« 予告: 桜上の城 | トップページ | 桜上の城 その2 »

2015年4月10日 (金)

桜上の城 その1

雨だねぇ、寒いねぇ。

早く元通りの春になってほしい!

この雨で、この辺の桜はもう終わりだねぇ...

さて、昨日の撮影について。

去年、ここに行きたいと思っていたけれど、桜の咲くタイミングがよくわからなかった、また、天気のタイミングが合わず、行けずじまいだった。

この場所の開花情報を見ていたら、ちょうど満開。
他の場所には行けそうもないので、だったらここに行くしかない!と思って出かけることにした。

ここに行く時って、真っ暗な中で車を走らせていた。

昼間に向かうって、とても新鮮だし、こういう風景だったのか、というのがわかったのである。
(帰りは日中なので、もちろん、全くその風景を見ていなかったわけではないけれど、行きと帰りでは見え方が違うので。)

と、こう書くと、このBlogを見てくれている人には、僕だどこに行ったかわかる人にはわかるでしょう。

この道中、とてもいい景色を見られた。

あちこちに桜の木が!

のどかな風景、春を感じる風景、とても気持ちよくなった。

こういう景色を見ながら、車を走らせて思った。

あぁ、ドライブレコーダーがあればよかったのに、と。

ドライブレコーダーって、万が一の時のために、ということで取り付ける人が多いだろうけれど、僕の場合は、こういう景色を撮影して残しておく、という使い方をしたいと思った。

芸術を求めるわけではなく、「記録」としてでも十分だし。

おおよそ2時間で現場に到着。田舎道なので、そんなに混むことはない。夜中も昼間もほぼ同じだ。

今、そこは桜まつりの最中ということで、駐車料金が徴収される。300円。

あと、ここ、去年から半年間、道路工事をしていた。

さぞかし立派な道になっているのだろう、と思いきや・・・

なんかえらく中途半端な工事だったようで、ほんの少しの距離の道が良くなっていただけだった。

全ての道が良くなっているわけではないので、これから毎年工事されるのだろうか??

だったら、あの時期は外して工事してほしいと思うのは僕だけではないはず。

駐車場に到着。

思ったほど車は止まっておらず、拍子抜けだった。

さて、その場所は?

文字、読める?

ここは、立雲峡。

そう、天空の城を撮影する場所。

ここには山桜があり、僕好みの撮影ができるかと思って。

もちろん、その天空の城も一緒に撮影したい。

ここは、「丹波吉野とも呼ばれる、山陰随一の桜の名所」ということで、また、事前情報では満開とのことなので、とても期待も高まるのである。

が、現場を見てみると、情報通りではなく、既に見頃は過ぎていた。

ネットの情報では、満開だったのだけれど...

あと、状況を見てみたいので、ここを撮影した写真がないか探したけれど、ほとんどなく、皆さん、あまり訪れていない?!なんて思ってしまった。

でも、天気がとても良く、とても気持ちがいい!

毎回、と言っても、過去2回来ただけだけれど、その時は真っ暗。

こういう景色を見られるって、とても新鮮だし、全く違う場所のように感じる。

桜がいっぱいあった場所を上から撮影。奥に見えるのは・・・

ここは、駐車場から数分の場所で、第3展望台。

結果的に、ここで見る桜が一番良かった。

到着したのがお昼頃だったので、この桜、天空の城を見ながら、花見・城見ランチ。

なかなかいいランチであった。

その天空の城、竹田城址。

空の色も綺麗、山桜の花びらが綺麗に見える。

下記の場所に到着するまでいろんな撮影をしていたけれど、後半に撮影した写真群のほうがいいので、割愛。

この場所で一番気に入った桜の木がこれ。

ものすごく風格があった。それなりの年数の老木なのだと思う。

あまりにもの立派さに、見入ってしまった。

息を切らしながら、第1展望台へ向かう。

うーん、道中の桜はちょっとな、という感じ。

え???

桜がほとんどない!

桜の木らしきものはあるけれど、どうも散ってしまったようだ。残念...

とりあえず、竹田城址を撮影。

拡大して見ると、城の上にある桜の木に花が咲いているようだ。

以前、ここの桜の写真を見て、いいなぁ、自分の手で撮りたいなぁ、なんて思っていた。

それが今日、叶うのである!

第1展望台では花見は出来ないので、長居は無用ということで下りる。

もう一度、あの老木を撮影。

これでもうちょっと桜が咲いていればいい雰囲気なんだけれど。

満開になった時がどうかわからないけれど、正直、「丹波吉野」というのはちょっと大げさかも。(苦笑)

ようやく、天空の城をご覧下さい!

いかがでしょう?

これが題名の「桜上の城」!

到着してすぐにこういう風に撮影していたけれど、後半のほうがいい感じだったので、それを掲載。

何度も何度も、フレーミングを変えながら、設定を変えながら撮影した。
こうやって撮影しているとキリがない!

この枝っぷりもいい感じ。奥にお城を入れて。

上記の写真は大きくすれば見ごたえあり。

もう一度、桜上の城。

姫路城の時から、こういう感じで桜にフォーカスを当て、城をボカすのが面白いと思い始めた。

僕好みの写真!

やはり雲があるといいなぁ・・・

明日に続く。

明日は思ったほどの天気にはならなさそう。

さて、どうしよう?

|

« 予告: 桜上の城 | トップページ | 桜上の城 その2 »

日本写真 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予告: 桜上の城 | トップページ | 桜上の城 その2 »