« これは美味い! | トップページ | 完成!! »

2015年2月 2日 (月)

とりあえずOKかな?

今日はどんよりとした一日で、今はめちゃくちゃ寒い!

チョコレートって作るの大変なのね。

調べてみると、混ぜるのに数十時間掛けると書いていた。

市販されているものはロボットが作るから何十時間でも混ぜられるけれど、人間の手でそれは不可能。

それだけではなく、豆を潰すのも大変だし。

チョコレートって相当手間隙がかかっているというのがよーくわかった。

かき混ぜの時間短縮には、乳化剤が必要。

乳化剤を入れれば、水と油が結びつきやすくなる。

知識としては知っていたけれど、実際に作ってみて、どうして乳化剤が使われるかの理由がよくわかった。

乳化剤は身体に良くなくても、時間短縮のためには必要な物。

ただ悪い悪いと言うのではなく、その理由がきちんとわかっただけ収穫かな。

それでも、出来れば乳化剤が使われていない物を選びたいものだ。(笑)

第3弾を作ってみた。

上記のかき混ぜる時間も大事だけれど、テンパリングという温度調整も大事とのこと。

僕の場合は個人で作るものなので、そこまで厳密にはしなかったけれど、とりあえず、高めの温度、低めの温度、その中間の温度、という感じで、湯煎で作ってみた。

冷蔵庫に入れて、出来上がったのがこれ。

白いのは油。

結構あるなぁ、なんて思ったけれど、裏を返すと。

お、なかなかいいんじゃない?

残念ながら、かき混ぜ時間が短すぎたので、市販のチョコのようにカチコチには固まらなかった。

でも、生チョコレートっていうの?フンワリとした柔らかさで、ものすごく口当たりがいい!

味もいいし。

外に持ち出すことは出来ないけれど、家で食べるにはいいんじゃない?

これはこれでとりあえずOKなのでは?と思った。

既存の板チョコを使わずここまで出来たのだから、十分でしょう。

もう一回頑張って作ってみて、それでレシピアップしてみよう。

色々と勉強になった。

|

« これは美味い! | トップページ | 完成!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは美味い! | トップページ | 完成!! »