2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 懐かしい味のお菓子 | トップページ | 気持ち良すぎ! »

2015年12月31日 (木)

役に立った

日中はそれなりの天気だったのに、夕方前に雨が降ったねぇ。

降るとは思わなかった。

さて、2015年のトリの写真は?

鳥!(笑)

集まっているねぇ。

1羽だけ離れていた。

しばらくすると、上記の集団が動いた。

その動いた先に何があるのだろう?

何か獲物を狙っている?

そんなのがいるように見えなかったけれど。

さて、2015年最後の方で、ようやくデータのバックアップが出来た!

ネットワーク越しだと、転送速度が半分くらいになるので、時間が掛かった。

コピーするファイルを見なおしたお陰で、他にも必要なファイルをコピーできたので結果オーライだ。

削除しても以前のようなエラーは出ないし、起動時に訳わからないエラーが出ていたのだけれど、それも出なくなってスッキリ!

やはりext4でフォーマットしたHDDは、Linux上で扱わないとダメ、ということだね。

そのデータをコピーする時に大いに役に立ったソフトの紹介。

まずは、FastCopy

以前は、コピー速度が速い!ということで人気があったようだけれど、Windowsが新しくなってから、コピー速度そのものはそんなに変わらないようになっていると思う。

そういうこともあって、インストールはしていたけれど、ほとんど使わなかった。

使わなかった別の理由は、Windowsの方は、コピーしている最中、転送速度がグラフ表示されるので進行状況がわかり、それが気に入っていた。

FastCopyは数字だけだからね。
どこまでコピーしているのかわかりづらい。

でも、今回このソフトをよーく吟味してみると、とてもいい機能があった。

それが、この同期機能。

これ、上のソース側の状態と下のデスティネーション側の状態が全く同じになる。

普通、同期といえば、双方を参照して、相違のあるものを双方に反映するという感じだけれど、この同期機能は、どちらかと言えば、ミラーリング。

上の状態を下の状態にしてくれる。

よって、下の状態に余計なものがあれば、それが削除される。

これはかなりいい。

また、ジョブ管理で、その状態を保存しておけば、次からはそれを呼び出して実行するだけでOK。
簡易バックアップ機能にもなる。しかも結構高速。

実行する前に、どういう状態になるか確認したければ、「リストアップ」ボタンを押せば、上記のように相違を表示してくれる。

「-」はデスティネーションから削除、「+」はデスティネーションにコピーする、という意味。

あと、このFastCopyのいいところは、フォルダーのタイム・スタンプもそのまま維持してコピーしてくれるところ。

Windowsでコピーすると、ファイルの場合は、タイム・スタンプはそのままだけれど、フォルダーは作成された日時になる。
これがちょっと気持ち悪い。

でも、FastCopyは、ファイルもフォルダーもタイム・スタンプを維持してコピーしてくれる。

あと、これを複数起動しておけば、一つ終われば次、という感じで、バッチ処理的な使い方もできる。
そうしておけば、終わるのを待って次、という作業を自分でしなくてもいいので、放置状態に出来る。

これもいい機能。

今回こうやって色々とやって、このソフトの良さをとても認識できたので、これから多用させてもらうことになりそう。

そのコピーが終わった後、ちゃんとファイルがコピーされているか確認したい。

その時に役に立つのが、WinMerge

このソフトは、随分前から使わせてもらっていたけれど、その使い方は、ファイル内容の比較。
双方のファイルの中に相違がないかどうか。

調べてみると、このソフトは、フォルダーやファイルの相違もチェックできるという。

最初そのやり方がわからなくて、調べてみたけれど、ちゃんとした情報がなかった。

設定の方をよーく見てみると、こういうのがあった。

「設定」の中の「比較」→「フォルダ」の中に、右のようなプルダウンメニューがある。

最初(インストール時)の状態は、「フルコンテンツ」。

この状態だと、ファイルの中身の比較になる。

その下にある、「更新日時とサイズ」というのが、フォルダーやファイルの比較。中身は比較しない。

これがわかりづらかった!

出来ればこれは、メイン画面の方にあればいいのに、と思う。
変更する時には、いちいちこの画面で変更しないといけない。

これを知ってから、コピー後の確認はこのソフトで実行。

結果がこうやって表示される。

とてもわかりやすい!

もし比較して違いがあれば、この状態から右クリックしてファイルの削除やコピーが出来る。

一番すごいと思ったのが、この比較作業時間。

数万というファイル数であっても、かなりの短い時間で比較結果を出してくれる。

これにはビックリ!

ということで、今回はFastCopyとWinMergeに大いに助けられたのである。

感謝感謝!

これで気持よく、スッキリと新年を迎えられる!(笑)

« 懐かしい味のお菓子 | トップページ | 気持ち良すぎ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい味のお菓子 | トップページ | 気持ち良すぎ! »