« 現状は? | トップページ | え?どういうこと? »

2015年12月13日 (日)

真似してみた

寒いような暖かいような。

今年は本当に暖冬になるのかもね。

この間、難波で変わったものを食べてみようと思い、自由軒というお店に入った。

ここは、その名の通りで、そのまんまの名前の「名物カレー(680円)」というのがある。

僕は外食する時は、滅多にカレーは食べない。

外でカレーを食べるくらいなら、別のものを食べたいのである。

でも、ここのは有名らしいので食べてみた。
あと、お腹もそんなに空いていなかったので、カレーくらいがちょうどいいかとも思った。

カレーの液体とご飯は別ではなく、混ざり合った状態。

面白いのが、リンク先の説明に書いている通り、卵が乗っている。
また、ダシ汁が使われているとのこと。

食べ方が書かれており、まずはそのままで食べる。
次は、置かれているソースを垂らして混ぜて食べる。
そのソースの名前は、「四代目ウスターソース」。
最後に、それと卵を混ぜて食べる。

ということで、3種類の味を楽しめるという名物カレーである。

食べてみると、しつこくなく、あっさりしている。

これはダシ汁のおかげ?

あと、辛味はそれほど感じなかった。

家ではカレーには何も掛けないけれど、四代目ウスターソースを掛けてみると、違う味になってよかった。

卵を混ぜると、まろやかで優しい味になる。

なるほど、これは名物カレーだ、と思った次第。(笑)

食べている時に、ここの名物おかみさんが出て行くところだった。
写真と同じだった。(笑)

店員さんは、おばちゃんたちが何人もいて、店の作りもそうだけれど、全体的に昔風。
そのおばちゃんたちがまめに水の補給をしてくれるのである。

で、家にカレーがあったので、真似してみることに。

カレーは、そのままだとまだ固いので、水を混ぜることに。

でも、薄くなってはあれだな、と思ったので、玉ねぎを半個分すりおろし、油で炒め、甘みを出し、そこにカレーと水を適量入れてゆるくした。

そして、そこにご飯をぶっこみ、混ぜ混ぜ。

出来上がったのがこれ。

色は濃いけれど、見た目は同じような感じ。(笑)

そうそう、自由軒のカレーは、形としての具材はほとんどなかった。

肉が少し残っている感じ。

きっと、野菜やら何やらは長時間の煮込みで溶け込んでいるのだろう。

僕の方は、そこまで出来ないので、具はそのまま。

上記の写真の黒い液体は、普通のウスターソース。

食べてみると・・・

美味しい!

同じ味、とは言わないけれど、遜色ない、というと失礼かな?(苦笑)

これはこれでいい。

子どもの頃は、カレーとご飯をぐじゃ混ぜにしていた。

僕はそれでよかったけれど、大きくなって、カレーとご飯は別々で、食べる時にすくう、というのを知り、それに倣っていた。

久しぶりにグジャカレーを食べたのである。

やっぱりグジャカレーの方が美味しいかも?!(笑)

|

« 現状は? | トップページ | え?どういうこと? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現状は? | トップページ | え?どういうこと? »