2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ファイルサーバ化計画 ~自動起動、自動終了~ 4/4 | トップページ | 一石二鳥を狙って »

2015年10月21日 (水)

本当に日本人って・・・

今日もいい天気で、日中は暑いくらいね。

もしかしたら、姫路城の北側のシロトピア公園の桜、咲いているのではないだろうか?

柿、緑の葉っぱ、空の色。いい感じ。

普通に食べられるのかな?

ここ数年、いや、随分前から、あるものに反応する。

外食する時って、普段家では食べないものを食べる。

トンカツや唐揚げのような油で揚げたもの。

わかってはいるんだけれど、毎回食べた後に後悔する。

なんでか?

気持ち悪くなるから。(苦笑)

わかっているんだけれど、食べたくなる。
食べる。
後悔する。

の繰り返し。(苦笑)

以前はなんでだろう?と思っていたけれど、原因ははっきりとした。

それは、油。

見た目は綺麗に揚がっていて問題なさそうに見えても、ダメ。

もちろん、あからさまに質の悪そうなものは当然ダメ。

今の飲食店って、コスト削減ということで、質のあまりよろしくない油を使っているんだと思う。

サンフラワー油、サラダ油、コーン油等々。

気持ち悪くなるのは、日本側でも同じだった。

家で使っていた油は、一般的に普及しているキャノラ油。

これもダメだった...

そういう身体でもあるし、以前、油について色々と調べて、ようやくある油を見つけた。

NZ時代からそれを使っていて、その油であれば、ほぼ問題ない。

オリーブオイルでもいいのだけれど、オリーブオイルは、癖があるので、万能ではない。

でも、その油は万能に使えるし、比較的安全。

と、前置きが長くなったけれど、その油とは、米油。

なんでも、昨日、テレビでそれが身体に良いということで取り上げられたとか?

で、今日、早速スーパーマーケットからそれがなくなってしまったという。

日本人って本当にメディアに弱いなぁ、と思うのである。(笑)

僕が調べていた頃って、米油の情報があまりなかった。

調べに調べて、大丈夫そう、という結論に達し、NZのスーパーマーケットで探して購入。
それ以降、焼き物、揚げ物の時は、米油を使用。

なんでそんなに慎重に調べていたかというと、何十年も前に、米油で問題があったらしい。

それ以降、米油は下火。

でも、今はそういう問題もほとんどないというのがわかったので、買うことにした。

NZだと、それなりの種類と在庫があり、また、キャノラ油の値段と比べても、少し高いくらい。

でも、日本に戻ってきてビックリ。

米油ってすごく肩身の狭い思いをしているようだった。
どうも、その何十年も前のことが関係しているみたい。

種類はあまりないし、在庫もそんなにない。
店によっては、置いていないところもある。

選択肢がほとんどないんだなぁ、と思ったのである。

ただでさえ、種類も在庫もないのに、昨日のテレビの影響で、普通に買えなくなったのは、とても「迷惑」なのである!

これも一時のブームだから、しばらくの辛抱だとは思うけれど。

そうそう、最近のこと。

その米油を使ってある揚げ物を揚げて食べたのだけれど、その後、ムカムカが来た。

原因は、米油ではなく、その揚げ物自体。

手作りではなく、お店の出来合いのコロッケ。あとは揚げるだけのもの。

味は濃い目で、バターがたっぷり。あと、何らかの植物油脂も入っていたのかもしれない。

それが原因で、ムカムカが来たのである。

油は良くても、その中が、っていうことだね。(笑)

どういう放送だったかは僕にはわからないけれど、一つ気を付けないといけないことがある。

いくら身体にいいとは言っても、常に油を使う食事というのは問題。

ほどほどに、ということ。

今の日本人の食事に関しては、油云々以前に、どうにかしないといけないことは山ほどあるんだけれどねぇ。

そっちの方がよっぽど問題だと思う。

さて、いつ米油が普通に買えるのか?

しばらく様子見。

« ファイルサーバ化計画 ~自動起動、自動終了~ 4/4 | トップページ | 一石二鳥を狙って »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファイルサーバ化計画 ~自動起動、自動終了~ 4/4 | トップページ | 一石二鳥を狙って »