« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

郵便局

今日は一日曇り空。

雨が降るかな?と思ったけれど、今のところ降っていない。

PCの調子の悪さ、どうもHDDに問題ありそう。

まだ致命的なエラーは出ていないけれど、それが出る前に移行しないと。

今は円安になってきて、PCパーツが値上がり傾向。
ふんぎりつけて、早めに購入しないと。

写心展をし始めてから、郵便局をよく利用するようになった。

一番近いから、ということで、とある郵便局を使い始めたのだけれど、そこの女性スタッフの人がとても親切で、僕が得になるようなことを色々と教えてくれていた。

そういうこともあって、それ以降、ずーっとそこを使うようにしていた。

が、いつの頃からか、その人がいなくなってしまい、残念...

それでも、基本的にはいいスタッフの人達が揃っているので、ずーっと使っている。

少しでも「売り上げ」貢献できればと思って。

郵便局ってノルマがあるのかどうかわからないけれど、大変なんだな、とちょっと思うことがある。

それは切手。

記念切手が大量に余っているようで、大量に郵送物がある時は、スタッフの人がどの切手がいいか聞いてくる。

僕はこだわりはないので、そちらの在庫をはきたいものでいいですよ、といつも言っている。(笑)

この間はちょっと違った。

はがきにスペースがあるようなので、50円と2円切手を貼らしてもらっていいですか?と。

受け取る人もそこまで切手にこだわっていると思わないので、どうぞどうぞ、と。(笑)

商品だから、余っていても捨てるわけにもいかないし、僕のように常連でないとそういうことは言えなんだろうね。

今日は別の郵便局に行った。

そこでも、記念切手が一杯あるようで、どれがいいですか?と聞かれた。

もちろん、こだわりはないので、いつも行っている郵便局で言っているように、在庫をはきたいものでいいですよ、と言った。

が、常連でないからか、向こうからは選んで下さい、という風に言われた。

目についたものを選んで終了。

どこの郵便局も大変だねぇ。

ちなみに、僕の近所、数百メートルの範囲内に何軒も郵便局がある。

それもそれで問題ありのような気がするけれど?
こっちは便利だからいいけれどね。(笑)

| | コメント (0)

2014年9月29日 (月)

赤味噌対決

今日もいい秋晴れの一日だった。

地元スーパーマーケットで買った赤味噌がなくなった。

カクキューの無添加のもの。

ついに、名古屋で買ってきていたイチビキの無添加の赤味噌を使う時が来た!

普通に味噌汁にしてみた。

実際に飲み比べしたわけではないけれど、記憶にあるカクキューのの味とこのイチビキの味を比較すると、同じ赤味噌でも味が違うというのがわかった。

どちらがいいというより、これはもう好み。

個人的には、イチビキの方が好きかな。

お店で出てくる赤だしの味がした(ように思う)。

残念ながら、こっちにはイチビキのものは売っていないんだよねぇ。

これがなくなったら、またカクキューのものを買うことになる。
(あるスーパーマーケットでは、六甲山の赤味噌があった。300gで500円弱だった。)

その前に、また名古屋に行くことはないかな?!?!(笑)

そうしたら、この間買わなかったお得な1kgのものも買ってくるんだけれど。

きっとそういう機会がすぐに来るはず!

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

朝の連ドラ

今日もいい秋晴れの日だった。

昨日で、ずーっと観続けてきた、NHKの朝の連ドラが終了した。

去年の下半期の「ごちそうさん」からの流れでそのまま観続けていたのである。

どちらもそれなりに面白かったと思う。

細かいところでは言いたいことはあるけれど...

特に、今回の最後の週のあれはちょっとなぁ、とほとんどの人は思ったのではないだろうか?
ここまで積み上げてきたものが崩れてしまったように思う。(苦笑)

「花子とアン」に関しては、学生時代が一番面白かったなぁ。

「ごちそうさん」も「花子とアン」も、時代背景がほぼ一緒、つまり、第二次世界大戦を挟んだ話、だったので、それが観ていてしんどかった。

あと、始まりはどちらも子供時代というのも一緒。

こういう話の流れなら、一シーズン開けての放送のほうが良かったように思う。

視聴率の流れからすれば、これはこれでよかったんだろうけれど。

NHKの朝の連ドラをまともに観たのは去年が始めて。

毎日15分ずつの放送。

そんなのを毎日観ていたらたまったものではない!続きが気になるから。(笑)

だから、僕は録画して、週末にまとめて観ていた。2倍速で。

そうすることによって時間の節約をしていたのである。

ある意味、雰囲気、つまり、「間」をつかめない観方ではあったけれど、時間のほうが大事だから仕方がない。

去年からずーっと観続けてきたものが終わってスッキリ!

明日からのものは観ないようにしようと思う。疲れるから...

でも、評判が良かったら観るかもしれない。(苦笑)

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

色んな角度から

今日は暑めのいい秋晴れ!

