« 日本でもこんな現象が | トップページ | NZの国旗 »

2015年12月16日 (水)

関西珈琲紀行 道頓堀の出会い

今日は薄曇りの一日。

比較的暖かい冬も今日までかぁ。

夜になってかなり冷え込んできた。

明日からどれだけ寒くなるのだろう?

ふと気になったので、以前飲んだ、関西珈琲紀行の別のものを買ってみようと思った。

まだ他にコーヒーは一杯残っているのに。(苦笑)

買ったのは、関西珈琲紀行道頓堀の出会い、大阪編。

1杯50円ほどなので、高級な家コーヒーだ。(笑)

以前は奈良のもので、下記で言えば、酸味以外は同じで、酸味は星3つだった。

この違いがどうでるのだろう?と思って。

豆はこういう感じ。

これがパッケージ。

飲んでみた。

確かに違う。

奈良の方は、苦味の中にも酸味があった。

でも、これは基本的に苦味だけ。

僕はマンデリンのような苦味が好きなのだけれど、これはちょっと違う苦味かな。

言い方は悪いけれど、ただ苦いだけ。(笑)

でも、嫌な苦味ではない。

じゃぁ、奈良とこの大阪どちらが好きか?と聞かれたら。

うーん・・・

と考えてしまう。(苦笑)

どちらにも良さがあるからねぇ。

苦味ベースで行くなら、この大阪。

もう少しさっぱりとしたいなら、奈良、かな。

気分に応じて飲み分けるのがいいかも。

追記。

これ以外のものはこちら。

大和のこもれび

祇園の宴

北野坂の夕べ と 白良浜の思ひ出

|

« 日本でもこんな現象が | トップページ | NZの国旗 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本でもこんな現象が | トップページ | NZの国旗 »