« 色んな角度から | トップページ | 赤味噌対決 »

2014年9月28日 (日)

朝の連ドラ

今日もいい秋晴れの日だった。

昨日で、ずーっと観続けてきた、NHKの朝の連ドラが終了した。

去年の下半期の「ごちそうさん」からの流れでそのまま観続けていたのである。

どちらもそれなりに面白かったと思う。

細かいところでは言いたいことはあるけれど...

特に、今回の最後の週のあれはちょっとなぁ、とほとんどの人は思ったのではないだろうか?
ここまで積み上げてきたものが崩れてしまったように思う。(苦笑)

「花子とアン」に関しては、学生時代が一番面白かったなぁ。

「ごちそうさん」も「花子とアン」も、時代背景がほぼ一緒、つまり、第二次世界大戦を挟んだ話、だったので、それが観ていてしんどかった。

あと、始まりはどちらも子供時代というのも一緒。

こういう話の流れなら、一シーズン開けての放送のほうが良かったように思う。

視聴率の流れからすれば、これはこれでよかったんだろうけれど。

NHKの朝の連ドラをまともに観たのは去年が始めて。

毎日15分ずつの放送。

そんなのを毎日観ていたらたまったものではない!続きが気になるから。(笑)

だから、僕は録画して、週末にまとめて観ていた。2倍速で。

そうすることによって時間の節約をしていたのである。

ある意味、雰囲気、つまり、「間」をつかめない観方ではあったけれど、時間のほうが大事だから仕方がない。

去年からずーっと観続けてきたものが終わってスッキリ!

明日からのものは観ないようにしようと思う。疲れるから...

でも、評判が良かったら観るかもしれない。(苦笑)

|

« 色んな角度から | トップページ | 赤味噌対決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色んな角度から | トップページ | 赤味噌対決 »