次の写真群を見てもらえればそれがよくわかるでしょう。

続きを読む "色んな角度から"

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

懐かしい場所

今日も気持ちの良い秋晴れだった。

数日前、略称ホントコという旅行番組でインドネシアが取り上げられていた。

懐かしすぎる!

僕は、2001年の2月に、ジャワ島を一人で横断したんだよね。

ジャカルタから、真ん中辺りのジョグジャカルタ、そして、東側のスラバヤへと移動した。

日本人でジャワ島を横断した人ってそんなにいないだろうから、貴重な存在だと思う!(笑)

その中で、スラバヤから車に乗って日の出を見るというツアー、インドネシア人でも、一度は訪れてここからの日の出を見たい、という場所が紹介されていた。

番組を観ていた時はきちんとは思い出せなかったけれど、特徴のある山が映っていた時に、ここは僕が行った場所だ!と思った。

番組の中では地名はきちんと言っていなかったと思う。

ただ、僕の記憶とは違う場所が映っていたんだよね。

多分、番組の方が皆が訪れる場所で、僕が訪れた場所はちょっと違う場所。

何となーく思い出した記憶では、ガイドの人が、違う場所からの方がいい朝日が見られるよ、ということで違うところに連れていかれたのだと思う。

あと、番組内では、日の出頃に雲海が見られていた。

でも、僕の時はそういう雲海はほとんど見られなかったと思う。

懐かしさもあって、昔の写真を見返してみた。

ちなみに、プロではない頃の写真。

これを見ると、うっすらと霧のようなものが発生している。

朝日。綺麗に見られてラッキーだった!

僕が行った時は2月。

番組内(5月か6月に収録されたと言っていたような)ではかなり寒そうだったけれど、僕が行った時はそんなに寒くなかったと思う。

左側の噴煙が上がっているのが、Mt. Bromo(ブロモ山)だったかな。

日の出後、ロバに乗って砂漠を突っ切った。

Mt. Bromoに登った。

クレーターがあるのに、人を防護するものは何もなし!(笑)

これが火口。

Indonesiaでは嫌な思い出もあるけれど、今となってはいい思い出。

番組を観てみると、随分と変わっているようなので、また行ってみたいなぁ...

今だったら、もっといい写真が撮れるし!

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

綺麗な空

昨日の夜は雨の影響で湿気がすごかった。

風もちょっと強かった。

外にかけている簾を取ったほうがいいかな?と思ったけれど、面倒だったのでそのまま放置。
風もすぐに収まったのでよかった。

今日は、台風一過的な感じで、とても空が綺麗だった!

こんな綺麗な空も久しぶりだ。

そして、夏のような暑さがぶり返した。

それでも、過ごしやすいのは幸い。

日本はこの電線が邪魔なんだよねぇ...

いつになったら地下に埋まるのだろう?

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

消えたねぇ

台風、消えてしまいましたねぇ。

それでも雨は降るようで、風もちょっと強めだけれど。
被害が大きくなりませんように。

雨が降っていたので、湿気が多い。

秋分が過ぎて、これからは夜が長くなる。

今の時間はもう外は真っ暗。

PCの調子がイマイチ。

何が原因なんだろう??

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

絶景

今日は気持ちのよい秋晴れの一日だった。

カラッとしていて、綺麗な青空。

でも、明日からは・・・

最近、本屋に行くとやたら目立つのが、「絶景なんちゃら」「なんちゃら絶景」という写真集。

日本や外国の「絶景」と言われる風景を紹介する、という類の写真集。

でも、見ていてこういうのって写真集というより、旅行ガイドブックの変形版という感じだね。

見ていて行きたいなぁ、と思うものもあれば、もうちょっと効果的な写真の使い方すればいいのに、と思うものもある。

見せ方で随分印象って変わるというのがよくわかる。

たまーにNZが出てくるけれど、僕にとっての絶景の場所は取り上げられていない!

この場所はメジャーになってほしくないから取り上げられなくてもいいけれど、でも、取り上げられないというのも悲しいね。(苦笑)

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

1ヶ月前

今日はちょっと暑さが戻った。

一瞬、セミが鳴いたので、ビックリ!

明日は秋分の日。

朝と夜が半分ずつ。

これから日本は夜の時間が長くなる...

今週、どうも台風が直撃するみたいね。

被害があまり出ないことを祈ります。

1ヶ月前になった。

恒例の神戸での写心展。

上の方をご覧ください。

さて、どういう写心展になるか?

お楽しみに!

| | コメント (0)

写心 of 天空のしろ

そこにあるもの・・・

そこで見えるもの・・・

一期一会のそれとの出逢い。

【日時】

2014年10月24日(金)~25日(土) 11:00~18:30

26日(日)11:00~16:30

最終日は終了時間が早くなります。ご注意下さい。

【入場料】

無料

【会場】

Gallery 葉 kobe

住所: 神戸市中央区布引町3丁目2-1 布引ビル1F

詳細はこちら。

http://www.masayaohara.com/exh/201410/

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

秋の空

今日くらいの気候が一番過ごしやすい!

