホテルの目玉の一つ。

ここは、レストランの一部で、Starlight roomと呼ばれており、10名以上、4千円以上の料理注文でないと使えない場所とのこと。

でも、ここはそれだけの価値あり。

こういう感じで海側の景色が見られるから。

いつかここで食事したいねぇ...

そして、ホテルに入ってすぐに、支配人がいたので挨拶。

いきなり言われたのが、カメラ持っていませんよね?と。

なんで?撮影の依頼??(笑)

それが、さっきの話題に繋がるのだけれど、沖に出ているヨット、あれは趣味でやっているのではなく、ヨットレースとのこと。
しかも、このホテルがスポンサーになっている。

だから、あれを撮れればなぁ、ということだった。

ちゃんとしたカメラはないですが、この小さいカメラで良ければ、ということで撮影することに。

じゃぁ、ということで、これもさっきの話題のStarlight roomから撮影することに。
(全て繋がった。(笑))

ここからいい景色が見られますよ、という宣伝も兼ねて。

室内から外を。

普通にヨットだけを撮影。

これだと、この部屋から撮ったっていうのがわからないなぁ、と思った。

一歩下がってみると、お、これはいいアングル、ということでこれを撮影。

これであれば、Starlight roomからもいい景色が見られる!というのがわかってもらえると思う。

後で支配人に見せたら、この写真を気に入ってくれたようだ。

どこかで使われるみたい。

そして、写真展。

結論から言えば、今日は、親が来ただけでどなたもいらっしゃらず。

1ヵ月の長期開催だからねぇ。

でも、じっくりと写真を見直し、やはり手を加えないと、と思った。

明日やろうと思う。

昨日とは違うアングルから。

受付側。

写真を見るのが好き、というスタッフの人と、僕のNZの風景写真集を見ながら雑談。

こういうのもまたいい。

夕方前、まだ潮干狩りをしている。

この頃から潮が引き始めている。

17時にあがった。

海沿いを自転車で通っていると、ちょっと残念な風景を見てしまった。

おやっさん達が一生懸命貝を撒いていた...

これが現実だ。(苦笑)

明日で写真はもっと見やすくなるでしょう。

|

« 準備完了 | トップページ | 改善 »

宣伝」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備完了 | トップページ | 改善 »