« 最後の和菓子 | トップページ | ひょっこり »

2014年12月16日 (火)

どこの電波?

午前中は雨、午後過ぎに雨が上がった。

いやぁ、○い!

明日明後日はもっと○くなるようだ。嫌だ嫌だ。

これ、アメリカ仕様の時計。

上と下、違いがわかるだろうか?

下の方を見てみると、数字23の右横にアンテナみたいなのが表示されている。

この時計は、電波時計。

時刻補正の電波を拾った時、これが点灯する。

これを見たのは、この時計が手元に来てから2回目。

1回目は、約2ヶ月前。
そして、昨日。

2ヶ月前に、ふと見ると、こういう状態になっていて驚いた。

だって、マニュアルを見ると、アメリカのコロラドにある電波塔から、約2,000マイルのエリアで受信できる、と書いていた。

キロに直すと、3,200km。

いやいや、コロラドから日本まではそんな距離ではすまない!(笑)

なのに、電波を拾っていて、時刻も補正されていたのである。

たまたま拾ったのか、何か規則性があるのか、と思っていたのだけれど、それ以降全くなく、昨日、また拾ったのである。

ほぼ2ヶ月だったので、もしかしたら2ヶ月単位?次は2月?

絶対にコロラドの電波ではないと思うのだけれど、だとしたら一体どこの電波を拾っているのだろう?周波数がたまたま合っているどこかのもの?

不思議だ。

ちなみにこの時計、NZで使っていたもの。

NZでは一度も電波を拾っていなかった。
さすがにNZには届かなかった?
それとも、同じ周波数の電波塔が近くになかった?

|

« 最後の和菓子 | トップページ | ひょっこり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の和菓子 | トップページ | ひょっこり »