秋の空。雲が高い。

ちょうど鳥が飛んでいるところを捉えられた。

手前はサギ。それと上記の鳥。

いよいよこの辺は秋祭りの準備に入った。

僕の町内ではないけれど、どこか遠くから、太鼓の練習の音が聞こえる。

太鼓の音が聞こえると、秋だなぁ、と思うのである。

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

どて煮

今日も涼しいというか、寒いというか、そういう一日だった。

去年は暑い暑いと言っていたと思うけれど。

お彼岸が関係しているのかどうかわからないけれど、やたらと車の通行量が多いような気がした一日だった。

少し前に、せっかくある赤味噌をいい感じで使えないかな、と思っていた。

そのタイミングで、ケンミンショーで名古屋のどて煮を紹介していた。

これだ!ということで、今日、そのどて煮を作ってみた。

食べてみると、赤味噌ということもあって、かなりこってりした味。

これをご飯の上に乗せて食べたら美味しい!

どて煮丼、これはいける!!

で、食べていてなんかおかしいと思った。

上記には、ホルモンがそれなりに見えていると思う。250gちょっと入っている。
他には、大根、人参、こんにゃく。

なのに、僕の皿の中にはホルモンの小さいのが2切れくらいしか入っていなかった。(泣)

僕が取り分けたのだけれど、なんで??

皆平等になるようにしたつもりだったのに...

僕にとっては不完全燃焼などて煮だった。

ホルモンって、今どき高級品なのね。特に国産は。

買ったのは、小腸、大腸、センマイ。

大腸がグラムあたり一番高かった。100g400円以上だったかな。
小腸が100g300円ちょっと。
センマイが100g200円ちょっとだったかな。

小腸の割合を多くして、合計250gちょっとで、千円超えだった!

これだったら、ホルモンではなく、鶏肉でやった方が安上がりだと思った。

でも、ホルモンの脂がいい味を出しているんだよね。

ちなみに、他には、牛すじバージョンもある。

また改めてチャレンジしたいなぁ。

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

スッキリ

今日はびっくり。

朝からとても冷えていて、日中も気温は上がらず。

一気に秋の気温。

外では長袖でもいいくらいだった。僕は半袖だったけれど。

今日は随分久しぶりにスッキリした。

それは、顔剃りをしてもらったから。

一体いつぶり?っていうくらい。

今後は定期的に顔剃りをするようにしよう。

昨日書いた桃。

写真に撮ってみた。

直径は10cm近くある。

中の色はこういう感じ。

半分を切っただけだけれど、結構な量。

甘くてほんとうに美味しかった!

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

大きな桃と梨

お昼頃から雲行きが怪しかったので、雨でも降るのか?と思ったけれど、風が強くなっただけだった。

夕方前からひんやり。

今は、窓を全開にしていると寒いくらい。

一気に秋になるのか?!

昨日と今日、大きな桃と梨を食べた。

どちらも甘くて美味しかった!

あの桃の大きさは、僕が自分でカットしたものとしては一番大きい桃だったと思う。

桃の方は白桃ではなく、黄色みがかった桃。種類は知らない。

これからは秋の味覚が色々と出てきて、色んな物が美味しく感じられるんだろうねぇ。

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

カレンダー

晴れてると暑いけれど、夕方になると風がひんやりとして寒く感じるくらい。

田んぼの方を見てみると、ボチボチ稲刈りを始めているようだ。

お店の方を見てみると、2015年のカレンダーが出てきている。
もうそういう時期なのだ。

僕の方は、数年前から手作りカレンダーを販売している。

ただ、これはもう限界状態...

いや、手作り、手刷りするのは何も問題ない。

問題は、インク代。

プリンターが新しくなればなるほど、インク代が上がっていく!

ずーっと3千円で販売。

お店で売られているカレンダーと比較すると、かなり高い方。

それでも買ってくださる方がいて、本当に有り難いのだけれど、色んな意味でこのカレンダーをよく出来ないかとずーっと考えていて、工夫をしてきたつもり。

でも、今のやり方ではそれが限界状態。

やはり少しでも手頃な値段で提供したい。

これが一番。

次に見た目。

光沢のプリンター用紙を使うと、どうしてもフニャーと丸まってしまう。

これはどうしようもない。

光沢用紙を使わなければ、少しはマシになるけれど、先述の通り、インク代のこともあって、踏み切れない。

どうにかならんかと思って、あらゆることを調査。

見つけた...

手作りはそのまま、でも、手刷りではなく、値段も下げられ、きっと丸まりもかなり改善できる方法を!

僕にとっても、業者にとっても、買って下さる方にとっても、Win-Win-Winになれる方法だと思う。

これは出来上がり次第だけれど、とにかく今回はこれをやってみようと思っている。

日付の方は既に作成済み。

次は載せる写真の選別。

出来上がりは10月中旬予定なのでまだだけれど、どういう出来になるか、楽しみである!

