« 結局作った | トップページ | ビックリ »

2014年11月 6日 (木)

和菓子屋

今日は変な天気だった。

天気図を見ると、夜中からお昼まで、この辺だけ雨が降っているという。

こういうことってあるんだね。

去年、とある和菓子屋を教えてもらった。

なんでも、たくさんの人がわざわざそのお店まで行って和菓子を買うという。
姫路からはそれなりの距離があるのに、それだけの価値のあるお店だって。

それを聞いてから、その近くを通ったことがあるのだけれど、タイミングが悪く、店は閉まっていた。

ようやく今日、その近くを通ったので、立ち寄ってみることに。

そのお店の名前は、大黒屋丹治(ダイコクヤタンジ)。

店に入ると、一杯和菓子があった!

さて、何を買おうかと物色。

今回は、お土産とかそういうことではなく、とある目的もあったので、小分けのものを買うことに。

有り難いことに、1個から売ってくれている。

1個あたり、150円前後。

色々とあるので迷った迷った。

お店の人に何が有名か聞こうかと思ったけれど、まずは、自分の「直感」で選んでみた。

合計4種類購入。544円。

何を買ったかは、まだ秘密。(笑)

そのうちの一つをまずは食べてみた。

見ていて一番気になったもの。

風笑というもの。

読めないでしょ?

「ふわら」と読む。

「つぶあんとお餅をカステラ生地で包み込んだ和風オムレット。ふわっと風が笑うように・・・」

だって。

これがそれ。

まずは一口。

うん!!??

しまった、食べてから気付いた。

上記の説明の通り、餅が入っていた。

上の写真ではそれが見えなかったので意識していなかったけれど、食べてみたらその餅を感じた。

かじった後で恐縮だけれど・・・

左側にちょろっと白いものが見えている。それが餅。

本当にふわっとしていて、上品な味。

オムレツかどうかは別として、和と洋の融合だね。

これなら何個でも食べられそう!

僕の直感は正解だったのである。(笑)

が、家に戻ってから食べログを見てみると、ショックを受けた。
この店は結構いい点数だね。

ここの有名なものは、大黒餅というものらしかった。

僕の「直感」は外れていた?!(苦笑)

あぁ、お店の人と話をしておくべきだった。

ただ、レビューの中に書かれているけれど、人気があるからすぐになくなるとのこと。

午後に行ったので、きっとなかったと思う。見た覚えがなかったし。

とりあえず、行く前にこの食べログを見ておけばよかったな。
そうすれば、お店の人にきちんと確認できたんだけれど。

まぁ、今回はとりあえずこのお店に行け、いくつか買えたということでよしとしよう。

今度行く時は、その大黒餅を前日に予約でもしようかな。

買った物は残り3つ。

楽しみにして食べよう。

一気に食べるのではなく、小出しで食べる。

そして、写真を撮って、ここで公開しようと思う。

とりあえず、わざわざここまで買いに行く理由というのがわかったのである。

|

« 結局作った | トップページ | ビックリ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結局作った | トップページ | ビックリ »