« 蚊 | トップページ | 親鶏のもも肉 »

2014年9月15日 (月)

たい焼き

三連休最終日。

ほどよい天気だった。

こういう感じの気候がずーっと続くのであればいいんだけれどね。

これからはどんどん日が短くなって、寒くなっていく。

やはり春から夏へと向かう高揚感とは違う。

久しぶりの姫路。

姫路城方面は人で賑わっていた。

足場もほぼなくなった。

本当に綺麗だ。

ちょっと引くと、まだクレーンはある。

この間、親戚と話をしていて、行列のできるたい焼き屋があるって聞いた。

最初はピンとこなかったけれど、ずーっと頭の中を巡らせていると、思い当たる店を思い出した。

あそこって、とっても人通りの少ない商店街なのに。

それなのに、行列ができるたい焼き屋。

ちょっと興味を持ったので行ってみた。

そのお店は、鯛焼本舗遊示堂

到着した時間は11時。

そういうこともあってか、さすがに行列はなかった。

冷やしたい焼きとかがあったけれど、やはりここは王道の普通のたい焼きを食べないと。

これ。

こしあんで、1個110円。

かじってみると、お、と思わされる。

それは、歯ごたえ。

表面がパリッとしているので、サクサク感がとてもいい!

なかのあんこもギッシリ。

しっぽまで詰まっているので、これはいいたい焼きだ!(笑)

サイズはそんなに大きくはないけれど、十分満足の行く一品だったと思う。

家族用にも買って帰りたかったけれど、まだブラブラする予定だったので、また別の機会だな。

ただ、持って帰った時に、このサクサク感を壊さない温め方をしないとね。

ここ姫路には、御座候(大判焼き、回転焼き)がある。

そっちは、1個85円。

これは、もっちり皮の中に、ギッシリとあんが詰まっている。

うーん、どちらの方がコストパフォーマンスが高いのだろう?

両方買って比べてみたい!(笑)

|

« 蚊 | トップページ | 親鶏のもも肉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蚊 | トップページ | 親鶏のもも肉 »