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

親鶏のもも肉

今日は久しぶりに暑さが戻ってきた。

味噌味の揚げない唐揚げを作ろうと思った。

お店で肉を見ていると、親鶏のもも肉があった。

値段も安めで、何が違うのだろう?と思いながら購入。

味噌がちょっと焦げてしまったけれど、出来上がりはいつも通り。

でも、一口噛んでビックリ。

何、この筋張った肉は!!

どれを食べてもそう。

そうかぁ、そういうことかぁ。

パックのラベルにわざわざ、若鶏とか親鶏とか書いているのはそういうことかぁ。

見た目は、若鶏は綺麗なピンク色。馴染みに色だ。
親鶏は赤系の色。

親鶏のもも肉ってこんなに筋張っているのね。

包丁を入れた時に、ちょっと硬いなぁ、と思っていたけれど。

チューインガム以上の噛みごたえだった。(苦笑)

味はそれなりによかったけれど、この肉は唐揚げには向かないね。

もし、この肉を料理に使うなら・・・

小さく刻んで焼く料理として使うしかないんだろうなぁ。

いい勉強になった。

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

たい焼き

三連休最終日。

ほどよい天気だった。

こういう感じの気候がずーっと続くのであればいいんだけれどね。

これからはどんどん日が短くなって、寒くなっていく。

やはり春から夏へと向かう高揚感とは違う。

久しぶりの姫路。

姫路城方面は人で賑わっていた。

足場もほぼなくなった。

本当に綺麗だ。

ちょっと引くと、まだクレーンはある。

この間、親戚と話をしていて、行列のできるたい焼き屋があるって聞いた。

最初はピンとこなかったけれど、ずーっと頭の中を巡らせていると、思い当たる店を思い出した。

あそこって、とっても人通りの少ない商店街なのに。

それなのに、行列ができるたい焼き屋。

ちょっと興味を持ったので行ってみた。

そのお店は、鯛焼本舗遊示堂

到着した時間は11時。

そういうこともあってか、さすがに行列はなかった。

冷やしたい焼きとかがあったけれど、やはりここは王道の普通のたい焼きを食べないと。

これ。

こしあんで、1個110円。

かじってみると、お、と思わされる。

それは、歯ごたえ。

表面がパリッとしているので、サクサク感がとてもいい!

なかのあんこもギッシリ。

しっぽまで詰まっているので、これはいいたい焼きだ!(笑)

サイズはそんなに大きくはないけれど、十分満足の行く一品だったと思う。

家族用にも買って帰りたかったけれど、まだブラブラする予定だったので、また別の機会だな。

ただ、持って帰った時に、このサクサク感を壊さない温め方をしないとね。

ここ姫路には、御座候(大判焼き、回転焼き)がある。

そっちは、1個85円。

これは、もっちり皮の中に、ギッシリとあんが詰まっている。

うーん、どちらの方がコストパフォーマンスが高いのだろう?

両方買って比べてみたい!(笑)

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

いい秋晴れの一日だった。

7月8月はそんなでもなかったのに、ここ最近になって蚊が家の中にやたらと出没。

なんで?

台所に立っていてしばらくすると、足がなんか感じ始める。

足同士をこすりあわせてもその感触は収まらない。

気がつけば、そういうのが何箇所も。

そうなって初めて、蚊にやられた、と気づくのである。

東京の方ではその蚊で大変なことになっているけれど、普通の蚊に刺されるだけでもやはり嫌だ!
すぐに痒みが収まらないしね。

昨日買った白菜キムチ、本当に味がしっかりしている。

14年前の今日、僕はNZでの滞在を始めたのである...

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

超ビックリ

朝は本当にひんやりしてしまっている。

昼の日差しはちょっと強いけれど、とても過ごしやすい。

すごくいい雰囲気でしょ?(笑)

この青空、雲、緑、川。田舎っぽい雰囲気がいい。

今日は水の中にいたサギ。

さて、こんなことってあるんだねぇ。

数日前、小野の方に遠出したことは書いた。

その帰りに、イ系のスーパーマーケットに立ち寄った。

野菜売り場の方を歩いていると、男の人が声をかけてきた。

キムチ売りの人だった。

試食をどうぞ、と白菜キムチの切れ端をもらった。

うん、しっかりとした味で美味しい!

白菜だけではなく、色んな野菜でキムチを作っている。

話を聞いてみると、なんと、滋賀から来たらしい。

野菜は自社生産。

こうやって、イ系のスーパーマーケットで日にち限定で販売しているとのこと。

買ってみたかったけれど、まだ移動しないといけないので、その時は買わなかった。

正直、こんな田舎の方のスーパーマーケットではそんなに売れないのでは?なんて思ったので、姫路にも来てくださいね、と言って別れた。

家に帰ってその会社のことを調べてみると、もともとは中華料理店をやっていたそう。
その後色々と発展させて、こうやってキムチを作って行商しているらしい。

その会社名は、「天平(てんぺい)」。

結構大きい会社のようだ。

で、今日。

滅多に行かない、イ系のスーパーマーケットに何気に入ってみた。

野菜売り場に行ってみると、あれ???

