« NZはなかった | トップページ | 作ってみた »

2015年10月26日 (月)

研ぎ続けた結果

昨日は木枯らしが吹いたらしい。

そういうこともあって、一気に冷え込んだ。

朝起きたら寒い!
夜も寒い!!

冬一直線ね。

さて、包丁を研ぎ続けた結果、以前のものとは全く違う切れ味になった。

これは数日前の状態。

これは今の状態。

何が違うのかわかりづらいけれど。(笑)

研げば研ぐほど切れ味が変わっていった。

上記の黒い包丁だと、少々分厚いものでもサクッと切れるから面白い。

あと、皮は薄く剥ける。

ただ、2つほど「弊害」が。

千切りをしていると、以前であれば、簡単に包丁を横にスライドできたけれど、今の状態だと引っかかってスライドしづらい。

次に、野菜がまっすぐ切れるので、それが包丁に吸い付いてしまう。

切れ味が良くなると、こういう「弊害」があるとは。(笑)

その野菜の切った断面。上部側がそれ。

綺麗に直線になっている。

数日前から、百均で買った、バッパー旅行で使っていた果物ナイフも研ぎ始めた。

これも全く別物のように切れ味が変わった。

どちらの包丁も、素人が研いだから、刃先が若干不揃い...

でも、刃先を弾くように指先でなぞると、シャイーンという綺麗な音がする。
以前だとそんな音しなかったからね。

ジャガイモの皮むき器もやってみた。

今時、こういう形のものなんてないよね。(笑)

長年使用していたものということもあって、刃先は不揃い。

これを揃えるのは高度な技術がいりそう。

それでも、毎日研ぎ続けた結果、引っ掛かりが少なくなり、あっさりと皮が剥けるようになった。

この形って、僕にとっては剥きづらい形で嫌だったんだけれど、野菜の上でこれが「滑って」くれるので、この形でもあまり気にならなくなった。

前は引っかかって引っかかってすんごく使いづらかったからねぇ。

包丁もこの手のものもきちんと切れると、料理も楽しくなるね。

研ぎ屋に出さないのであれば、自分で砥石で研ぐのはお勧め!

|

« NZはなかった | トップページ | 作ってみた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NZはなかった | トップページ | 作ってみた »