« 朝2時起きで | トップページ | 3つの目的を持って »

2015年12月 2日 (水)

こ、こんな食パンがあったんだ!

今日は朝からいい天気。

きっと干潟の方はいい日の出だったのではないだろうか。

冬になったとはいえ、日中は暖かいねぇ。

今日は夜から朝にかけて雨が降るらしい。

紅葉にどういう影響が出るか?

こ、こんな食パンがあったんだ!っていいう話。

ひょんなことから、とある食パンのことを知った。

それが姫路の山陽百貨店で期間限定で売られているとのこと。

調べてみると、かなりこだわりのあるもののようだ。

普段は食パンを含めてパンはほとんど買わない。
出されたら食べるけれど、自分では買わない。
パンを食べる時は、今となっては基本手作り。
それも、おからを消費するために作るようなもの。

米粉を使ったおから米粉パン、結構いけるのである!

話を戻して、そのこだわりに興味を持ったので、また、知った翌日が最終日だったので、買ってみようかと思った。

売り場に行ってみると、数が減っている。

補充されるとは思うけれど、あっという間になくなるほどの人気?

決して安くはないよ。

1.5斤で550円だから!

それはどこの食パンか?

食パン本舗というところの食パン。

このページを見てみると、

北海道十勝産の生クリーム、バターをたっぷり使用し、豊富なミネラルを含んだ、まろやかでやさしい甘みです。
卵を使っておりませんので、アレルギーのお子様にも安心です!
そして、イーストフード、着色料、保存料、防腐剤、安定剤などの添加物は一切使用しておりませんので安心してお召し上がりください。

だって。

これを見ただけでも興味持つでしょ?(笑)

僕はどうやって作っているのかなぁ、というのが興味があった。

買った時、触るともうフワフワ。

ここまで柔らかいものってそうそうないでしょう。

それに、出来立てだったのか、ほんのり温かかったし、袋には水滴が付いていた。

その場でパクつきたいくらいだった!(笑)

家に持って返って、せっかくだから、きちんと撮影してあげようと思ってこんなふうに撮影。(笑)

これでは見づらいけれど、水滴はまだ付いている。

全体。

よーく見ると・・・

焼き印が入っている!反対側にも。

こだわりね。

切ってみた。

なんとまぁ、柔らかすぎて切りづらいこと。(笑)

パン切りナイフはないので、包丁で切った。

これ、切れ味の悪い包丁だと綺麗に切れなかったと思う。

よかった、少し前から包丁研ぎにはまっていて。(笑)

切ったものがこれ。

断面。

焼いてみた。

並べてみた。

これ、焼く時注意しないと、あっという間にコゲてしまう。

全て一緒に。

計り忘れたけれど、残ったものから推測するに、重さは450g前後。

以前、トミーズのあん食を紹介した。

あれも確か1.5斤だったと思うけれど、880gだった。

あちらはあんこが入っているので、そりゃ重い。

さぁ、食べてみよう。

まずは、焼かない状態で。

謳い文句通り、クリームやチーズをふんだんに使っているからか、甘みがあって美味しい!

そして、とにかくフワフワ。

耳もフワフワという、信じられないくらいだ。

焼いた方も同じく、美味しい。

バターもジャムも何もいらないでしょう。

食感はサクサク。耳もサクサク。

こんな食パン食べたことないよ!

ちなみに、翌日は流石に固くなっていたけれど、焼いたら同じくサクサクだった。

このお店、売っているのはこの食パンとラスク、ジャムだけというこだわりよう。

そのこだわりは、この食感、味でよくわかった。

姫路に千円以上する高級食パンのお店がある。

僕は食べたことないけれど、それと食べ比べしたら面白そう。

あと、京都にある有名なとあるデニッシュパン。

あれとこれでは作り方が違うから比べられないけれど、あっちは濃厚な味。

食べている時は美味しい!と思うけれど、食べ終わってしばらくすると、ちょっとムカムカ。(苦笑)

そこの昔の原材料はわからないけれど、今は、バターは使われていないし、イーストフードが使われている。

コストバランスや製造スピードを考えたら仕方のないことなんだろうけれど、そのデニッシュパンも原材料にこだわってくれていればなぁ、なんて思うのである。
その代わり、値段はかなり高くなるだろうね。

この食パン本舗の食パンの原材料はわからない。

謳い文句を見る限り、かなりシンプルな原材料なのだろう。
何を使っているのか知りたいなぁ...

あと、こういうこだわりだから、品数は増やしたくない、というポリシーはあると思う。

でも、そのこだわりで、全粒粉食パン、ライ麦パン、米粉パンを作って売り出したら、もっと注目されるのではないだろうか?

彼らの技術であれば、きっとそれが出来るはず!

あと、このお店がデニッシュパンを作ったらどうなるのだろう?
興味がある。

すごい食パンを知って、嬉しくなったので書いてみた。
こういうお店にはもっと頑張ってほしいね。

このお店、加古川や姫路であれば、無料で届けてくれるらしい。

毎日食べるにはちょっと値段は張るけれど、たまにはいいものを、という時には良いだろうし、自分の家用だけではなく、プレゼント用としてたくさん買うのもいいだろうね。
そうすれば、姫路まで配達してもらうのも申し訳なく思わないですむし。(笑)

加古川方面に行った時には、お店に立ち寄ってみようかな、と思っている。

|

« 朝2時起きで | トップページ | 3つの目的を持って »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝2時起きで | トップページ | 3つの目的を持って »