数日前の人じゃない、と思って、思わず指差しながらその人に近寄った。(笑)

さすがに僕のことを覚えていなかったけれど、説明をすると、なんとなーく思い出してくれた。

まさかこんな場所で再会するとは、超ビックリ!

また少しだけ試食させてもらった。

白菜キムチ。

今日の朝届いたばかりのものとのこと。

1日経ったものと、今日作りたてのものを両方食べさせてもらったけれど、たった1日だけでも随分味が違う。
僕は1日経ったほうが好きだった。

他には、長芋のキムチ。

これは面白い食感だった。

サクサクとしていて、後からネバーッとしたものが口の中で広がる。
これはこれで美味しい。

ここで再会したのだから、何か買って帰ろうと思って、白菜キムチを購入。

100g280円。キムチはあまり買わないので相場はわからないけれど。

大きいのは買えないので、一番小さいのを購入。784円。

せっかくだからこれ食べてって、と言われ、出されたのが、サキイカのキムチ。

こ、これは酒のつまみにいい!!というものだった。

話を聞くと、この会社は全国展開していて、こういう行商さんが全国に散らばっているらしい。
北は北海道、南は九州まで。

そういう場所にも、滋賀で作ったキムチを車で運ぶのだそうだ。すごすぎ。

火曜日までやっていますのでまたよろしくお願いします、と言われた。

この間もそうだったけれど、ほんのちょっと食べただけなのに、口の中に味が残る。(笑)
相当ニンニクが入っているようだ。

これが買ったもの。

出したもの。

見た目では味はわからなんよね。

少し食べただけでも十分満足いく味だと思う。
かなりしっかりした味付け。

また次会うことがあったら違うものを買ってみよう。

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

○○ラーメン

朝晩はかなりひんやりとしている。

去年はこんなにひんやりしていなかったと思うんだけれど。

秋の訪れは早いのだろうか?

緑の芝にサギ、なんかいい雰囲気だった。

さて、続き。

ケンミンショーを見ていて、名古屋飯(あ、場所を言ってしまった!)で気になっていたのが、○○ラーメン。

この○○には地名が入る。

その地名で出来たラーメンではないのに、そういう名前が付いているという不思議なラーメン。

このラーメンをお店で食べたかったのだけれど、名古屋駅周辺には見当たらなかった。
(ないわけではないのだろうけれど。)

どちらかと言えば、郊外にお店がある。

そういう場所には行けない。

仕方ないので、スーパーマーケットで売られているもので我慢することに。

結構な種類があるのかな?と思ったらそうでもなく。

袋麺があったけれど、そんなに一杯は不要だったので、カップ麺にした。

メーカーは寿がきや。

名古屋発祥のメーカーだけれど、関西にも一杯お店があるので、関西人にも馴染みのあるメーカー。

小さい頃はよく寿がきやのラーメンを食べたなぁ。

これがそれ。

出来上がったものがこれ。

台湾とは全く関係ないのにそういう名前になっている。

こういうインスタントラーメンを食べるのって一体どのくらい振りだろう??

こういうものはめっきり食べなくなったからなぁ。

食べてみて・・・

正直、美味しいとかそういう次元ではなかった。

これは僕自身の問題。

こういうインスタント系の味がもう受け入れられないようだ。

きっと数年前であれば、それなりの感想が言えたかもしれないけれど...

とりあえず感想を言えば、ほどよい辛さで、これはこれでいいと思う。

が、この味気ない乾麺がもう今の僕には駄目だ。

やはりお店でちゃんと食べないといけないな。

次の機会があったら、無理してでも食べに行ってみようかな。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

味噌煮込み

過ごしやすい残暑の一日だったけれど、朝は変な天気だった。

雨が降って、雷が鳴って。

今日はとても元気のいいお店を見た。

その業界、今となっては盛り上がりに欠ける。日本の主産業ではあるけれど。
若者が○離れ、と言われている業界。

平日にもかかわらず、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。
しかも、そのものの売れ方が尋常ではない。
はっきり言って、信じられない。

こんなお店、初めて見たし、同業者も驚くくらいだと思う。

盛り上がっている業界であれ、斜陽の業界であれ、元気なところは元気なんだなぁ、といい勉強になった。

続き。

自分用に、味噌煮込みなんちゃらを買ってきた。

味噌煮込みうどんだけだと面白くないので、味噌煮込みきしめんも買った。

お土産屋さんだと、味噌煮込みうどんは、2食入りで500円強。

でも、スーパーマーケットだと、1食200円ちょっと。

自分用だから、そんなお土産用なんて不要なので、スーパーマーケットで購入したのである。

まずは、きしめんの方。

お湯を700mlほど入れる、と書いていた。

え?多すぎない?と思ったけれど、出来上がってみると、ちょうどいい汁の量。

あまり具材を入れていないので見た目はイマイチで恐縮。

食べてみると、おー、味噌煮込みのこってり味だ!

