« 果物が | トップページ | 昨日の購入物 »

2015年6月18日 (木)

これが本当に最後

今日は予報通りでなかった。

それがとても助かった!

今週末で、いよいよ、お世話になったGallery 葉 kobeさんは最後となる。

その最後を見届けようと、数日前から、今日行くことにしていた。

しかし、天気予報では、一日雨・・・

まぁ、しゃーないか、と思って出かけた。

が、結果的には、なんと、雨はほとんど降らず!

降ってもパラッ、パラッ、という程度。

超ラッキー!

で、仕事ではなく、私用でせっかく三宮に行くのだから、事前に色々と調べて、あちこち行ってみたのである。

それは、今回は割愛。

ただ、一番の目的だったものがなく、残念だった。(泣)

さて、現場に到着。

平日にも関わらず、何人かのお客様がいらっしゃった。

今回は、色んな作家さんが集まって展示する企画展。

最後に相応しく、いつも以上に作品が集まっていた。
1階だけではなく、2階も使用。

オーナーは写真を展示。

ギャラリーの名前、ご本人の名前でもある「葉」に関するもの。

これは、彼女にとってのテーマ。それをずーっと撮り続けていた。

この場所では最後の展示。

それを見てビックリ。

最初は、はて、どこが「葉」?と思ったのだけれど、じっくり見てみると、なるほど!と思わせる撮り方だった(色の出し方も)。

言葉では説明できないけれど、僕の前回の写心展と同じような見せ方。

つまり、「葉」そのものを見せるのではなく、「雰囲気」で見せるもの。

その撮り方だけではなく、撮影場所も含めて、彼女の思いがそこに込められているのがよくわかった。

僕が感じたことをそのまま伝えると、どうやらそうだったようで、作者の思いを汲み取れてよかった!と思ったのである。(笑)

他の作家さんの作品の中で、いくつか引かれるものがあった。

やはり芸術物はこうやって実際に見ないとダメだね。

手ぶらだとあれなので、お土産持参。

ただ、お菓子とかそういうものは、色んな人が持ってくるだろうから、僕は「物」にした。

それも、家に何個あってもいいようなものにした。

何かはここでは書かないけれど(他の人にとってもいいプレゼントになるし!)、きっと気に入ってくれると思う。

帰り際、オーナーからこれを渡された。

箸置きにも、ペン置きにもなるね。

これは、ある陶芸家に特別に作ってもらったものらしい。

しかも、年に1回しか窯入れしない時に。

ということで、かなり貴重な焼き物である!

これで、僕にとっては本当に最期のギャラリー訪問となったのである。

なくなるのは本当に残念だ...

残りの目的を果たし、家路へ。

家に帰ってからしばらくしてから雨が降りだした。

いやいや、本当に天気に関してはラッキーだった。

|

« 果物が | トップページ | 昨日の購入物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 果物が | トップページ | 昨日の購入物 »