« 濃さが違う | トップページ | ひんやり »

2015年9月 5日 (土)

神戸のパンを姫路で食す

お昼過ぎくらいまでは太陽が出ていたけれど、それからは曇り。

明日はまた雨が降るようだ。

少し前に気付いた。

ボンマルシェという、姫路のローカルスーパーマーケットに、週1回だけ販売される食パンがあるというのを。

毎週金曜日の午後に販売される。

その食パンは、わざわざ神戸から届けられる。

神戸のパンを姫路で食べられるのである!
わざわざ神戸まで行かなくていい。

そのパンの外側にある写真を見てみると、お、僕が最近食べたいなぁ、と思っていたもののようだ。

ただ、値段が値段だっただけに、買うのはためらっていた。

でも、昨日、思い切って買ってみた。

13時前に到着した時には、まだ一杯あった。

それがこれ。

なんでも、神戸では有名なトミーズというお店のあん食パン。

あんというのは、あんこ。

あんこが食パンの中に入っているのである。

値段は、なんと、650円(税込み)!

ためらっていた、というのはわかってもらえるでしょう。(苦笑)

これの重量を聞くと更に驚くと思う。

880g!

なんともド級の重さの食パンである。

さすがにこれを一気には食べられないので(糖分を考えると恐ろしい・・・)、四等分にして、少しずつ食べることに。

四等分にしても、1つあたり約5cm幅。一食分としては十分だと思う。

ここしばらく市販の食パンなんて買っていなかった。

今となっては、パンを作る時は、全て手作り。

お店で売られているような「美味しさ」はないけれど、自分なりに色々と工夫して作っている。

切り分けしていて、失敗した!と思った。

理由は、これ、食パンで、デニッシュパンではなかった!

上記の写真を見ると、デニッシュぽく見えたから。

デニッシュならこの値段であれば妥当かな、と思って買ったのである。

まぁ、それは自分の勘違いなので仕方がない。

せっかくなので、買ってすぐに焼いてみた。

ちなみに、買った時、袋の中にはうっすらと水滴がついていた。

あんこは、生地の中に練りこまれている。

この1枚だけでもズッシリとしている。

食べてみる。

美味しい!
さすが市販の食パンだ。(笑)

本当に久しぶりに家で市販の白パンを食べるな。
(カフェのモーニングでは何度か食べている。)

あんこ好きにはたまらないのではないだろうか?

名古屋の小倉あんトーストを思い出した。

で、お店の人には申し訳ないけれど、これだと、あんこを食パンの上に乗っけてもそれはそれでいいような気がする。

そうすれば、もう少し安くあんこ食パンを家で食べられる。

この650円(税込み)という値段は、「技術料」かな、と思う。

さすがに家でこういう食パンは作れないからねぇ。

できたら、これをデニッシュ生地で食べてみたいものだ。

他には、これに抹茶が入ったものや、ミルクバターたっぷりのハイミルク食というのもある。

ここを見ると、デニッシュ食パンもある。

お店にあったっけ?

今度確認してみよう。

|

« 濃さが違う | トップページ | ひんやり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濃さが違う | トップページ | ひんやり »