毎日は食べられないけれど、たまにはこういうのもいいなぁ、と思わされる。

もう1食、味噌煮込みうどんのほうがあるので、それは違うメーカーだし、楽しみである。

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

超焦った

曇り空ながら、残暑な一日だった。

まだネタはあるけれど、今日は小休止。

今日、姫路の東北方面にある小野市に行った。

途中から県道に入って、ふと見ると、ブドウの直売所が何箇所もあった。

こういうところで買えば、スーパーマーケットで買うより安いだろう、帰りに立ち寄ってみよう、と帰りの楽しみができた!と思っていた。

いい気分で車を走らせ、しばらくすると、唖然とした。

道がない!

厳密に言えば、そこは川で、橋がかかっていたようだけれど、全て取り壊されていて、迂回しなければいけない状況。

超焦った。

約束の時間は近づいている。

車にはカーナビなんてない。(泣)

こんな不測な事態は想定していなかったので、おおまかな道順しか理解していなかった。

土地勘もないところでこんな状況になって、ちょっとパニック状態だったけれど、ここは冷静にならないと、と思い直した。

まずは、距離感を大事にすること。そして、方向感覚。

野生の勘を最大限に働かせ、こっちに行けばこうなるだろう、という方向を走っていった。

日本の場合は、しょっちゅう案内板や道路番号の看板が出てくるので、それを頼りにすればいいか、と安心していた。

が、こういう時に限ってそういうのがほとんど出てこない!!

本当に焦ってしまったのである。(苦笑)

それでも、このまま走れば間違いなく、事前に調べていた通過点の一つの国道にぶつかるはず、と思って走り続ける。

若干無駄な走りをしたけれど、その国道を見つけることが出来、行き過ぎていたので戻ると、予定通りの道が出てきて一安心。

結果的に、時間前に到着できてホッとした次第。

今回の経験で思った。

日本ではカーナビは必須だな、と。

NZの場合だと、道に迷っても、すべての道路に名前が書かれているから、調べればどこにいるかすぐにわかる。

でも、ここ日本の場合はそうはいかない。
やはりカーナビがあった方がいい。

あと、日本って結構不親切だと思った。

NZの場合、こういう大々的な迂回状態になったら、元の道に戻るまで、ずーーっと案内板を要所要所で出してくれる。

しかし、ここ日本にはそれがない。

この点はNZの方がいいなぁ、と思った。

カーナビ、目をつけているのはあるのだけれど、もうちょっと値段が下がればなぁ、と思って見ているんだけれど。
やっすいのでもいいのだけれど、そういうのって、評判が良くなかったり、まちまち。

多くを望まなければそういうのでもいいのだろうけれど、現在地がずれていたり、ルート案内がイマイチだと買って後悔すると思う。

やはりほしいものを買ったほうがいいかな、と思っているところ。

無事用事を終え、帰路へ。

そして、ブドウを購入。

そこで売られていたのは、2種類。

ひとつは、ピオーネという、大粒もの。

値段を聞くと、3房で2,800円。

うーん・・・

その横にあった、若干色あせたものは、2房で1,000円。

それだったらまだいいかな、と思ったけれど、その奥にあるもう少し小さい粒のことを聞くと、それは伝統的なブドウ。

一粒もらって食べてみると、懐かしい味だ。

それでいいな、と思って値段を聞くと、なんと、4房で600円!

これはお得じゃない!!と思って購入。

まだ食べていないけれど、たっぷりあるので食べるのが楽しみである。

小野に行く途中で通過した加西ではブドウが有名とのことである。

勉強になった。

スーパーマーケットで買えば、いい値段になるだろうね。

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

○○味噌

夏日!

日差しはかなり強かったけれど、空気はカラッとしているので、なんかNZの夏を思い起こさせる。

日が短くなってきた。

いよいよ冬かぁ・・・

これは、加古川の南側。

北側。

特にこれといって特徴があるわけではないけれど、広い川なんだよね。

昨日からの続き。

この地域の○○味噌は、昨日書いた味噌カツでは必須。

少し前からこの○○味噌が気になっていて、買っていた。

色々と見た結果、これが一番良かった。

意外にもこちらのスーパーマーケットでは、2,3種類は売られている。

残念ながら、全部のその味噌には何かしらが入っている。

混ざりっけのないものを、と思って探してみると、上記が見つかった。

味噌と米、食塩しか入っていない。

赤だしといえば、基本的にはインスタントしか飲まないけれど、やはりこういうちゃんとした味噌から味噌汁を作ると一味も二味も違う。

そういうことで、その地域に行くのだったら、是非、本場のものを買いたいと。

駅周辺には1軒だけ、大きなスーパーマーケットがある。これは全国区のもの。
(数年前に出来たようで、それまではこの大きな駅周辺には食材を買えるまともなスーパーマーケットはなかったようだ。小さいのはあったようだけれど。)

どれだけあるか、と思って楽しみにして見た。

味噌の棚を見てガッカリ...

