« ご厚意に甘えて | トップページ | 変なの »

2015年7月16日 (木)

なんちゃらの法則?

夜中、風が強くなり、また、ちょっと雨が降ったため、窓を閉めた。

寝苦しかった・・・

今日は思ったほど雨は降らず。

台風、ゆっくりと北上しているようで、今日の夜中がピーク?

今日も寝苦しくなりそう。

どうもこのへんは直撃コースのよう。

勢力が弱くなって、被害があまりないようであればいいのだけれど。

自転車に乗っていて、困ることがある。

まず、追い越し。

僕はそこそこのスピードで自転車を走らせている。

となると、追い越すことが多い。

自転車に乗っている人って、案外、右に行ったり左に行ったりとフラフラした状態で走っている。

そういう自転車の邪魔にならないよう、相手が右に寄りそう、と思ったら、出来た左側の隙間を走りぬけようとする。

が、どういう訳か、そういう時に限って、すぐに僕が行こうとする隙間を閉じられてしまうのである。その動きは結構素早い。

わざとやっているの?後ろに目があるのでは?なんて思ったりする。(苦笑)

これは、無意識に行っていることだろうから、仕方ない。

次の状況は、ちょっと違う。

歩道を自転車で走っていると、向こうから逆走して自転車が来ることがよくある。

僕が歩道の左側を走っているとする。

すると、上記の通り、一般の人達はフラフラして走っているから、僕の進路をふさぐような状態で逆走してくることがある。

とりあえず僕は相手の動きをよーく見て、どうするか判断する。

相手が、僕と同じ線状に入ってきて、動きそうにないな、と思ったら、仕方ないので、僕は右側にずれる。

僕の方が最初にその進路にいるのだから、僕が動く必要性はないけれど、相手はそのまま直進してくるようだから、移動する。

すると、その動きに合わせて、相手はまた僕と同じ線状に移動してくる!

えええ???僕の動きを見ていたでしょ??????

これ、1回やそこらの話ではない。

こういう状況になった時、十中八九、そういう風になるのである。

フラフラしているから、また違う進路をとってくれるかな?と思ってしばらく様子を見るけれど、その様子がなければ、仕方ないので、また以前と同じ左側にずれる。

これでだいたい回避できるのだけれど、僕のこういう動きを相手はなんかいやーな顔で僕を見て、すれ違うのである。

いやいや、あんたがそういう動きをするから、僕はそうせざるをえないんだけれど?といつも思うのである。(苦笑)

これぞ、なんちゃらの法則っていうやつだと思う。

なんでこうなるのか不思議で仕方ない。

このマーフィーの法則をなんとかして覆したい!といつも思っているけれど、なかなかそうもいかないようで。

|

« ご厚意に甘えて | トップページ | 変なの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご厚意に甘えて | トップページ | 変なの »