« 今更ながら、コロコロ | トップページ | なんでそんな場所で »

2015年9月15日 (火)

いい秋晴れの日だった。

部屋の気温が高くても、窓をしばらく開けていると、すぐに涼しくなる。

いい季節だ。

僕の知っている人が所属している写真グループの写真展があったので行ってきた。

その隣でも、別のグループが写真展をやっていた。

そちらの方で、お、と思う写真が一枚。

姫路城グランドオープンの時の、ブルーインパルスの写真。

「ありきたりな」写真は一杯見てきたけれど、その写真は今まで見てきたものとは一味違っていた。

「ありきたりな」写真は、姫路城全体と、ブルーインパルスが吐き出した噴煙が一緒に写ったもの。

その写真は、天守閣の最上階部分と、ちょうど反転しているブルーインパルス。

とてもいいアングルで捉えられていた。

これは見た瞬間、凄い!と思った。

絶対のそこに来る、というのがわかっていないと撮影できないからね。

その撮影は、ある意味、「賭け」だったのでは?なんて思った。

いい写真を見られてよかった。

姫路城のグランドオープンから約半年。

随分昔のような気がする。

せっかくなので、姫路城。

ポッカリ浮かんだ雲が良かった。

ふと太陽方面を見ると、地○雲?と思うようなものが。

太陽のちょうど下にある。左上から右下の縦長の雲。

これを撮影したかっただけなんだけれど、家に帰って見てみると、なんと、暈もあったようだ。

|

« 今更ながら、コロコロ | トップページ | なんでそんな場所で »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながら、コロコロ | トップページ | なんでそんな場所で »