もっと色んな種類のものがズラーッと並んでいるのを想像していたのだけれど、え、これだけ??名古屋の人にとって、この味噌は必須じゃないの?!って思ったくらい。

もちろん、関西よりははるかに多い数が並んでいたけれど、そうでもなかったのである。

その中からまじりっけのないものを探した。

味気ないパッケージングのものがあって、それはまじりっけのないもの。
しかも、1kgで400円ほど。

ただ、パッケージには、○○味噌、いや、もうわかっているから書くけれど、八丁味噌とも赤だしとも書かれていない。

店員さんに聞いたみたけれど、わからないようだ。多分、そうだと思うけれど、という返事。

不確かなものを買って帰るのもなぁ、と思ったので、それは諦めた。

その代わり、店員さんから、この地域で人気のあるブランドを教えてもらった。

それがなんとまぁ、知らずに買っていた、上記のカクキューというブランド!

知らなかったとはいえ、偶然にもその人気ブランドのものを買っていたとは!!

確かに、カクキューというブランドのものは何種類もあった。

が、まじりっけのないものは、上記のものだけ。

同じものを買って帰るのも嫌だったので、別のブランドにした。

見ればわかるけれど、国産大豆だし、これなら安心!

家に戻ってから調べてみると、このイチビキというメーカーもいいようだ。

まだカクキューのものが残っているので、手を付けられないけれど、どう違うのか、楽しみなのである。

値段は、500gで300円ちょい。悪くない値段。

もっと色んな赤だし味噌を見られるかと思っていただけに、期待を裏切られたのであった。(笑)

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

必ず食べる

風がとても心地よい!

本当に秋の気配だ。

夏はそんなに暑くなかったので、今年の冬は暖かくなるのかなぁ。

昨日からの続き。

ここに行くと、必ず食べるものがある。大好きな料理のうちの一つ。

それは、味噌カツ!

と、言ってしまえば、どこのことかわかるでしょう。(笑)

訪れる度に必ず食べる。

定番の矢場とんで3回位食べたかな。場所を変えて。

有名なわらじトンカツも食べた!

あれはデカかった。(笑)

色んな人が言っていたけれど、ここの味噌の味、ちょっと違うんだよね。

美味しくないとかそういうことではなく、想像する味噌の味ではない。

これはもう、好き好きでしょう。

あと、駅の西地下街にある、味噌カツ専門店ではなく、基本的にはきしめんとかを提供する店だけれど、そこでも味噌カツを食べた。

オーソドックスな味噌カツで、これはこれでよかった。

今回は、老舗という、いし河というところに行った。

早めに入ったので、店内にはほとんど人がおらず。

ちなみに、通路を挟んで反対側に、姉妹店の飲み屋のようなハンバーグも提供するお店があった。
ハンバーグも好きなので、それにも惹かれたのだけれど...(苦笑)

とにかく、今回は味噌カツだ。

お店の人にロースとヒレだったらどっちがお勧め?と聞くと、その人は、ヒレの方が好き、ということなので、ヒレにしてみた。

手頃な量の定食で、ご飯、キャベツおかわり自由。また、机にはふりかけがあって、それもかけられる。

食べてみる。

美味しい!確かに、ヒレのほうがいいかも。

味噌は、僕が想像するような味噌味。

ここの地域でまだそんなに一杯味噌カツを食べたわけではないけれど、味はここが一番好みだな。

値段は860円と手頃。

ただ、お店、もう少し綺麗にした方がいい。

どう考えでも目につくようなところにおしぼりのビニール袋が床の上に何袋も落ちていたし。
お店の人は気づかないわけないと思うんだけれど。(苦笑)

店はそういう感じだけれど、味はお勧め!

味噌カツ、お店によって味が違っていて面白い!

続く...

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

モーニング

いやぁ、夏が戻ってきたねぇ。

暑い!

モーニング。食べる方のモーニング。

ある地域はモーニングがとても有名。
しかも、コーヒー一杯の値段で、トーストやらゆでたまごがついてくるという。

以前からとても気にはなっていたけれど、それよりも他のものを色々と試してみたいという思いがあったので、そのモーニングは保留だった。

保留にしていたもう一つの理由は、僕は一人の場合、カフェにはほとんど入らない。

なんか落ち着かない。

飲み物が飲み終わったら、すぐに出ていきたくなる。(苦笑)

そういうこともあって、そのモーニングは保留だった。

でも、今回入ってみることに。

2つ店をピックアップしていて、特に興味を持った方に行ってみた。

そこは、小倉チーズトーストを提供してくれる。

但し、その場合は、コーヒー一杯の値段ではなく、セットとなる。

お店の名前は、「むらやま」で、730円。

しばらく待つと、コーヒーが出てきた。

一応、コーヒーの味はある程度わかってきているので、ブラックでそのまま飲む。

うん、それなりに美味しい。

そして、お楽しみの小倉チーズトーストが出てきた!
写真は撮っていないけれど。

食べてみると、お、これはこれでいいと思う。

小倉餡とチーズって意外と合うようだ。

厳密に言えば、味は別々なんだけれど、その別々加減がまたいい感じ。(笑)

この店のコーヒー、この小倉チーズトースト、いいと思う!

