« ○○味噌 | トップページ | 味噌煮込み »

2014年9月10日 (水)

超焦った

曇り空ながら、残暑な一日だった。

まだネタはあるけれど、今日は小休止。

今日、姫路の東北方面にある小野市に行った。

途中から県道に入って、ふと見ると、ブドウの直売所が何箇所もあった。

こういうところで買えば、スーパーマーケットで買うより安いだろう、帰りに立ち寄ってみよう、と帰りの楽しみができた!と思っていた。

いい気分で車を走らせ、しばらくすると、唖然とした。

道がない!

厳密に言えば、そこは川で、橋がかかっていたようだけれど、全て取り壊されていて、迂回しなければいけない状況。

超焦った。

約束の時間は近づいている。

車にはカーナビなんてない。(泣)

こんな不測な事態は想定していなかったので、おおまかな道順しか理解していなかった。

土地勘もないところでこんな状況になって、ちょっとパニック状態だったけれど、ここは冷静にならないと、と思い直した。

まずは、距離感を大事にすること。そして、方向感覚。

野生の勘を最大限に働かせ、こっちに行けばこうなるだろう、という方向を走っていった。

日本の場合は、しょっちゅう案内板や道路番号の看板が出てくるので、それを頼りにすればいいか、と安心していた。

が、こういう時に限ってそういうのがほとんど出てこない!!

本当に焦ってしまったのである。(苦笑)

それでも、このまま走れば間違いなく、事前に調べていた通過点の一つの国道にぶつかるはず、と思って走り続ける。

若干無駄な走りをしたけれど、その国道を見つけることが出来、行き過ぎていたので戻ると、予定通りの道が出てきて一安心。

結果的に、時間前に到着できてホッとした次第。

今回の経験で思った。

日本ではカーナビは必須だな、と。

NZの場合だと、道に迷っても、すべての道路に名前が書かれているから、調べればどこにいるかすぐにわかる。

でも、ここ日本の場合はそうはいかない。
やはりカーナビがあった方がいい。

あと、日本って結構不親切だと思った。

NZの場合、こういう大々的な迂回状態になったら、元の道に戻るまで、ずーーっと案内板を要所要所で出してくれる。

しかし、ここ日本にはそれがない。

この点はNZの方がいいなぁ、と思った。

カーナビ、目をつけているのはあるのだけれど、もうちょっと値段が下がればなぁ、と思って見ているんだけれど。
やっすいのでもいいのだけれど、そういうのって、評判が良くなかったり、まちまち。

多くを望まなければそういうのでもいいのだろうけれど、現在地がずれていたり、ルート案内がイマイチだと買って後悔すると思う。

やはりほしいものを買ったほうがいいかな、と思っているところ。

無事用事を終え、帰路へ。

そして、ブドウを購入。

そこで売られていたのは、2種類。

ひとつは、ピオーネという、大粒もの。

値段を聞くと、3房で2,800円。

うーん・・・

その横にあった、若干色あせたものは、2房で1,000円。

それだったらまだいいかな、と思ったけれど、その奥にあるもう少し小さい粒のことを聞くと、それは伝統的なブドウ。

一粒もらって食べてみると、懐かしい味だ。

それでいいな、と思って値段を聞くと、なんと、4房で600円!

これはお得じゃない!!と思って購入。

まだ食べていないけれど、たっぷりあるので食べるのが楽しみである。

小野に行く途中で通過した加西ではブドウが有名とのことである。

勉強になった。

スーパーマーケットで買えば、いい値段になるだろうね。

|

« ○○味噌 | トップページ | 味噌煮込み »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ○○味噌 | トップページ | 味噌煮込み »