ただ、一つだけ。これはわがままかな。

普通のコーヒーのモーニングでは、トーストとゆで卵がついてくる。

小倉チーズトーストの場合、別途料金を払っているのだから、そのゆで卵も付けてくれればいいのに、と思うのは僕だけ?

しばらく時間を潰す。

本当ならこれで終わりのつもりだったのだけれど、滅多に来ない場所だから、ピックアップしていたもう1軒にも行ってみることに。

まさかモーニングをはしごすることになろうとは。(笑)

そこは、メディアにもよく取り上げられているくらい有名。

名前は、「リヨン」。

そこは、コーヒー一杯410円の値段でトーストと小さい一袋のお菓子がついてくる。
しかも、トーストは6種類の中から選べるという。

やはりここでも小倉トーストを選んだ。(笑)

お店の方は、ほぼ満員。やはり人気店だけのことはある。

ここでもコーヒーが先に出てきた。

ここでもブラックで飲む。

ここのコーヒーはちょっと薄め?そういう気がした。

そして、小倉トースト。

さすがに先ほどとは違って、食パンは薄い。
但し、プレスされている。
(セットの小倉トーストは分厚い食パンのようだ。)

食べてみると、あれ?小倉餡の味が薄く感じた。

確かに量は少ないけれど、それだけの問題か?

更にはメニューに載っていた小袋のお菓子は付いていなかった。

きっと、物価高でそういうのはなくなったのだろう、と思った。

でも、会計する時に、ふと別のテーブルを見てみると、僕と同じものを頼んでいる人にはそれが付いていた!(泣)

まぁ、これくらいいいのだけれど、どうも僕は余所者という風に思われたのか、「差別」されたのかもしれない。(苦笑)

そういうハプニングはあったけれど、ここで評価。

お店の雰囲気、店員さんの様子、お菓子がつかなかったとかそういうのは全く抜きにして、味だけで決めると、僕は「むらやま」の小倉チーズトーストの方が好きかな。コーヒーも。

セットとコーヒーについてくるものを同等に語るのは良くないだろうけれど、小倉餡の味がどうも違うんだよね。

「むらやま」の方が好みだし、何より、チーズという組み合わせが良い!

ということで、このエリアに来たら、「むらやま」の小倉チーズトーストをお試しあれ!

え?どこか?それは追々わかるようにします。

続く...

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

へー、面白い

天気予報では一日雨マーク。

でも、あまり降らなかった一日。

とても夏とは思えない日々だね。

へー、面白い、と思った検索。

Yahoo! Japanで「何々 なう」って検索してみて。

なんでもいい。

例えば、「鈴虫 なう」って入力すると、「鈴虫」に関して今つぶやかれていることが表示される。

Twitterを検索したい場合、Yahoo! Japanでも気軽にできるようになったっていうことだ。

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

お菓子

今日はほどほどの天気。

随分日中も過ごしやすくなった。
寝るときは窓を開けなくても寝られるようになった。

どうでもいい話。

百均で売られているお菓子。

なんか変わったパッケージだな、と思って裏を見てみると、海外ものだったりする。

中国、韓国、マレーシア、タイ、ドイツ等々。

英語表記のものあれば、日本市場向けの日本語表記のものもある。

日本国内だけでも一杯お菓子メーカーはあるのに、そうやって海外からのお菓子メーカーも競争相手となるというのも、新たな時代なんだなぁ、と思った。

ただ、海外のそういうメーカーからすれば、日本市場は大きいのでチャンスではある。

美味しいかどうか、安全かどうかはまた別の問題だけれど。

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

レシピ追加

今日は久しぶりに夏らしい一日だった。

それでも、随分気温は下がっているようだ。

レシピ1件追加。

癖になるかも!八丁味噌バター

少し前に、赤だしを飲みたい、と思った。

関西は赤だしの文化ではないので、そんなに飲むわけではない。

僕が飲むときはほとんどがインスタント。

それではなぁ、と思ったので、ちゃんとした味噌のものを購入。

やはりちゃんとした味噌から作るといいね。

先週、ふと思った。

この八丁味噌に発酵バターを混ぜたらどうなる?!

怖いもの見たさだったけれど、作ってみると意外とはまる味!

八丁味噌の塩味と発酵バターの風味がなんとも面白いのである。

食パンやパンケーキに塗るのもよし、野菜のディップとしても使える。

一般家庭には八丁味噌はないけれど、もし手に入ったらお試しあれ!

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

日本でもようやく

今日はお昼すぎにちょっぴり雨が降った。

めっきり夏の暑さが和らいでいる。

今日から、NZや他の国にあるとある交通ルールが正式に日本でも施行されるようだ。

環状交差点「ラウンドアバウト」1日から

ラウンドアバウトがある場所はまだそんなに多くはないようだけれど、ようやく日本でもこの便利なシステムが導入されるようだ。

町中はともかく、田舎のほうで、ほとんど交通量がないのに信号がある場所にどんどん作っていってほしい。

絶対この方が効率いいから!

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »